トップ

■ニコットいじり19(冬用・スチールホイール塗装)   

冬タイヤに換装する前にちょっとイタズラw

納車時にわがままを言って付けてくれた純正"冬用"スチールホイール(以下鉄ちん)ですが、そのままだといかにも
安グレード(プ
で何だか面白くありません。そこで、せっかくのセンターキャップの魅力も引きだすために考えたのがコレ↓
b0003526_23231378.jpg
ザ・白鉄ちん化です。
古くは超軽量ホイール「スーパーR.A.P」やフランス車の一部で見られ、最近だとルノーカングーに純正オプションとして存在しています。
セミトールで黄色いニコットさんの場合、カングーのイメージと被る=絶対に似合うだろうと思いまして!

b0003526_22383810.jpg塗装をするにあたりアレコレと探した結果、お高い自動車用ではなくカンペハピオ(株)アレスコ油性シリコーンラッカースプレーを選択。一本600円程度だったのと、自動車用のホイールペイントと成分がほぼ同じだったのが決め手でした。
また、色は「ライトアイボリー」を選び、できるだけ純正のミニライトと近い色で仕上げたいと思います。

塗装を左右する足付けにはブレーキクリーナー、耐水ペーパー、不織布シートを各番手で準備。ちなみに元の銀塗装は剥がしません。おそらくこの塗膜が一番強固でしょうしね。
b0003526_2361297.jpg
-----【手順】-----

1:ホイールを洗いパーツクリーナー等で油分を除去する

2:耐水ペーパー&不織布シートなどで足付けをする(荒→細)

3:各部にマスキングをする(ホイール単体の場合は省略)

4:塗装をする(数度繰り返し)

5:クリア塗装を施す

-----【完成】-----

塗装の足付け作業は重要なので、時間をかけて重点的に行うべきでしょう。
ちなみに初めて不織布(ファブリック)シートなるモノを使用してみましたが、細かい部分に追従しやすく使い勝手がグッド。耐久性が短いのが惜しい所です。
また、今回はタイヤがついている状態だったのでマスキングが面倒でした。塗装をするなら出来るだけタイヤ装着前をオススメします。

過酷な冬期間にどれだけ耐えるか不明ですが、ボロボロになっても””で済ませられるのは鉄ちんの醍醐味かもしれませんね。
[PR]

by simataku1 | 2012-11-11 23:27 | プレオニコット | Comments(2)

Commented by ホシイ~ナア at 2013-07-29 12:22 x
拝見させていただき 勉強になります 
白鉄ちん化した写真の車は なんていう車ですか
とっても自分が欲しかった理想の形をしていましたので
Commented by simataku1 at 2013-07-31 00:40
大変恐縮ですが、内容が重複していたようなのでコメントを1つ消去しました。

・・・さて、実際に白鉄ちん化したのは私のプレオニコットです。参考にした車はルノーカングーのクルールですね。
フランス車には白鉄がよく似合いますなあ。

<< ■【限定】レガシィツーリングワ... ■新・ジムニーいじり10(冬タ... >>