トップ

■R2いじり4(リモコンエンジンスターター装着)   

MTを買ってたら日の目を見なかったなあ・・・。

b0003526_22554565.jpgイグニッションキー照明をつけるついでに、友人から奪った頂いたリモコンエンジンスターターを一緒につけちゃうことにしました。
しかし、MT車に乗っている限り縁が無いものだと思ってましたが、意外な所で活用できるようになるとは・・・取っとくもんですねえw

モノはカーメイト製TE-W06双方向タイプのちょっと前の型ですが、最新型とあんまり機能は変わんないでしょう。こういうのって世代が変わっても、性能に大きな変化はないみたいですし。

ちなみに中間配線だけは車種別で買わなきゃならないので、別途購入。R1/R2/ステラはTE26(日産用)タイプの配線(3,500円程度)になります。という事は、普通は本体+配線+工賃色々で2万くらいかあ・・・(´・ω・`)
b0003526_22555643.jpg
-----【手順】-----
1:サイド&ロアパネルを外す(ピン×6)

2:運転席下のパネルを外す(ハメコミ×5、ネジ×1)

3:コラムカバーを外す(ネジ×2)*バッテリー配線をここで外す

4:ステアリング固定ボルトを外す(×2)

5:ステアリング裏奥の既存イグニッションコネクタを外し「車体側コネクタ」~「中間配線」~「イグニッション」で繋ぐ

6:アンテナユニットを設置し、配線。メインユニットに繋ぐ

7:アース線をアースポイントに留める(落とす)

8:バッテリーを繋ぎ動作(P/N検知等)確認。メインユニットを固定し、4から逆手順で戻す
-----【完成】-----

R2の場合、ポンづけで動作するようになるので非常に簡単です。でも、最近の車は誤作動防止のため別配線をしなければならなかったり、イモビライザーをキャンセルするためにさらにお高い専用配線を用意しなくちゃならないみたい。シンプル&ローテクで良かった・・・のか?

2年眠っていた割に普通に動作してくれて一安心でした。離れた所からボタン一つでエンジンがかかるので、冬場の活躍に期待・・・もう春だけど('A`)

□11/3/19追記
b0003526_2243721.jpg電池が無くなったので交換しました。マクセルのコイン電池のパッケージってレトロだなあ。

しかし、東北関東大震災の買占めパニックのおかげで電池が売り切れだったのは驚きました。需要の少ないコイン電池(CR2025)はともかく、乾電池はほぼ無かったそうです。
北海道は買い貯める必要ないだろ。アホかw
[PR]

by simataku1 | 2010-05-02 22:56 | R2F※ | Comments(0)

<< ■R2いじり5(下回り&タイヤ... ■R2いじり3(イグニッション... >>