トップ

■インプレッサいじり75(冬装備7年目)   

トリはLTD号のタイヤを交換。さすがに4台あると('A`)マンドクセ
b0003526_0115244.jpg
3年前に買ったガリットG30は今年辺りが賞味期限かもしれません。なんとな~く硬くなってる感じ。でも、LTD号の稼働率自体が高くないので、あまり神経質になる必要はないかな?
もし来年以降に買うならR2と同じ型落ちのG4またはG5、もしくはヨコハマのアイスガードシリーズかなあ。

そういえば、14インチが履けるインプレッサってGD/GGが最後なんですよね。現行は確か15インチのブレーキサイズなので14インチホイールはダメなはず。現行GH/GE型の1.5iと1.5i-Lに限っては14インチディスクブレーキなので、14インチホイールが履けるぽいです。ただしi-S以上やXVは15インチにサイズUPするから不可みたい。
そう考えると、冬タイヤにお安い14インチが選択できるのはリーズナブルです。

ちなみに初代GC/GFには13インチホイール仕様があったとか。
う~ん、時の流れを感じる(`・ω・´)キリッ
[PR]

by simataku1 | 2010-11-08 00:12 | インプレッサ15i | Comments(13)

Commented by 夢の助 at 2010-11-11 11:56 x
2回目のコメントです。
初代レガシィ(BC/BF)にも13インチ仕様がありましたよ。Miというパワーウィンド、エアコンレスグレードです。タイヤは165R13でした。
Commented by simataku1 at 2010-11-12 22:16
確かにありましたw
www.goo-net.com/catalog/SUBARU/LEGACY_TOURING_WAGON/4501599/index.html
ちなみに一個上のTiになると14インチなんですね。販売のメインはTi以上だったと思いますから、当時でもレアだったんだろうなあ。
Commented by taku(頭文字J) at 2010-11-12 22:41 x
しかもMiのMTの4WDってパートタイム式なんですよね。
Commented by simataku1 at 2010-11-12 22:50
レオーネ時代にはフルタイムがあったので、ある意味時代に逆行してます。排気量の組み合わせの関係?とも思いましたが、Tiはフルタイムなんですよねえ・・・謎だ。
Commented by Nao at 2010-11-13 08:55 x
うちのGC、16インチしか履けないです。しかも205/5016!!高すぎます。ですのでスタッドレスは12年物が眠っています。ウイスキーなら極上物ですが(笑)。ということで冬期間未使用車となっています。錆の心配なし。ただご存じの通り4ポットでもレイズならかわせます。15インチ入れている人も知り合いでいたりしますが・・・本当は冬も乗りたい自分がいたりします(汗)
Commented by simataku1 at 2010-11-14 17:30
Wikiによると"GCのDタイプ(型)年改以降のSTIには16インチ対応ローターを装備"とあるので、必然的に16インチしか履けないんですね・・・友人のBLレガシィも16インチしか履けないので、苦労してるみたいです。スタッドレスは「ヤマがあるから大丈夫!」っていうシロモノでもない=定期的に購入せざるを得ないですしねえ。お財布に厳しい(´・ω・`)

私のLTD号もできるだけ冬は動かしません。錆びるし滑るし、公道はリスクが色々ありすぎて怖いです。
でもインプにしてもヴィヴィオにしても、冬含め悪天候で水を得た魚のように動いて楽しいですけどねwww
Commented by can at 2010-11-14 18:10 x
そういえばGCのリトナもパートタイムでしたっけ。
でもワゴンはフルタイムしか無かったような…4ドアはどうでしたっけ?

昔だからフルタイムの検査ラインが無かった関係で、せっかくだから廉価グレードにバキュームも付けてみました(そしてセンターデフ省略しましたw)って感じだったんですかね。<Miのパートタイム
今となっては切り替えノブつける必要も無いので、プロペラシャフトの作り直しも含めてコストがかかるからやらないんでしょうね~。
うちのヴィヴィオ用スタッドレスが5年目…REVO1は激しく不安…。(氷の上じゃないのでまだマシですが…こっちは溝が物を言う地域ですので…)
Commented by simataku1 at 2010-11-14 23:07
リトナの1.6のみがパートタイムでした。4ドアはフルタイム。
今にして思えば、輸出向けを国内に振り分けただけだったんじゃなんて。しかし、フツーの2ドアセダンは今こそ欲しいなあ。100万くらいで。

Miのパートタイム4WDってそれまでのレオーネユーザーの受け皿だったのかもしれません。それにMiとTiの価格差が約20万強してたようですから、コンポーネンツ自体を償却の終わったレオーネからそのまま持ってくる事で安く設定できたとか?

雪深いところだとブロック目が大きく溝がザックリしてる方が、詰まりずらくて効果を発揮しやすいかもしれませんね。
意外とナンカンやハンコックなどの古めのゴツゴツパターンタイヤが良いとか聞きますが・・・。
Commented by can at 2010-11-15 19:56 x
あ、やっぱりリトナだけですか。<パートタイムのインプ
確かATはフルタイムですから、パートタイム仕様は凄いレア車ですね…。
2ドアセダン、サニールキノだとかセプタークーペだとかいろいろありましたが、今では全然見ませんね。(そもそも売れなかったけど)
3ドアHBもほぼ絶滅ですから、やっぱり厳しいのかなぁ…(ミラージュなんて両方ともあったのに丸ごと絶版ですしね…)

レオーネのミッションってEJにも付いたんですかね?(さすがにクラッチハウジングは作り直したのかな?)
でも、それなら確かに安そう…。
デュアルレンジも長い事残ってましたが(とは言え途切れてたけど)、そういう理由もあったんですかね~。

10年以上経ったガーデックスK2(無印)でも溝が残ってたので山間部は問題なく走れましたね。
…もっとも4輪スライドさせながらですが。^^;
雪の中で完全なグリップを期待しなければM/Tタイヤでも走れそうな気がします。
ただ、半端に除雪されてる場所だとミラーバーンもどきになってるのでやっぱり危ないですけどね。^^;
Commented by taku(頭文字J) at 2010-11-15 23:59 x
数年前、冬の宮の森ジャンプ台への接続路で最終レオーネのセダンに同乗する機会があったのですが、タイトターンでのギア音がすごいし、後ろ席でもタイトコーナリングブレーキ現象がハッキリわかるくらいだったので驚きました。
ジムニーなんて雪道は四駆のまんま平気でコーナー曲がってるのにねぇ・・・
音はFFベースな直結四駆だからかなぁ。
Commented by 夢の助 at 2010-11-16 12:02 x
 そういえばMiのMTはレガシィ唯一のパートタイム4WDでした。管理人さんの仰るとおりレオーネユーザの受け皿という面はあったと思います。あとは当時はまだ、直結四駆のほうが走破性が高いということで需要があったのかも知れません。
 リトナは4WDが1.6LでFFは1.5Lでしたね。女性をターゲットにしたくせに4WDのMTがパートタイムとはよく分かりません。
Commented by simataku1 at 2010-11-16 21:47
>>canさん
ミラージュアスティなんてのもありました。あとレーザーとか。毎週末の折込広告に100万を切る価格で「目玉!」として載ってた時代が懐かしいです(´Д⊂
ちなみに某レックスを顕彰する方もリトナにお乗りでしたね。
//www.geocities.jp/misamima88/p210.htm

EAとEJの互換性はどうなんでしょ。でも現在もEJとFBで同じミッション積んでる訳ですから出来ない話ではなさそうな。

しかし、ガーデックスK2て・・・これまた懐かしいwww
ホロニックやオブザーブってのもありましたねえ。スノータイヤとして考えればブロックがゴツければ、今でも走れちゃいそうです。残念ながらこちらで走ると自殺行為ですが(((( ;゚Д゚)))
Commented by simataku1 at 2010-11-16 21:47
>>taku(頭文字J)さん
ヴィヴィオを直結4WDモードで乾燥路に持ってくると、全く同じ状態になります。引っかかりながらゴリゴリゴリゴリ・・・と鳴ってスゴイ音が。一般の方が見たら壊れてると思うみたい。
μの低い雪の上ならそこまで酷くないんですけどねえ。

確かにジムニーは4WDモードのまんまでも酷くないですね。板バネJA11時代はどうだったかしら?う~ん記憶に無い・・・。

>>夢の助さん
それまでは最上級車=レオーネでしたしね。レオーネからのステップUP組が居てもおかしくないのかな?と。Miはある種、フルタイムがまだまだ発展途中だったからこそ保険的にあったグレードかもしれません。

そもそもあの時代の富士重工は1.5Lと1.6Lをわざわざ残してる時点でおかしいですからね・・・('A`)

<< ■【特別】全レガシィ・アイサイ... ■R2いじり7(冬タイヤ購入&交換) >>