トップ

■試乗記21(トヨタノア)   

母親が用事でレンタカーを借りてきたのですが・・・私が何故か回送。
目的はもちろんネタのためですがw

b0003526_22312843.jpg脈々と続くトヨタ1BOXといえばハイエースかタウンエースといった所。先代からのボンネットがつく1.5BOXタイプへ変更し、2代目の現行型で車名をシンプル化。事実上の後継車種としてノア/ヴォクシーが売られています。

今回借りてきたのはマイナーチェンジ前の車体でグレードはX。今でこそ5人乗りのYYというグレードがありますが、当時は最廉価グレードでした。ただしナビやETC、HIDをきちんと押さえてあるのがレンタカーらしいですねえ。

若者向けのヴォクシーに比べややファミリー向けなので、よくも悪くも個性を主張しないデザインに仕上がってるかと。また8人乗りをうたっているだけあって各ドアも開閉口は大きく乗り降りはしやすいです。しいて言えばリアスライドドアのグリップタイプドアノブは横(-)よりも縦(|)の方が閉めやすいのになあなんて。
b0003526_22472599.jpg
内装はザ・トヨタという出来。毎回思いますが人が触れたり、目立つ場所はとことんこだわってますね(ダンパー内蔵のカップホルダー、灰皿など)。その分、グローブボックスの立て付けの悪さには苦笑。まるで昔の軽自動車並。
また2列目、3列目もシートスライドの設定次第でそこそこ人が乗れるように設計してあるものの、せめて人数分のヘッドレストが欲しい所。多分ケチる意味合いもあるんでしょうけど、買う側がいらないとか言っちゃうんだろうな・・・

走りはこれまたトヨタ味=初期加速重視のため60km/hまではあっという間に出ちゃいます。車体の割りに軽いという感覚。実際に思ったほど取り回しは悪くないです。
しかし、窓が広いのにボンネット先端は見切りにくいですし、何より
ディーゼルエンジンみたいなエンジン音
に萎え('A`)・・・7万km走った車体とはいえコレはちょっと。
これじゃ「この車はガソリン車です」なんていうステッカーの意味が違って聞こえますね。これで200万強か・・・

普段と違うタイプの車にのると発見もありますが、とにかく一連の動作がスムーズにいかなくて四苦八苦。コラムシフトなのにフロアに手をやってスカッと空を切ったり、足踏み式パーキングブレーキをクラッチと間違えそうになったりw
すべては慣れなんでしょうが・・・

□3/25追記
レンタカー屋に返してきましたが、帰りは何故かエンジン音が静か&吹けが良くなってました。話を聞くと長距離を高速巡航したらしいので、エンジンが復調した?
[PR]

by simataku1 | 2007-03-24 23:13 | 試乗記 | Comments(0)

<< ■ヴィヴィオいじり21(グリス... ■ヴィヴィオいじり20(清掃&... >>