トップ

■15i購入記2   

ふとしたことで購買欲が湧き上がった訳ですが
「次に買うならセダンを」
と前々から決めていたのでウイングロードはスルーすることに。しかし気持ちは抑えきれず真剣に車探しが始まったのです。今回の条件は「4WD+セダン+MT」で購入額は60万程度。考えあぐねた結果、ある車がその条件にあてはまりました。

b0003526_0285271.jpgU14型ブルーバードSSS。シルフィの登場で最後のSSSとなった形です。流通価格は50~70万。また年式的に5年落ち程度が多く、4WDもMTもある。ガソリンもレギュラーで燃費もまあまあ。まさにピッタリ。そこで最初はU14を探す事に決めました。狙うグレードはSSSアテーサ(2000cc)の5MT。

しかし、いざ探し始めるとATだったりFFだったりと良い案件に出会えません。また、数件の中古車屋に聞いても返ってくる答えは
まず中々無いだろうねぇ・・・
という言葉。実際、雑誌等で調べると全国でも数台しかでていません。
4WDは環境上はずせない。そうなるとSSSなのがダメなのか?
そんな思いから、SSSという条件をはずし範囲を広げてみました。

するとある日1台のU14が目に止まりました。
平成11年式、エプリースアテーサ4WD、5MT
距離が9.7万キロとかなり走っていたので論外でしたが、よく考えるとU14の実車を見たことがない。「探している以上見ておく必要はあるなあ」と思いその車を見に行きました。

・・・・・・実車を見て愕然。
えらい各部が安っぽく、また野暮ったすぎるのです。同じ場所にあったU13と比べても、明らか過ぎるコストダウンの影響。
大枚はたいて買う車じゃない・・・|||orz
ここでブルーバードへの情熱は一気にしぼんでしまいました・・・。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-19 07:41 | インプレッサ15i | Comments(0)

<< ■15i購入記3 ■15i購入記1 >>