トップ

■インプレッサいじり60(ヘッドライト・ロー球交換)   

助手席側のみ生き残っていた純正球がついに力尽きました。

b0003526_841942.jpg「次は電装系?」と思ってただけに、驚きませんでしたが・・・空気の読み方がヴィヴィオ様に似てきたようなw

涙目インプの場合はハイ/ロー別体なので、最悪の場合ハイビームでしのぐ事は可能。とはいえ対向車は迷惑ですし、おまわりさんにも注意されちゃうので即交換することに。

b0003526_846568.jpg今回はちょっとバージョンUPを考え、左右両方を一遍に交換します。各社青白い黄色いのまで色々取り揃えていますが、狙うは純正+αくらい。

カー用品店をうろうろ物色していると、面白そうな製品を発見。オートバックスブランドの「純正補修用ハロゲンバルブ(H1規格12V/55Wロングビーム)」ではありますが、モノ自体はTOPのみ薄~く青いのでフィリップス「ヴィジョンプラス」のOEMぽい。
ちなみに純正球もフィリップス製品なので、信頼性と耐久性に期待して購入決定。1個1500円なので正規品(2個セット)を買っても同じくらいかと。

b0003526_903783.jpg-----【手順】-----
*できればバッテリー端子を外してから作業しましょう
1:ヘッドライト裏のフタを取る(かなり固め)

2:バルブ止めバネを外す

3:バルブをハウジングから引き抜き、交換する

4:逆手順で戻す
-----【完成】-----

H1球はD字の台座なので、必ずピタリと合うようになっています。バルブの凸とハウジング側の凹に合わせるのがコツ。・・・とまぁ、字で書くと簡単なんですが何が問題かというと、とにかく作業スペースが狭い!
運転席側はインテークダクトが邪魔ですし、助手席側はバッテリーステーが邪魔という罠('A`)
一応、工具無しでも出来ますが、効率的に行うなら周辺を少し外した方が確実かもしれません。ヴィヴィオは簡単に交換できるのになぁ・・・。
b0003526_9133240.jpg
そんな面倒くさい思いをしながら交換したバルブですが、結局

ほとんど変わりませんorz

補修球に明るさUPや色合いを期待する方がおかしいんですけど、一応「ローングビィィィム!」とうたっているので、つい。画像では白く明るく写ってるのに。
同乗者すら「少し白くなった・・・のか?ほとんどワカンネ」というくらいですので、ブラシーポ効果レベル。費用対効果を考えると、素直に純正球を買った方がお得かも。

ちょっぴり悔しいので照射範囲が大きくなった・・・事にしておきます(´・ω・`)ネ
[PR]

by simataku1 | 2008-06-28 09:29 | インプレッサ15i | Comments(2)

Commented by ノビチェンコ at 2008-07-03 08:27 x
15年ぐらい前の車なら社外品に交換したらあまりの明るさに感動しましたが、
最近の車の純正ハロゲンバルブは、
市場に出回ってる高効率タイプと同等の明るさがありますからね。
色にこだわりが無いなら、
純正、もしくは同等の価格の物買うのが良いですねw
しっかし涙目はバルブの交換大変だったなぁ。
だからといってユニット外すのはもっと大変だしw
Commented by simataku1 at 2008-07-03 19:14
今回の交換はコストパフォーマンスという点で正直微妙ですた(´・ω・`)

今や純正ハロゲンでも十分明るいですよねえ。たま~に暗くて仕方ないのもあるようですけど。やはりクリアレンズとカットレンズの違いなんでしょうかね?
涙目はポジション球交換でもえらく大変ですからねえ。
ただ、昨今の車はこんなもんだとも聞きますけど・・・

<< ■試乗記28(ホンダフリード) ■試乗記27(マツダデミオ) >>