トップ

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

■異音再発生   

去年から気になっていた左後部の異音が酷くなってきましたorz

b0003526_20194713.jpgそれまでは我慢できるレベルでしたが、段差を超える度カシャカシャと何かが暴れてる音がしてくるように・・・。サスペンションで吸収できる凸凹は平気なんですが、車体に突き上げがあるとどんな速度域でも鳴って来るのです。
気になりだすと止まらなくなるのが人間というもの。なまじ他から異音がしないので気になって仕方なく、イライラも限界点に。
これは精神的に健康じゃないなあ('A`;)
と思ったのでひとまずディーラーへ行く事にしました・・・が

ディーラーの中の人「ちょっとわかりませんねえ

とつれないお返事。いわゆる
ディーラーに持っていくと何故か現象が収まる法則
が発動しちゃったわけです。予想してた事態とはいえガックリ。
しかし現実に音は鳴っているわけですから、どうしてもハッキリさせたい訳で。他人に理解してもらうためには、解りにくくなる要因のリヤシート内張り遮音材を撤去するしかありません。運良く原因が見つかれば御の字ですしw
b0003526_20525933.jpg
ゴソゴソと部品を外していると、トランク内のリヤウォッシャーホースが干渉しているように思えてきました。このホース、途中をクリップで中継し(吊り下げ)ているんですが特に対策はされてない様子。また車内引込口にも擦れた後が。
「これか!ヽ(`Д´#)ノ」
と思い、スポンジテープで対策したものの一向に改善しません。・・・結局シートを含めた左リヤ周りのほとんどを剥ぎましたが全く効果なし。
ただハッキリと左リヤサスペンション、またはシートベルト本体装置のあたりから異音が発生しているようです。

とりあえず解りやすくなった所で再度ディーラーへ。
やっと異音が発生していることは確認してくれましたが、それがどこからかは時間をかけないと難しいとの返答。泣く泣くディーラーへ入院とあいなりました。
(ディーラーへ)初入院がコレとは(´Д⊂

□10/4追記
なんだか大事になってきました(((;゚Д゚)))

その後の状況を担当営業氏から聞いたところ、リヤウインドウまで剥がしているようです。ただ、それでも原因が特定されないのでボディ自体の溶接が問題の可能性が出てきました。曰く専門家(?)を呼んで調査する=さらに時間がかかるとも。

ここまで徹底的にしてくれるとは思いもよらず。
正直言って
ディーラーの人「解りませんので、我慢して乗ってください。
くらいの対応かなと思ってたフシがあるので・・・。予想外の展開に恐縮&ビビリまくってます・・・。どうなっちゃうの??
[PR]

by simataku1 | 2006-09-30 21:09 | インプレッサ15i | Comments(5)

■インプレッサいじり45(ペダルゴム交換)   

ふとペダルを見るとゴムカバーが擦り切れてましたorz

b0003526_18363570.jpgプラスチック製のアクセルペダルは全くの無問題だったんですが、材質の薄いブレーキとクラッチペダルゴムは溝が一部消滅。特にクラッチペダルゴムはベースの鉄板が露出しており何時千切れてもおかしくない状態でした。
交換にあたってはデザインの渋いGDB純正アルミペダルをつけるか、全くの純正ゴムかで悩みましたがアルミ製は
装着が非常に面倒(特にアクセル)
雨の日に滑る事も
という意見がちらほらと・・・消耗品ということも考え、無難に純正に交換します。何より激安(1枚260円)ですのでw(部品番号:36015GA111)
ちなみにクラッチもブレーキもカバーゴムは共用の様子。

作業は簡単。
はめ込んである既存のゴムを剥がし、取り替えるだけ。
b0003526_18492135.jpg
感触も何もかも全く変化がありませんが気分は良くなりました。個人的にはアルミペダルも捨てがたかったんですが、工賃コミ1万弱は・・・(´Д`)マズー
[PR]

by simataku1 | 2006-09-24 18:55 | インプレッサ15i | Comments(3)

■ヴィヴィオいじり6(ワイパーゴム交換&ローテーション)   

LTD号と同時にヴィヴィオもワイパーゴムを替えました。
(交換方法はジムニーの回を参照)
・・・ただし節約のためリサイクルをします。

旧LTD運転席(55cm)→ヴィヴィオ運転席(47.5cm)
旧LTD助手席(42.5cm)→ヴィヴィオ助手席(37.5cm)
旧ヴィヴィオ助手席(37.5cm)→ヴィヴィオリヤ(32.5cm)


b0003526_21162497.jpgという感じ。LTD号の回でも書いたとおり拭き取りが悪化しているとは言え、比較的程度が良いので勿体無いかなとおもいまして。ケチですみません。
ところがLTD号の運転席側旧ゴムとヴィヴィオの運転席ゴムを比べると、微妙に形状が違っています。それ以前に幅が違うため流用は不可能のようです。

急遽計画を変更し、ヴィヴィオの運転席側ゴムは中のレールを裏返しに=バネ効果を復元させるのみして誤魔化すことにしました。ちなみに助手席側はそれぞれ同じ断面形状だったのでスルリと交換。
b0003526_19154249.jpg
ゴムの長さが違うので、ヴィヴィオの旧助手席ワイパーからはレールを抜き取りLTD号の旧ゴムにはめ込みます(念のためレールは裏返しにしておきました)。そしてあまった分をハサミでちょきん。片方の押えは無くなりますが全く支障はありません。

リヤも同じように加工し簡易復活。動作させてみましたが十分使用に耐えそうです。ゴムの再利用はあんまりオススメできませんが、参考までに・・・。
[PR]

by simataku1 | 2006-09-18 19:27 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■インプレッサいじり44(ワイパーブレード交換)   

どうにもワイパーの拭き取りが悪くなってきたように感じました。一番簡単なのはブレード丸ごとの交換ですが、どうせなら少しグレードUPさせたい所。

カー用品店で手に入りやすいPIAA等のフィン付撥水ワイパーブレードに換えるのが楽なんですが、インプレッサの運転席側のサイズ(55cm)は意外とお高い。・・・そこで奇妙な青さんがされていたGDB純正フィン付ワイパーへの交換がビビビっと琴線にふれたので真似してみることに。
何しろ2800円は安いですし(部品番号:86542FE090)
b0003526_18314519.jpg
合わせて助手席側のゴムもNWBのスタンダードワイパーゴム(500円)へ交換。それまでのワイパーゴムも状態は悪くなかったものの、クセがついていてやや寝ている状態でした。もちろん交換後は快適でスイスイ拭き取ってくれます。もっと早くやれば良かった(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2006-09-18 18:54 | インプレッサ15i | Comments(2)

■ヴィヴィオいじり5(灰皿追加)   

インプレッサ同様、灰皿を追加しました。
標準位置(オーディオ下)はちょっと使いにくいので。

カー用品店にはピンキリで灰皿が売っていますが、LTD号に装備したような送風口に取り付けるタイプは装着不可。また、ヴィヴィオの丸い送風口は凝りすぎたデザインが仇となっている+360°自在に動いてしまうため、そういった類のカップホルダーも受け付けてくれません。
b0003526_1846562.jpg
LTD号の時の教訓を参考にしつつ取り付けられる製品を探すと、同じカーメイトの製品がピッタリかなと。価格は1600円也。違うのは古のドアフックタイプという点くらいで、ソーラー照明&灰詰まり防止機能等はほぼ同じ。LTD号で2年間使ったので、耐久性や使い勝手は折り紙付です。

フック部は本来、窓とゴムの間に挟むんですが傷防止のため内ゴムと内張りの間に挟みこみました。これで快適にタバコが吸えますw
[PR]

by simataku1 | 2006-09-17 18:56 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■ヴィヴィオいじり4(車内静穏化)   

現行の新規格軽とは違い、車内がにぎやかな旧世代ヴィヴィオ。どうにもノイズで疲れてくるので、大掃除ついでにちょっとだけ静穏化をしてみることに。ちなみに純正状態では遮音対策がほとんどされてません。そりゃうるさい罠・・・

b0003526_8395883.jpg使用するのは純正でも装着されているニードルフェルト。ようはクズ繊維を集めてクッション形状に整えているマットです。大型のホームセンターに行けば切り売りしていることもあるので比較的手に入りやすい素材かと。

私はロールで91cm×300cmを買いました。これで1000円くらいなので(・∀・)ヤスイ!
作業にあたっては同じ軽自動車ということで、こちらのブログの方を参考にさせてもらいました。・・・さすがに6段重ねは真似できませんがw

□リヤ内張の対策
前スレッドの樹脂パーツ同様、まずは水洗い。新車以来、外していないであろう内張りは砂とホコリのオンパレード。動物の毛?らしきものまでありました・・・。いくら車内を着飾ってもこういう部分が汚れっぱなしだと不衛生ですね。
b0003526_23425453.jpg
縦になる部分のため、簡易的に両面テープで固定。ただし粘着性が重視される部分ではないので100円の両面テープを使用しコストを抑えます。
あとは現物合わせで切り貼り。
シートベルトの逃げやピンの逃げ等を配慮しつつ、リヤポケット裏リヤタイヤハウス裏部分に合わせましたが、効果がある配置なのかは不明w

□リヤシート下&スペアタイヤハウスの対策
今度は何も付いていないリヤシート下と、音がこもり易いであろうスペアタイヤハウス付近に。こちらは固定をせず敷くだけです。もちろん現物あわせ。

b0003526_8235743.jpgヴィヴィオのスペアタイヤハウスは一般的な丸い形ではなく四角くくり抜いてあるような感じ。右画像の通り、比較的余裕があるのでサブトランク的な使い方もできそうですね。

リヤシート下も同じように施工。シートベルトアンカーやピン穴の逃がしを作っておくくらいで非常に簡単です。完璧な遮音を目指すならアルミ系シートを使った制振や、ゴムシートを使った防音も同時にするべきですが、今回はそこまではしません。
・・・予算が厳しいので(´・ω・`)

後はリヤ部分を元通りに組みなおすだけ。はっきり言って見た目に変化が無いのでアピール度は低いかも。
事実、乗せた人間に「どこが変わったの?」と言われましたorz
b0003526_8524551.jpg
試走してみると後部からのロードノイズや機械音は減り、60~70km/hでも普通の声で会話ができるくらいに変化。確実に不快な音は減ったので疲れ方が軽減した気がします。
しかし、後ろからのノイズが減った事で今度は前からのエンジン音が気になり始めました・・・結局は全体的に対策しない限り、いたちごっこな訳ね('A`)
[PR]

by simataku1 | 2006-09-16 23:56 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■ヴィヴィオいじり3(リヤスピーカーボード分解)   

次にリヤスピーカーボードを分解し、掃除しました。
・・・がこれが思いもよらない結果に_| ̄|○
b0003526_22301697.jpg
M300タイプSは4スピーカーなのでリヤにもスピーカーが付いています。一応バッフルボードも介した上、モノ自体もアゼスト製なんですが出力MAX40Wなので音質はそれなり。

問題はそのバッフルボード。これがまたプラスチック製の貧相なシロモノでして・・・分解時に取付穴が 割 れ ま し た 。しかも3/4もorz

b0003526_22394127.jpg思わず
なんちゅうモロい(略
と思ったり。環境的に厳しい部分なので、おそらく経年劣化と思われますが、あまりにあんまり(´Д⊂

実は我がヴィヴィオはフロントの助手席側スピーカーが亡くなっており、実質の3スピーカー状態。なのでリヤのスピーカーに頼りきっているのが現状だったり。とりあえず対策としては

1→同形状バッフルボードをMDFボードで制作
2→スピーカーごと廃棄。代わりに置型スピーカーを設置
3→つーか、リヤボード&スピーカーなんていらないんじゃね?

・・・えーと、3かな?w
[PR]

by simataku1 | 2006-09-16 22:56 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(3)

■ヴィヴィオいじり2(フロアコンソール塗装)   

手直しとしてまずは、フロアコンソールを補修しました。

b0003526_2315557.jpgまずはリヤスピーカーボードの受け部分と一緒にジャブジャブ水洗い。砂汚れは落ちたもののフロアコンソールは経年劣化で色褪せ&傷が多く、見た目があまりよろしくない感じ。機能的には問題ないんですが。
ヤフオク等に出品しているコンソールを見ても傷や色褪せが多いので、元々弱い部分なのかもしれません。

せっかくなので、インプレッサの後席カップホルダーを塗った時染めQを使い切ることにしました。ブラックグレーの色もヴィヴィオの内装色に似てますし。
念のためシリコンオフで脱脂した上で、専用プライマー(下地材)→塗装→乾燥という流れで塗装すること約1時間。
b0003526_23135267.jpg
とりあえずは完成。
・・・しかし予想よりも出来が微妙(´・ω・`)ショボーン
色ムラを恐れて多めに塗ったせいか、塗料ダレが発生しちゃいました・・・。目立たない部分だったのが救いですが、形が複雑だと難しいなあと思ったり。
[PR]

by simataku1 | 2006-09-15 23:26 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■ヴィヴィオいじり1(車内大掃除)   

納車されたヴィヴィオですが何せ現状車。室内はホコリっぽい・・・。
運転していても頭がクラクラしてくるので、掃除をすることに。
b0003526_20181533.jpg
とりあえず外せそうなものは全部外してドンガラに。・・・しかし、リヤシートがボルトを1本も使わないハメコミで構成されているのは驚きましたΣ(゚Д゚)
シート座面もベース無しウレタン一体整形でしたし。簡単にもほどがあるw

b0003526_20282026.jpg全てを外し終わったのが開始から2時間後。う~ん、まさにプラモデル感覚

【外した部品】
・リヤスピーカーボード
・ボードアタッチメント
・スペアタイヤ
・スペアタイヤボード
・リヤパネル内張×2
・フロアコンソール
・カーペット
・フロントシート×2
・リヤシート
・フロント下部パネル
・フロアマット(前後)

・・・早速、がらんどうの室内に掃除機を投入。
石コロや砂を吸い取り、その後はぞうきんでフキフキ。アッと言う間にバケツの水が黒くなったのは言うまでもありません。こんな状態の空間にいたら、そりゃ具合も悪くなる罠(´Д`)

あらかた掃除が終わったので、最低限の内装を付け戻します。
まずはカーペット。一応、裏にニードルフェルトが貼られていましたが、これじゃあ少ないかもなあ・・・などと思ったり。
大物故、洗濯機は使用できないので布団たたきで砂を浮き出させ→掃除機で吸い込み→装着。しかしこれで「終わり」という訳にはいかなく。
路上作業のため、車は移動させねばなりません。

そのために今度はフロントシート×2脚を取り付けます。同じくホコリを叩き出し→掃除機で簡易クリーニング→取付。配管が横を通っている関係上、フロント下部の樹脂パーツだけは装着しておきました。
b0003526_20531015.jpg
バンパーから危険なほどはみ出ていたマフラーカッターと、くすんだナンバープレートフレームも含め、大掃除で発見された物はレシートと新品の菜箸(?)くらい。せめて120円くらいは見つかっても良かったのにw
また発炎筒も期限が6年も過ぎていたのでゴミに。
・・・車検って本当に適当だなあ('A`;)

残りパーツはシコシコお部屋で磨きますです。

□9/11追記
とりあえず後席&後部樹脂パーツは外して部屋の中へ。
b0003526_19281226.jpg
当スレッドのcanさんのコメントにあった雨漏りの形跡チェックをしてみましたが、見た感じは大丈夫そうな?ちなみにヴィヴィオは後部からの雨漏りが多いようで、シーリング不足テールランプクリップのスキマ等が鬼門とのこと。

やっぱり水をぶっかけるのが手っ取り早いかもしれませんね。
・・・それよりも排ガスぽい跡の方が気になる(´Д`)
[PR]

by simataku1 | 2006-09-10 21:42 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(8)

■ヴィヴィオ納車   

セカンドカー計画立ち上げて丸1年。
紆余曲折妥協を繰り返し、一時はどうなることか思いましたがようやく手に入れることが出来ました。゚(゚´Д`゚)゚。

'1996ヴィヴィオM300タイプS-4WD(5MT)
b0003526_22505849.jpg
これも何かの縁なのか・・・はたまた運命か。
当ブログでは何度も話題に上り、かつ一部の方にはおなじみのグレードが私の第二の愛車になりました。
偶然とは言え、ここまで出来すぎていると笑うしかw

ヴィヴィオについては散々語っているのでこちらを参照。ちなみに私が買ったのは後部窓が固定化されたD型の中でも、スバル軽自動車販売300万台記念グレード「M300」のスポーティ版タイプSになります。
ABCDヴィヴィオに~♪」の微妙な歌を覚えてる方もいらっしゃるかと。

NAモデルをベースに外観はスーパーチャージャー(以下SC)用バンパーリヤウィングを装備していますが、サイドスポイラーはなし。もちろんボンネットにダクトはありません。b0003526_2344919.jpg
現車はプラムレッドメタリックという紫に近い赤。経年劣化による色あせ磨き傷などはあるものの、程度は良い部類に入るのでは?

リヤサイドウインドウ&リヤウインドウにはDIYで貼ったであろうミラーフィルムが。しかし、これがまた酷い貼り方でして・・・。特にリヤは上下しか貼られていないという珍妙斬新な仕様。う~ん、その発想はなかったわw
b0003526_025169.jpg
もう一つ気になったのは純正ステッカー及びエンブレムの類は全て「STi」関連に張り替えられています。勿体無いと思う反面、個人的にあまり趣味じゃないので剥がすかも・・・。なんか名前負けしそうな感じが(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

内装で特徴的なのはタコメーターの装備でしょうか。タコメーターが装備されているNAヴィヴィオは少なく、ほとんどの方が社外品を後付されているようす。
b0003526_0125033.jpgまた前述のABCD装備と言われた通り
AB=エアバック」と
CD=CDプレイヤー
が標準装備されています。
・・・とはいえ現代に比べると性能の劣る機械式エアバックですし、CDプレイヤーもAM/FMカセット&CDというこれまた懐かしい組み合わせ。時代の流れを感じずにはいられません。

珍しいなあと思ったのはオプションの木目センターパネルが装備されていたこと。これが欲しい方はノドから手が出るほど欲しいんじゃないのかしら?
後部窓が開かないのは残念ですが、必要にして十分な装備内容。当面は手直しだけでイケそうな感じです。

それじゃ何も不具合はないの?(´・ω・`)ショボーン
と残念(?)にお思いの方。お待たせしました。
購入にあたっての最大の妥協部分があります。それは

エ ア コ ン が 死 亡

している事です。原因箇所は解りませんが全く使えません。
実はコレを直さなかったからこそ、あの値段で買えちゃった訳でして。
ただヴィヴィオに関してはエアコンなんてただの飾りです。お偉方にはそれが解ら(略・・・と強がってみたり。
他にもドライブシャフトブーツのひび割れブレーキの(小)鳴き等が気になるところですが当面は大丈夫でしょう。

実際、ややブレーキが甘いことを除けばひと昔の軽とは思えないほどの走りっぷり。かなりのローギヤードなのでアッと言う間に吹け上がるのはご愛嬌ですが、逆に街乗りには向いてそうな感じがするほどです。ガタピシ一つ言わない強靭なボディも今更驚いてしまいました。

狙ったわけでもなく、必然(インプ)偶然(ヴィヴィオ)が重なってレアグレードコンビになってしまった当ブログ。これからもよろしくお願い致します。
[PR]

by simataku1 | 2006-09-09 02:03 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(17)