トップ

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

■2007年度総評   

兎にも角にも、お金のかかった1年?
b0003526_21285393.jpg
特にヴィヴィオ様にはさんざ振りまわされた感が・・・。ありがたいことに後半は両車とも落ち着いていてネタに困るほどでしたが。

【インプレッサ】
1:ポジション球ノーマル化=ちょっと物足りない△
2:ストップ球再交換=ノーマル球マンセー○
3:デンソークリーンエアフィルター=効果が薄れてきた?△
4:車検(ディーラー)=妥当な金額かと○
5:GG/GD9純正ダクトエアインテーク=見た目&ブラシーポ効果有○
6:スタンレー製H1バルブ(ロー側)=可もなく不可もなく△
7:PIAA製クレフィット冬用ワイパー=ハズレかも△

昨年よりも加速度的に面白くない内容ですw
・・・ただし、各バルブ関係はそろそろUPグレードするつもり。内装関係も少しネタが出来てきたので来年はその辺りも踏まながら、消耗品を換えていくことになりそうですね(・ω・`)

【ヴィヴィオ】
1:加工マフラーカッター=歪んできました×
2:純正ドアスイッチ交換追加=自己満足○
3:左トランスバースリンク交換=次は右側?○
4:リヤブレーキシュー交換サイドブレーキ調整=効き向上○
5:フェデラルモーグル製グラファイトワイパー =安物の割には○
6:車検(ユーザー)=安価で充実感は有◎
7:純正オーディオ交換×2回=照明の点滅は自然治癒w○
8:リヤスピーカーブラケット交換=安い○
9:クリアトレーサーゴールドエクストリームホワイト今度は大丈夫?○
10:事故=車両保険入りました×
11:クレトム製1DINドリンクホルダー=便利ですが、寒いと調子悪し○
12:純正アナログ時計=時計が勝手に進む○
13:パロート製ネオブーツ(ドライブシャフトブーツ)=今のところ無問題○
14:ストップ&テール球交換=ノーマル球マ(略△
15:WAKO'S製エンジンシールコート=エンジンの回りが良くなった?○

・・・車検があったとは言えホントに色々イジリましたねえ。
しかしタイミングベルトの交換オイル漏れの修理が後に控えていることを考えると、まだまだヴィヴィオ様とお付き合いしなくてはなりません。まぁ、逆に考えてそれだけお楽しみはこれからという事にもなりますけどw

この1年を振り返るともう一言しかありません。

車検は計画的に

と言いながらも、また4月にはカルディナが車検なんですけどね('A`)マンドクセ
[PR]

by simataku1 | 2007-12-31 22:25 | インプレッサ15i | Comments(3)

■【モデルチェンジ】フォレスター   

フォレスターもついに3代目になりました。発表前におおよその情報は流れていたので、新鮮味はありませんが・・・
b0003526_2345466.jpg
初代からの伝統に則り、ベースはインプレッサ。内装に至ってはほとんどそのまんまです。先代比から2回り近く大柄になった分、さらに性格の差別化=SUV色が濃くなったと言っていいでしょう。それでいて1500kg未満に押さえたのは立派。
デザインは無難ですが、奇妙な青さんのブログに紹介されていたデザイン案を見る限り「これで良かったなあ(´Д`;)」と胸をなでおろす次第。

構成はベーシックなX、豪華装備のXS、ターボのXTとシンプルに3グレード。ありがたいことに各グレードで5MT/4ATを選べます。あちこちで「今時4ATはねーよwww」と言う意見もありますけど。
エンジンはともかく、NA車はパワーステアリングを電動化(ターボは油圧式)し燃費の向上を図ってきた様子。ターボはターボでSIドライブを付けてますし、これも時代ですねえ・・・
また、ただでさえ高かった最低地上高は215mm(ターボは225mm)へと大幅UP。仮にクロススポーツが追加されても、多くのタワーパーキング(1550mm限度)は駐車が厳しいかも?
(ルーフレールなし/1675mm-ローダウン分40mm=1635mm?)
b0003526_2346216.jpg
装備もインプレッサや一部レガシィに準じますが、オプション(以下OP)で大型ガラスサンルーフが選べるようになっています。要は先代エアブレイクをOP化したような感じですか。さらにXS、XTでは本皮仕様白内装も選べOPの幅は広いみたいです。
しかし、相変わらず最廉価グレードの装備省略が酷い。200万円を切ることが目的でしょうから、ホイールキャップ仕様だったり電動シート等の快適装備を省くのは仕方ないにしても、テレスコピックステアリングやサイドエアバックまでOP装備できないのはどうなんでしょ?
b0003526_23461423.jpg
これでスバル車のラインナップが明確化されましたが、日本市場メインではない造りかもしれません。まぁ、「国内で地上高の高い、ほどほどの大きさのワゴン」として選んでいたユーザー層にとっては選択肢から外れる可能性がありますが、そこを切り捨てても得たい物があるんでしょうね。

それにしても、ユーザーが置いてけぼりのオフィシャルHPはなんとかなりませんかね・・・

□1/12追記
遅ればせながら展示車に触れてきました。
先代に比べると確かに立派になりましたねえ・・・しかし、思ったよりはデカいと感じず「鈍重なSUVを引き締めた」ようなデザイン=筋肉質ぽいイメージかなと。ただ私は街中で振り回せるギリギリのサイズ(・ω・`;)

内装はほぼインプレッサ同等ですが、ドア内張の布記事面積が増えてたりハザードスイッチが半透明の赤色になってたりと細かい所で差別化をしてるみたい。せめてこのくらいの質感がインプレッサにあれば良いんですが・・・
[PR]

by simataku1 | 2007-12-26 23:46 | スバル情報 | Comments(4)

■オイル交換5+添加剤   

残念ながら年内に感謝デイがないので、(ジムニーの)車検ついでにオートザムにてオイル交換してもらいました。

b0003526_15143079.jpg何せオイル+添加剤+撥水洗車=感謝デイ価格と同じなので頼まない理由はないでしょうw
ダメ元で
(・ω・`)「添加剤の代わりにフィルターだったらどうでしょ?
と打診すると
(・∀・)「いいですよ!
とありがた~いお返事を頂けました。
さらに添加剤の持ち込みもOKとのこと。わがまま言ってスミマセン(´Д⊂
スバルでは「持ち込みはダメなんだよね。責任取りきれないからモゴモゴ・・・」と断られてたんですが、言ってみるもんですねえ。

b0003526_15253799.jpg早速、買っておいたWAKO'Sのエンジンシールコートをお持ち込みしてドーピング。この商品、硬くなったシール(ゴムを)柔らかくしてくれるモノ(粘度:+2~3WほどUP)。要は漏れ止め剤です。

漏れの原因たるクランクシールはタイミングベルト交換時に治すつもりですが、常にポタポタお漏らしするヴィヴィオには、ちょっとでも気休めになればいいかななんて。

ちなみに今回の場合、頼んだお店=WAKO'Sの取扱店だったのですんなり通りましたが普通はスバルのような対応だと思います。あしからず。
しばらくしてから効果が表れてくるらしいので、しばらくは様子見ですかね。

▽83800km~89400km
17.8km/L→16.5km/L→17.5km/L→17.0km/L→17.0km/L
→16.2km/L→16.3km/L→15.8km/L→15.9km/L→16.1km/L
→16.7km/L→13.0km/L→12.9km/L→14.7km/L→15.5km/L
→14.8km/L→14.2km/L→15.2km/L→15.6km/L

夏の間、調子が良かった燃費もイマイチ落ち着きがない様子。そろそろプラグとエアエレメントは交換しても良いかもしれませんねえ。
[PR]

by simataku1 | 2007-12-24 15:33 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(7)

■代車記19(フォードフェスティバミニワゴン)   

ジムニーが2回目の車検です。一応お泊りになるので、代車を借りてきました。エンブレムはフォードですが・・・

'1997フォードフェスティバミニワゴン1300JX(3AT)
b0003526_12332767.jpg簡単に言ってしまうと初代デミオの日本フォード版。3代続いた「フェスティバ」名最後の車でもあります。グリル部がオリジナルデザインになっているものの、その他はほとんどデミオのまま。
デミオ自体はマツダ暗黒期にレビューベースで送り出された起死回生の一発でしたが、使い勝手の良い室内と、小さく四角い外観が受けクリーンヒット。その後のコンパクトカーブームの発端と言ってもいいくらいの名車かと。ちなみにその後のマツダ復活劇はご存知の通り。

代車らしくソレ相応の凹みやキズがありましたが、大事にはされていた様子。何より感心したのは、よくある「使いっぱなしの代車」ではなくきちんと整備がされている所。この辺は販売店側の管理が良いんでしょうね。
b0003526_1315134.jpg
エンジンは回りたがる性格のようで、中~高回転が非常に元気。アッと言う間に60km/hまで出ちゃいます。しかし3AT(!)との相性が良くないのかチグハグな印象は拭えなく、シフトショックも強め。この辺が懐かしのマツダ味
内装もかなり安っぽいですが、これはこれで実用に徹し潔くて(・∀・)イイ!
何をやっても違和感がある運転位置には閉口しますが、見切りも良く装備もシンプルで実用車とはこういうものだなあと思わせてくれます。

借りておいて言うのもアレですが、代車は「ATの4WD」という指定だったはず。でもフェスティバミニワゴン(初代デミオ)ってFFしかな(ry
[PR]

by simataku1 | 2007-12-22 19:22 | 代車記 | Comments(6)

■ヴィヴィオいじり40(ストップ&テール球交換)   

ストップ球が切れました。

b0003526_23521484.jpg例によっていつの間にか切れたみたいです。まぁ、こういった消耗品は突然お亡くなりになるので仕方ないですね(´・ω・`)
LTD号と違い、ヴィヴィオのストップ球はテール兼用一般的なダブル球。これを期に「いっそLED化!?」とも思いましたが、市販のLED球って滅茶苦茶高いんですね・・・2個で6000円はコストパフォーマンス悪杉。

高効率球は寿命が短い恐れがあるので、結局普通の補修球に落ち着きました。何よりヴィヴィオのコンセプトにピッタリw(12V21/5W:1個100円)
b0003526_08144.jpg
-----【手順】-----
1:テールランプを外す(ネジ×2、ハメコミ×1)

2:テール&ストップ球を交換する

3:元手順で戻す
-----【完成】-----

正直言って紹介するのが恥ずかしいくらいに簡単です。しいて言うなら、ハメコミ部の車体側クリップがちょっとモロそうな感じがするくらい。心配な方は先々クリップだけを部品注文しておくと完璧でしょう。

しかし、テールランプ裏側の汚いこと汚いこと。普通は間にパッキンが入ってたりするんですがヴィヴィオはスカスカでスキマが・・・('A`)
[PR]

by simataku1 | 2007-12-14 00:19 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ジムニーいじり26(車検2回目)   

車検を前に予防診断(車検見積)をしてもらうことに。
なにせ我が家で一番距離を走っている車なので、致命的な不具合が出てきてもおかしくなさそう。

■ジムニー:2002年登録(現在走行距離:96000km)
b0003526_14374570.jpg
あえて一般的に高く見積もるであろうディーラーへ。最悪、総額が高くても重整備のみお任せしてユーザー車検で取れるだろうと踏みまして。
スズキに繋がりが無いので、例のごとくいつものオートザムにお願い。「洗いざらい悪い所を出して下さい」と事情を説明すると快く引きうけてくれました。販売車でもないのに恐縮です(・ω・`)

スズキのK6Aエンジンはタイミングチェーン式なので交換不要。ただ、さすがにやや悪い始動性と、無交換のはずのブレーキ関係は言われるかなと覚悟してたんですが・・・

(・∀・;)<「距離の割に何も問題ありませんね・・・

との返事。曰く、ブレーキ関係は一度換えてるみたい。・・・そんな記憶はないんですが何時の間に?
b0003526_16223448.jpg重箱のスミをつついてようやく出てきたのが上の見積。

フレアシグナル(発炎筒)を除いて省ける項目ばかりですが、始動性向上を狙ってプラグ(白金)エアエレメントを交換することにしました。恐らくは燃費も上がりますし。また、2年以上前に換えたままだったエアコンフィルター壊したまま放置していたフタもついでにw
後はお決まりのオイル&ブレーキフルードを交換というコース。これらを含んだ車検費用は総額(値引き有)で約8万円・・・

10万円に届くなら見送るつもりでしたが、繁忙期でヴィヴィオの時のように時間が割けないのも事実。何よりここらでバシッと消耗品を交換して後6万km=目標の15万kmは走ってもらいたい。

日頃色々良くしてもらっているので、恩返しも兼ねて頼むことにしました。うま~く乗せられた感もありますが、まぁ今後の付き合いもありますし・・・ね。

■12/23追記
無事車検が終了しました。日曜日でも車検を受け付けれるのは認定(認証?)工場の強みですね。補償もきちんと付きますし。
ちょっとだけ試走してみましたが、エアエレメント&プラグを換えたせいか何とな~くアクセルのツキが良くなった感じが。これで燃費もUPすれば文句なし?

しかし「ディーラー車検はバカ高い」という話も、もはや神話になりつつあるかもしれません。単純な金額競争をすれば激安民間工場に適いませんけど・・・

■12/24追記
弟から電話が。
すわっ、また事故か?と思いましたがどうやら違う様子。曰く
(´・ω・`)「ジムニー乗ってたらエンジンマークが点くんだけど
・・・ちょ、それwwwエンジン警告灯www

同乗してみると、エンジンがストールしそうになると警告灯が点くみたい(高負荷、アイドリング問わず)。しかも加速時にカリカリとノッキングしてるし。交換部品から考えて、恐らくは換えたプラグが悪さをしているような?
・・・とりあえずクレームですね。あーあ。

■12/26追記
オートザムに連絡→取りに来て貰いましたが、結局「プラグコードの接触不良」ということで簡単に解決しました。要するにプラグにコードがきちんとハマってなかったらしく('A`)
大事に至らないで良かった良かった・・・

改めて乗ると、始動性もUPしてますし力強さも復活したような気が。
今度こそ、しばらくは大丈夫・・・かな?
[PR]

by simataku1 | 2007-12-09 16:30 | ジムニーFIS※ | Comments(2)

■【復活】サンバーディアスワゴン   

OEMじゃなくて一安心・・・

b0003526_0161581.jpg7月頃にラインナップから一時消滅していたディアスワゴンが復活しました。度々噂されていたダイハツ某車のOEMにならず、きちんとオリジナルです(・∀・)
仕様は後席を法規制に対応させ、リクライングが細かくなったくらいでほとんど変更はありません。しいて言えば、お値段据え置きのままABSスモークガラス消臭天井が全車標準になったので、お買い得度は増したのかも。

これで当面の危機は脱したわけですが、将来的にどうなるかは不明。欲しい方はドンと買っちゃう方が良さそうです。なにせスーパーカーですしw
[PR]

by simataku1 | 2007-12-07 00:16 | スバル情報 | Comments(5)