トップ

<   2004年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

■インプレッサいじり6(コンセプト設定)   

何も考えずにいじると、ちぐはぐになるのも目に見えてますし、そろそろいじっていくコンセプトを決めようかと思っています。

1:WRX(非STI)化
b0003526_1345638.jpg
→容易。パーツ入手も簡単と思われるが外観だけのハッタリになる可能性有。

2:15i-S化
b0003526_1352429.jpg
→比較的容易(ベースは同じ15iなので)。無難な線ではあると思われる。

3:輸出仕様(GX化)
b0003526_1354028.jpg
→個人輸入などをしなくてならないため難しい?しかしマニアック度は高め。

といった感じの中で考えると、仕事8割:プライベート2割で乗るので2と3の間くらいでいくことになると思います。ところどころは1のパーツも使うでしょうけど。
また、ただそのままに真似するのではなく、あくまで雰囲気を狙うだけなので純正&他社品を使うことも多々あるかと。

色々アドバイスくださると感謝です(・∀・)ノシ
[PR]

by simataku1 | 2004-09-27 01:50 | インプレッサ15i | Comments(17)

■燃費報告3   

早くも5000キロ到達。ようやく慣らしの全工程が終わったといった感じです。

□4000~5000km
9.9km/L→8.9km/L→10.2km/L

う~んやっぱり燃費が伸びない。わらにもすがる思いで、空気圧を指定より0.2ほど多めに入れてみました。噂ではけっこう変わると聞きますがはてさて。そろそろディーラーで新ネタも仕入れつつ、定期点検してもらうことにします・・・。

□9/25日追記
どうやら空気圧効果は少しあるっぽいです。久々に10km/L超えました。しかし初めてエンプティランプ(貧乏ランプ)点かせましたよ・・・。素っ気なく点くのね(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2004-09-23 12:11 | インプレッサ15i | Comments(2)

■インプレッサいじり5(灰皿の選択)   

b0003526_11192272.jpg私はヘビーな愛煙家です。もちろん車でも吸いますから、灰皿は必須。しかし前にも書いたとおりマイナーチェンジ後のインプレッサの灰皿は、使用に耐えうるとは思えないあまりに小さい代物でした。(国産で使用に耐えうる灰皿はプロボックスのくらい?)

そうなると必然的にアシュトレーを別に買わねばなりません。・・・あれですねえ、色や形が派手なの(7色に光るとかw)はいくらでも売ってますが、地味で機能的なのって意外と売ってないもんですね。
b0003526_2385289.jpg
一番最初に買った灰皿はとにかく安さ(500円程度)だけで購入。しかし!夜になるとまったく見えないではないですかっ。おかげで火種の残った灰を落としたりして危険極まりない。また灰づまりを起こしやすく消火穴も意味なし。

そこで今度は照明付の灰皿に換えることにしました(700円程度)。今度は灰づまり防止機能付。今度こそOKと思ったのもつかの間、数週間で電池が切れてしまいましたorz・・・電池を換え復活はしたものの、今度は照明が点く位置で固定できない。さらに追い討ちをかけるように照明自体が点かなくなってしまいました

いいかげんイヤになってきたので、ついにソーラー発電式に大出世。特売で1700円でした。使用感は前よりは捨てる量が少なくなりましたが、スイッチ式でフタが開くので便利。・・・便利なんですがどうも充電してないようで照明がつきません。今も僕の横で太陽光を浴びていますが・・・本当に点くんだろうか。

b0003526_23162477.jpgこれで点かなかったら報われないよ・・・ね(´・ω・`)・・・報われませんでした。結局返品。一度使っちゃったからダメかなーと思ったけれど、すんなり応じてくれて良かった良かった。ジェー○スさんありがとう。
・・・というわけで今は同じ価格のシンプルな形のを使っています。同じソーラー発電式照明だし、このくらいの地味さがいいよね。うん。
灰皿一個でなんだかなって思いますが、そういうもんです'`,、('∀` ) '`,、
[PR]

by simataku1 | 2004-09-23 11:45 | インプレッサ15i | Comments(4)

■代車記1(スバルR2)   

先日の朝、友人のディーラーマンから電話がありました。
友「お客さんが15iを見たいと言っているんだけど」
私「珍しい人もいるんだねえ」
友「でも15iセダンは試乗車も展示車もウチにないのよ」
私「まぁ、そうだろうね」
友「でさ良かったら貸してくれない?代車も出すから。」
私「代車って何?」
友「R2であーるつー」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そんなわけで子一時間でしたが借りることができました。

'2004R2・R(i-CVT)b0003526_19113245.jpg
R2に乗るのは実は2回目。前回はインプレッサ購入時に比較用として15分ほど乗ったことがありました(もちろんMT)。そのときは「良くも悪くも軽だな」という印象が否めませんでしたが。今回は同じグレードながらもCVT車。私自身CVTを運転するのは初めてだったりするので、昨今のCVTの評判も気にしつつ乗り出すことに。

アイドリングはものすごく静か。エンジンがかかっているのかどうか不安になるほどです。しかしいったん走り出すと、どこかで聞き覚えのあるエンジン音を響かせます。
「これは・・・サンバーと同じ音だ!ハアハア」
変速のないCVTはいつのまにか80km/hに達するほどスムーズで、どこまでも回っていきそうな感じ。個人的にはちょっと気持ち悪い(;´Д`)

□後ろ姿(左)とエンブレムバックドアハンドル(右)
b0003526_19321346.jpg賛否両論あるデザインは後ろ姿のみに関しては上手いなと思います。例えばバックドアのノブ=エンブレムというのもアイデア賞。こういう小技大好きですw
対して前は、どうにもグロテスクというかなんというか。初代R2水冷型の真似までしなくていいのにね。きっとマイナーチェンジで変わるような気がします・・・というか変わってくださいw

□前席内装(左)と後席内装(右)
b0003526_1938515.jpg内装も軽ならばこんなものかと、あきらめのつく出来栄え。可動各部はガタガタユルユルで、さらにプラスチック部にシボをつけて高級感だそうとしているのが余計に安っぽさを奏でます。表面ツルツルの方がいっそ潔い。内装に関してはデザインはいいのに質感が裏目にでてるなあ。写真写りがいい分、本当に勿体無い・・・。

酷評してますがデザインやコンセプトは個人的に好きなのです。故に気になってしまう部分があるとどうにも。年改後どう変わっていくのかが楽しみではありますな。・・・こうなると次は熟成しきった現行サンバーを借りたいところ。
[PR]

by simataku1 | 2004-09-19 20:07 | 代車記 | Comments(2)

■母の車遍歴   

続いて母親編です。母の免許を取った時期は50歳間近と遅く、車歴はほとんどありません。しかし我が家で稼働率がもっとも高い(冬になると父や自分もよく乗るので)のが特徴です。

□'1987ファミリアセダン1700ディーゼルXT(5MT)
父のお下がりとして10万キロを超えた状態で譲り受けました。おかげでえらいボロボロ。曲がるたびに「ゴゴゴ・・・」という音を発するようになり、エンストも多発。即廃車に。

□'1988ミニカ550フルタイム4WD(5MT)b0003526_10153754.jpg
とりあえずということで30万で購入。雪が降る私の地元はセカンドカーとして4WD軽の需要が高く、10年落ちでもイイ価格がつくのです。はてしな~く遅い車でしたが角ばったデザインは今見てもシンプルでカッコいい。三菱はこういう車作らせると上手いですなぁ。(ekワゴン然り)数度の事故を経験しつつも、足として数年活躍しました。

□'1994ジムニー660サマーウィンドリミテッド(5MT)b0003526_10342943.jpg
冬に雪深い場所へいくことに多くなったので、必然的に決まった車(当時パジェロミニは未発売)です。また私がアトレーを購入するまでは、よく借りた思い出の車でもあります。当時でも化石みたいな車でしたが「前後リーフサスペンション」+「パートタイム4WD」の単純な機構は初心者の私にとっては逆にイイ勉強になりましたし、ダイレクトな操作感は運転を覚えるのは最適。最初から高級車乗らないでホントに良かったw

□'2002ジムニー660FISリミテッド(4AT)b0003526_1058169.jpg
そして現在の車です。寄る年波に勝てずついにオートマを選択。特別仕様車ですのでグリルが通常と異なっていますが、このグリルは個人的に初代ジムニーっぽくて好き。また前のジムニーと異なりパワーウィンドはもちろんシートヒーターやミラーヒーター、ドアミラーウインカーまで装備しています。事実、現在我が家にある車の中で装備は一番高級だったり。乗用車ライクになったおかげで長距離も楽チン。後ろの席もちゃんと人が座れることが時代の流れを感じますw

お手軽さや楽しさといった点では一番素直に受け入れられる車種が軽なんでしょう。個人的にもセカンドカーとして2スト車軽トラが( ゚Д゚)ホスィ・・・
[PR]

by simataku1 | 2004-09-18 11:16 | ジムニーFIS※ | Comments(2)

■父の車遍歴   

このブログを見ている方の中には、親兄弟(自分の家)の車遍歴を覚えてる方はけっこういると思います。私もその1人で、それこそグレード名やナンバーの数字まで未だに覚えています。折角ですのでまずは父親編から。

聞いた限り、父は22歳で免許を取得。パブリカ800から始まりファミリア1000オリジナル(レアな低グレード車!)レオーネサバンナ(グランドファミリア?)そしてX508ファミリア(FRの最終型・・・映画「黄色いハンカチ」のアレ)と乗りついできたようです。その後、結婚で買い替え。そこからは僕の記憶にもハッキリ登場するようになります。

'1982ファミリア3ドアハッチバック1500XG(5MT)
当時流行ったあの初代FFファミリアです。残念ながら写真が残っていないのですが、けっこう車内が広かったような。また3ドアのせいかドアが大きく、よく手をはさんだ記憶もあります。私が小学校に上がる頃まで乗っていました。

'1987ファミリアセダン1700ディーゼルXT(5MT)b0003526_2059123.jpg
当時は何も思いませんでしたが、あきらかな低グレード車ですハアハア。とはいえディーゼルはガソリンに比べると車体価格が高く、ある意味贅沢だったのかもしれません。水平指針メーターやアンバー照明が鮮やかだった記憶が。ちなみにパワーウインド・エアコン(後に後付しました)はありませんでしたが、当時の感覚からするとそれが普通なんでしょうな。その後、母親の免許取得時まで乗っていました。

'1992カペラセダンプロフィール2000PWSディーゼル(4AT)b0003526_2152668.jpg
我が家もバブルの恩恵にあずかったのか、車もランクアップ。フルサイズ5ナンバーセダンになりました。さらに我が家初のオートマ車。ルーツ式スーパーチャージャーの「ヒューン」という独特のエンジン音は今でも大好きです。またついにすべてが電動になり、内装の質も今のレベルで考えても高級。とてもイイ車でした。今でも路上で見かけると懐かしさがこみ上げます。

'1994プロシードレバンテ2.0D(4AT)b0003526_21165891.jpg
いわゆるマツダのエスクードです。雪の多い場所へ行く事が多くなり、FFだと厳しくなったので中古で購入。もうこのころは自分も車を持っていたので、あまり乗った記憶がありません。結局17万キロ走って廃車になりました。しかし、買い方が思いっきり景気に振り回されてますな(´Д`)

'2002フォレスターX20(4AT)b0003526_21235763.jpg
レバンテの代替車として投入。雪に強くて安い4WDという条件で選んだのですが、8割くらいは私の趣味が入ってます'`,、('∀` ) '`,、・・・しかしマイナートラブル&燃費の悪さが気に入らなかったのか、1年足らずで売却。しばらく代車生活を余儀なくされます。ごめんよとーちゃん。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン

'1994コロナ2000EXサルーン4WD(4AT)b0003526_21325932.jpg
そして現在の車です。計らずも我が家初のトヨタ車。バブル期設計のためか無駄に高級で、空気清浄機やCDチェンジャー、デフロックまでついてくるフルオプション仕様。父も気にいったのか、今までないくらいに丁寧な扱い方をしている様子。ちなみに私は好きじゃないです・・・だって運転してて酔うんだもの、この車orz

そんなわけで時代に逆行してる感がありますが、モノとしてはバブル期が1番品質が良かったようです。確かに金の掛け方が違う罠・・・。
[PR]

by simataku1 | 2004-09-16 21:45 | コロナ※ | Comments(2)

■4000km突破   

4000kmを超えたので、ついでに燃費報告です。

●3000~4000km
10.7km/L→9.8km/L→9.1km/L

距離的になんか早いペースで走ってる気もしますが、ともかくオイル交換後は順調に燃費が落ちてきています。まぁ、慣らしもほぼ終わってガンガン5000rpmまで回してますから仕方ないんでしょうけど。とりあえず空気圧あたりでも見ておきます・・・かorz
[PR]

by simataku1 | 2004-09-13 01:06 | インプレッサ15i | Comments(0)

■洗車道具   

b0003526_2336956.gif毎日の仕事に使っているせいか、1週間に1回は洗車をする今日この頃。今回車を買うにあたり洗車法を調べると、色々とやり方がある様子。それまで洗車といえば濡れタオル→からぶき→ワックスの考え方しかなく「塗装の弱いスバル車+黒塗装」にはそのやり方はさすがにマズイ。色々考えた結果、今は次のやり方に落ち着きつつあります。

1:天候は曇りの日、もしくは夕方をセレクト。
2:ホースで水をかけ車体を濡らします。
3:純粋なカーシャンプー(400円程度)をスポンジで、泡だらけに。
4:水で泡を落とします
5:セーム皮でふき取ります。


b0003526_23402737.gif普段はこれで終了。後はワックス(激防水滑水力/soft99)をかけたりかけなかったり。滑水力はちょっと固めでふき取りにくい上、しっとりした仕上がりではありませんが効果は抜群。ツツーっと水玉が滑っていきます。そして仕上げに窓とワイパーは医療用アルコールで拭き、内装は専用シート(ダッシュボードグロス&シャインWet/soft99)でふきふき。コレは友人から勧められた一品で、ちょっとテカリすぎな気もしないでもないですがホコリもつきにくくグッドです。・・・というかソフト99ばっかですねw

・・・まぁ今のところまだまだ模索中という感じ。
金を出せばイイ製品を買えるのは解ってますが、折角ですから頭使いたいんですよね。なので「これは使えるよー」というご意見お待ちしていますですw
[PR]

by simataku1 | 2004-09-12 23:55 | インプレッサ15i | Comments(2)

■インプレッサいじり4(メッキ化計画)   

この15iのLTDを選んだ理由の1つに「黒色の設定がある」ということは前に言いましたが、何故手入れが面倒な色をわざわざ選んだかというとメッキが1番映えると思ったからなんです。
昨今の輸入車をみると窓枠のみメッキ化されている車をよくみます。日本車のような過度なハデハデ感ではなく、ツボを押さえた処理が高級感+品格を感じるように思うんですよね。そこで自分のインプレッサをみると、重厚感はあるものの華やかさがない・・・なにか足りない感じが。それがイコール地味さにも繋がっているんでしょう。

そこでまずお手軽にこんなのを入手。b0003526_23115953.jpgそこらのホームセンターで1000円弱で手に入る汎用メッキモールです。「純正素材使用」とうたっているので期待しつついざつけると・・・

えらく質感が低い・・・orz

波打ってるせいか光の反射で余計目立ってしまいます。一緒に居た友人いわく「元のままの貼らん方が高級感がある」とのこと。なのでドア1枚に貼っただけで中止することにし、剥がしてしまいました。

理想としてはこんなのを想像としていたんですが・・・
b0003526_23213765.jpg
とりあえず現状では中々いい素材が見つかりません。加えてドアノブもメッキ化する予定なんですがもはや頓挫・・・う~ん。

やはりいっそ貼らない方がいいの・・・かな?
[PR]

by simataku1 | 2004-09-09 23:29 | インプレッサ15i | Comments(8)

■異国(隣町)にて   

インプレッサとともに海を渡って異国へいきました。
b0003526_2037575.jpg

ウ ソ で す が 。

画像をみちゃえば、私がどこに住んでいるか解る人には一発で解りますね。仕事でもこの界隈を走っていることが多いので、見つけても知らんぷりしててください。だってハナクソがほじれないじゃあないですかw

しかし絵になる街です。こういう点はこの土地の強みだなあと思ったり。
[PR]

by simataku1 | 2004-09-06 20:43 | インプレッサ15i | Comments(1)