トップ

■15i購入記3   

ブルーバードショックに萎えかけた時、ふと思いました。
「どうせ金を出すなら、いっそクラスを下げて新車を買ってもいいかも?」
そこで気になっていたアクセラセダンを見に行く事にしました。
我が家でマツダ車はファミリア×2→カペラ→プロシードと乗ってきたのでゆかりがあるし、FFながらマニュアルが設定してあるので好きなのです。

b0003526_751651.jpg何度か足を運んでいるディーラーに行くと、出て間もないアクセラが展示してありました。
外観はワゴンに比べ地味といえば地味で、どちらかというとワゴン顔の方がメリハリあって好き。リヤは・・・なんだかえらくバランスが悪い。エンブレムもデカイ。うーむ・・・。

セールスレディの方に話すとさっくりと試乗OKとのこと。コーヒーを飲みつつ待つこと10分。いよいよご対面です。・・・が乗り込むと変なことに気付きました。
「・・・車内に妙に生活感があるんですけど?」
「すみません。実は試乗車が無くて社員の車なんです・・・」
仕方ないかと思いつつ試乗開始。エンジンをかけると入っていた長淵剛の曲が流れ始めました・・・もちろんえらく似合いませんw。
しかし、そんなことも吹っ飛ばすかのごとく何もかもがファミリア時代とは比べ物にならない。3ナンバーなのを考えてもかなり好印象。
帰ってきて早速見積もりを出してもらうと、さすがに値引き渋っ!
「今ならリベロを5万円で買い取りますよ。」と言われてもなあ。
しかも4WD自体、設定の予定すらないらしい。
いよいよ選択肢がなくなってしまい、途方に暮れるしかありませんでした。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-21 09:07 | インプレッサ15i | Comments(0)

<< ■15i購入記4 ■15i購入記2 >>