トップ

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

■ヴィヴィオいじり45(キーホルダー装着)   

事故が立て続けに起きたり、公私ともパッとしないので「願かけ」もかねて・・・

b0003526_0494296.jpg最近の不運っぷりは目を覆うモノがあるので、柄にも無く買ってみたり(・ω・`)
個人的にこういう類のモノはわざわざ買ったりしないんですが、偶然にも四つ葉のクローバーのキーホルダーを見つけたので。
四つ葉のクローバーは幸福の印とも言いますし、何よりENエンジン=クローバー4ですから丁度良いでしょうw
[PR]

by simataku1 | 2008-02-29 23:59 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■代車記20(日産ウィングロード)   

カルディナが事故修理のため代車がやってきました。

'1996日産ウィングロード1800-JSツーリング4WD(4AT)
b0003526_23592882.jpgいかんせん事故が多発している時期のため、代車の空きがなかったんですが無理を言って出てきたのがコレ。コロナ時代に修理代車で来たモデルと同じですが、今回のは前期型に当たります。ちなみにグレードまで同じ。・・・どの修理工場さんも比較的似たような車を代車に持っている事が多いですが、下取→代車は別としても玄人ならではの選定基準とかあるんですかねえ?(丈夫・仕入が安い・微妙に豪華装備・不人気とか)

b0003526_23594051.jpg前に借りたモデルとの違いはほとんどありませんが、個人的に顔つきはこちらが好み。例のごとく質感に乏しく絶壁な内装や現代の軽自動車より安っぽいドア開閉音には閉口しますが・・・

ただ、今回の代車は8万kmくらいしか走ってないのでほとんどヘタリ感を感じません。逆に「固いなぁ」と思っちゃうくらい。
コンパクトなボディに、丈夫でそこそこパワーのあるエンジン。かつ地味で実用的な車体を考えると今ならコレかな?
[PR]

by simataku1 | 2008-02-29 23:58 | 代車記 | Comments(6)

■事故→廃車   

ヴィヴィオに続き、カルディナも・・・

b0003526_027763.jpg父親が帰ってきて開口一番

(´・ω・`)「事故っちゃった

とのこと。聞くとツルツルなアイスバーン路面で交差点を曲がりきれなく、電柱に抱きついちゃったみたい。某所では「がんばれ街の仲間たち」とエース扱いされているされている電柱さんですが、何もこのタイミングで我が家を撃墜せんでもorz

真正面から勝負を挑んだカルディナは哀れにもバンパーはべっこりボンネットはへの字、そして亡きコロナから移植したグリルもバキバキになっちゃいました(´Д⊂
ただ、ヴィヴィオ同様うま~い具合にラジエーター手前あたりで済んでるぽいので、エンジン機関には影響がなさそう。(自走してきてますし)何より現場が現場だけに人様や他物に被害が無かっただけでも超ラッキーでしょうね・・・

とりあえず工場に入庫させましたが、お幾らくらいかかるやら。
事故って続くときは続くもんですねえ・・・

□3/2追記
見積が来たんですが・・・なんと

3 5 万 円 強( Д )  ゚  ゚

願いもむなしく、エンジンを支えるフレーム部分まで逝っちゃってるとのこと。中古部品指定でこの金額ですから新品で直せば、単純倍額という罠。
さらに来月は車検ですし、5月の税金も重課税対象なので+43,400円。合計で50万弱はかかっちゃう計算に。
走行距離6万km、程度バツグンとはいえ15年オチの車に50万をかけて乗り続ける価値があるのかどうかといえば不明。特別な愛着があれば別ですが・・・

家族会議の後、工場さんと相談することになると思いますが恐らくは・・・(´Д⊂

□3/3追記
代替から丸4ヶ月しか経ってませんが残念ながら

廃車が決定しましたorz

自分で名義変更までしたので思い入れはありますが、背に腹は代えれず。クワトロ大尉曰く「打ち所が悪ければこんなものか!?」と。
急転直下、車探しをしなければ・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-02-29 23:57 | カルディナ※ | Comments(3)

■事故2   

今年こそは安全運転と思ってたのに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

b0003526_19504379.jpg超悪天候の上、アイスバーン+新雪状態でコントロールしきれずダンプと喧嘩しちゃいました。幸いに極低速だったので大事にならなかったんですが、一歩間違ったら・・・

圧倒的に私が悪いので自業自得なんですが、ヴィヴィオのボンネットはダンプのバンパー角でべっこり。エンジンはかかるものの、ボンネットが開きません。バンパーも少し割れちゃいましたし。
とりあえず走行に支障がないのでそのまま乗っていますが、またまた面倒な課題が増えてしまいました。やはりバールのようなモノでこじ開けるしかないんだろうか。
ヴィヴィオ様の空気の読みっぷりはご存知の通り。おそらくは

スバル車購入資金プレゼントに応募した

のが勘に触ったんですかねえ(´・ω・`)
う~ん、そろそろ決断の時・・・かな?

□2/16追加
ディーラーにて修理見積をしてもらいました。
開かなかったボンネットも、何故か(?)すんなり開いたようなので一安心。
ざっくり言ってしまうと、小破で済んだみたい。ラジエーターが割れてなくて良かった・・・。
ちなみに購入資金プレゼントは

外 れ ま し た 。

結局当たったのは車(ヴィヴィオ)だけという罠orz
[PR]

by simataku1 | 2008-02-14 20:17 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(5)

■ヴィヴィオいじり44(メーター照明アンバー化)   

アンバー化のメインディッシュと言えばコレ。

b0003526_22555357.jpgヴィヴィオのメーター照明は今や時代遅れとも言える間接式。情緒ある照らし方ですが、レックス時代は透過照明だったので、単純にコストダウンの一端かなあと思ったり。
反面、自由度は高いので中の減光板を換えることで簡単に任意色へ変更できます。

-----【手順】-----
1:コラムカバーを外す(ネジ×4)

2:メーターパネルを剥がす(ネジ×3)

3:同フードを外す(ネジ×2、ハメコミ)

4:メーターアッシーをずらす(ネジ×4)

5:メーターカバーを外す(ハメコミ)

カバーを外すと共止め(?)されていたメーター枠が一緒に外れるようになりますので、ようやくメーターの中の減光板にたどり着けます。
しかし、他車と比べてかな~り厳重にネジ(ボルト)止めされてるなあなんて。この辺りがコスト最優先のメーカーとは違って、良くも悪くも非合理的。・・・あ。褒めてますよコレw
おかげでスキマにあったホコリまみれの200円を発見できましたし(・∀・)ウメェ

ここからは減光板の作成に入ります。用意するのは100円ショップの下敷きが1枚。ちなみに最初から色のついている下敷きだと今後の行程を1つ省けるのでお好みでどうぞ。今回私は透明を選択し、今後の汎用性に期待することに・・・まぁオレンジ色が無かっただけですけど。

b0003526_23502784.jpg6:メーター枠から減光板を外す(ハメコミ)

7:減光板を下敷きにマジックで型取

8:型どおり切る(穴開け箇所有)

9:クリアオレンジのシートを貼り、遮光部分を純正同様に隠す(省略可)

11:6からを逆手順で戻す

-----【完成】-----

特に9に関しては省略しても良いと思いますが、純正でこのような遮光をしているには意味があるんだろうなあとチキンな私は思ってしまう訳で。その割にアルミテープで反射させて照度を稼ごうと言う魂胆が我ながらケチ臭い('A`)
b0003526_23595786.jpg
当初こそ違和感を感じたものの、中々良いふいんき(変換不可)
ヴィヴィオを初期RX-Rに準じた赤照明化や現代的な白照明化はする方は多いですが、アンバー照明化は少ないんじゃないんでしょうか?
とりあえずこれで車内から緑色を使った照明を追い出せたので、後はソケットキャップ照明青色を退治するくらいですかねえ。
[PR]

by simataku1 | 2008-02-11 22:34 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ヴィヴィオいじり43(純正アナログ時計照明アンバー化)   

続いて時計の照明を変更します。

b0003526_23335884.jpgこちらもインパネ照明に同じく緑照明。裏側から12V/1.2Wの豆球+緑色キャップを被せた状態で刺さっています。しかし照明というには、やや心もとない感じ。
お手軽なのはキャップ色の変更ですが、この豆球に対応したキャップは日星ポラーグ製の数種類しかバリエーションが無い様子。(白/青/赤等)

となると、電球自体の色を変えるしかない訳で。ちなみに着色球は流通していなく、塗るしかありません。もちろんお高い専用品を避け、定番のプラモ用のクリアオレンジを入手しようと思ったんですが・・・

意外に売ってないorz

というか、子供の頃にアレだけあったプラモ屋さんもまったく見つかりません。あるのは空き店舗だけという罠。なんだか寂しいお(´・ω・`)
仕方ないので、キャップなしの新品球に換えることにしました。まぁ、元の明るさが足りないので丁度良いだろうとポジティブシンキングw
b0003526_23395523.jpg
時計の取り外しは両側からテンションをかける事で、外枠のツメ折れを回避しやすくなります。・・・それでも私は1ヶ所折りましたけどorz
後は球を取り替えて元に戻すだけ。

アンバー色というにはちょっと色味が薄いですが許容範囲。キャップを被せてない分、明るくなったので結果オーライでしょう。
[PR]

by simataku1 | 2008-02-11 22:33 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■ヴィヴィオいじり42(オーディオ再々交換&空調パネル照明アンバー化)   

目に優しい「緑照明」と決別します(´Д⊂

b0003526_222036.jpgカルディナのオーディオ交換の際、元々付いていた社外CDオーディオは外したまま放置していました。・・・ここまでならよくあるお話。

実はこの社外オーディオ元・私の所有物だったモノ。しかも初給料で買った記念すべきカー用品だったり。
前車リベロカーゴに付けていたものの、LTD号納車=リベロ下取り時に外し→友人へ嫁ぎ→3年半の時を経てカルディナと一緒に舞い戻って来たという訳で。なんという因果。

モノ自体はサンヨー製CDF-R301と言う安物デッキ(9000円弱?)ではありますが、レアな黒ボディアンバー(オレンジ)照明という当時でも渋~い仕様。canさんから頂いたオーディオは思い入れがあるものの、どうしても付け替えたいという欲望が押さえきれず・・・。
b0003526_2234526.jpg
社外オーディオに付け替える場合は接続コネクタ(ヴィヴィオは「スバル車用14ピンコネクタ」)と、デッキによっては車体側ラジオアンテナコードが届かないため延長線が必要です。
ちなみに今回はイルミネーション電源から分岐するコードも自作。
というのも、ソケットキャップ照明常時電源→ライトON時のみ点くように変更するために必要だったり。ソケットの+はオスギボシ端子なので変換コードは
ソケット側:メスギボシ←→分岐(オーディオ)側:オスギボシ
で製作すればOK。まぁ、わざわざする事でもないですけど(´・ω・`)

b0003526_2319218.jpgせっかくなのでパネル照明も色をアンバー色へ変更統一。パネル照明は裸ウェッジ球が裏面(緑フィルム有)にハメ込んであるので「手を突っ込んで外す→オレンジのゴムキャップを付ける」と簡単に照明色を変更することが出来ます。(右画像はYオクから)

この際、電球のW数をUP(3.4w→5w)すると暗くなる分を補えて丁度良いかも。ただし負担は明らかに増えるのでオススメはしません。自己責任でドゾ。
b0003526_23145776.jpg
オーディオ自体の交換要領はこちらを参照。全体のコード長が長くなるためグネグネなとぐろ状態で押し込むことになりますが、うま~く収めて下さいw

とりあえずオーディオ&空調パネル周辺の雰囲気は暖かくなった感じ。・・・CDは聞かないので環境は変わりませんけど。
今の所オリジナルの緑パネル周辺のアンバー(オレンジ)ソケットキャップの青が混在するにぎやかな状態なので、折をみて順次アンバー(オレンジ)化してこうかと。

□2/9追記
b0003526_11321164.jpgオーディオを交換したのは良かったんですが、1DINドリンクホルダーが出てこなくなっちゃいましたorz

どうにも「上:ドリンクホルダー/下:オーディオ」の付け方はケース自体が歪んでしまうらしく、中で干渉している様子。
試しに上下を逆転させるとアラ不思議。スイッチポンでキチンと出てくるじゃありませんか。ジムニーでの使い勝手をそのままヴィヴィオに転用しましたが、製品によってはこっちの方が良いんですね・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-02-03 23:01 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)