トップ

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

■試乗記30(マツダビアンテ)   

最近の試乗記ミニバンコンパクトカーしか乗ってない印象ですが・・・。
ある意味、昨今の車事情そのまま?

b0003526_18353998.jpgMPVプレマシーに続く背高系ミニバンのビアンテ。実質的にボンゴ(フレンディ)の後継とも言えるポジションでしょう。ただ、クラス的にセレナノア/ヴォクシー、そしてステップワゴンの3強がライバルとなるためか真っ向勝負を避け、窓~ライトをつなげた変化球デザインをしてきました。保守的なミニバンジャンルでの採用を、メーカー上層部はよく許したなあ。
真正面顔は怒り気味の獅子舞みたいですが、角度を変えると表情も変わって往年のヨコハマタイヤの旧シンボルみたいになります。
何これw

b0003526_1835529.jpg残念ながらサイドや後姿は普通。特にお尻にはボリューム感を感じません。のっぺりしているというか。フリードもそうでしたが、顔ばかり重視してお尻がキレイな車が少ないような。個人的に顔と同じくらいお尻って重要な気がするんですけどね。
ちなみにテールガーニッシュ内に各エンブレムが埋め込まれているので、エンブレム外しは不可能。コストはかかってそうな・・・
b0003526_1836233.jpg
内装もミニバンらしいデザインで特にコレと言っては無し。3列目を畳み2列目を最大に下げるとリムジン並の空間が出現・・・しますが、お尻が後輪の真上にくるため突き上げも来るという。デカイ三角窓も実用に耐えますが、見切りは最悪。ボンネット先端は全く見えません
曰く、フロントモニターを云々と言っていたので駐車時はソレを使って停めるんでしょうけど・・・「車としてソレはいいのか?」という思いになったのは事実。
その内、窓が無くなってモニターだけで運転する時代が来たりしてwww

走りはマツダらしく押さえるポイントは押さえてある、ちょい固めの普通の走り。「普通」ということが重要なジャンルゆえ「印象に残らない=過不足なく良い」ということになるんですかね?
[PR]

by simataku1 | 2008-09-27 18:36 | 試乗記 | Comments(0)

■10万km達成   

b0003526_23455176.jpg3代目オーナーとして購入から2年。購入時の走行距離(6万9000km)から3万1000km走行し、10万kmの大台に乗せる事が出来ました。

車にとって10万kmは、人間で言う還暦みたいなものだと個人的には思うわけで。今やほとんど見ないアナログな積算計が、6ケタ全部動く瞬間はなんとも言えませんね。ジワジワ焦らしながらゆっくり回る図とかw

さて、そんなヴィヴィオ様の処遇も私の中でようやく固まりつつ。
買い替えも考えましたが致命的な故障がない限り、もうしばらく戯れる方向にしました。ヴィヴィオを再度手に入れるのは年数的に難しくなる一方でしょうし。
よって来春の車検もあの手この手で受けてみようかと画策中・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-09-17 23:50 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(11)

■ヴィヴィオいじり55(センターマフラー補修)   

重い腰を上げました・・・

b0003526_19455631.jpg車検時から指摘されていたセンターマフラー(エグゾーストパイプ)の穴何度か指摘されてたんですが、最近になっていよいよ音が大きくなってきました。反響するような場所では「ブビブボボボボ~」と響いて、恥ずかしいやらカッコ悪いやら('A`)
当初こそヤフオク等の中古品とポンっと交換しちゃおうと思ってたんですが、そういう時に限って良品が出品されず・・・。丸々交換する前に、付いているマフラーを治してからでも遅くはないなあと思ったので、まずは穴をふさぐ方向で考えることにしました。

*事前準備:車をウマに上げて安全に固定しておきましょう。

-----【手順】-----
1:前側(EXマニ側)のボルトを外す(バネ付き×2本)

2:前側の遮熱板を外す

3:後側(タイコ側)のボルトを外す(×2本)

3:吊りゴムからセンターマフラーを外す(×1ヶ所)
-----【取り外し完了】-----

基本的に熱が入る箇所なのでボルトは全て固く締まっているか、酷い時は固着していると覚悟しておくと良いかも。もちろん潤滑剤(CRC)の塗布は必須。
最悪、ネジ&ボルトを破壊する事も視野に入れて新品部品を手に入れておくことをオススメします。ちなみに今回は後側ボルトが固着していたため(手順2番)、リヤマフラーごと外しちゃいました(・∀・)ラクチン

b0003526_17294016.jpg穴開き箇所は触媒部の遮熱版に遮られた上側と指摘されているので、まずは遮熱版を外します。ここは小ボルト4本でOK・・・でしたが内2本はサビのためポッキリ殉職。まぁいいやw

案の定、溶接部分に沿って5cmの線穴を発見。ワイヤーブラシでサビをさらった後は、耐火(マフラー)パテを使って修理するんですが、ちょっと捻りたかった&評判が気になったんであえてセメダイン製をチョイス(820円)。使い心地はモソモソしている分、塗るというか盛ると言ったほうがいいかも。
後は説明書どおり、1昼夜乾燥・・・
b0003526_21475254.jpg
仕上げに耐熱銀スプレーで塗装すると、さも新品のような仕上がりに誤魔化せました。ついでに新品のガスケット(ガスケット 44011KE000)と前側ボルト(ボルト 44283KA010)&ナット(セルフロックナット 902350004)を使用して組み付け。見た目もキレイになったし、穴も塞がって満足満足♪と加速させた途端

ビビビボボボボボボォォォン

b0003526_17351225.jpgアッと言う間に元通りに穴がこんにちはorz
どうやらパテ盛りのみでは負荷に耐えれなかったみたいです。

ここまで来たら後には引けません。再度パテを盛りアルミテープでぐるぐる巻きにしてパテを吹き抜けにくくし、熱硬化で固めるためアイドリングを30分。処置後は、加減速テストをしましたが、とりあえず穴は塞げたみたい。ふぅ(´・ω・`;)
付け焼刃な修理でどれくらい保つかは不明ですが、しばらくは経過観察してみます・・・。

□09/3/7追記
やっぱり再発しちゃったみたいですorz
何となくトルク感が無くなって来た?と思ってたんですが、燃費の悪化&明らかに排気音も大きくなってきているので決定的かと。それでも一冬越せるだけの耐久性はあった訳で、車検等の応急処置としては十分すぎるでしょう。

幸か不幸か1年半お休みするので、代換品を探しておきますか(・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2008-09-13 19:46 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■ヴィヴィオいじり54(SUBARUエンブレム装着)   

面白いモノが出てきたので・・・

b0003526_1944990.jpg部屋を整理していると、何時剥がして来たのか判らないスバルエンブレムを発見。確かKGレックスのだったような・・・う~ん、よく思いだせません。
とにかく、折角なのでステッカーを全て剥がしてしまったヴィヴィオにペタリと貼ってみようと思いたちまして。ついでに日焼けで残った「SUBARU」と「VIVIO」のステッカー跡を誤魔化せれば一石二鳥w
b0003526_18544820.jpg
エンブレムは黒いプラスチック素材に文字のみ白塗りだったようですが、経年劣化していたのでアルミシートで似非メッキ化遠目に見る限りは良い具合に出来たと思います。微妙に日焼け跡が隠しきれてませんけどorz
ちなみに旧六連星マークは分離し、別の機会に使う予定。
ほんと、ステッカーやエンブレムの貼る位置って悩みますね・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-09-13 19:44 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■ヴィヴィオいじり53(CDナビ取付)   

文明の利器キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

b0003526_17431180.jpg友人から3000円という超破格でCDナビを譲ってもらいました。持つべきものは車好きの友達です。感謝!
正直、無ければ無いで何とかなるんですが、有れば有ったで便利というw

モノは2004年製造のサンヨー製ゴリラNV410オートバックス専売バージョン)。流行のポータブルナビのはしりですね。ワンセグではありませんが、TVも見れちゃうので実用には全く問題ありません。ちなみにHDDやSDDが主流の現在でも、ちゃんとサンヨーはCDナビをラインナップとして残しています
だからサンヨー大好き(・∀・)

と言うわけで取付車は旧式のドデカい本体が置きやすい、助手席エアバックレス&ダッシュボードの低いヴィヴィオに決定。偶然にもカーオーディオとメーカーがおそろいですし。違う意味でちょっと電装の不安はありますが・・・。

b0003526_19554196.jpg取付は特に難しいことはなく、本体設置場所を決めたら配線をしていくだけ。ただ、電源線及びGPS線はかなり長いので、どこかでまとめて隠す必要があるかも。

今回の場合GPSは「受信機(助手席スピーカー端)~スピーカー内~グローブBOX(余りコード格納)~スピーカー内(再)~ナビ本体」というルート。
対して電源は「シガーソケット~フロア(エバポレーター付近)~グローブBOX(余りコード格納)~ナビ本体」という感じ。もちろん以前細工したシガーソケットは常時電源へ直してあります。
なお、GPS線が2度通るスピーカーの蓋は配線がつぶれないように丸ヤスリで多少削りました。電源線ももう少しキレイに処理出来ると、良かったんですが時間切れorz

使用感としては、CDナビの割に衛星を捕まえるのが早くリルート(再計測)もまあまあ。TVの受信も本体から出ている大げさなアンテナのせいか、マシに写っているような気がします。ともかく同乗者からの評価は良好ですね。

無音運転派」の私にとっては過ぎたるモノですが、1人で寂しい営業回りのお供には丁度良いパートナーになるかも?(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2008-09-06 17:58 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(5)

■ヴィヴィオいじり52(クラッチレリーズフォークゴムカバー破損→交換)   

LTD号の持病たる「クラッチの異音」が伝染?

b0003526_0194887.jpgふとヴィヴィオのクラッチを切ると「ギコッ」と不快な音が・・・この音と言えばレリーズフォークカバーの劣化によるグリス切れの時に出る症状。
ミニカばかり構っていたので、空気を読んでスネたんですかね?
やれやれと思いつつ調べると、案の定カバーは蛇腹部分で破れていました。このまま付けていてもしょうがないのでグリスUP後、ペロンと剥がしちゃったんですがここで欲目を出したがいけなかった・・・
ゴミが入らないように、暫定で穴をアルミテープで塞ごうと試みた所・・・ポロリと闇の中へ

やっちまったぁぁぁぁぁ!!Σ(゚Д゚;)

思いっきりレリーズ内部へ落としちゃいましたorz
自分でゴミを入れてどうするよおい。
しかし取り出そうにも摘出不可能。現状は影響ないようので放置してますが、場所が場所なだけに何かあったら致命傷かも('A`)

□9/6追記
b0003526_17275178.jpgレリーズフォークカバーの新品(COVER REL DUST:431785500)を取り寄せました。価格は470円くらい。毒々しい青色をしてますが、本来の色はコレみたいです。
作業は簡単。蛇腹部の最下段のみをハメこめばOK。部品上部はレリーズフォークの断面(Cの字)に沿うようにしましょう。

とりあえずこれで当初の問題は解決しましたが、別の問題が('A`)マンドクセ
[PR]

by simataku1 | 2008-09-01 00:49 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ミニカいじり2(ヘッドランプ傷除去)   

前オーナー曰く
曇ってきたから適当にヤスリで磨いたら余計酷くなったwww
と言っていたので、こういう時こそ当ブログ定番の「ピカールで黄ばみも取りつつ、傷もキレイにしちゃう」のが手っ取り早いでしょう。今回は少し丁寧に極細目のコンパウンドも併用。しかし、
b0003526_023183.jpg
う~ん、思いのほか効果が薄い。しかも劣化で素材自体が古いプラスチックコップよろしく、細かくひび割れ起こしてるし。
ならばと、最終兵器を取り出した所・・・

ゲル状に劣化してるwww

コロナの施工から一度も使ってないので、3年も放置してたらそりゃダメになっちゃいます罠。お値段高かったのにな(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2008-09-01 00:14 | ミニカバン※ | Comments(3)