トップ

■下回りチェック   

タイヤ交換のついでに下回りをチェック。
b0003526_1441162.jpg
一番錆がまわりやすいであろうマフラー周辺は、案の定まんべんなく赤錆地獄。また各アームにもジワジワと錆の魔の手が忍び寄ってるような感が・・・融雪剤(・ω・`)オソロシス
その他の部分で曲がりや凹みは見受けられなかったものの、アンダーガードに一部欠損(というよりちぎれた感じ)を発見。これはプラスチックだから仕方ないですね・・・数年たってよっぽど酷くなったら交換コースもありうるかも。もちろん価格しだいですけど。

比較的錆に強いと言われるスバル車といえども、本当に心配な人は納車時に下周りを防錆塗装してしまった方がいいかもしれません。
[PR]

by simataku1 | 2006-04-17 01:55 | インプレッサ15i | Comments(4)

Commented by べろりん at 2006-04-17 08:27 x
GF4Cでの車検の時に、ディーラーに勧められるがままに「下回りのコーティング」(?)をした覚えがあります。
エンジンルームもクリーニングしてもらったなぁ、、、。
下は見比べませんでしたが、エンジンルームはピカピカでした(^-^)"

雪の降る地域では必須のメニューなのかもしれませんね<下回り
Commented by ノビチェンコ at 2006-04-17 20:25 x
マフラーの太鼓の、エンジン側のサビが凄いっす。
出口側は錆びないような処理がしてあるのに、
エンジン側は未処理なのか、真っ赤になってました。
マフラーは耐熱スプレーで塗装した方が良さそうですね。
Commented by ながみ@GF8C at 2006-04-19 20:16 x
 ウチは下回りはまじまじと見るコトが無いなぁ…。

 車検時のエンジンルームの洗浄?はデフォでやってくださってますが(恐らくスチーム洗浄では…と思っているんですが)、だんだんと、「インテークの赤チジミ塗装」が剥げてきているのが気になったりして…(^-^;
 あれって、結構はがれやすいみたいですねぇ…(^-^;
Commented by simataku1 at 2006-04-19 21:23
融雪剤の多い高速道路や海岸線を走ったあとは、下回りも洗車をするようにしてましたが、そろそろ個人レベルでは限界が。
今回のチェックで一番錆がまわっていたのは熱の加わるマフラー系でしたから「いつか腐りそうだなあ」等とガクブルしてみたり。
・・・まあ、数年後のお話ですが。

ただ耐熱塗装自体もだんだん剥がれてきますから、やっぱり車検毎くらいで処理していくのがベストなんでしょうね。
きちんとした設備がある所で、しかるべき対策を定期的にしてもらうのが延命につながるのかもしれません。

<< ■【グレード整理】プレオ ■インプレッサいじり38(夏タ... >>