トップ

カテゴリ:試乗記( 70 )   

■試乗記70(日産モコ)   

厳寒の北海道に耐え切れず、ちょっと沖縄まで鯨と桜を見に行ってきました。現地のアシはもちろん「軽自動車」をリベンジ予約。
b0003526_1019024.jpg
借りたのは日産のモコスズキMRワゴンOEMの3代目モデルです。レンタカーらしく最廉価のSグレードでしたが、特に不便なこともなく。個人的にアイドルストップ機能が"なかった"のが良かったです。

外観はOEMによる差別化を図ったモコ独自の顔つきですが、正直良いデザインじゃないような・・・?ただ、ウィンカーがヘッドライトと独立してるのは評価できる点です。他者から見やすいのはイイよね。
b0003526_103142100.jpg
後ろはフツー。これといった特徴もありません。
気になったのは室内からバック時に振り向くと、左Cピラーの死角がかなり大きい事。実際、バック時に子どもが後ろを横切った(!)んですが、一瞬姿が消えてしまい焦りました・・・。こりゃリヤカメラ付ける訳だ。

室内は左ドア~インパネ~右ドアで一体的に取り囲むラウンド感を表現したデザインで、なかなか凝っています。ま、質感はプラスチックなんですけどね。小物入れの大きさが中途半端ですが、こんなもんでしょ。
b0003526_10395724.jpg
乗り心地はどっしり目で安定してるものの、軽にありがちなストロークの少ないバタバタした足や、CVTに低速域での妙なギクシャク感を感じたのは残念。

でも、沖縄によくある車1台しか通れない狭い道や、地元スーパーの狭い駐車場でも取り回しに苦労しなかったので、思ったとおりジャストサイズですね。「むしろ軽じゃないとキツイわ」と改めて思いました。

前回の件があるので「軽」が配車されるか不安でしたがキチンと配車されて良かった・・・仕事のツテは使うもんだねw
[PR]

by simataku1 | 2015-01-31 10:55 | 試乗記 | Comments(0)

■試乗記69(トヨタヴィッツF)   

トヨタのベーシックコンパクトはこんなのでいいのか?
b0003526_21273921.jpg
母が遠方に出かけるため、いつものトヨタレンタカーで「安くて燃費のイイ車貸して!」と言ったらコレがでてきました。現行型のマイナーチェンジ前の型で普及グレードの「F」のようです。いわゆるどこにでも走ってるフツーのヴィッツ。塗装が白だとまんま営業車ですw

b0003526_2128339.jpg外観はこれといって特徴の無いデザインですが、現行から採用になった1本ワイパーはなかなか凝ったつくりになってます。コストダウンなんて言う人もいますけど、個人的に昔のプレリュードトゥディ(四輪)に代表される1本ワイパーのギミックにときめいちゃうんですよね。

リヤから見ると案外フランス車ぽいデザインで、これまた個人的には好きな部類。どう考えてもプジョーあたりを意識してるよなあ。
b0003526_21281339.jpg
ただ走りはフランスにはほど遠く、判りやす~いトヨタ味のドッカンアクセル&ガックンブレーキの典型。正直、ON/OFFスイッチみたいな運転にならざるを得ないので、これで上手く運転するの無理っす。
足(サスペンション)も常に突っ張ってる感じで、ゴムで誤魔化してるだけ。フランス車が猫足だったら、この車は関節が無いね。

また内装デザインは丸いのか?シャープにしたいのか?いまいち判らないまとめ方で残念。事実、マイナーチェンジ後はテコ入れして少し良くなっています。造る側もその辺は気にしてたのね・・・。
b0003526_21282569.jpg
質感がプラスチックそのままなのは諦めますが、インパネのデザインのせいで死角が思ったより多いのはいただけません。Aピラー太すぎでしょ。
またステアリングが上下チルトしか出来ないため、シートの座高を調整しても妙な運転ポジションになって異様に疲れます・・・今時、軽でもコレよりまともなのが一杯あるぞ。

一言でいうと燃費命の・・・いや、燃費じゃアクアに負けるのでこれといった「売り」がないヒドイ車かも。90年代モデル末期のターセルコルサカローラⅡを思い出した。
マイナー後はだいぶ良くなったと言いますが、元がこれじゃあなあ。
[PR]

by simataku1 | 2014-09-29 21:29 | 試乗記 | Comments(10)

■試乗記68(スバルレヴォーグ)in体感試乗イベント   

スバルから「レヴォーグ・ドライビング・エクスペリエンス」の案内がきたので「どうせ当たんねーべwww」と応募したら・・・なんとあっさり当選!

[PR]

by simataku1 | 2014-06-29 11:44 | 試乗記 | Comments(2)

■試乗記67(スズキスイフトXG)   

やるな、スイフト
b0003526_23504682.jpg
軽自動車はスズキと縁がありますが、普通車は公私とも乗ったことがありません。車好きに評判の良いスズキの普通車にも触れとくべきだなあ、と思ったので仕事をサボっての合間にちょっとスズキへ。

私(´・ω・`)<「すみませんスイフトの展示車か試乗車ってありますか?
D(*‘∀‘)<「一番下のXGグレードなら試乗車をご用意できますが・・・

アポなしで訪ねた販社には展示車はなく、試乗車も最廉価のXGグレードのみ。本当は欧州足のRSグレードが乗りたかったけどダダこねても仕方ないか・・・。
結局、出てきたのはXGでもデュアルジェットエンジン4WDなのでデュアルジェットで非エネチャージ車。考えようによっては補正のない一番ベーシックな乗り味を体験できるってことです。

b0003526_2351498.jpg昨年のマイナーチェンジで前バンパーのデザイン変更や新エンジン(デュアルジェットエンジン)の搭載があったものの、同じグレード内でも旧型エンジン版が併売されるという謎グレード構成。それでいて4WDはデュアルジェット化されつつアイドルストップがあったり無かったりするので余計わかりづらい。
おかげで新エンジン&アイドルストップなしなんて最高の組み合わせがあったりしますがw

内装はインパネが常識的な配置で落ち着いているので、新鮮味がない=飽きないでしょう。凝りすぎて使いづらくなる車も多い中、個人的に好印象です。
ただ、200km/hスケールのスピードメーターはう~ん・・・フォントも好きじゃないし、そもそも意味あるのかね?
b0003526_23511540.jpg
いざ乗ると・・・?座る位置がかなり高い???横のシートリフターを押しても全然下がらないので思わず「これは一番上の位置ですよね?」って聞いちゃいましたよ。結論としては、その状態が一番下だったみたいです。・・・ミニバンか。

営業のお姉さんの「デュアルジェットであれば出足が違うんですが・・・」と言う前置き通り、エンジン反応はややもっさり。ただCVTの空回り感は少なくちょっと感心しました。ニコットさんのi-CVTと比べると今時のCVTは賢いなあ。
また、車内の遮音も私のインプレッサより抑えられていて、助手席の営業のお姉さんと楽しく会話・・・もとい真面目に車談義ができました。ハスラーの時も感じましたが、スズキの営業のお姉さんはフランクでイイネw

先代スイフトからスズキの普通車は変わったと聞いてましたが、これほどまでとは・・・驚きました。やっぱりRSにも乗らないと。

□5/30追記
欧州足のRSをどうしても味わいたかったので、試乗車がある別店舗にアポなし訪問してみました・・・がここでも試乗車はなし。
代車で出払ってますね~^^;」とシレっと言われてしまいました。

b0003526_22484923.jpgと思ったら、対応してくれた営業のお兄さんが

(´∀`)<「良かったら(僕の車に)乗りますか?

・・・・・・ひゅー。嬉しいこといってくれるじゃないの(AA略
マイナーチェンジ前(2型?)ですが、またとない機会なのでお言葉に甘える事にしました。(個人の車なので写真はなし)

2型RS4WDのエンジンは非デュアルジェットなので、XG同様のろのろとした燃費志向のセッティングのまま。元GDAインプ乗り(!)の営業さん曰く
(;´∀`)<「初めて乗ると身の危険を感じるレベルwww
です。しかし、かなりキツイ坂道でも粘りながらぐいぐい登っていくのは最新のCVTって凄いなあと改めて思いました。

また、肝心の「欧州足」はXGに比べるとゴツっとしてますが、むしろLTD号の乗り味にスゴ~く近い。言うならば違和感が少ないというか。
そういえば10年前にリベロバン→LTD号へ乗り換えた最大の要因が「違和感の少なさ」でした。これでデュアルジェットならネガ要素がほぼ無くなるんじゃ?

冷やかし半分でしたがこのパターンは非常にマズい・・・。マズイなあ。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-24 23:50 | 試乗記 | Comments(2)

■試乗記66(トヨタハイエースグランドキャビン)   

同じ車種として一番ブログ登場回数が多いレンタ。

10人くらいで移動するとなると必然的にコレ一択になっちゃいますね。一回くらいNV350キャラバンにも乗ってみたいですが。
今回のグランドキャビンは新車から卸して半年程度の車体。しかし、もう2.5万kmも走ってました。ある意味、いいこなれ具合と言う事でしょう。
b0003526_21524138.jpg
今更書くこともありませんが、夏場の半分程度の道路幅+そびえ立つ雪山が両サイドにある冬の時期にこのデカい車体は取り回しに気を使います。いつかサイドシルを凹ませそうな悪寒すらする。

昔はミニバンの類に興味がなかった私ですが、最近は「アリかな?」なんて思ったり。どうせならディーゼル+4WDがいいけど、ハイエースキャラバンデリカD:5くらいしかない?

□3/16追記
コメント欄にて恥ずかしながら勘違いしてたので、備忘録として今後の参考に。
いつもお借りするグランドキャビンは10人乗りなので、普通免許の人なら誰でも運転できます。しかし、マイクロバスと同じ扱いのハイエースもありまして。
b0003526_1014447.jpg
それがハイエースコミューター。大きさはグランドキャビンと同じですが定員が14~15名に増えるので、中型免許が必要になります。
ちなみに平成19年より前に普通免許を取得→移行して中型免許を持ってても【中型車は中型車(8t)に限る】という限定がかかっているので、やっぱり×。

運送や移送系の仕事をしてないと縁のない免許ですが、理解してないと結果として無免許で乗っちゃう恐れもありますね。勉強になりました・・・。

□9/6追記
またも乗る機会に恵まれまして回送。
いつものトヨタレンタカーで配車都合がつかず、タイムズカーレンタル(旧マツダレンタカー)で借りた所、電動スライドドアバックモニター付きルームミラー等がついてる微妙に豪華な仕様を貸して頂けました。感謝!

車体こそ2年オチ&5万km弱走ってましたが「大事に使ってるんだなあ」と感じる使用感に感心したり。トヨタレンタカーからの又借りではなかったので、タイムズカーレンタル自体の管理がキチンとしてる証拠ですね。
[PR]

by simataku1 | 2014-03-09 18:57 | 試乗記 | Comments(12)

■試乗記65(スズキハスラー)   

ジムニーのオイル交換ついでに、話題のハスラーを試乗。
b0003526_1945279.jpg
パジェロミニテリオスキッド亡き後、空席になっていたシティクロカン軽に名門「ジムニー」を持つスズキが放ったのがこのハスラー。上の年代層は仮面ライダーのバイクを思い出す、昔の名前で出ていますシリーズですw

b0003526_1924518.jpgベースのワゴンR同様、NA/ターボ、2WD/4WD、そしてMT(!)/CVTが選べる豊富なラインナップ。

外観はAピラーを立たせた四角いボディと丸いヘッドライトが力強さ&可愛さを両立させて、個人的にかなり好印象です。イメージが近いのはダイハツのネイキッドかな?
ちなみに大本営発表では長寿だったクロスオーバー軽「Kei」の後釜として考えていて「雪国の足になるような軽自動車を提供したかった」・・・らしい。確かに腹下が高い(ハスラーは4WDで175mm)軽の需要はありますね。

b0003526_19322878.jpg試乗車は上級グレードのXでターボなし。上級グレードだろうがツートンだろうが無塗装バンパーのままなのが、そそります。

ワゴンR比で背が高くなってますが、乗り込む時にジムニーのような「よっこいしょ」という登る動作が必要ありません。
またAピラーが直角に近いくらい立っているため、斜め後ろ以外は視界は良好。ワゴンRよりも圧迫感がないんじゃないでしょうか?運転席からはJAジムニーの頃の雰囲気すら感じた・・・というのはさすがに言いすぎかw
b0003526_19483785.jpg
内装もワゴンRとは別方向でゴツゴツとした男ぽいデザイン。よ~く見ると色んな車種のパーツで作られてますが、部品を共通化しつつ構成力で別物に見せるのはスズキの十八番ですね。
そんな中、ハスラー独自のスイッチが中央に3つ並んでおり、画像左から「グリップコントロール」、中「ヒルディセントコントロール」、右「シートヒーター」となります。実際使えるかどうかはともかく、次期ジムニーにも付きそうだなあ。

数kmの試乗だったものの新型R06Aエンジン+エネチャージのトルクフルぷりに驚きました。発進もグイっと前に出るし、その割にCVTが回転を抑えてて車内も(軽にしては)静か。以前借りた先代ワゴンR(NA)は力不足感がぬぐい切れてませんでしたが、これならターボなしでもいいかもしれません。

ニコットさんの後継なら、コスパ&リセールに期待できる、先進技術満載なGグレード4WD(NA+CVT)×屋根ツートン?
[PR]

by simataku1 | 2014-02-02 20:04 | 試乗記 | Comments(8)

■試乗記64(ホンダアクティバン)   

日本最南端でも車ネタを拾う。

本当は(*゚∀゚)<「南の島でバイクに乗りたい!」という公道経験"ゼロ"の妻の夢を適えたかったんですが、島のおじいに
慣れてないと、田んぼに落ちて、バイクを壊す人が、居るんだヨ?
と見透かされてしまったので、素直に車をレンタル。やっぱり判るかw
b0003526_8295184.jpg
レンタル履歴を大学ノートに記帳(!)した後に、おじいからテキト~に案内されたのはアクティのバン。そういや、過去にトラックは何度か借りたことあるけど、バンは初めてかも。
屋根にチッピングコートが施してある沖縄独特の仕様で15万km弱走った過走行車でしたが、マメに整備&点検されていたのは意外でした。
まあ、最終のオイル交換が1年半前だったり、ブレーキから時より怪しい異音が鳴ってましたが、離島基準ならこんなもんでしょ。

b0003526_830038.jpgドアを開けると、車内は何故かツーンとする湿布のような香り。サイドの窓をよ~く見ると妙にぬるぬる・・・どう見ても潤滑スプレー(多分556)です、本当にありがとうございました。
おそらく「窓の開閉が渋い→滑りを良くしたい=油=556→噴射!」という流れと予想。わけわからんw

ネタ満載とはいえ、狭い島内では軽バンで十分すぎて有り余るほど。10分で端から端まで行けちゃうので、天気が良ければバイクか自転車の方が金額的にも良いかもしれませんね・・・。

しかし、これほどテ~ゲ~でも商売が成り立つのが沖縄って感じで素敵www
[PR]

by simataku1 | 2013-12-02 08:30 | 試乗記 | Comments(0)

■試乗記63(マツダデミオ)   

寒さから逃げるように沖縄県へトリップ。

今回は前回の本島よりも、さらに400km南の島「石垣島」まで足を伸ばしました。道幅の狭い島のため、取り回しの良い"軽"のレンタカーを手配しておいたんですが・・・
私(・∀・)<「予約した軽はありますか
レンタ( ゚д゚)<「軽は回りが悪くてネ?ランクアップしておきましたヨー
b0003526_18415573.jpg
という訳でデミオです。
グレードはおなじみ13Cの4AT濃色ガラス付のバリューパッケージ仕様という所が、日差しのキツイ南の島らしい配慮ですね。
ただ、車体の色が黒いのが妻曰く「インプレッサと同じでつまんない」ですし、って熱を吸収するじゃん・・・つくづく11月で良かったよ。

b0003526_18432140.jpgマイナーチェンジ前の車体は2年半オチ&4万km弱走っていて、だいぶお疲れの様子。
さらに後バンパー&ハッチが棒?にぶつけて凹んだ後がそのままですし、ラジオアンテナは折れてとっくに消失済でした。正直、どこがランクアップしてるのか判りません・・・。
もしかして、軽クラスは地元民向けか?

傷も多くてレンタカー会社の人曰く
レンタ( ゚д゚)<「はいはい、細かいキズは省きましょうネエ?
って言っちゃうレベル。おかげで気兼ねなく使えるけどw

b0003526_1844221.jpg室内はフィットに比べると狭いですが、2~3人程度の移動なら十分。荷室も深さがあるので小型のキャリーケース×2個くらいなら余裕で飲み込んでくれました。

1~2速間の変速ショックが大きい4ATやイマイチな電動パワステを除くと、相変わらず良い乗り味です。とにかく座った感じがしっくりくるのはデミオの良さ。
ただ、何故かステアリングの中立位置がズレてたりするのは、レンタカーの宿命でしょうかw

島内はデミオフィットヴィッツマーチ等がほとんどで軽レンタカーをあんまり見かけませんでした。そうと判ってたら、スプラッシュ乗りたかったよ・・・。
[PR]

by simataku1 | 2013-11-30 11:39 | 試乗記 | Comments(4)

■試乗記62(トヨタウィッシュ)   

コスパ良し。
b0003526_12274143.jpg
またまた母が使うのでレンタカーを借りてきました。
今回のオーダーは「5人(+スポーツ用のバッグ付)が乗れる安いミニバン」ということで、ウィッシュを選択・・・というか配車。幸運にも今春登録の15,000km程度の禁煙車だったので、新車の匂いがほんのり残っていました。

2代目となるウイッシュは途中で大きなマイナーチェンジを行い、よりスポーティな路線へ変更。外観の質感を上げながらも、5ナンバーサイズ(上位グレードは3ナンバーですが)を維持してるので、近所の目やヒエラルキーにうるさい上司の目もクリアできるwという「日本人のためのミニバン」と言えます。

b0003526_12275029.jpg借りたグレードはレンタカーらしく最廉価の1.8X。しかし、黒ボディのおかげで安っぽく見えません。「黒は七難隠す」とはよく言ったものですw
もちろん快適装備は十分にあり、ステアリングもチルト&テレスコ。しかも、VSC(車両安定制御)6エアバックが標準装備されています!
こういった当たり前を「コストダウン」という名目で出来ない車が多い中、200万程度から提供できてるのは良心的。

大柄に見えつつも5ナンバーサイズのため、取り回しは良好です。昨今の車らしくボンネット先端は見えませんが、助手席の大きい三角窓のおかげで左折時も歩道がよく見えます。ちゃんと考えられてるなあ。
b0003526_12275848.jpg
インパネもごく普通。しいて言えばエアコン送風口をメーターの上に配置したデザインが特徴的ですが、パネル中央にあるより効率が高いかもしれません。
トヨタお得意の楕円ステアリングも前後上下に調整でき、椅子座面も上げればかなりの体系幅に対応できそうな感じ。残念ながらシート自体はサポートしたいのか?フラットにしたいのか?微妙~に中途半端。

また2列目、3列目はごく一般的なものなので特に感想はなし。3列目はけちょんけちょんにけなした先代よりはちょっとマシになった?ような気がしますが・・・。
走りは先代同様にどっしりとした重厚感があり、一クラス上の乗り心地です。遮音性も上がっており、運転席と3列目で会話が成立しちゃうことに驚きました。

一言で言うとコストパフォーマンスがかなり高い
燃費も高速を使ったとはいえ16km/L強・・・最近の車に乗ると強く感じますが、隔世の感とはこの事ですねえ。
[PR]

by simataku1 | 2013-09-14 13:24 | 試乗記 | Comments(0)

■試乗記61(トヨタベルタ)   

社用車みたい('A`)
b0003526_10384378.jpg
母が少人数で出かけるというので、いつものトヨタレンタカーに電話。予約では「ヴィッツ」と聞いてたんですが、実際はベルタでした。
本当はヴィッツと同価格で借りれるカローラアクシオの1300ccが良かったんですが、FFなので北海道は用意されてない(トヨレン談)そうな。安全面ではイチオシ(VSC&TRC+6エアバック標準装備)だと思ったのに・・・残念。

b0003526_10401892.jpgベルタは簡単に言うと先代ヴィッツセダンです。
国内では営業車やレンタカー需要がほとんどのいわゆる"不人気車"でしたが、海外だとアジア地域を中心にしたグローバルな車種だったりします。
借りたのは2年オチの最廉価のXグレード4WD(4AT)仕様。4万km弱も走ってるせいか外装のつやは無く、マットな白に・・・wまさに代車って雰囲気。

前プラッツと比べると、ホイールベースが長いシンプルなデザインで実際よりも車格が高そうに見えます。これで濃色だったら「セダン」と言う要素もあって、貧乏臭くは見えないかも。ただ、見切りが良くないのはどうなのかなあ?
ボンネットの先が全く見えないんだが・・・。
b0003526_10391580.jpg
内装もタコメーター付センターメーターが特徴的なくらいで、至ってマトモなデザインと配置です。質感も割と悪くないですし、着座位置が高めなシートも小ぶりながらふんわり。後席もひじ掛けがあって、大人2人が快適に乗れる広さがあります。トランクも底浅(4WD&スペアタイヤのため)ですが十分使えますね。
・・・ま、私のインプレッサの2+2な後席と比べちゃダメですけど。

走りも至ってフツー。
ちょっと前のトヨタらしい「ドッカンアクセル」&「ふわふわサスペンション」の典型で、ちょっと頼りない印象です。しかし、その分乗り心地は大変良く、凸凹でもピョコピョコもガツガツもせずしなやか~にいなします。また、遮音性も高く静かでびっくり。

面白みも色気もないですが、思ったよりイイ車でした。まず不満が出ませんわ、コレ。・・・自費では買わないけどねw
[PR]

by simataku1 | 2013-06-02 11:47 | 試乗記 | Comments(2)