トップ

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

■カルディナいじり1(車庫証明取得+名義変更)   

父のコロナと代換する車は個人売買で手に入れたので、名義変更を自分でしなくてはいけません。一任されたものの勝手が判りませんでしたが、こちらを参考に挑戦してみました。初めてでも解りやすくて(・∀・)イイ!

b0003526_22495287.jpg名義変更で最初にすることは車庫証明の取得です。
簡単に言ってしまうと管轄の警察署へ「ここに停めていいですか?」とお伺いを立てるわけで。詳しい手続き方法は上記サイトのこちらのページを参照。

ちなみに申請書類は警察署に「複写式(カーボン式)」のモノが置いてありますが、地域によっては各都道府県警察のサイトから該当のPDFファイルを印刷をしてもOKな様子。
・・・でも、個人的には複写式の方が楽なんだろうなと。さすがに4枚も同じ内容を書くのはダルかったです('A`)

後は警察署へ行き(判子を持参すること)、印紙を2200円ほど購入し貼り付け。書類を提出すると親切な所は「何日に調査した上で何日に出来上がります」と教えてくれます。
今回は提出日を含め約3日ほどで出来上がってきました。ただし、受取り時にはさらに550円ほど印紙を買わなければいけないのでお金を忘れずに。

色々ツッコまれるかなと覚悟してたんですが、思いのほかすんなり車庫証明が取れて拍子抜けしちゃいました。地域差はあるものの警察の窓口の方々も親切でしたし。
こんなに簡単だと自分でやった方が明らかにお得ですねえ。

■11/2追記
b0003526_21524024.jpg続いて名義変更をしてきました。

名義変更は各陸運支局(車検場)の窓口で出来ますので上記サイトを参考に必要書類を準備していきましょう(旧使用者と新使用者の各印鑑証明など)。ただし、これもある程度地域差があるので現地にて確認をするのが一番です。

ちなみに手続き自体は簡単ですが、私みたいにその場の雰囲気がに圧倒されて「アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」と動揺してはいけませんw

何だかよく解らないまま手続きは1時間ほどで終了。納税報告書(自販連用)35円+申請手続料500円がかかりましたがお安いものです。これで名実共に我が家の車に仲間入りです(・∀・)ニヤニヤ
[PR]

by simataku1 | 2007-10-31 23:16 | カルディナ※ | Comments(2)

■スバル、ダイハツと提携   

トヨタと提携が始まったあたりから子会社たるダイハツとも提携を進めていくんだろうなあと思ってましたが、意外と早い展開をみせてきました。

現段階では
ダイハツ側「軽と小型車」←→スバル側「中型車
を相互OEMする計画らしいので、おそらくダイハツの小型車は噂のCooか、欧州でジャスティとして売っているブーンのどちらかになるんでしょう。
まぁラインナップの穴を埋める形になる分、スバル側としてはありがたいんじゃないんでしょうか。
逆にスバル側は中型車を提供とのことですからインプレッサあたりが妥当とは思いますが・・・正直、想像できない(´Д`;)

b0003526_21304224.jpg気になるのは軽ですが、ありえるのはR2/R1の後釜としてダイハツで不遇の扱いを受けているソニカが来そうな。
ある意味R1で求めたコンセプトにもっとも近いですし、ダイハツ側としても販売面で苦戦しているソニカ(月平均販売台数:700台程度)が掃ければ合理的です。何より全車CVTですから、スバル軽の流れとしては違和感がもっともなさそう。

b0003526_2131248.jpg心配なのは消滅したサンバーディアスワゴンの換わりとしてアトレーワゴンが来た場合。・・・サンバーの信頼性は「独自の技術」と「熟成された歴史」の上に成り立っていると思うので、OEMされても販売数はライバルたるエブリィにますます流れちゃいそうな気がします。いっそ逆にサンバーワゴンを新開発しアトレー&ハイゼットとして売った方がイイような。大口顧客もいますしw

b0003526_902072.jpg
OEMが避けられない状況下を踏まえれば、個人的にはエッセをOEMして欲しいです。それこそヴィヴィオのような軽セダンとして売り出せば、まだ納得がいくと言う物。スバルにはデザインや高性能でもなくベーシックな軽こそが必要でしょう。エッセにはMTもありますしね。

とはいえ、できれば自社開発したモノが一番嬉しいんだけどなあ。もはや難しい話なのかしら(´Д⊂

■11/2追記
後からこんな記事やらこんな記事が出てきました。簡単に言ってしまうと

Q:ダイハツとスバルは提携するの?
A1:スバル側「自社開発は辞めないよ?軽市場うめえwww」
A2:ダイハツ側「知らんがな(´・ω・`)」


とのこと。もしかして「飛ばし記事」だったのかしら・・・でも現実問題、ありえないわけではないのでしばらくは様子見といったところですか。
しかしスバルの国内販売の2/3が軽とは。今更ですがコケるとスバルの終焉に繋がりかねない割合ですね(((;゚Д゚)))
[PR]

by simataku1 | 2007-10-31 00:48 | スバル情報 | Comments(17)

■【追加】インプレッサWRX-STI   

情報が先に出すぎて、いまいち地味なデビュー
b0003526_2273220.jpg
ネット、雑誌等で取り合げられ今更な感はありますが、ようやく公式発表されました。外観を専用に練り上げた車体は「これぞインプレッサ」というほどの迫力。ブレンボ製大型ブレーキシステムBBS製18インチアルミホイールデュアルマフラー(出口2本出し×左右)やエアロパーツで武装。内装もサイドエアバック付バケットシートを始め、まさに専用品のオンパレード状態。

エンジン関係も進化し、レガシィでお馴染みのSIドライブマルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)+マルチモードVDC(ビークルダイナミクスコントロール)などなど・・・横文字制御システムが満載で、ある意味インプレッサらしくない内容になっています。

一応、既存のインプレッサの追加車種とはなっていますが、ほとんど別モノ。スカイラインGT-RがGT-R単独で独立したようにSTIという車になっているような感じです。ちなみに気になるお値段は

365万4千円( Д )  ゚  ゚

予想通り350万を越してしまいました。しかも実際に買うとなると、コミ400万近いお買い物になっちゃうわけですね・・・。まぁイメージリーダーではありますから、これくらいの価格をつけて問題はないんでしょうけど。しかしさすが高いとメーカーも思ったのか、こんなのを用意してくれています↓
b0003526_2274427.jpg
素モデルの廉価・競技ベース版としての17インチホイール仕様というシロモノ。違うのはその名の通り18インチ→17インチへサイズダウンし、HIDが通常のプロジェクター式へ。ヘッドランプウォッシャーやフロント&ミラーの熱線も省き、シートも本革/アルカンターラ→ファブリック素材にわざわざ変更しています。個人的に嬉しいのはなんと
素ガラス(ノースモークガラス)
なんですよね。先代で言う所のスペックC相当に近いといえば近いですが、肝心の機関や基本装備は全く省かれていませんから廉価版というよりは普及版なのかなと。価格も344万と21万も安いですし、車体色が白か青の二択なのを差し引いてもこちらがオススメでしょうw

ついに出揃ったインプレッサシリーズ。お安い仕様もありますが、先代同様
イメージはSTIが担い、1.5Lが販売を支える
図式は変わらないみたいです(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2007-10-24 22:09 | スバル情報 | Comments(9)

■ジムニーいじり25(冬タイヤ&冬ワイパー交換)   

そろそろ雪の気配がし始めたので。ちょっと早い気もしますが、1台は動ける車を作っておかないと悲惨ですから・・・ね(((;゚Д゚)))

b0003526_19444859.jpgタイヤ自体は去年にダンロップの新品をおごったので不安なし。まだまだヒゲすら残っている状態です。

しかし、先代ジムニーから12年使う冬用アルミホイールは表面のサビが進行しているらしく、ボロボロとメッキが剥がれてきています。・・・まぁ、純正ゆえ強度だけは高いでしょうから、よっぽど酷い状態にならない限り使い倒しますけど。
母親も「J( 'ー`)し<銀色のスプレーで塗りましょ?」とか言ってますしw

ところが付け替えようとすると、2本だけがパンク状態!
母親に聞くと虫ゴム部がダメになっているらしく、去年の時点で指摘されていたとのこと。・・・もうパンク!?とビビりましたよ(・ω・`)ンモウ

空気を入れ直し試走した所、明らかに静か!今年にトー調整をしたせいかフラフラ感も薄くなってますし、ゴツゴツした乗り心地も消えています
いやはやタイヤの影響は大きいですね・・・なんのかんので履き通してしまった夏タイヤですが来年こそは履き替えか、もしくは車自体を・・・?

□11/11追記
結局また抜け始めていたので、虫ゴム(バルブ)のみを交換しました。作業賃含めて3000円強しちゃいましたが、放っておいても仕方ないですしね。

ある程度古くなったらタイヤ交換時に一緒に交換してもらうのが一番良いかもしれません。
[PR]

by simataku1 | 2007-10-21 19:59 | ジムニーFIS※ | Comments(0)

■お客様感謝デイ→点検   

珍しくLTD号を入庫させてみました。

b0003526_22311868.jpgいつもならヴィヴィオのオイル交換をするんですが、冷え込むとキュルキュル鳴き始めていたベルトが気になったのであえてLTD号を診てもらう事に。

しかし、さすがに点検のみじゃ悪いのでオイル交換の時期だったジムニーも連れ立っての2台体制で行くことになりました。他メーカー車なのに毎度無理を聞いてくれる担当氏に感謝!
ディーラーへ行くとスバル車の群れまた群れ(当たり前ですが)。そんな中、ジムニーは居心地悪そうにオイル交換をば。いかんせん目立ちますから。

結局、LTD号はエアコンベルトがやや緩んでいたらしく調整をしてもらいました。オマケでジムニーも気休め程度に点検してもらったり。
そのジムニーも再来月は車検なので、対策を考えておかなければならなく。
・・・やっぱり1年に4台全てが車検というのは 無 計 画 としか言いようがないですね(´・ω・`)

□10/17追記
調整してもらったはずのLTD号のエアコンベルトですが、症状は治まらずorz
ゴム自体は酷く劣化していない」とのことなのになんででしょ・・・

でも消耗品として考えると、目安としての交換時期に近づいているの間違いないですね。不安はありますが、その辺で売ってる鳴き止めスプレーでお茶を濁して来年あたりに交換かなぁ。
[PR]

by simataku1 | 2007-10-14 23:14 | インプレッサ15i | Comments(2)

■コロナいじり9(初期化作業)   

思えば故障につぐ故障の連続で財政の圧迫を極め、さんざ入替の時期をうかがっていたのですが、思わぬタイミングで入替が決定しました。
b0003526_134284.jpg
念のため、知り合いの○ヨタ関係者や買取店へ打診してみたものの
年式・走行距離・程度を考えると、廃車(抹消)がベスト
との回答ばかり。でも車検も取ったばかりでかな~り残ってますし、何より今年は大きい故障がない=あらかた出尽くした感もあるので、個人譲渡の道も模索中です。・・・だってさすがに勿体無いでしょ(´・ω・`)

どちらにしろ後付パーツは外さないといけないので、早速初期化を開始。特に一手間かかる1DIN灰皿純正冬ホイール(履き潰し用スタッドレス付)は早々に外しておかないと、バタバタしそうですから。逆に言うと、面倒なのはそれくらいで他はすぐにでも外せるものばかりです。
まぁ、「コロナいじり」のカテゴリ「ジムニーいじり」のカテゴリを比べると半分以下ですから押して知るべし。

処遇がどうなるのかは未だ不明ですが、良い方向に収まるといいなあ。

□10/28追記
一応、近しい人間に打診してみたものの引き取り手は現れずorz
・・・まぁこんな車を欲しがる人はいません罠。

さすがに次期車納車まで時間がなくなってきたので、不本意ながら永久抹消の手続きに入ろうと思います。しばらくは書類との格闘です('A`)マンドクセ

□10/31追記
後付の小物も全て外し、荷物もほとんど降ろしました。さらにオーディオに代表されるような使えそうな部品もモギモギ。初期化というよりは部品取りといった所かも。

しかし完全な廃車にすると解っていると、ちょっと複雑な気持ちになっちゃいますね・・・
[PR]

by simataku1 | 2007-10-14 01:54 | コロナ※ | Comments(2)

■インプレッサいじり52(ヘッドライト・ロー球応急交換)   

ついに来ました。

b0003526_23111144.jpgオイル交換も終わり出かけようとすると、右ライト(ロー側)がウインク状態。・・・ついに球切れしたみたいですorz
しかしながら、気付いたのは夕方。辺りも暗く、手探り作業は厳しい状態。しかも知人と会う約束の時間が刻一刻と迫ってきています。

いっそこのまま出発しか・・・!」と思いましたが、こういう時こそ整備不良で捕まりそうな悪寒が。いや、こういう時のカンってバカにできないですからね・・・

急いで買った電球はスタンレー製のいわゆる補修球(H1:12V/55W)の類のもの。正直、UPグレード云々という余裕は全くありませんでした。
b0003526_23315997.jpg
普段であれば交換方法を明記するんですが、私自身も携帯電話の照明で必死に作業していたのでほとんど覚えていません(´・ω・`)
とにかく「狭くて・暗くて・フタが固かった」記憶しか。ごめんなさい。

でも、どうせならUPグレードも踏まえてきちんと両側を交換したいなぁ。
[PR]

by simataku1 | 2007-10-13 23:33 | インプレッサ15i | Comments(0)

■オイル交換&燃費報告16   

年2回で済むなんて。

b0003526_22453177.jpg頻繁に乗っているつもりでしたが、案外距離は伸びず。一応、毎日10km以上は動かしているんですけどね・・・。

おかげで、工場の中の人にまで「オイルの状態キレイだねえ(・∀・)」と言われちゃいました。汚れてナンボのオイルが汚れてないと逆に不安なんですが。

この調子だと今後も本当に半年毎で済んじゃいそうです。これくらいの頻度なら多少良いオイルをおごっても良いのかもなんて。

□54400km~59300km
9.9km/L→9.9km/L→9.8km/L→10.8km/L→9.7km/L→10.3km/L
→15.2km/L→9.5km/L→10.4km/L→10.5km/L

エアコンも使用しなくなり、夏タイヤで走れる+負担が少ないひとときの時期といった所。割には大きい変化はありませんけど。これからは路面・環境ともに厳しくなる季節に入るので毎年のごとく燃費は落ち込みそうですorz
[PR]

by simataku1 | 2007-10-13 23:08 | インプレッサ15i | Comments(0)

■第40回東京モーターショー出品車   

話題のインプレッサWRXSTIを引っさげつつ、モーターショーの時期がやってきました。40回を数える今回は次世代コンパクトEVボクサーディーゼル次世代ADA等の最新技術もチョコチョコとお披露目するようです。
他所ではコンセプトモデルやSTIを中心に紹介すると思うので、あえて市販(噂レベルも含め)前提モデルを中心に。

□エクシーガコンセプト
b0003526_0295581.jpg
同名では95年、97年に続き10年ぶり3度目の出品となるエクシーガ。
コンセプトモデルとしては花形を勤めるべき位置づけなんでしょうが、いまいち新鮮味に欠けます・・・どちらかというと次期レガシィのデザインスタディと言った方が、まだ良かったような。
噂のスバル謹製ミニバンがこの形ならば、辞めた方が賢明かと。あまりに個性が薄杉(´・ω・`)

□レガシィアウトバックアーバンセレクション
b0003526_0384043.jpg
言うなれば、アウトバックブリッツェン風味という所。イメージ重視の赤色塗装にシルバー装飾、そしておなじみの本革+アルカンターラという組み合わせは、現行モデル末期の最後のテコ入れとしては妥当でしょう。でも赤色ってイメージカラーには重用されますが、実際は買わない色なんですよね・・・

□ステラリベスタ
b0003526_055161.jpgオートサロンにコンセプトとして出品されたリベスタも市販前提までこぎつけた様子。品のないエアロなどを付けてこなかったのは好印象です。うま~くメッキを多用して現代風レトロにアレンジした雰囲気は、一番完成度が高いんじゃないかなと。個人的にはステラカスタムに関してはこういう路線を突き詰めても良い気がします。どうせなら、もっとぶっ飛んでもOK。いっそ電動革シートとか。大衆に迎合しようとするスタンスは「スバルらしくない(#^ω^)ピキピキ」と賛否両論あるかもしれませんが、これはこれでカッコイイです。

□インプレッサビームスエディション
b0003526_172240.jpg
ファッション・雑貨で有名なビームスとコラボレーションしたとのことですが・・・はっきり言って

ぬ る す ぎ 。

新色を採用したり各部にソレっぽい小技を取り入れてくるのは常套手段ですが、全くといって面白みや本気度が感じられません。
やるなら徹底的に拘れば良いものの「アリ物で頑張りました」という雰囲気は情けないやら呆れるやら(´Д`;)
市販前提ゆえコスト面の縛りも予想できますが、どちらかというと大人の事情が強く絡んできてるような気がしてやまないのは私だけでしょうか。

全体的に出品車は新鮮味や驚きに欠ける展示内容かもしれません。しかし技術展示は今後のスバルの方向性が見え隠れしているので、そういった意味では面白い?

□10/16追記
ショー目前ですが、エクシーガはやっぱり不評のようですね。
曰く「出すの遅杉('A`)」とか「デザインが・・・」との意見が多数を占めているような。トラヴィックみたいな形で「AWD+ボクサー」な純スバル製ミニバンだと評価も違ったのかもしれません。

ちなみにインプレッサビームスエディションは、見た目の地味さとは裏腹に革シートを装備してるんですねえ。上記では酷評したものの、ちょっとポイントUP。
アウトバック、ステラを含めて近日中に売るみたいですが、それぞれいくらくらいになるのかしら?
[PR]

by simataku1 | 2007-10-11 01:27 | スバル情報 | Comments(2)