トップ

■インプレッサいじり79(ナンバー灯パッキン交換)   

b0003526_22223576.jpg車検時に指摘・交換されたナンバー灯を手持ちのレイブリッグ球に再交換しようとしたんですが・・・間に挟まれているスポンジパッキンの劣化を発見!ありゃ、パサパサになってチギれる寸前じゃん。

もしや、ナンバー灯が切れたのは「パッキンが劣化→水が入る→電球ショート」というコンボでは?という思いから、部品を早速注文することにしました。(84940KA010 PACKING 1枚150円)今回は2灯全部を交換するので×2枚分を購入。
新品部品と比べるとその差は明らか。旧パッキンは厚みが半分以下&弾力なしという状態になってたみたいです。こんな状態じゃ密閉されん罠。

交換作業はこちらを参照。カバーそのものも熱で白濁しやすいので、セットで新品に取り替えても良いかもしれません。LTD号は白濁が酷くなかったのでそのまま使いましたけどね。
[PR]

by simataku1 | 2011-07-06 22:39 | インプレッサ15i | Comments(0)

<< ■スバル技報 ■車検(3回・7年目) >>