トップ

カテゴリ:カルディナ※( 7 )   

■事故→廃車   

ヴィヴィオに続き、カルディナも・・・

b0003526_027763.jpg父親が帰ってきて開口一番

(´・ω・`)「事故っちゃった

とのこと。聞くとツルツルなアイスバーン路面で交差点を曲がりきれなく、電柱に抱きついちゃったみたい。某所では「がんばれ街の仲間たち」とエース扱いされているされている電柱さんですが、何もこのタイミングで我が家を撃墜せんでもorz

真正面から勝負を挑んだカルディナは哀れにもバンパーはべっこりボンネットはへの字、そして亡きコロナから移植したグリルもバキバキになっちゃいました(´Д⊂
ただ、ヴィヴィオ同様うま~い具合にラジエーター手前あたりで済んでるぽいので、エンジン機関には影響がなさそう。(自走してきてますし)何より現場が現場だけに人様や他物に被害が無かっただけでも超ラッキーでしょうね・・・

とりあえず工場に入庫させましたが、お幾らくらいかかるやら。
事故って続くときは続くもんですねえ・・・

□3/2追記
見積が来たんですが・・・なんと

3 5 万 円 強( Д )  ゚  ゚

願いもむなしく、エンジンを支えるフレーム部分まで逝っちゃってるとのこと。中古部品指定でこの金額ですから新品で直せば、単純倍額という罠。
さらに来月は車検ですし、5月の税金も重課税対象なので+43,400円。合計で50万弱はかかっちゃう計算に。
走行距離6万km、程度バツグンとはいえ15年オチの車に50万をかけて乗り続ける価値があるのかどうかといえば不明。特別な愛着があれば別ですが・・・

家族会議の後、工場さんと相談することになると思いますが恐らくは・・・(´Д⊂

□3/3追記
代替から丸4ヶ月しか経ってませんが残念ながら

廃車が決定しましたorz

自分で名義変更までしたので思い入れはありますが、背に腹は代えれず。クワトロ大尉曰く「打ち所が悪ければこんなものか!?」と。
急転直下、車探しをしなければ・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-02-29 23:57 | カルディナ※ | Comments(3)

■カルディナいじり5(オートアンテナ修理)   

オーディオ交換時に発覚したオートアンテナの故障。このままだと色々不便なので早速直してみました。

b0003526_1049868.jpg症状からみると、どうやらアンテナ内部のギアが折れたみたいです。しかしオートアンテナのアッシーごと交換すると2万円ほど( Д )  ゚  ゚
そこまでの出費は出来ないので、アンテナロッド部のみ(品番:86337-21070)を購入することにしました。コレであれば3000円でお釣りがきますw

ちなみにディーラーで頼んでも良いんですが、車検証の提出が必須の上、後からの顧客情報の流用+販売攻勢がヒドイ('A`;)
幸い、近所に部品共販があったので直接買い付けることにしました。品番さえ言えば簡単に出してきてくれるので「トヨタ車に乗ってないけどトヨタの部品が欲しい」と言う方もイイかも。ちなみに作業に当たってはこちらを参考にさせて頂きました。

-----【手順】-----
1:アンテナ外側のリングナットを外すアンテナは格納

2:右後ろの内張をズラしコネクタ、ナット(×1)、ラジオ線、ゴムホースを外す

b0003526_1124772.jpg
3:車体からアンテナアッシーを分離

4:アンテナモーターのコネクターを外す

b0003526_1183214.jpg5:アンテナ本体(ギア)部のフタを開ける(ネジ×5、ナット×1)

6:【右写真1~5】の順番に気をつけて分解(途中に小ゴムパッキン有

7:折れたアンテナギアを取る

8:【右写真5】のギアを本体から剥がす(2枚合わせ構造なので注意)

9:アンテナロッドを引き抜く

10:新しいアンテナロッドを挿入伸ばした状態=ギア部が短い状態で挿入すると楽です)

11:グリスUPをしつつ元手順で戻す(車体固定前に試動&アンテナを格納しておくと吉)

-----【完成】-----

作業自体は簡単ですが、とにかくグリスまみれになるので覚悟はしておいた方が良いかもしれません。私は家の中で作業をしましたが、ベタベタになってしまいますた(´・ω・`)

交換後は当たり前ですがONでスルスルを伸び、OFFでウィ~ンと格納されるように。・・・フィルムアンテナ全盛の今やオートアンテナ車は少なくなりつつありますが、ギミック満載のこちらの方が心ときめきますねw
[PR]

by simataku1 | 2007-11-11 11:42 | カルディナ※ | Comments(7)

■カルディナいじり4(タコメーター修理)   

オートアンテナの不具合が発覚した訳ですが、実はその他にも不具合が。
b0003526_2361248.jpg
譲り受けたカルディナの最大の不具合だったのがタコメーターが不動ということ。前オーナーの友人曰く、いつの間にか動かなくなったみたいです。ただ、なんとなく「タコメーターASSY」の交換で復活しそうな予感があったので、こちらもコロナからこっそり剥いでおきましたw

メーター周りもまったく同製品なので分解手順についてはコロナいじり8(メーター照明交換)の回を参照。
メーターカバーはハメコミですので簡単に各メーターがあらわになります。後はタコメーター裏面の基盤部3ヶ所のネジを取るタコメーターASSYだけがポロリと取れるので、交換するのみ。他所に比べシビアなので扱いには注意しましょう。

元通り組み立てて、ドキドキしながらエンジンON!
すると、ピクリとも動かなかった針が元気よく反応してるじゃありませんか。やっぱりメーター本体の故障だったようです。良かった良かった。
程度が良くても、いかんせん14年オチの中古車。
色々と覚悟を決めておかないと(・ω・`)ナー
[PR]

by simataku1 | 2007-11-04 23:28 | カルディナ※ | Comments(0)

■カルディナいじり3(フロントグリル交換)   

前車コロナと共通点が多いため、こんなことができたり。

b0003526_21344453.jpgコロナ廃車前の部品取りパーツの一つとしてフロントグリル(以下Fグリル)がありまして。前期型カルディナのFグリルは「CALDINA」の文字が入ったシンプルなもので、押し出し感は控えめです。(後期はデザインが違います)
対してコロナのFグリルはメッキをあしらった高級感(?)があるデザインなので、いっそ合体させてしまえば。と。
頭文字も同じ「C」ですから変ではないでしょうw
ついでにモギとっておいた、ラジエータークーリングパネル(グリルとラジエーターのスキマ埋め板)も同時装着する魂胆(・∀・)ニヤニヤ
b0003526_21154557.jpg
装着は簡単。Fグリルは上部3ヶ所(左右ライト&中央ボンネットキャッチ付近)がビス留めしてあり、下部はハメコミですのでそのままトレードオフ。クーリングパネルは先端をグリル上部に挟み込むようにし、ピンで6ヶ所留めるだけです。以上でお手軽にイメージチェンジが完了。少し落ち着いた雰囲気が出た?

こういう流用遊びが出来るのも兄弟モデル車ならではですねえ。
[PR]

by simataku1 | 2007-11-04 21:52 | カルディナ※ | Comments(0)

■カルディナいじり2(オーディオ交換)   

小物や荷物の類はすぐに載せたので、後は気になる部分を手直し。

b0003526_2042496.jpg譲渡時は社外CDオーディオが付いていたのですが、照明色(オレンジ)が他部分の照明(グリーン)と合わないので別のオーディオに載せ換えます。

ラジオとテープが使えればOKなので適当に探してみると、中古パーツ店のジャンク品コーナーに500円で投げ売っていたモノを発見!どうやら高年式のカルディナやアバロン等についていたモデルの様子。壊れていてもあきらめがつく値段ですし、何より中継コネクタが要らない(10ピン+6ピン)ので即お買い上げ。
おそるおそる電源を入れてみると・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

受信、照明、各スイッチとも完全動作。うまい具合にアタリだったみたい。ボリューム兼用電源スイッチを切るとカルディナのオートアンテナもウィ~ンと・・・ウィーンと格納されませんorz
いくらやってもモーターがむなしく唸るばかり。喜びもつかの間、オートアンテナの不調を発見してしまいました。う~ん、早速洗礼ですか(´・ω・`)ショボーン
[PR]

by simataku1 | 2007-11-04 21:12 | カルディナ※ | Comments(2)

■納車   

ひょんなことからこの車がコロナの代換車となりましたw

'1993カルディナ2000TZ-4WD(4AT)
b0003526_2355127.jpg
言ってしまうとコロナがそのままワゴンになっただけです。・・・さすがにそれだけではアレなので簡単に。
初代カルディナといえばワゴンブームの頃「レガシィキラー」として登場したモデル。先に言った通りコロナをベースとしており、カーゴ部分を除くとほぼ同じ内外装(前バンパー除く)をしています。またバンモデルは2002年のサクシード登場まで生産され続けたので乗ったことがある方もいらっしゃるかと。

b0003526_23515359.jpg実はこの車「インプレッサ購入記1」にてウイングロードを一緒に試乗した友人が、その後に買ったモノ。友人の購入時には2万kmちょっとしか走っていなかった超極上車で奇跡ともいえるコンディションに驚いたことを覚えています。譲り受けるに当たって決め手になったのは、

1:使用・故障暦を知っている=安心度が高め。
2:主治医も同じ工場。
3:走行距離が6万km弱
4:乗り換えに違和感が全くない
5:コロナのパーツがそのまま流用できる(゚Д゚)ウマー

という所。「面白み」という点には欠けますがコロナも悪い車では無かったので、カルディナで手堅く行くのもアリでしょう。

ほとんど同じとはいえ微妙に装備差が。まずエアバック&ABSなどの安全装置はなく、超音波雨滴除去装置やバックフォグもありません。どうやら前車コロナと違いフルオプションというわけでないようです(´・ω・`)
b0003526_2354188.jpg
その代わりサンルーフが!(トヨタ名:ムーンルーフ)
・・・とは言っても喫煙者にとっては強制換気できるくらいであんまり意味がナサス。実際天井には空気清浄機がデーンとぶら下がってますし。
オートライト油膜取りも便利なんでしょうけど、あんまり意味がないかも。
まぁ、それでも今のトヨタ車に比べると安っぽさは薄いのでお得感はあります。さすがバブル。
b0003526_07132.jpg
決定的に違うのは購入時からボロボロだったコロナに比べ、程度が抜群に良いことでしょうか。初代オーナー屋内保管+前オーナー(友人)の手入れが行き届いているので機関、ボディ共に全く問題がありません。さすがにゴム類や一部電装品は劣化してきてるので、気をつけなきゃダメですけど。

我が家のコロナの後釜としてやってきたカルディナ。はたして?

□12/13追記
ヴィヴィオの球切れと同時にヘッド球が切れたみたいです。なんというKY
とりあえずコロナから外してあったムラタイエローを投入。コロナと違いカルディナはガラス製ヘッドレンズなので熱の面でも安心でしょう。

ちなみに外した旧品は「CARMATE」の文字が。
製造から15年経てばさすがに純正じゃないですよね(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2007-11-04 00:27 | カルディナ※ | Comments(7)

■カルディナいじり1(車庫証明取得+名義変更)   

父のコロナと代換する車は個人売買で手に入れたので、名義変更を自分でしなくてはいけません。一任されたものの勝手が判りませんでしたが、こちらを参考に挑戦してみました。初めてでも解りやすくて(・∀・)イイ!

b0003526_22495287.jpg名義変更で最初にすることは車庫証明の取得です。
簡単に言ってしまうと管轄の警察署へ「ここに停めていいですか?」とお伺いを立てるわけで。詳しい手続き方法は上記サイトのこちらのページを参照。

ちなみに申請書類は警察署に「複写式(カーボン式)」のモノが置いてありますが、地域によっては各都道府県警察のサイトから該当のPDFファイルを印刷をしてもOKな様子。
・・・でも、個人的には複写式の方が楽なんだろうなと。さすがに4枚も同じ内容を書くのはダルかったです('A`)

後は警察署へ行き(判子を持参すること)、印紙を2200円ほど購入し貼り付け。書類を提出すると親切な所は「何日に調査した上で何日に出来上がります」と教えてくれます。
今回は提出日を含め約3日ほどで出来上がってきました。ただし、受取り時にはさらに550円ほど印紙を買わなければいけないのでお金を忘れずに。

色々ツッコまれるかなと覚悟してたんですが、思いのほかすんなり車庫証明が取れて拍子抜けしちゃいました。地域差はあるものの警察の窓口の方々も親切でしたし。
こんなに簡単だと自分でやった方が明らかにお得ですねえ。

■11/2追記
b0003526_21524024.jpg続いて名義変更をしてきました。

名義変更は各陸運支局(車検場)の窓口で出来ますので上記サイトを参考に必要書類を準備していきましょう(旧使用者と新使用者の各印鑑証明など)。ただし、これもある程度地域差があるので現地にて確認をするのが一番です。

ちなみに手続き自体は簡単ですが、私みたいにその場の雰囲気がに圧倒されて「アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」と動揺してはいけませんw

何だかよく解らないまま手続きは1時間ほどで終了。納税報告書(自販連用)35円+申請手続料500円がかかりましたがお安いものです。これで名実共に我が家の車に仲間入りです(・∀・)ニヤニヤ
[PR]

by simataku1 | 2007-10-31 23:16 | カルディナ※ | Comments(2)