トップ

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

■2万km&5万HIT   

LTD、2万km到達しました。
b0003526_20334149.jpg
ようやくと言えばようやくですが、一般的に言われるハードコンディション状況での使用だとこれくらいは普通ですよね?というか少ない方かも。
さらに丁度、法定12ヶ月点検も予約してきました。
案内には「おクルマの調子はいかがですか?」などと書かれていたので現状の不具合部分を覚書。

1:ステアリングからのキコキコ音
2:アクセルペダルのキュコキュコ音
3:左リヤウインド開閉時のキィィィ音
4:微低速時のブレーキのキィキィ鳴り


・・・音関係ばっかりですが走行関係は何も問題ないので
コ ウ モ リ が 住 ん で る だ け
かもしれませんねw

b0003526_20593259.jpg2万km報告ついでですが、当15iウェブも5万HITを超えました~ありがとうございます。
洗練されたF型が登場し旧型になってしまいましたが、今後も地味に「小技」中心でやっていこうと思います。どうぞ~
[PR]

by simataku1 | 2005-06-30 21:11 | インプレッサ15i | Comments(2)

■フロントガラスの油膜除去   

b0003526_2164498.jpgフロントガラスに油膜がこびりついてきました。加えてワイパーをかけるたびザラザラした感覚も(´・ω・`)

ちまたには多くの油膜取り商品がありますが、
(財)全日本交通安全協会推薦品
という堅いフレーズwにひかれキイロビンを購入。どうやら知る人ぞ知る有名な研磨剤のようです。
我がLTDのフロントガラスはあえて撥水剤を塗っていないので、何も考えず施工開始。

b0003526_21143793.jpg
フロントガラスの黒フチ部分を見ると解るとおり、ちゃんと油膜を取ってくれたようです。さすがに頑固にこびりついた部分は取れ切れませんでしたが・・・。
ちなみにワイパーをかけると、ザラつき&ギラギラ感も減少してたように感じたので、効果はかなりあった様子。予想外にキイロビン効果高ス( ^ω^)

サイド&リヤはともかく、常に見るフロントに関してはメンテナンス的にこういう施工をした方が良いかもしれません。ちょっとだけ爽やかになれること受けあいw
[PR]

by simataku1 | 2005-06-27 21:34 | インプレッサ15i | Comments(0)

■【追加】フォレスタークロススポーツ   

STIの追加に続き、クロススポーツも遅ればせながら登場しました。これでフルラインナップが完成です。
b0003526_19124769.jpg
今度もターボ&NAの組み合わせで、ターボにのみ5MTが用意されています。簡単に言ってしまうとSTI顔ローダウン以外は通常モデルとほぼ同じ。今や17インチホイールも標準ですし。
売りであるローダウン(200mm→170mm)も、実はインプレッサ1.5iの150mmより高かったり。元々が高いのでえらく低めた感じがありますね。

ポストインプレッサスポーツワゴンWRXとも言えるこのモデル、フォレスター本来のコンセプトからはズレてるものの全体的なバランスは良いと思います。
STIを非日常とすると、クロススポーツは日常。実生活で付き合えるのはこのへんまでかもしれません。

しかし、もはや4AT&5MTじゃインパクトに欠けてきましたね・・・5MTはSTIとの棲み分けもあるんでしょうが、これで5ATがあれば・・・
[PR]

by simataku1 | 2005-06-24 19:52 | スバル情報 | Comments(0)

■セカンドカー計画1   

生意気にセカンドカーが欲しくなってしまいました。

b0003526_21515252.jpg我がLTDはこの1年、仕事にプライベートにと大活躍。・・・とはいえ今後、長~く乗るにしても年間距離数が2万kmはやや伸びてる気がしないでもありません。

しかも後押しするように最近面白い車に乗っちゃいましたから(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

個人的には最終レックスとかヴィヴィオあたりのスバル軽がベスト。このブログへのエンタテイメント性もありますしw
車検残ってて10万くらいで転がってないかしら・・・。
[PR]

by simataku1 | 2005-06-22 21:54 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(3)

■オイル交換&燃費報告8   

毎度おなじみ、オイル交換です。今回からオイル交換の頻度を3000km毎→4000km毎へ変更しました。本来なら3000km毎が良いんでしょうけどね。まぁ色々な兼ね合いでw

b0003526_23221519.jpg距離数は1.9万kmを超え、いよいよ2万kmへも秒読み段階。エンジンだけは調子が良くなり「スバル車は2万kmまでが慣らし」という迷信(?)もあながち外れてはいないかも。別の部分はスバルクォリティを発揮し始めていますが・・・(´Д⊂

では燃費報告です
□15000~19000km
10.5km/L→9.9km/L→10.0km/L→10.4km/L
→12.4km/L→11.4km/L→11.3km/L→11.4km/L
→11.1km/L→10.2km/L→11.2km/L→10.6km/L

夏タイヤのインチUPによる悪影響がないどころか、転がり抵抗が少なくなったせいで燃費がやや向上しています。これは嬉しい誤算。特に後半はエアコン常用状態での数値ですので、もっと意識すれば良い結果が出るかも。

今回のFタイプ登場でも全く変更のなかったEJ15エンジンですが、燃費は個人的に満足なレベル。最近は平均燃費15km/Lなんて車もありますが、インプレッサの1.5Lにそこまで求めていないので・・・
[PR]

by simataku1 | 2005-06-19 23:50 | インプレッサ15i | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】インプレッサ   

F型(タイプ)がお目見えしました。WRXなどは速いモデルはこちらを参照にしていただきつつ、NAについて気になる部分を書いていこうかと。
b0003526_5533996.jpg
ご存知のとおり今回のマイナーチェンジは先日のフォレスターに続く大掛かりなものになりましたが、エンジン出力が変わるような劇的な変化はありませんでした。GD/GG型も末期に近づき完成されてきたのか、今更EJ15エンジンを改良する気がないのか・・・どちらにせよ変わらずドン足セダン&マターリワゴンぷりが健在のようす。
細かい所をつっつくと全車のアルミボンネット化や、助手席鍵穴の廃止とかがありますが、中でも
5速MTのシフトレバージョイント部の剛性を高め・・・云々
が気になります。コレどういうことなんでしょうかね?

b0003526_5535522.jpg顔が変わった以外の変化部分としては、まず15i→1.5iへグレード呼称の変更がありました。ようはレガシィと同じ呼び方になったわけです。しかしこうもコロコロと呼称を変えるのは(A~B型=I's、C~E型=15i)ポリシーなさすぎ。定着させたらよかったのに。

またリークされていた情報通り、ワゴンのテールランプデザインの変更(写真はクリアビューPK付)もされました。なかなか質感高い仕上がりで丸目涙目ワゴン乗りの方には後付パーツとして人気になりそうな予感。ちなみに1.5iセダンに関しては変化なし・・・orz

b0003526_5551772.jpgさらに今流行ベージュ内装も素1.5iワゴンで選択可能になりました。これが今回のマイナーチェンジではNA一番の目玉要素じゃないですかね?
・・・あ、もちろんセダンはこの内装は選べません。不可w

もう一つ言うと今回で我がリミテッドは廃止され、実質上Gパッケージへ統合されました。元々「リミテッド=限定」の意味ですし、加えて売れてなかったですから想定の範囲内。それよりもセダンが残ってくれたことだけでも良かったなあなんて。

これでGD/GGは某氏のごとく3つの顔を持つ、類稀なモデルになりました。賛否両論あると思いますが、個人的には一般に受けやすいデザインになったんじゃないかと。歴代最長のロングノーズですけどね・・・
しかし前期丸目、中期涙目ときて今回は・・・?ザパ顔、流し目、ツリ目はいいとして、豚鼻トンプレッサはちょっと(´・ω・) カワイソス
[PR]

by simataku1 | 2005-06-17 05:56 | スバル情報 | Comments(7)

■【特別仕様】R2ユーティリティPK&カスタムタイプS   

プレオばかりに力を入れていたようですが、一応こちらが最新車種なわけで。負けじと特別仕様の登場です。
b0003526_19553582.jpg
まずは、お買得仕様のユーティリティパッケージ。ベースグレードはiとRでスマートキーレス撥水シートを装備して約5万円高に抑えてあります。どちらもi-CVTのみ。・・・言い方がアレかもしれませんが、取り立てて特徴のない普通の特別仕様車です。

ということで今回の目玉はこれじゃないでしょうか↓
b0003526_2035862.jpg
やっぱり出ちゃいましたね(・∀・)ニヤニヤ

カスタム顔+WRブルー」という、たまらん人にたまらないコンボ。ベースがRとSというのもターゲット層のピンポイントさを示しています・・・そりゃ販売計画も300台/月に設定するわけです。こういうモデルは一定数の人達に行き渡ると、途端に販売が鈍るらしいですから・・・。
ガンメタリック塗装のホイールELメーターを装備しつつ、各部に本革も採用。もちろんブルーがあざやかな専用シートもおごられています。ここまでやっておきながら今回も

M T は あ り ま せ ん 。

それこそプレオRSの時のように末期のテコ入れまで出ないのでは・・・と勘ぐってみたり。商売としての「焦らす」と言う意味では上手いんでしょうけど。
ちなみにカスタムタイプSをSで選ぶと通称SS。名前だけは往年の名グレードみたい・・・。

あとWRブルーの安売りもここらでストップした方が良いんじゃないかと思ったり。いよいよありがたみが無くなってきたのは気のせいですか・・・?(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2005-06-14 21:02 | スバル情報 | Comments(0)

■試乗記12(トヨタハイエース)   

ちょっとした用事でレンタカーを借りる事に。
・・・で借りたのが普通のハイエースなら( ´_ゝ`)フーンなんですが、10人乗りワゴンの最高グレード「グランドキャビン」がやって参りました。しかも新車
b0003526_457267.jpg
現行型は2年前に登場し、外装はやや洗練されたもののキープコンセプト。あえて雨どいスライド式窓を残すところが手堅いトヨタらしいw
実際の乗り味もトヨタ風味なふんわり路線。しかし内輪差を考えないと曲がれないほど長いのは辛いですね。
b0003526_1846577.jpg
そんな長い室内も直線基調の手堅いデザイン。運手席周りもいたって普通で、目立つのはインパネシフトを採用し足元をスッキリさせたくらいですか。ちなみにMTもインパネになるのでちょっとそこはハアハアです。もちろんステアリング位置も乗用車ライク
そして送迎用のグレードだけあって、各後部座席がリクライニング可能カップホルダー付という豪華さ。言うなればまんま「小型バス」です。縦横すべてに広い感じ。

・・・1.5BOXミニバンが主流の昨今、この1BOXジャンルは少なくなりましたね。あとオリジナルで残っているのはキャラバンボンゴくらいですか。安全面は弱いですが居住&実用性では最高だと思うので、地道に残っていって欲しいもんです。
[PR]

by simataku1 | 2005-06-11 19:34 | 試乗記 | Comments(0)

■インプレッサいじり28(本革サイドブレーキレバー装着)   

先立つものが出来、以前から気になっていたFパッケージ用黒ステッチ本革巻サイドブレーキレバー(レバー アセンブリ,ハンドブレ:26001FE060ML)を注文することができました。価格は約1万円
部品注文をすること1ヶ月・・・途中STI用赤ステッチのレバーが届いたりするハプニングもありながら、ようやく装着。

b0003526_1849575.jpgとはいえ、それまでの部分と違い、保安部品としても重要な「ブレーキ」。作業はかなり慎重に行うことにしました。
まず現状確認。取扱説明書には「サイドブレーキ引きしろ(以下ノッチ):7」くらいと書いてありましたが、実際は6ノッチ半といった所。さらに軽くジャッキUPしタイヤの抵抗感を確認。これに関しては感覚的なモノでOKだとは思います。
ジャッキを下ろしギア止め(ATならPへ)をしたら、ようやく実作業開始。

【*この作業に関しては自己責任において行ってください。】


b0003526_1911227.jpg-----【手順】-----
1:灰皿を取り、センターコンソール部のシフト部を剥がす(はめこみのみ)

2:シフトノブを外す(シガレット電源部の配線も外すと作業効率UP)

3:サイドブレーキレバーブーツを外す(ボタンで留まっています。またこの時のみはサイドブレーキは引いておいた方が外しやすいです)

4:フロアコンソール上側を外す(ネジ前2ヶ所+後ろ2ヶ所)

5:フロアコンソール下側を外す(コンソールBOX内に2ヶ所+シフトレバーとサイドブレーキの間に1ヶ所+シフトレバー前部に2ヶ所。またサイドパネルがピンではめ込んであるので、それも外す)


ここまで来てようやくサイドブレーキ本体がお目見え。E型はセンターパネルからコンソールBOXまで一体化しているため、えらい面倒です('A`)マンドクセ

b0003526_19422458.jpg6:サイドブレーキ警告灯の配線を抜く(隠れてます)

7:ノッチ調整ナットを緩め、ブレーキ本体を外す(ボルト1本)

8:後端部の金属ブラケットを持ち上げる(ナット2ヶ所)

9:ワイヤーを外す

10:ブレーキレバーアッシーを交換

・・・あとは1~10までを逆手順で戻していけば-----【完成】-----です。ただし7番まで戻ったら時間をかけて調整を行うことをオススメします。
後の確認時に
「締めすぎた!Σ(゚Д゚;)」
とか
「緩めすぎた!!(((;゚Д゚)))」
となった場合、この面倒な作業をもう一度することになるので。
b0003526_19585549.jpg
・・・で、えらい面倒な作業して付けた本革サイドレバーですが

うはwwwwwww地味スギスwwwww

赤ステッチなら映えたのかもしれませんが、黒ステッチはあまりにあんまり地味。さらに握り心地も、微妙に細くなってますし。部品価格が高い(1万円)上、これらの面倒な作業との兼ね合いを考えると対効果はかな~り低いかもしれません。なのでコレに関しては工賃が発生してもプロ任せの方がいいですよ・・・色んな面で安心ですし楽。

今回はとりあえずサイドブレーキ調整の仕方が勉強になったと思えばマシ・・・かな?orz
[PR]

by simataku1 | 2005-06-05 20:08 | インプレッサ15i | Comments(2)

■代車記6(スバルレックス)   

夕方、友人から電話。
友「面白い代車来たぞ」
私「へぇ~フェスティバでも来たのかい?」
友「いいから来なさい(・∀・)ニヤニヤ」
呼ばれるままに行こうとすると、けたたましい音と共に近づいてきたのは・・・

'1988スバルレックスコンビVX550スーパーチャージャー(5MT)
b0003526_20275928.jpg久々に実働するレックススーパーチャージャー(以下SC)を見ました・・・このモデル、レックスとしては3代目となり当時の3バルブ2気筒エンジン(36ps)に、無理やり「インタークーラー+SC」をつけ55psまで引き上げた、今のスバル軽を形作る上での金字塔的存在。R2のフラッグシップグレード「S」はこのモデルが無かったら存在してないかもしれません。

外観はさすがに18年熟成されたものだけあって、ボロボロと言うのがピッタリ。ただし各部の欠品自体はなかったのが救いといえば救いですか。
剛性感や質感などと無縁なペラペラボディは、インプレッサの重厚感に慣れきった体には不安でイッパイ。ドア音なんてバァァン!ですから・・・。
b0003526_20522100.jpg
遊びが8割の死にかけたクラッチと、何故か装着されていたSWRT(?)のデルリンシフトノブをブラブラと握りアクセルオン。すると、メーターパネル内の(8∞)=SCランプが緑色に光り急激な加速が!
・・・ええ、笑いが止まらん位に面白いんですよコレがw
もう一つスゴイのはトルク感。当時は軒並み高速域で力を発揮する「ターボ」をつけるのが流行ったのに対し、あえて低速から効くSCをつけたレックスですがなんと!

4 速 か ら 加 速 し て い き ま す 。

もうアホかとw
低速トルクの薄いインプレッサに乗ってる身とは言え、ここまで濃い車は久々に体験しました。いやぁめちゃくちゃ面白い!

今回乗ってみて、初心者時代の軽バンの事を思い出しました。あの頃は未熟で散々アホなことをやったりとかもしましたが、一番笑ってた気がします。「あの頃よもう一度」ではありませんが・・・ぶっちゃけコレ欲しいですw

□6/12追記
実は本気で商談をしてきましたw
・・・結果から言うと×。というか私の手に負える相手じゃないなあと。
外装はともかく、エンジンからオイルを多量に吹いてて明らかに厳しそう。それに何度も止まりかけましたし(圧縮漏れ?)。直す技術があるならまだしも、素人の私の手でわざわざトドメを刺す必要もなかろうと。残念無念・・・。

b0003526_014321.jpgそういえば我が家ではすでにレックスがあったのを忘れてました。いわゆる私有地内作業車なんですがモノとしては550cc末期のモデルで3代目の中期型と思われます。

思い起こせばコレの前の作業車は3代目初期型レックスでしたし、さらにさかのぼればサンバー550もありました。う~ん、スバル濃度が濃い・・・。
[PR]

by simataku1 | 2005-06-01 21:33 | 代車記 | Comments(13)