トップ

<   2004年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

■最近のLTD1   

とまあ買うまでの経緯について書いてたわけなんですが、昨日3000kmを超えたので初オイル交換に行ってきました。場所はリベロ時代からお世話になっているスタンド。WRX乗りの方がいるので安心感があります。オイルはさすがに真っ黒になってたようで、スタンドの方曰く「ボクサーエンジンは熱を持ちやすいから劣化も早い。交換は3000kmくらいごとに粘度が固めのを入れるのがオススメだよ」といわれました。気をつけねば。

しかし毎日仕事に使っているせいか色々な所が気になり始めました。車体自体は慣らしをほとんど終わらせたせいか、エンジンも購入時よりスムーズです。ですが車体に小傷が増え、さらにはバンパー下を段差で打ったせいかコンパウンドでも消えないガリ傷が・・・orz

b0003526_1654614.jpgまたホイールにブレーキダストがこびりつき易いです。これも洗ったくらいじゃ取れなくなってしまいました。ま、スタッドレス用(冬用)に履き替える予定なんでこれは別にいいんですが。さらによく某所で話題に上るLTDのシートですが、案の定汗染みがつきました。写真は解りやすいようにしてありますが極端に言うとこんな感じ。覚悟してたこととは言えトホホです(´・ω・`)

ちなみにこれまでの燃費ですが納車時から順に
●納車~1000km
10km/L→9.5km/L

●1000km~3000km
9.0km/L→8.9km/L→9.7km/L→11km/L→10.3km/L→11.5km/L

と言った感じです。走り方としては街のり中心でたまに長距離。エアコンはあまり使いませんが、3500~4000rpm付近まで回し気味に走っています。僕はけっこう荒めに走るので、そこらへんを踏まえるとこの燃費はそこそこ優秀かと思います。参考までにドゾー。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-29 15:21 | インプレッサ15i | Comments(12)

■15i購入記5   

インプレッサ1本に心を決め、具体的にグレード、オプションを決める段階になりました。ワゴンに比べグレードがふたつしか無い分、選びやすいのは確かですがいらない装備は削りたいというのが本音。
b0003526_13314294.jpg
最初に考えたのは1番下のグレードの15i。FFの5MTなら125万(税込み)で買えてしまうバリューグレードです。ボトムグレードだからと言ってもキーレス+オートエアコン+1DINCDプレイヤーを標準装備しているので不満はなし。それに個人的に好きじゃないガラススモークも入っていないのでかなり理想的。しかし本皮ステアリングじゃない点と車体色がブラックを選べないことがネックで、またGパッケージをつけると今度は不必要なものまでがついてきてしまい、その分高価になってしまいます。

そんなことを言うと「来月にこんなグレードが出るんですよ」と見せてくれたのが50th記念車をベースにした15iリミテッドという新グレード。
b0003526_14362555.jpg
感覚的には15iと15iGパッケージの中間に値する価格帯。また14インチアルミホイールでスモークガラスもついてきてしまいますが、装備的には丁度いい感じです。何よりブラックが車体色として選べるとのこと。15iに比べても約8万円高ですから内容を考えるとお得です。

結局15iリミテッドの5MTで4WDという形に落ち着き、オプションはドアツィーターのみ。総額150万でフィニッシュすることになりました。さすがに契約が終わった時は喜びよりも「やっと悩まなくて済むのか・・・」という安堵感が先立ったのは秘密ですがw
[PR]

by simataku1 | 2004-08-29 14:51 | インプレッサ15i | Comments(0)

■15i購入記4   

有力候補だったアクセラも条件が一致せず困り果てていたその時、ふと友人にスバルディーラーマンが居る事を思い出しました。連絡を取り条件を伝えると「それこそウチ(スバル)が得意とする分野ですよ」と心強い返事。

b0003526_23352710.jpg早速調べるとインプレッサの1.5L(15i)が価格もサイズも丁度イイ感じ。また試乗車も用意できる事が解ったので、後日乗った上で判断することにしました。某日ディーラーへ向うと用意されていたのはアイスブルーの15iATワゴン50th記念車。聞くとMTの試乗車は無く、またマイナーチェンジを2週間後に控えているので旧型(D型)しか無いとのこと。「ほぼ同じだし感覚だけでも解ればいいか・・・」と期待せず乗り出すことに。

パワー感は前車リベロと変わらないまでも、踏み込めばそれなりに加速します。何よりも車体自体に安定感があり、足が勝ってているというより(ロールはそこそこしますし)ボディが勝ってる感覚に近いです。また静粛性もかなり高く70km/hで普通に会話できるのは僕にとっては感動です。懸念していた燃費も聞くと10km/L前後とまあまあ。ともかくディーラーが自由に試乗させてくれたので、かなり楽しむことが出来ました。

おかげで試乗が終わった時には、もはや頭の中はインプレッサだけ。
これぞ自分に合う車だ
そんなことを胸に秘めつつ、家路へ向うのでした。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-24 23:45 | インプレッサ15i | Comments(7)

■15i購入記3   

ブルーバードショックに萎えかけた時、ふと思いました。
「どうせ金を出すなら、いっそクラスを下げて新車を買ってもいいかも?」
そこで気になっていたアクセラセダンを見に行く事にしました。
我が家でマツダ車はファミリア×2→カペラ→プロシードと乗ってきたのでゆかりがあるし、FFながらマニュアルが設定してあるので好きなのです。

b0003526_751651.jpg何度か足を運んでいるディーラーに行くと、出て間もないアクセラが展示してありました。
外観はワゴンに比べ地味といえば地味で、どちらかというとワゴン顔の方がメリハリあって好き。リヤは・・・なんだかえらくバランスが悪い。エンブレムもデカイ。うーむ・・・。

セールスレディの方に話すとさっくりと試乗OKとのこと。コーヒーを飲みつつ待つこと10分。いよいよご対面です。・・・が乗り込むと変なことに気付きました。
「・・・車内に妙に生活感があるんですけど?」
「すみません。実は試乗車が無くて社員の車なんです・・・」
仕方ないかと思いつつ試乗開始。エンジンをかけると入っていた長淵剛の曲が流れ始めました・・・もちろんえらく似合いませんw。
しかし、そんなことも吹っ飛ばすかのごとく何もかもがファミリア時代とは比べ物にならない。3ナンバーなのを考えてもかなり好印象。
帰ってきて早速見積もりを出してもらうと、さすがに値引き渋っ!
「今ならリベロを5万円で買い取りますよ。」と言われてもなあ。
しかも4WD自体、設定の予定すらないらしい。
いよいよ選択肢がなくなってしまい、途方に暮れるしかありませんでした。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-21 09:07 | インプレッサ15i | Comments(0)

■15i購入記2   

ふとしたことで購買欲が湧き上がった訳ですが
「次に買うならセダンを」
と前々から決めていたのでウイングロードはスルーすることに。しかし気持ちは抑えきれず真剣に車探しが始まったのです。今回の条件は「4WD+セダン+MT」で購入額は60万程度。考えあぐねた結果、ある車がその条件にあてはまりました。

b0003526_0285271.jpgU14型ブルーバードSSS。シルフィの登場で最後のSSSとなった形です。流通価格は50~70万。また年式的に5年落ち程度が多く、4WDもMTもある。ガソリンもレギュラーで燃費もまあまあ。まさにピッタリ。そこで最初はU14を探す事に決めました。狙うグレードはSSSアテーサ(2000cc)の5MT。

しかし、いざ探し始めるとATだったりFFだったりと良い案件に出会えません。また、数件の中古車屋に聞いても返ってくる答えは
まず中々無いだろうねぇ・・・
という言葉。実際、雑誌等で調べると全国でも数台しかでていません。
4WDは環境上はずせない。そうなるとSSSなのがダメなのか?
そんな思いから、SSSという条件をはずし範囲を広げてみました。

するとある日1台のU14が目に止まりました。
平成11年式、エプリースアテーサ4WD、5MT
距離が9.7万キロとかなり走っていたので論外でしたが、よく考えるとU14の実車を見たことがない。「探している以上見ておく必要はあるなあ」と思いその車を見に行きました。

・・・・・・実車を見て愕然。
えらい各部が安っぽく、また野暮ったすぎるのです。同じ場所にあったU13と比べても、明らか過ぎるコストダウンの影響。
大枚はたいて買う車じゃない・・・|||orz
ここでブルーバードへの情熱は一気にしぼんでしまいました・・・。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-19 07:41 | インプレッサ15i | Comments(0)

■15i購入記1   

15iが納車されて早1ヶ月が経とうとしています。距離は2000キロを超え調子は上がる一方。ホントに買ってよかったなあと思います。・・・しかし、これまでの車歴を読むとお解りのように、自分の意思で車を買うことは今回が初めての経験。今日へ至るまで様々なことがありました。

b0003526_22231848.jpg2004年3月。その時は三菱問題も、まだあかるみに出ていなく「もう1年はリベロかな?」と思いつつ細々と手を加えている所でした。ある日、友人が車を買うにあたり一緒に見に行くことになりました。車はウイングロード
「ふ~んADバン顔かあ」
としか思わなかったのですが室内を見てビックリ!
「・・・MTかよ!」
聞くと4WDのしかも最低グレード。MT乗り+最低グレード好きとしては思わずハアハア、よだれものですw

まず僕が運転することに。(←友人の付き添いなのにこの時点で間違ってます)
4WDの1800ccエンジンは丁度良い感じで、スイスイ走っていきます。リベロと同じワゴン(バン)型とは言え10年の差は大きく、何もかもが新鮮。
それまで眠っていた買替欲が沸々と沸いてきた瞬間でした。
この後の3ヶ月、グッタリするほどの悩ましい日々になるとも知らずに・・・。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-17 22:46 | インプレッサ15i | Comments(0)

■simataku1の車遍歴(番外編)   

アトレーに乗っていた頃、実はもう1台所有していました。

■'83いすゞフローリアンアスカ2000LF-D(1999/12~2003/7)
b0003526_2381662.jpgはっきり言いましてレア車です。いすゞ本社に寄贈してもいいくらいに。事の発端は友人宅が新車を買うにあたって「さすがに勿体無いから要らないか?」という打診からでした。レア車なのは知ってたので勢い余って引き受けた訳ですが、もちろん金も技術も無く結局は3年間の保存期間を経て廃車になってしまいました。

実は「希少車を自分のせいで潰した」という、僕の中の1番のトラウマだったりします・・・。ほんと車にも友人にも悪い事しちゃったなあ。(´・ω・`)ショボーン

でも引き取り先が決まったので、とりあえず心のつかえはとれた・・かな?
[PR]

by simataku1 | 2004-08-15 23:21 | チラシの裏 | Comments(0)

■simataku1の車遍歴2(リベロ編)   

アトレーの故障に悩まされていた10月。次なる車を考えていました。またまた工場の人に聞くと「何か用意してあげるよ」とのこと。
こちらの条件は「MTで4WD」ということのみ。
しばらくすると連絡がありました。

■'93三菱リベロカーゴ1500G-4WD(2000/11~2004/7)
b0003526_12215497.jpg最初はかなりイヤだったことを白状しますwだってバンの上、代車あがりだったんですもん。しかし前オーナーが換えたナルディステアリングが決め手となり買うことに。いざ使うとバンとはいえ、パワステ+パワーウインドウ(前席のみ)が付く上級グレードだったので日常使用には困ることはありませんでした。おかげで「身の程」という物を知り、自分には何が必要で要らないかを教えてくれたように思います。

周りから「バンを個人で乗ってる人はじめて見た・・・」と言われようが、洗車していても「会社の車?」と言われようがどこ吹く風。下級グレードのワゴン化を目標に塗装関係を中心として改造(というほどのものでもないですが)を進めつつ、通学から長距離旅行、はたまた引越しまで大活躍してくれました。
b0003526_139386.jpg
しかし15万キロを超えるとさすがに各部にガタを感じるようになり、また三菱一連のリコール問題で不安になってきたのもあったので里帰りをさせました。そして今に至るわけです。

それにしても気を使わないし丈夫だし、言う事なかったなあ。貨物車(・∀・)イイ!
ちなみにこのリベロ。里帰り先の工場で代車として働いているようです。運があればまた紹介することも?
[PR]

by simataku1 | 2004-08-13 13:30 | チラシの裏 | Comments(0)

■simataku1の車遍歴1(アトレー編)   

アメリカン号に乗って半年ほどたった10月。雪の季節が近づき、そろそろ車が必要になりました。
条件は「4WD・軽バン・MT」。
知り合いの工場にその話をすると「裏に何かあるから持ってけ」とのお言葉。ありがたや。そこで目にした物は・・・

■'87ダイハツハイゼットアトレー550EX-4WD(1998/11~2000/10)
b0003526_20201764.jpgこのアトレー、そこの工場長が乗っていた車らしくヘッド面研やらバランス取り等、色々いじり倒されていました。そのおかげか、エンジンをガンガンレッドゾーンへブチこんでも平気。当時で13年落ちの軽のくせに妙に速かった記憶があります。
このアトレーのおかげで車のイロハを覚え、また三車線道路の真ん中で煙を吐いて止まりかけたり真っ暗な峠の途中でライトが一斉に消えたりと様々な珍事件も経験させてくれました。・・・とはいえ、今にして思えばイイ思い出ですね。だってこんなことなかなか経験できないですもん。

b0003526_129940.jpg
その後は2年間の大学生活を共にしましたが、電装系トラブルが続発。泣く泣く廃車に・・・と思いきや、次オーナーの元へ嫁ぎようやく最近になってお役御免となったのでした。お疲れちゃん。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-12 20:46 | チラシの裏 | Comments(0)

■simataku1のバイク遍歴2(リーダー編)   

さてエンジンが死亡した5万円号ですが、通学に使えないことが解った以上次なる足が欲しくなるわけです。そこで知り合いの工場からでてきたのがコレ。

■'83ホンダカスタムリーダー50(1998/5~1998/10)
b0003526_21175832.jpg・・・ハイそこ引かない。まあ、私も初めて見たとき失笑しましたよ。けれどセンスの割りには綺麗にマスキングしてあってクォリティは高かったですw。そこがそのまま乗ってた最大の理由だったり。無論タダな訳ですから断る理由なぞありません。ありがた~く頂戴いたしました。

このバイク、80年代アナログデジタルど真ん中の時代だけあって無駄に装備が豪華です。1番はコレ↓。
b0003526_21574042.jpg
デ ジ タ ル メ ー タ ー で す か 。
なんか外観に増して、コレですから初めて見た人は( ゚д゚)ポカーンって顔します。20世紀も終わろうとしてる時代にねえ・・・(私は好きでしたけどw)。そんなツッコミ所満載のアメリカン号は車を買うまで十二分に活躍してくれました。感謝!
しかし、最期は哀れにもマメタンと同時期に水没。見事に逝きました。合掌。
[PR]

by simataku1 | 2004-08-11 22:24 | チラシの裏 | Comments(0)