トップ

■雪解けによる影響   

あれだけ積もった雪が溶け出しました。
b0003526_23133516.jpg
・・・ということはもちろんその弊害もあるわけで。
毎年のことですが低速トルクの薄い(NAインプレッサ)LTD号には一番厳しい時期になります。幹線道路などの大きい道はアスファルトがでて走りやすいんですが、住宅街のザクザクの路面は足をとられてしまい、酷い時は埋まって進めなく(´・ω・`)ショボーン

加えて、溶け出した雪→泥となっているので対向車&前走車がいるたび車全面にスプラッシュ。画像のとおりラリー車状態に。・・・ある意味似合いますがw

NAインプレッサはウォッシャータンクが4Lくらいあるので、ガンガン使っても空になるのが比較的遅くて助かります。
やっぱりSTI用の小型タンクには交換できない=軽量化できないなあ。
[PR]

by simataku1 | 2006-02-22 23:14 | インプレッサ15i | Comments(3)

Commented by ノビチェンコ at 2006-02-23 22:12 x
車的には、まだまだ厳しい季節が続いてるみたいですね、そちらは。
下回りの状態が気になる所ですね。
気軽に出来るサビ対策の一つとして、
けっこうサビ易い牽引フックを塗装するってのがあるんで、
参考にしてみてください。
http://carlife.carview.co.jp/UserCarNote.asp?UserCarID=&UserCarNoteID=83181

東京近辺だと、ウォッシャータンクは1Lも入れば良いや、
って感じなんで、STIの小型タンクが欲しい所です。
いつも1Lぐらいしかウッシャー液を補充しないようにして、
軽量化に勤めています。
Commented by simataku1 at 2006-03-06 01:15
レスが遅くなってすみません・・・
下回りは正直怖いところです、はたしてどうなってるやら。
牽引フックの塗装は小ネタとしていいですねえ(・∀・)
参考にさせていただきます~

私は必要以上にウォッシャーを多用するので、余計に交換には躊躇しておりまして。ましてや装着している拡散ウォッシャーは量がやや多めに消費するので尚更。
でも、こまめにチェックしているなら有な選択なのかもしれませんねえ。
Commented by ノビチェンコ at 2006-03-06 22:55 x
>レスが遅くなってすみません・・・

いえいえ、お気になさらずに。

牽引フックのページに、後続の車からはこんな風に見えるんじゃないかな?って感じの写真を追加したんで、参考にどうぞ。

<< ■【特別仕様】フォレスタークロ... ■モペットコレクション >>