トップ

■インプレッサいじり59(ラジエーターホース交換)   

エンジンを見ると緑色の跡が。どうも冷却水(クーラント)が垂れたような感じ。

b0003526_16385066.jpgダダ漏れという訳ではなさそうなので7月の定期点検まで放置しても良いんですが、近日中に遠距離を乗る予定があるので大事をとって診てもらうことにしました。

ディーラーの診断は「劣化によるにじみ・漏れ」の様子。
通常は有料交換のようですが、保証を延長しているので無償で修理してもらいました。部品代はともかく工賃が高いので、ケチらず入っておいて良かった。こりゃ次の車検時も「2年:Fタイプ」で再延長かしら。お高いですけどorz

そろそろ7万kmに届こうとしているのでゴム関連→電気関連と順番に寿命を迎えていきそうです。色々準備しておかねば。
[PR]

by simataku1 | 2008-06-01 17:02 | インプレッサ15i | Comments(2)

Commented by ながみ@GF8C at 2008-06-01 21:20 x
 延長保証…当然ウチは該当するワケも無く(核爆)
 まぁ、それでも…比較的「想定内」で済んでいるほうかもしれません…「燃料ポンプ以外」は(走召木亥火暴)

 確かに、箇所によっては部品代よりも工賃の方が…というケースも多いでしょうし、心の準備と積み立て(?)はあったほうが良いのかも知れませんねぇ。
Commented by simataku1 at 2008-06-08 19:33
予想しうる劣化や故障は、ある程度プロに定期的に診察してもらいつつ準備を重ねていくしかないんでしょうねえ。
でも件の燃料ポンプの壊れっぷりみたいなのは想定外かも・・・通常では考えづらいのは('A`;)ワカンネ

DIYすると工賃(作業対価)の意味がよ~く判るので、仕方ないというか当たり前なんですが、出来る事は出来る範囲内でやりたいなあと。
まぁ、「お高い工賃=面倒な箇所」であるのは間違いないですw

<< ■試乗記26(ホンダフィット) ■ヴィヴィオいじり51(STi... >>