トップ

<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

■【速報】F型(タイプ)確定   

某所でインプレッサF型(タイプ)画像がついに流出しました。
発表前&他所画像流用なのであまり大きく扱えないのがアレですが、NAワゴンも紹介されていたので触れないわけにはイカンなと。

*5月31日:合わせてこちらも削除しました。
変わりにどうぞw
■海外スクープサイト

画像はフォグと濃色ガラス、15インチホイルからして15iGパッケージかと思われます。照明の関係でシャンパンゴールドぽく見えますが、シルバーでしょう。予想通り羽グリル+レガシィ目といういでたちで、各誌で出ていた想像CGと遠からずも近からずと言った具合。まぁ、さすがに本物のフィニッシュクオリティは高いですが。

WRXは置いておいて、NAのみで言うとすごく洗練されたなと思います。涙目特有のブサ可愛い愛嬌は無くなりましたが、普通にカッコイイですし。
・・・とはいえ実車を見るまではスバルマジックwもありえますから、なんとも言えないですけどね。
雰囲気はまんま「ミニレガシィ」とか「レガシィスピリット」と言ってもいいかもしれません。グリルから逆末広がりに伸びるボンネットラインや羽グリルは賛否両論あると思いますけど・・・売れるんじゃないですかコレ?

しかし何かに似てるなあ・・・あ!

b0003526_233715100.jpg


忘れてくださいorz
[PR]

by simataku1 | 2005-05-30 23:41 | スバル情報 | Comments(3)

■インプレッサいじり27(エアコンフィルター交換)   

b0003526_1973434.jpg最近インプレッサのエアコンがモワ~リと臭ってしかたない。同乗者から苦情も出てきたのでジムニーの件で効果が解ったエアコンフィルターを交換することにしました。
今回は商品を換えてボッシュのアエリストなるものをチョイス。ノビチェンコさんの書き込みにあったようにインプレッサは専用品のようで、ちょっと高めの4100円でした。ちなみにコレも活性炭入りで臭いを吸着してくれるようです。

作業の方はご丁寧にも説明書が入っていたので、ソレを踏まえて作業開始。

b0003526_19114289.jpg-----【手順】-----
1:グローブボックス+周辺内張りをはがす。*ネジ箇所は計9箇所と記載されてますが、実際は8箇所?でした(箇所は画像参照)

2:剥がした後、フィルターボックスを開ける。

3:ブロアモーター配線を一時的にはずす(作業効率UP)

4:方向性に注意しつつ新フィルターと交換。

5:逆手順で戻す。
-----【完成】-----

実際に入っていた純正フィルターは申し訳程度のペラペラな品質で、ちょっと心もとない感じ。事実、砂ホコリ&虫&枯葉の3連コンボだった上タバコ臭と排ガス臭の入り混じったすっぱ~いスメルでした。たった1年でこれとは・・・
b0003526_1922363.jpg
換えた後、エアコンを作動させると少し活性炭の臭いがしますが、明らかに不快な臭いは除去された模様。効果はかなり解りやすかったです。

これからの季節は特にフル回転するエアコン。
最近どうも臭いしホコリっぽい・・・
と思う方には一度チェックするとイイかもしれません。もしかしたら知らずにホコリを吸ってるかもしれませんよ・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

□5月30日追記
臭いが取れたと思ったら、外気導入にするとまだタバコの臭いがツーン。
無臭にするにはエバポレーターまで清掃しなきゃダメか・・・(´Д⊂
[PR]

by simataku1 | 2005-05-29 19:36 | インプレッサ15i | Comments(2)

■試乗記11(マツダアクセラスポーツ)   

早11回目を迎えた試乗記。今回は友人が、レンタカーを借りてきたので恩恵にあずかってみました。・・・ええ、残念ながら今回もマツダ車ですw
いい加減STIとかサンバーとか乗ってみたいな・・・。
b0003526_19311430.jpg
今回の車は平成16年4月にレンタカー登録されているアクセラスポーツ20C。レンタカーという性質と登録時期を考えると、登録台数かせぎに散ったモノかなと邪推してみたり。このコーナースレッドでは登場回数の多いアクセラ。今更紹介しても仕方ないので、ワゴンならでは部分に絞ることにします。

b0003526_19434622.jpgワゴンといいつつも5ドアハッチバック的なスポーツは、ジャンル的にインプレッサスポーツワゴンの直接的なライバル。事実マツダでも競合として出てくることがよくあると聞きます。
まずは気になる後方視界。ヘッドレストでできる死角とリヤピラーの部分が重なっていて、上手い具合に折り合いをつけています。ただピラーが太い分、損はしてますが。インプレッサの方がその辺はマシかもしれません。
b0003526_19495329.jpg
トランクの容量も、やはり期待するほどではありません。このへんはインプレッサも同じようなものでしょう。
しかし一つ感心したのは、リヤの床ボードを外すとそのまま簡易トノボードになり2階建てになる点。おき場所に悩むものを転じて利用するとは・・・。ちなみにこの上にさらにトノカバーがあるんですが、2階建の天井部分のみ上からも開ける事が出来るたりします。う~んよく考えられてる・・・。

設計が新しい分、こういった利便性に関してはやはりアクセラの方が上。最近でこそスバル車もこういった小技が出てくるようになりましたから、次期インプレッサワゴンにはそういった日常の利便性を追求していってもいいかもですね。
[PR]

by simataku1 | 2005-05-28 20:05 | 試乗記 | Comments(2)

■代車記5(三菱エメロード)   

コロナが車検なので代車がやってまいりました。我が家がお世話になっている工場は、レア車を持ってくる事が多く、期待に胸ときめかせていると・・・

'1994三菱エメロードV6-2000スーパーツーリング4(4AT)
b0003526_19371349.jpg変な車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!その存在をはたしてどれだけの人が覚えているでしょうか?実際、私は忘れてました・・・。
元々は初3ナンバー化したギャランのコンポーネンツを使った高級ハードトップ車。しかしイマイチ売れることなく3年という短命に終わった記憶があります。そういえば某アニメにこんな名前のキャラが居ましたね。一度も観たことないですが。

外装はゴロッとしたお餅みたいな形が面白いものの、高級車と言われれば「?」なデザインです。塗装もフッ素コーティングされた非常に質の良いものだったようですが、今は見る影もなし。特にボンネットは艶びけしてしまって見るに耐えません・・・う~む勿体無い。
しかし(ターボはついてないものの)VR-4とほぼ同じエンジンだけあって、サウンド&フィーリングともに上質で、思わず

V6ってこんなに気持ちいいんだ・・・

と目からうろこがボロボロと。もうねアクセルのON/OFFだけでも、とにかくなめらかでクセになります。BIP系の方々の気持ちが少しだけ解った気が。
b0003526_19553679.jpg
内装は安っぽさが残るものの高級感を 演 出 するには十分満足な装備や雰囲気で、特にベロア生地シートは特筆もの。
なんというか「シートだけには金かけたなあ」という印象がありました。
こうなると多少の圧迫感くらいは許せてしまうのが不思議ですねえ。

当時どれだけ売れたかは解りませんが、当時新車購入した人はすごくセンスが有るか、無いかのどっちかだと。何せ今だとレガシィの3.0Rが買えちゃう値段ですから。ただこういった地味だけどツボの解っている車が好きな方にとっては、たまらないかもしれません。
そういった意味でもイイ経験になりました(゚д゚)V6ウマー
[PR]

by simataku1 | 2005-05-27 20:59 | 代車記 | Comments(2)

■【特別仕様】レガシィツーリングワゴンGT-Ⅱ   

ワゴンATのみにですが、もう一種特別仕様が発表されました。
b0003526_9324991.jpg
ターボのGTをベースにしたこのグレード。Ⅱと言いつつも中身はGTの装備間略版と言った所。実際に価格もベースの309万に対して288万(!)と21万も値下げしています。じゃあ何が外されたかというと

○ビルシュタイン製サス→カヤバ製へ変更(2.0Rと同じ)
○17インチブレーキローター→16インチ化
○電動シート→手動式
○ELメーター→専用デザインメーター
○イモビライザー→廃止
○オーバーヘッドコンソール→廃止
などなど・・・。

NAモデル並に装備を落としたのが、価格面で効いている感じです。とはいえカヤバ製サスは乗り心地の面で評判が良いですし、ローターの16インチ化もスタッドレスタイヤなど履く場合インチダウンが可能になるわけで、維持面で素GTより楽かもしれません。今回の特別仕様車の中では一番のオススメ。

ちなみにGTⅡと聞いて最初に思い出したのはコレ↓
b0003526_1953139.jpg
レオーネツーリングワゴンGT/Ⅱ。この時のⅡは廉価版ではなく「パートタイム4WD→フルタイム4WD」への変化に際してつけられた名称でした。ようは現レガシィツーリングワゴンへの実質的な架け橋的モデル。
レオーネRXはインプレッサWRXへ、レオーネGTは現在のレガシィGTへ昇華しましたから、やはり次はレオーネ最後の名グレード「マイア/マイアⅡ」の復活をインプレッサできぼんw
[PR]

by simataku1 | 2005-05-25 02:13 | スバル情報 | Comments(0)

■【特別仕様】レガシィBスポーツ&アウトバックSスタイル   

先日、世界累計300万台を達成したことを受け記念車も同時登場しました。
b0003526_9282896.jpg
ベースとなるのはセダンB4/ツーリングワゴンのiとRアウトバックは2.5i。共にATのみです。先のアルカンターラセレクションとほぼ同じ内容で、違うのはアルカンターラシートの代わりにステアリングスイッチが付いてくることくらいでしょうか。ちなみにGT相当の装備がついてくる分、やっぱり今回もiを勧めてきています。何せベースに比べて+6万円ですしね・・・。
b0003526_9313673.jpg
Bスポーツ」といえば先代末期に追加された特別仕様車の名称ですが、アウトバックにはイメージが合わないと考えたんでしょう、ランカスターにあったSグレードを模して「Sスタイル」と呼称を変えてきています。もちろん装備内容はBスポーツと同じ。

BE/BHと同じような展開になってきた特別仕様ですが、こうなると残すはiカジュアルをB4セダンに設定し旧S相当にしてくる可能性がさもありなんw
[PR]

by simataku1 | 2005-05-25 02:12 | スバル情報 | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】レガシィ   

懐かしのブルースウイルスをCMキャラクターに再度迎え、レガシィがフルラインナップを図ってきました。これで通称はC型(タイプ)になります。
b0003526_8565641.jpg
まず、それまで6MTのみだったセダンB4ツーリングワゴンの3.0RスペックBに5ATが追加。価格は6MTと同じなんですが、ATとMTが同じ値段という事はコスト的には変わらないということなんでしょうか?ともかくADA仕様を除くと、名実ともに最高グレードであることには間違いないです。(セダンB4:315万円/ツーリングワゴン:330万円)
さらに20iに待ちに待った5MTが追加されました。これはなんとセダンB4オーディオレス車で205万円から!・・・安すぎです。
ようは一番上と一番下を充実させたのが今回の目玉と捉えて良いかもしれません。機能的にはHDDナビ装着車の拡大や新色の追加くらいで、目だった改良もありませんし。
b0003526_121256.jpg
しかしこれでかなりグレードが増えましたねえ。きっと末期になるにつけ整理はするんでしょうが。
逆にいうと今が選び放題のいい時期と言ってもいいかも・・・?
[PR]

by simataku1 | 2005-05-25 02:11 | スバル情報 | Comments(5)

■インプレッサいじり26(バック球の交換)   

b0003526_20294193.jpg15iセダンのバックランプは、ワゴンと違いマルチリフレクターで無い上、薄赤がかっているのでやや暗めの印象があります。使用にはもちろん支障がないんですが、バックするときにもう少し光量が欲しいところ。
そうなるとお決まりの電球UPグレードとなる訳です。以前のナンバー灯のように青白いもので視覚的に明るくするか、クリアで純粋に明るくするか悩みましたが、ここは価格(1個198円)と信頼性の点からコイトのハイパワーバルブをチョイス。

-----【手順】-----
1:テールランプ上部のトランク内張ピンをはずす(1本)

2:内張りをはがす

3:バック球をはずす(やや狭いので注意)

4:新しいバルブと交換。

5:逆手順で戻す。(トランクパッキンゴムに注意)

-----【完成】-----
b0003526_204258.jpg
画像ですとかなり微妙な部類ですが、実際はまあまあ明るくなり車内側からも目視しやすくなりました。ただはっきり言ってわざわざやるような事ではなかったかもorz

F型はテールランプ配列が変わるとの噂。15iセダンがどういう風になるか解りませんが、せめてワゴンみたくなればもっと効果があるかもですね。
その前に15iセダンが消滅したりして・・・'`,、('∀` ) '`,、
[PR]

by simataku1 | 2005-05-21 20:51 | インプレッサ15i | Comments(0)

★4万HIT御礼   

4万HITに感謝を込めて。

b0003526_2023395.jpg前回から1ヶ月半で4万HITを越えることができました。今の1日平均は250~260ルボランJP様のブログディレクトリ登録の効果かどうかは解りませんが、着実に増えているのは確かです。ありがとう御座います~(・∀・)ノシ

若干数箇所リンク先が減ったので、対効果も踏まえてそろそろリンクを増やしたい・・・。

・・・で。最近新聞でも「ブログが大人気!」みたいなことが書いてあるせいか、私の周りでも「ブログ始めたいんだけど・・・」という声を聞くことが多くなってきました。実際、敷居も低いですし(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
そういえば始めた当初と違って、インプレッサ15i関連の所も増えましたねえ。
参考になるブログ&HPが増えるのは(・∀・)イイ!
[PR]

by simataku1 | 2005-05-21 20:14 | チラシの裏 | Comments(0)

■コロナいじり3(黄ばみの除去)   

バブル期のトヨタ車はプラスチック製ヘッドライトが経年劣化し黄ばんでいることが多いです。我が家のコロナも曇りガラス状態で酷かったんですが、面白い商品をみつけたので試してみることに。

b0003526_1759585.jpg商品はソフト99からでているナノハードクリアー。たった8mLしか入っていないくせに980円とけっこう値段がはります。しかし雑誌などでのインプレッションは上々なのでちょっと期待が。
ようはこれ、黄色くなったヘッドライトに+青色の薬品を塗ることによって=白く見せるという、目の錯覚を利用したもの。発想は面白いですねえ。
とはいえすぐに塗布とはいきません。

まず下地を作ることから始めます。2ch車板「ヘッドライトの黄ばみ」スレッドを参考にすると黄ばみを取るにはピカールが良いとのこと。

b0003526_18124374.jpg-----【手順】-----

1:水洗いする

2:ピカールをつける

3:ブラシでこする。

4:綺麗にふき取る

5:油分を取る

6:ナノハードを塗布

7:乾燥後ふき取る

8:1日放置する


----【完成】-----

ピカールだけでも十分なんですがピカールの粒子は一般的なコンパウンドに比べ荒い為、削れた分の表面保護的にナノハードを塗ると良いようです。
b0003526_1822266.jpg
・・・で正直言うと施工後は変化が解りにくく、まるで
10万の高額な薬を買わされて業者に逃げられた人
のような気持ちでしたorz
しかしこのように施工前後で並べると、その差は明らか。さすがにパッケージのようにはいきませんでしたが、まあまあ許せる結果かなと。
もっと顕著に効果が見たい場合は、メーターカバーのような材質の方がわかりやすいかもしれません。

ただここまでやっても根本的解決になっていなく誤魔化しただけ。ほんとだったらコレをやるのが一番効果的なんですが・・・。いかんせん高すぎ(´Д⊂
[PR]

by simataku1 | 2005-05-21 18:43 | コロナ※ | Comments(3)