トップ

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

■代車記8(ユーノス500)   

コロナをスタッドレスタイヤに交換中、ハブボルトに異常発生。緊急入院とあいなりました・・・なんかコロナとは相性が合わないなあorz

'1994ユーノス500-20F(4AT)
b0003526_23365088.jpg父親が借りてきたのは・・・10年来のあこがれ、ユーノス500!思わず「おおおっ!」と叫んでしまいましたw

多角チャンネル経営時代のマツダの隠れた遺産。日本での販売は振るわなかったものの、それまでのセダンデザインの集大成ともいえるデザインに、世界中が評価した名車です。またイギリスのレース(BTCC)なども出場。個人的にデビューからずっと好きだった車だったりします。

b0003526_23372992.jpgデザインは言うにおよばず。流れるエロチックな曲線に低い鼻先。これを5ナンバーという制約の中で完結させたのは今でもスゴイなあと。・・・現車は凹んでボコボコですが。

内装はいたって普通。メーター周辺にスイッチを集中したデザインは少し時代を感じますが、各ポケットにはフェルトの内張りが張ってあったり、細かい部分にお金をかけてるなあと感心。さすがバブル。
またアクセルペダルもこだわりのオルガン式。最近だとシビックが採用していますね。ちなみに踏んだ感覚はやや重め。なんだかトラックみたい(´・ω・`)
b0003526_23385281.jpg
実際の走りはというと発進加速は一時期のトヨタ車並みのドッカン。そのあとはV6のスムーズな加速感に酔うことができますが、ややガサツな印象。マフラーから爆音を響かせているとは言え、ちょっと期待はずれ・・・。

正直「10年来恋焦がれる人に会ったら意外と普通だった」という感じでしょうか。憧れは現実は違うのね・・・
[PR]

by simataku1 | 2005-10-31 23:39 | 代車記 | Comments(4)

■【マイナーチェンジ】プレオ   

これが最後のマイナーチェンジ
b0003526_0325950.jpg
数えてG型になる今回。さすがにほとんど変更がなく、ヘッドライトの規制に基づいた見直し(レベライザー装置の追加)アイボリー内装の追加が目玉でしょうか。言うなればモデルチェンジ前の最後のひとふんばり。

また、それまで特別仕様車扱いだったFリミテッドFタイプSLタイプSがカタログモデルに昇格しています。これにてF型初期の「ワゴンのF」「バンのA」というシンプル路線から一転、計6グレードが存在することに。
あとは噂のビストロ仕様がでれば終了でしょう・・・まったく話を聞きませんけど。

b0003526_0574664.jpg
正直言って、ここまでプレオが延命されるとは思いもしませんでした。ただ逆に、熟々に煮詰まった最終型は安心感という点で、歴代最高ともいえます。
会社の経営に左右されながら、名車ヴィヴィオの後釜を受け継いだプレオ。
よく頑張りました◎
[PR]

by simataku1 | 2005-10-19 00:54 | スバル情報 | Comments(0)

■アスカ引渡し   

今日の記事は元オーナーの友人へささげます。
b0003526_7221348.jpg
車遍歴(番外編)でも触れたアスカ。6年前に私が引き取って以来、復活の時をまっていました。しかし先立つものもなく1台で維持が精一杯だったのも事実。
どんどん腐っていく姿に、元オーナーの友人にも車にも
「申し訳ないな・・・(´・ω・`)」
という気持ちを抱いたままで数年がすぎていきました。
去年になりリサイクル法の兼ね合いで引き取り先を探していた所、偶然にも申し出が。数回お話しするうちに「この方なら」と決める事に。

以後1年に渡り工場で修理し、先日ようやく引き渡すことが出来ました。しかもそれは友人の誕生日前日。偶然って重なるんですね・・・。

私自身の力が及ばず、あわや廃車かというところからの復活劇。個人的にも6年の想いがある分、感慨深いです。本当に良かった。そしてアスカを一時的にも所有したことは一生忘れることはないでしょう。

あ り が と う ア ス カ  。
[PR]

by simataku1 | 2005-10-14 07:43 | チラシの裏 | Comments(0)

■お客様アンケート   

こんなアンケートがスバルから送られてきました。

b0003526_12185025.jpgどうやら1年以内に新車購入した人をランダムに選び出して送付した様子。顧客満足度=いわゆるCS向上のために協力してくださいと書いてありました。

アンケート自体は数枚にも渡る本格的なもの。ちょっと「うっ('A`;)マンドクセ」と思いましたが、インターネット経由もOKとのこと。さすがに時代に合わせてますね。・・・断る理由もなかったので、現代人らしくネット経由で答えておきました。

しかしこういったアンケートってどのくらいの人がちゃんと返信してるんだろう?
意外にスバル車乗りはきっちり送ってそうなイメージはありますが・・・。後日抽選クオカードが送られてくるらしいので、どうなるやら。
[PR]

by simataku1 | 2005-10-09 12:32 | スバル情報 | Comments(2)

■トヨタ、米GM保有の富士重工業株を取得   

世界のトヨタグループ富士重工になりました。(正確に言うと違いますが)
b0003526_2142323.jpg
各所で軽い祭りになっているぽいですが、要約すると

GM 「ジーザス!大赤字デース!」
スバル「大変デスネ」
GM 「・・・モウ面倒ミキレマセーン」
スバル「えーっ!!」
GM 「自己責任デ、ナントカシテクダサーイ」
スバル「そ、そんな・・・」
トヨタ「どうしたの?」
スバル「あっ!トヨタさん・・・あのぅ本格的に仲間に入れてくれませんか?」
トヨタ「う~ん・・・ooO(待てよ?)」
-------------------トヨタの妄想(0.05秒)-------------------
スバルを拾うことでGMに恩を売れる=長期的に得

スバルをグループ化する=航空機防衛関係等への事業拡大のチャンス

ハイブリッド用の電池技術も貰う=コストダウンと販売拡大
------------------------妄想終わり------------------------
トヨタ「わかった。いいよ」
スバル「本当ですか!?」
トヨタ「その代わり、貰う株は半分で十分だよ」
スバル「わかりました。じゃあ後は自分のものにしていいですか?」
トヨタ「いいんじゃない?ooO(別に要らないし)」

・・・とまあちょっと違う気もしますがこんな感じかと。
事実、会見にトヨタ側は副社長を出してます。(力関係を見せ付けてますね)
ただ思惑としては、好調な自動車部門をわざわざ強化することよりも、他事業への拡大の方を狙っているのかも。それにスバルとしてもGMというドロ舟に乗っているよりは、トヨタという豪華客船に乗っていたほうが安心ですし。

期待すべきは不在のコンパクトクラスやミニバンクラスの技術供与が受けれるチャンスがあること。代わりに不調の軽部門がダイハツとの兼ね合いになってくるのか否か。このあたりですか。

しかし富士重工は疫病神ですか?
日産グループ時代→日産倒産の危機へ直面
GMグループ時代→GM大赤字へ直面
トヨタグループ時代→?

・・・まさか潰れたりとかしないよね。トヨタだもん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
[PR]

by simataku1 | 2005-10-05 22:26 | スバル情報 | Comments(5)

■ジムニーいじり9(ストップ&テール球交換)   

ガタが来ている我が家のジムニー。定番の球切れが発覚。
b0003526_225554100.jpg
元々建てつけも安っぽいので仕方ないのかも。それに1回追突されてますし・・・ジムニーは一般的なストップ&テール兼用のダブル球(1つの球にフィラメントが2個入ってます)。ワイドモデルと違い、ただでさえ点灯面積も小さいので夜間走行に不安が残ります。なので気付いたら修理するしか。

もちろん高効率タイプLEDタイプも考えましたが
そこまで金をかける必要もないか
と思いとどまり補修用純正を購入(2個入り398円)。相変わらず自分の事じゃないと手抜きですね('A`)・・・ちなみに交換は超簡単。
b0003526_22592128.jpg-----【手順】-----

1:ハッチゲートを開ける

2:テールをはずす(ボルト2本+ピン2ヶ所)

3:球の交換

4:元の手順で戻す


----【完成】-----

本当は片方のみで良かったのですが、使用頻度は同じと思ったので左右とも交換しました。これでしばらくは大丈夫でしょう。
しかし、この調子だと車検が怖いなあ・・・
リコールも直してないしタイヤも寿命だし。
[PR]

by simataku1 | 2005-10-03 23:18 | ジムニーFIS※ | Comments(0)

■第39回東京モーターショー出品車   

今秋開かれる東京モーターショー
先日のB5TPHを筆頭に、市販を前提としたモデルもいくつか出すようです。

□B9トライベッカ
b0003526_1938220.jpg
何回かブログでも取り上げたトライベッカ。北米では生産販売が始まってますが、日本導入は噂レベルどまり。アクの強い顔つきは別にしても、内装のフィニッシュレベルはかなり良いらしいとのこと。ランクル100のような重量級フラッグシップAWDになれれば、まず成功ですねえ。

レガシィツーリングワゴンブリッツェン2006
b0003526_1938416.jpg
イヤーモデルのブリッツェン。来年度ももちろん設定されます。前回のGTベースからGTスペックBベースへ替わっていますが、C型になって初のモデルです。あくまで憶測ですが基本的な内容は今まで同様でしょう。この角度で見る限り羽グリル→メッシュ風に替わってるくらい?お好きな人はどうぞといった所。

□レガシィ&フォレスターEdgeスタイル
b0003526_1939228.jpg
新しい特別仕様車としてはこのEdge(エッヂ)スタイル。ホイールを始め、メッキを多用した外観で内容的にはニッサンのライダーシリーズに近い雰囲気があります。やや若年層向きに振ったんでしょうが、ちょっとあざといかも・・・。

C型R2
b0003526_1942496.jpg
ちょwwwおまwwwwポリシーはwwww

・・・昨今の売れ行き具合とカスタムシリーズが出た時にいや~な予感はしてましたが、まさかこんなにあっさりと捨てるとは。
さすがに全てを捨てるのは悔しかったのか、レガシィ同様に羽っぽいグリル飾りが付く模様。確かにまとまりは出ましたが、今までがアクの強かった分ちょっと物足りない気がするのはワガママですか。ワガママですね('A`)

コレと言って目立った出品はないものの、開催されればさらに色んな情報が入ってくるのは必然的。期待に胸膨らませましょう。
う~ん・・・サンバーどうなるんだろ?
[PR]

by simataku1 | 2005-10-02 19:43 | スバル情報 | Comments(4)

■試乗記15(トヨタウィッシュ)   

両親が遠出をするのでレンタカーを借りてきました。LTDとは色んな意味で思い切り対極な車なので、貴重な体験。
b0003526_12232258.jpg
ホンダの5ナンバー&7シーターミニバン「ストリーム」に対抗すべく急ピッチで作られた対抗馬。
何せ寸法まで一緒なので「後出しのトヨタ」を地で行ったような代表車種です。某板の方々で嫌う方も多いかもしれませんね・・・。
驚くべきはアッと言う間に本家を追い抜き、街を走れば必ず見る車になったこと。やはり天下のトヨタ様。恐るべし。
b0003526_12481738.jpg
外観は特筆すべきものもなく到って普通。ストリームを模したフロントに、グランディス風のリヤと言った所。トヨタらしい無難&いい所取りと言った感じ。
リヤドアはフロントドア以上に大きく、いかに2列目の人を中心に考えられているか解ります。・・・割にドア音がパァンと安っぽいですがorz
走りも可も無く不可もなく。エンジン音はノイジーですがドッシリと安定しています。見切りもかなり良いので運転は楽かも。

b0003526_1251589.jpg内装はこれまたトヨタらしい作り。基本的には安っぽいですが、要所要所のポイントだけは押えてあります。
ただ、ステアリング位置が低いのは萎え('A`)言うなればお腹のあたりで運転する感じ。パワステもえらく重い・・・これがトヨタのスポーティ??

この車で一番の王様席はここでしょう。リクライニング&スライドすれば足を伸ばせる空間が出現。ドアが大きい分乗り降りもしやすいですし、シートのコシは足りないですが実用には耐えられる最低限の内容が詰まっています。

問題はこの3列目。

な ん で す か こ の
 拷 問 椅 子 は 。


噂には聞いてたものの、実際乗ると酷いですね。体育座りに近い体勢で、しかも座椅子のごとくペラペラなシート。
7人乗りとは名ばかり。まるで遠足で友達のいない子供が乗る、補助席ですよ・・・こんなので追突されたら(((;゚Д゚)))ガクブル

試乗は4人で行ったんですが、皆総じて
良いんだけど・・・ワクワクしない
という微妙な評価ばかり。どうやら例の「トヨタの法則」が発動したようで。
安価でそれなりに実用的ですから、ある意味これで良いと言ったらこれで良いのかもなあ・・・
[PR]

by simataku1 | 2005-10-02 13:29 | 試乗記 | Comments(4)