トップ

■インプレッサいじり42(ストップ球交換)   

オイル交換の折、ストップ球が切れていることを指摘されました。マメにチェックしてるつもりでも、コレばっかりは確認が難しいですね(´・ω・`)ショボーン

b0003526_23284935.jpgNAインプレッサセダンはワゴンとは違い、テールランプとストップランプが独立して点くタイプ。要は点灯時の総面積が増減して視認性を上げている訳です(バックフォグ装備車は除く)

通常点灯時(■■□  □■■)
ブレーキ時(■■■  ■■■)


テール球にはW球タイプ(テール&ストップ)が付いていますが、ストップ球にはシングルタイプ(12V/21W)が採用されています。まあ普通の電球ということです。ちなみに規格や場所などはは取扱説明書に載っていますので要確認。今回も安価にグレードUPするためにコイトハイパワーバルブをチョイス。もちろん左右両方交換=2個購入しました(300×2個=600円)。

b0003526_23414894.jpg-----【手順】-----

1:トランク内張のピンをはずす(2ヶ所)

2:内張をずらす

3:ストップ球を交換する

4:元手順で戻し、トランクゴムに内張を挟み込む


-----【完成】-----


作業は簡単ですが、体勢的にやや苦しいかもしれません。
また内張は比較的モロいので引っ張りすぎるとパキッと割れる可能性が。
しかしこの内張、けっこう安っぽいですね・・・パタパタ動きますし。何かしらで固定箇所を増やしたいかも。
b0003526_23512784.jpg
切れるにしては早いなあと思いましたが、よくよく考えれば点いたり消えたりする分、環境は厳しい部分ですし仕方ないなのかなと。
あとは某ジムニーみたくボロボロ逝かない事を祈るばかり・・・
[PR]

by simataku1 | 2006-08-27 23:59 | インプレッサ15i | Comments(0)

<< ■セカンドカー計画11 ■オイル交換&燃費報告13 >>