トップ

■インプレッサいじり36(スポットランプの反射率UP化)   

どうにも暗い感じが否めないスポット球。静かなブームであろう反射率UP化を試みてみました。もちろん例のごとく、チープに攻めますが。

レンズ部分を外してみると内部は反射板などもなく、単に電球で照らしているだけの簡単な構造のようす。ということは、今より
反射を増やす→光量が増える→明るくなる
のではと思いました。たまたま手元に補修用のアルミテープが転がってたのでそれを利用することに。

b0003526_2343050.jpg-----【手順】-----
1:はめこみをはずす(×2)

2:カバーをとり、左右の+ボルトを外す

3:配線を抜き、電球の3分の1を覆っているL字カバーを外す(引き抜く)

4:電球を外す

5:アルミテープを幅3cm×任意の長さに切り貼りする

6:元手順で戻す

-----【完成】-----

完成すると下図のような感じに仕上がります。今回は配線や金属部分に当らないようにやや短めに貼り付けてみました。アルミテープは伸縮性がないに等しいですし粘着力が強いので、作業はちょっと苦労しましたが。
b0003526_23562471.jpg
取り付けてみるとなんとなーく明るくなったかな?といった程度。
劇的な変化は望めませんでした。どちらかというとブラシーポ効果の方が強いかもしれません。・・・まあ、こんなに適当に貼り付けるだけで光量UPしてたら、メーカーが生産段階でやってますよね。これぞ自己満足(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2006-01-31 23:43 | インプレッサ15i | Comments(4)

Commented by taku(頭文字J) at 2006-02-01 09:32 x
室内灯は法規制とは無関係なのでLED化しようかなぁ・・・・と構想中。
札幌で材料そろえると送料含めると限りなく既製品に価格が近くなるのですが・・・またDIY泥沼?
まぁ製品のFluxLEDという四角いLEDを敷き詰めるタイプは、取り付けソケットがウエッジ型のみ対応なんですけど。管形バルブは自作するしかなさそう。

その前に・・・ ジムニーにも室内スポットランプが欲しいので流用できるものないか物色中。
Commented by simataku1 at 2006-02-01 10:45
最近は新車時点でLEDが標準装備されている車も多々。
光の方向性的には、スポットとしてならイイかもしれませんね。

FluxLED取付ソケットはウエッジ球のみですか・・・
でも、市販LED化キットのLuxer1LEDルームランプは、見た所似たような四角いLEDを使った上でインプレッサのセンタールームランプ(管形)に対応してるようです。ということは、配線に直繋ぎなのかしら・・・

現行ジムニーはルームミラー根元に一個だけですもんねえ。
あんまり明るくないですし。スマートに収めるなら他車純正流用が一番良いんでしょうけど・・・難しそう。
Commented by べろりん at 2006-02-02 16:52 x
あぁ〜、私も少し前に『アルミホイル』でやりました。
で、効果はやはり“気のせい”レベル(^_^;)"

以前インプレッサに使っていた「12V8W」のルームランプ球は、
プレマシーの荷室に受け継がれました(笑)。
初めはルームランプに使おうとしたら、ワット数が違っていて、、、取っておいて良かったです。
Commented by simataku1 at 2006-02-08 01:12
色んな所でミラー化は流行ってますが、きちんとメッキ化(リフレクタ化?)しないと効果はでなさそうですねえ・・・

余った部品ってどこで流用できるかわからないので、私も使わないで取ってありますw・・・おかげで部品ケースが一杯ですが。

<< ■最近のLTD4 ■インプレッサいじり35(ルー... >>