トップ

<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

■インプレッサ15iアイコン作成   

ちょっと試しに作ってみました。汚くみえる場合は原寸大にしてご覧ください。
b0003526_22172816.jpg
車関係のサイトで、よく見かける自作アイコン。そういえば「インプレッサ」はあっても「15i」のは、あんまり無いなあ・・・等と思ったわけで。まぁ今回は試しでセダンのみですが。

また各グレードによって細部を微妙に変更しています。フォグの有無やスポイラー、ハイマウントの有無等・・・とはいっても数ドットの差なので解らないかもしれません。タイヤサイズなんて1ドット差ですし。もうね無駄なこだわりw

サイズは30×26なのでHPなどでのコメント飾りなどに使えそうな気がします。需要があればまた作りたいと思ってますが・・・。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-29 22:33 | チラシの裏 | Comments(0)

■試乗(見学)記7(マツダアクセラスポーツ)   

またもマツダからお呼びがかかったので行ってきました。スバル&インプネタを期待してた方々には申し訳ないです・・・だってスバルからお呼びがかかったことがないですから(´・ω・`)ショボーン

b0003526_20274664.jpg今回はアクセラスポーツ20S試乗記2で紹介した20Cのワゴン&エアロ版です。外装は大型バンパーやLEDテールで武装し、見たまんまは23Sと一緒です。一番のベストバランスなのに「廉価な15F」と「スポーティな23S」の間に挟まれ、地味な存在な所が、インプレッサ20Sそっくり。(グレード呼称までも同じですし)

気になるホイール&タイヤは16インチ。最近の新車は軒並みデカイですねえ。一緒に行った13インチタイヤ車乗りの友人は
俺の車は最近の軽にすら負けてる・・・
と嘆いてました。ちなみにこの20Sが履いている純正タイヤはミシュランのパイロットプレセダ。純正タイヤも豪勢です。

b0003526_20454342.jpgミッションは4ATのみですが黒基調の内装はなかなかスポーティ。照明関係も赤で統一されており余計、心を煽ります。ただボタンやノブがメッキではなく銀塗装なのが安っぽい。ダッシュボードもカチカチでプラスチッキーですし。そこらへんはインプレッサの方が質感があるかもしれません。・・・そんな中、ふと目についたのがコレ↓
b0003526_20555969.jpg

マルチリフレクター風マップランプとでも言うんでしょうか。これはいいなあと。インプレッサのマップランプは少し古臭いですから。・・・とか言っててマイナーチェンジで換えてきたりしてw
正直言ってアクセラ自体は何回も見たせいか、感動はありませんでした。ぶっちゃけて言ってしまうと
「このグレードはインプレッサ20Sと同じ運命をたどるかもなあ」
という不安すらよぎったり。

・・・そして同時にLTDネタを紹介したいのに、お茶を濁してばっかりでアレだなあとも。そろそろいじりたいのは山々なんですが・・・雪が。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-27 21:08 | 試乗記 | Comments(2)

■オイル交換&燃費報告7   

少しペースが落ち気味ですが、15000kmを走ったのでオイル交換をしました。ちなみに今の所、2回に1回の割合でフィルターも交換してます。なので今回はフィルター交換はなし。b0003526_1517579.jpg
工場にお邪魔した所、偶然にも奥にGCインプレッサWRX(ダートラ仕様)、リフトにはBEレガシィB4、そして我がGDインプレッサ15iというスバル認定工場状態にw。・・・しかも全部「スバルのセダン」という妙に濃ゆい空間になっていました。
そんな中、汚い車体でオイル交換してもらうのは気がひけちゃうんですが、なにせ雪が降ったり溶けたりの繰り返し。洗っても1時間で元に戻っちゃうんですよね・・・。ほんと、この時期に洗車場でピカピカに磨き上げてる人たちはスゴイなあと。色んな意味で。

ついでにタイヤのことを相談。オススメってないですかね?と聞くと
「大穴でグッドイヤートーヨーもいいよ」
とのこと。また
「夏タイヤは悩みすぎてもしょうがないよ?普通に走る分にはほとんど同じだし」
とのお言葉も頂きました。う~む確かに。
ちなみに
「どうせなら17インチホイール&タイヤを3万で買わないw?」
と言われましたが、さすがにそれは丁重にお断りしました。
だって明らかに走らなくなりそうな悪寒が・・・ねえ(´・ω・`)

・・・でおなじみの燃費報告です。
□12000km~15000km
9.3km/L→8.1km/L→9.4km/L→9.1km/L→9.6km/L
→9.4km/L→9.0km/L→9.4km/L→9.6km/L

やはり10km/Lを超えることは難しいようです。とはいえ「過剰暖気&走行負荷」かけまくっても9km/L代で推移してるので、まあまあ許せる数値かなと。夏は10km/L代に戻ることを祈ります。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-26 16:27 | インプレッサ15i | Comments(4)

■LTDの越冬総評   

3月も下旬になり、アスファルト路面が見えるようになってきました。ただ路肩の雪はとても美味しそうな色をしていますwおかげで車はドロドロ('A`)
b0003526_20441295.jpg
・・・で例年にない大雪を経験しつつ、約4ヶ月に渡り走りきった感想です。

まずトーヨーガリットG30(175/70R14)。
「車が変わったからどうかな~?」とは思いましたが、それも杞憂に終わったようです。凍結路面では実力を発揮し、ほとんどヒヤッとすることもありませんでした。何せ硬く凍った路面を低速で走ると「ギュギュギュ・・・」とタイヤが路面に食いつく音がするくらいでしたし。その効果は推して知るべし。
さすがにドライ&ウェットは苦手なのは仕方ないですね。それよりも問題は2~3年目がどうなるかということ。来年に期待です。

b0003526_2185789.jpgあとはインプレッサ15i自体の弱点が、かなり露骨に解ってしまったことですか。
やっぱり最低地上高が低いです・・・(150mm)おかげでかなりゴリゴリ擦ってしまって、ついにはアンダーカバーを割ってしまいました・・・orz
とはいえ半分消耗品。素直にあきらめて、雪が解け次第修理予定です。一瞬「アルミアンダーガードつけちゃうか!?」と思ったことは秘密。
またザクザクの路面は一番苦手らしく、低速トルクの無さが悪い方へ作用してしまっているようでした。とにかく気を抜くとすぐエンスト。(自分の運転が下手と言えばそれまでなんですが・・・)トルクが出る前に抵抗に負けてしまいます。やっぱり低速トルクの強化は念頭に入れないとキツイかも。

その他にもスノーブラシの傷フォグの曇り等があり、本格的に春になり次第「気合を入れて磨き&補修」をしなくてはならなそうです。'`,、('∀` ) '`,、
[PR]

by simataku1 | 2005-03-23 22:01 | インプレッサ15i | Comments(3)

■謎   

各所でのご紹介や検索のおかげで、順調にHIT数を伸ばしております。また書き込みも増えてきていて嬉しい限り。ほんとうにありがとうございます。
・・・「ありがとうございます」なんですがしかし。
ちょっと不可解なことが。
b0003526_1936972.jpg
見て頂けるとお解り通り、平均180~200くらいで推移しているはずなんですが何故か

「 火 曜 日 の み あ り え な い H I T 数 」

なんですよね。なんですか461って(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
元々2chのこのスレがきっかけでブログを立てたので、晒されるのは別に良いですけど、思わず「痛いホムペスレ」まで探しに行っちゃったり。
F5(更新)攻撃にしては半端だし、どこか大手で紹介されたのなら次の日も少なからずHIT数に変化があるはずなんですけど、それもなし。
いったい何が・・・教えてエロい人('A`)
[PR]

by simataku1 | 2005-03-18 19:45 | チラシの裏 | Comments(4)

■レガシィ300万台達成   

スバルの代表車、レガシィが世界累計生産台数300万台を達成しました。
b0003526_1836239.jpg
初代が登場したのは1989年。いわゆるバブル景気に乗っかって、スバル360以来の大ヒットになりました。思えば
街を歩けばレガシィツーリングワゴンばっかりが走っている
ように感じましたねえ。もちろんその後のワゴン・RVブームは知っての通り。

続く2代目は、最近まで三菱のデザインしていたオリビエ・ブーレイのデザインで1993年に登場。この2代目、今見ても古くないとても良いデザインだと思います。特にセダンのテールは絶妙。またGT-Bが設定されたのもこの2代目から。おかげでワゴンの販売が全体の大半を占めるようになりました。個人的には1800ccエンジンが積まれた最後の代でもあるので、非常に好きな代ですね。

熟成が進んだ3代目は5ナンバーサイズを維持しながらも、セダンには復権をかけたB4というサブネームがついて1998年に登場。この目論みは成功し、レガシィを独自のブランドへ決定させづけることに。この時にブリッツェン3Lボクサー搭載車を追加してさらなる広がりをみせるようになります。実はこの代のレガシィRSを買う話もあったのですが、燃費の悪さに断念した思い出もw

b0003526_1851378.jpgそして現在の4代目は熟成と革新を担って2003年に発表され、今や押しも押されぬ存在へ。3ナンバー化はしたものの、新開発エンジンのおかげで昔から言われた「スバル車は燃費が悪い」というのも過去のことになったようです。というか素直に「良い車」と言える貴重な日本車の一台かと。

自分自身、レガシィは初代を少し運転したことがあるくらいですので(代車で乗ったMiエクストラG/4AT)他の代は解りませんが、そのときでさえドアインジケーターの存在エンジンを切るとライトも一緒に消えるといった地味なれど良心的な装備に感心し、スバルって面白いメーカーだなと思いました。それが今のインプレッサを買う原点かもしれません。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-18 19:11 | スバル情報 | Comments(0)

■インプレッサいじり23(夏タイヤの選択)   

雪も少しづつながら解け始め、やや春めいてきました。そこでそろそろ夏タイヤの準備も考えなければなりません。

b0003526_19593066.jpg純正で履いていたのがブリヂストンSF213(15i-sはRE88)。このタイヤ、持ちがいいらしいんですがロードノイズが酷くて不満なんですよね。しかも強くブレーキを踏むとABSが簡単に効く始末ですし。そんなこともあって夏タイヤは破棄&純正アルミは冬用へ下ろしたわけですが・・・。
しかしここで問題が。ぶっちゃけて言ってしまうと自分は

夏タイヤが全くわかりません。

最初のアトレーは夏にもスタッドレスを履いていましたし(今は恐ろしくてできませんが)、次のリベロカーゴは必然的にバンタイヤしか履けなかったので選ぶ余地さえありませんでした。なので夏タイヤを選ぶのが初めてだったり・・・。
いろんなNAインプレッサのサイトを見ていると、ミシュランパイロットプライマシーが評判がいいようです。しかしブリヂストンプレイズに代表されるとおり、新製品が出てきたのも事実。訳も解らないまま悩んでいます。インチアップもする予定ですしねえ。

いわゆるコンフォート系で性能の良いタイヤって何がいいの(´・ω・`)?

□3/22追記
b0003526_0152626.jpg色々調べたり、実際にカー用品店を回ったりしてみた結果、いやぁ色んなタイヤがあるんですねえ。今まで真剣に見たこと無かった分トレッド&パターンの種類の多さに唖然としました。あと発見もあったり(ダンロップは靴のパターンとそっくりだなあとかw)
で価格と性能のバランスを考えると

いんてさんオススメの「ピレリP6000
ダメインプのまさかじさんが履いている「ヨコハマDNAエコス
ドン亀さんオススメの「ブリヂストンPlayz

あたりが良い感じぽいです。言っていたミシュランパイロットシリーズも興味はあるんですが価格が高い(´・ω・`)。それに他のNAインプオーナーも履いてる方多いですしね、ちょっとひねりたいなと。

組み付けの関係で知り合いの工場経由から買う予定なんで、あとはそこで取り扱ってるか否かです。明らかにピレリは却下されそうな悪寒が・・・。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-14 20:15 | インプレッサ15i | Comments(19)

■試乗記6(ホンダトルネオ)   

友人から「中古車を買いたいので一緒についてこい」との要請が。「はいはいついていきましょう」と相成りました。

狙うはトルネオユーロR。トルネオは先代アコードの兄弟車でユーロRはそのトップグレードに位置するスポーツグレードになります。中古相場は140~170万くらいで、アコードに比べ知名度の点では負けてしまう分、幾分かは安い印象です。とはいえユーロRのタマ数自体が元々少ないので探すのは困難。

□1台目/12年式ユーロR:4.3万km
b0003526_1657578.jpg
1台目は前後をぶつけている事故車。確かにフロントリップが割れていたりリヤパネルの継ぎ目がずれていたりと素人目にもわかるほどの修理状況。車内はかなり綺麗なんですが、本来ついていない赤Hバッジ社外マフラーを考えると前オーナーの使い方もわかります。なんかイヤな予感が・・・。
早速友人の運転で試乗をすると・・・どうにもクラッチが死にかけているようす(友人談)さらに低回転でも「ズボボボボ・・・」と凶悪なマフラー音がしてきて、思わず「う~ん・・・」と苦笑い。これは長い目で見てパスしました。

□2台目/12年式ユーロR:6.3万km
b0003526_1795497.jpg
2台目はディーラー系中古車で、下取りで入ってきた車。先の経験から外装をぐるりと見渡すと大きい事故はしていない様子でチリもすべてあっています。またマフラーなどエンジン部分も無改造。これは良いかもと室内をみると・・・
うわぁ・・・汚ねえ
前オーナーが喫煙者だったらしくそこかしこに灰が散乱。またオーディオ関係に凝っていたらしく中々良いコンポが付いていましたが、ドアにビニルテープでだらしなくついていたツィーターが('A`)
個人的には電装系に手が入っている車は怖いのですが、戻せる範囲ですし「良いんじゃない?」と友人を後押し。後日まで考えることになりました。

結局、友人の条件があわず白紙に戻った中古車購入ですが良い勉強にはなったのは間違いありません。どうしても「他人が欲しい」と思うものは高いですし、程度が悪いものが多い車種は探すのが難しい。新車とはいえ、インプレッサを選んだのもそういった消去法で選んだ結果ですし。

ちなみに私が今130万前後で中古車を買うならこれです。
やっぱり不人気車は最高ですね'`,、('∀` ) '`,、
[PR]

by simataku1 | 2005-03-13 17:37 | 試乗記 | Comments(5)

■TVK新車情報   

(ある意味痛快な)新車批評番組「TVK新車情報」の三本和彦氏がついに番組から引退、同時に番組も改編するとのこと。

b0003526_1839277.jpg初めて見た時は「うわー・・・この人ツッコミ激しいな(((;゚Д゚)))」と思った記憶があるんですが、いつしかそんな不躾な態度が気持ちよく感じたものです。そんな氏の数々の語録が気になったので、現行インプレッサ1.5Lの批評を探してみました。ちなみに批評はA型ですが。以下一部引用です。

三本
「出来はなかなか良い。乗り心地はフラットで足回りも実力が高い。」

とお褒めの言葉が。・・・なんか逆に不安になるんですが、その後きちんと

三本
「サッシュレスドアは下がってきた時のことを考えると実用的ではない」
と、らしいことを言っているのがらしいですが。
ちなみに話よると、2代目デビュー当時の番組内では

三本
「サンルーフをOPでも用意しなかった開発担当を
こ ん ぼ う が あ っ た ら 殴 り た い」

↑注:プログレの回で言っていたセリフとの情報あり。

とか言っていたそうでw
まぁ「サンルーフ+三角窓+ボンネットダンパー&パンタグラフトランクヒンジ」は三本翁が常々言ってたことなので定番といえば定番ですね。

しかし、こういうイイ意味で痛快な番組が終わるのは残念。技術的観点からはとんちんかんでも、実用上の点で的を得てる批評ができるモータージャーナリストは少ないと思うんですが。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-07 19:13 | チラシの裏 | Comments(3)

■販売累計台数1000万台達成   

さすがに「えっ?」と思ってしまいました。
b0003526_2058496.jpg一口に1000万台と言ってもよく解りません。参考としてですが国内第一位メーカーのトヨタ生産ベースで1億台を1999年に達成済。今はさらに数は上乗せされているでしょう。恐るべし。

画像は今回の1000万台突破の内訳です。スバル360・サンバーで稼いだ分が効いてるのか軽部門が大きく貢献してる様子。しかしこの表、しっかり「スバル450」が入ってるあたり変に細かいなあと感心してしまいますたw
・・・で肝心のインプレッサは40万台くらい。全体に対して4%くらいの割合になるようです。なんか%表示にするとえらく少ないように思えてしまいますが、こんなもんなんですかね。ちなみに数的にはスバル360の総生産台数39万台よりかは出た計算になりますが・・・。

スバルの国内シェアは5%くらいと言われてます。さらに会社規模も踏まえて考えると健闘はしてるのかなと。1958年のスバル360から始まって47年。
スバルよかったね、よかったねスバル。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]

by simataku1 | 2005-03-04 21:55 | スバル情報 | Comments(3)