トップ

■インプレッサいじり56(ゴムマット補修)   

LTD号購入当初から使っていたゴムマットに穴が・・・

b0003526_23405881.jpg前々から気になっていたんですが、よく見ると完全に穴が開いてましたorz
どうやら、私の靴のかかと部分が当たる箇所らしくスリ減ったみたい。しかも、そこから水が染み込みフロアカーペットも局所的にしっとり

「こりゃマズい!」と慌てて程度の良い助手席側とコンバート。やれやれ・・・
問題は穴の開いたマットの処置。あくまでピンポイントで穴が開いただけなので、全体的にはまだまだ十二分に使用できそうな感じ。
さすがに勿体無いので修理して助手席側に使うことにしました。

b0003526_23512149.jpg使用するのは手持ちのゴム系シール剤。これを裏表から塗りたくり、穴を埋めていきます。
足元の目立たない箇所なので適当でOKですが、埋め損なっている箇所が無いかは透かして確認する必要はあるかも。硬化後は水漏れチェックを行えば完璧。

しかし、最近は気温変化に強い「天然ゴム製」のマットって少ないですね・・・

□4/8追記
ゴムマットの補修には成功したものの、運転席下のフロアカーペットは濡れたままだったのでとりあえず新聞紙で吸い取ってます。もちろん運転時のエアコンは除湿モード
・・・量はそんなに多くないと思いますが、シート取り付け部とかにサビが回り始めてるぽいので早めに剥ぐって乾燥させたい(´・ω・`)

□4/27追記
b0003526_21321714.jpg約1ヶ月かけて湿気をほぼ追い出す事が出来ました・・・噂に違わず、ホント持久戦ですね(´Д`;)

サビが回り始めていたシートフレーム取付部も、とりあえずサビを取ってタッチペンで処理。これで一安心です・・・。

□4/29追記
結局、運転席シートを外しカーペットもめくって強制乾燥させますたorz
ついでにサビ始めていたオープナー台座も補修。無塗装の金属むき出しじゃ、そりゃサビちゃう罠・・・こういう所って防錆処理すらしないんですかね?
[PR]

by simataku1 | 2008-04-03 00:06 | インプレッサ15i | Comments(0)

<< ■ジムニーいじり28(灰皿装着) ★40万HIT突破 >>