トップ

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

■ミニカいじり10(メーター照明交換)   

直さないつもりだったんですが・・・。

b0003526_231223.jpg夜走っていると、燃料メーターだけがいつのまにか球切れに。おそらく新車から交換されてないと思うので、単純に寿命でしょう。
実はズルズルと放置してたんですが、ここに来て手持ちのポラーグのミラクルホワイト(12V/5W)に交換することにしました。純正も青いキャップで白色照明なので丁度良いでしょう・・・って、なんで持ってたんだろコレ?買った覚えが全く無い('A`;)

この「B1ハイブリッド」シリーズはパッケージのデザインがえらく安っぽいですが、一応小糸の子会社ブランドだったりするので、品質については安心といえば安心。

b0003526_2312147.jpg-----【手順】-----

1:メーターパネルを外す(上部にネジ×2、下部にハメコミ×2)

2:メーター本体を外す(ネジ×3)

3:メーター配線のコネクタを外す(左右2個)

4:メーター裏の照明用ウエッジ球を交換する(×3)

5:逆手順で戻す

-----【完成】-----

無駄に凝ったヴィヴィオ合理的すぎるジムニーとは違って、ごく普通の造りになっています。ただし、コストに厳しい貨物モデルだけあってか照明は3個のみ。この辺りの割り切りはさすがですね。
しかし、見れば見るほど往年のNHKの時報の時計に似てるメーターデザインだなあ。和むw
b0003526_23122517.jpg
交換前/交換後の差は歴然ですね。もや~っとしていた光もシャキッとして青白く光っています。ある意味今風。
こんなに印象が変わるなら、次は裸電球のまま眩しいエアコンパネルの照明あたりでも触ろうかしら。
[PR]

by simataku1 | 2009-08-23 23:12 | ミニカバン※ | Comments(0)

■スバル軽生産終了時期決定   

だいたい予想通りですな。

かねてより言われていた各車の生産終了スケジュール判明しました。ちなみにご承知の通りサンバーディアスワゴンが既に鬼籍に入っております。何故かまだwebページが残ってますけど。
おおよその予定は以下の通り。

プレオバン2009年末
R1/R22010年3月
ステラ2011年6月
サンバーシリーズ2012年3月

という順番。発売から11年以上永らえたプレオもいよいよ今年中でお別れですか・・・本当にお疲れ様(´Д⊂
残りの車種は1年ごとに順番に消えていくと考えて良いかと。短くも長い3年の執行猶予の間に意中のスバル軽を手に入れましょうw
b0003526_22404492.jpg
マイナーチェンジするコレ↑とか(・∀・)ニヤニヤ
[PR]

by simataku1 | 2009-08-20 22:17 | スバル情報 | Comments(10)

■ウェブ見積もりで比較してみる   

勢いに任せてムーヴライフスティングレーekワゴン、そして代車でステラを乗った結果、4つの条件が浮上して来ました。

1:AT(CVT)で4WD。コミコミ110万程度(値引き込み)
2:ABS必須
3:見切りの良い箱型4枚ドア
4:補助金や減税は気にしない

大前提はこのくらい。
1番は上を見上げればキリがないという考えと、ローンを仮定し無理のない返済額内に収めるため。払えなきゃ意味がないでしょ。
2番は父自身が「カルディナの事故はABSが無かったことが原因」と思っているフシがあるので、じゃあ付けときましょうと。
3番はとにかく見切りの良い車の方が安心ですし、利便性の高い4枚ドアがそろそろ欲しい。実家&私含めて3/4が2ドア、MTっていうのは異常ですw
ちなみに4番は変に焦って買わないため。
上記を踏まえると値段も態度もお高いムーヴと値引きの厳しそうなスティングレー(ワゴンR)が脱落。残るライフ、ek、ステラが残ります。

●ステラL(4WD)+ABS
b0003526_2354090.jpg
車体本体が安いのと脅威の燃費の良さで4WDでも減税&補助金対象になっており、実は一番お得だったり。しかし私が乗るならともかく、両親が乗ることを考えると速度が遅れてのって来るCVTのクセや、今一歩足りない収納をどう考えるか。代車で来たときに運転した母からは
J( 'ー`)し「広いしイイじゃない」
というお言葉があったので案外大丈夫なのかなあ?営業氏にも融通が利きますし、値引きも頑張ってくれそうなんですが・・・。

●ライフC(4WD)+ABS
b0003526_2355187.jpg
試乗時に見積もりされたのはGグレードでしたが、アホみたいに高かったので却下。ただし、その時の営業氏が言っていた「何も付いてないCタイプ」をあえて選びつつABSのみをつけると、そこそこお買い得になっちゃうという罠。バックカメラなんぞ要りません!
最廉価グレードで鉄ホイールながらも欲しい装備は最低限きちんと付いてて、過不足がないのは良いです。徹底的に視界を良くしているのも二重丸。問題は・・・ホンダと我が家の接点が皆無だということ。最大のネック?

●ekワゴンG(4WD)
b0003526_236055.jpg
ABSは標準装備。評判の悪いスライドドアは不要なので通常ドアタイプを選択しました。試乗したMタイプの3ATも安くて良いんですが、平均60~80km/hで流れる郊外の幹線道路では不安なので4ATのGにしてます。
他車と比べ基本設計は古いですが、装備・機能の充実さはピカイチです。それにタワーパーキングにすっぽり入れるのは大きな強みですねえ。またミニカバンのタイヤやオーディオがそのまま使えるのもお得w
まぁ、三菱に関しては相談くらいは聞いてくれそうなレベル。でもekはご近所さんがたくさん乗ってるんだよなあ・・・。

この3つ巴に参戦できそうなのがワゴンRのOEMのAZワゴンくらいですか。上記3車に比べ最新装備(イモビライザーやセキュリティ等)が標準だったり、リセールバリューもそこそこ。しかし、これとてマツダ流の大幅な値引きがあった上でのお話。いつものオートザムの営業氏に融通が利くとはいえ、厳しいだろうなあ(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2009-08-09 23:38 | R2F※ | Comments(4)

■ヴィヴィオいじり63(パワステタンクOリング交換)   

ダダ漏れだったパワステタンクのパッキンを交換します。

ヴィヴィオのオイル漏れの定番箇所の一つがパワステタンクのパッキン。程度にもよりますが、おおよそ9割近くがタンク←→本体を繋ぐ配管部分のOリングの劣化が原因らしいです。逆にこれで治らないと('A`)マンドクセ

b0003526_2313548.jpg【推奨】タンク周辺のエアクリーナーBOXやダクト、スロットルワイヤー配線をズラしておくと作業がし易いです。参照

-----【手順】-----
1:スポイトでタンク内のフルードを抜く

2:タンクを固定しているボルトを外す(正面下×2、右横×2、後ステー×2)

3:スロットルワイヤーの吊りフックとセンサーカプラを外す

4:上部ユニオンボルト(OUT側)、後部パイプナットを緩める

5:ゴムホース(IN側)を外す(ホースバンド有)
-----【分離完了】-----

これで本体とタンクが分離できます。ちなみに本体部をステーごとエンジンから外すためには専用の工具が必要みたい。ようは、お手軽にオイル漏れを治すのはこの辺までにしておいた方が無難ということでしょう。
また作業の際は上記手順1で抜ききれなかったフルードが漏れてきます。必ずウェスの類は用意しておくと吉。

また、Oリングの他にもタンクのフタ部にもシート状のゴムパッキンがあります。フタは+ネジ4本で固定されているので外れた方は交換してしまうと良いでしょう。残念ながら私のヴィヴィオは2本外れず、それどころかネジが舐めそうだったのでパスしました。
何せ無理するとこんな風に・・・
b0003526_23284848.jpg
折れちゃいます。
タンク正面下側のボルトなんですが、無理に回したらポッキリ。ドリルで残骸をもんでみたものの、ネジ山は復活できませんでした。といって、後戻りも出来なくなってしまったので、このまま交換作業を続けます・・orz

b0003526_23282525.jpg本体とタンクを繋ぐ配管は2本あり、それぞれOリング(31260GA050:140円/34236KC030:280円)が間に挟んであります。新品と比べると旧品はプラスチックみたいにカッチカチに硬化しており、パッキンとしての役目を終えてました。こりゃ漏れる訳だわ。

苦労と失敗の割には、交換はすぐに終了。フルード漏れでドロドロになっているタンク周辺&タンク本体をパーツクリーナーで清掃した後は、上記作業手順を逆に行うだけです。あ、私はボルト1本分省略してますけどw

b0003526_2346723.jpgもちろんフルードも新品へ入れ替えちゃいます。ヴィヴィオのパワステ用フルードはATFすなわちCVTフルードらしいんですが、適当にホームセンターで買ったスミックスの安いパワーステアリングフルード(498円)に交換。500cc缶1本で交換量ピッタリくらいです。

作業はタンク内にある程度フルードを満たした後→ホースIN側を外しペットボトル等へ挿入。エンジンOFF状態でステアリングを左右へ切るか、エンジンをかけて一瞬で排出させます。どちらにしても1人よりも2人で作業するのがオススメ。
排出されるフルードの色が変われば交換完了。後はフタに付いてるゲージのCOLD側で油面の調整をしてエア抜き等を行います。抜けた旧フルードをしいて言えば・・・ファンタグレープ

エンジンをかけてみましたが劇的な変化はありません。まぁ、心なし作動音は静かになったような気がします。これで漏れが止まっていれば良いんですが、折れたボルトの事もあるからなあ(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2009-08-08 23:45 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

★ブログ開設5周年   

b0003526_1225944.jpg
LTD号購入とほぼ同時に開始した当ブログも追って5周年を迎え、6年目に突入することが出来ました。これもひとえに皆様のおかげ。本当にありがとうございます。
おかげさまで64万HITを越え、記事数もこの投稿で584記事目。我ながらよく続けてるなあと呆れるやら、感心するやら。

ちなみに私個人限定で5年間で変わったことといえば、身分不相応にセカンドカーを持ってしまったり(今はお不動様ですけど)、撮影用コンデジカメラを富士フイルムFinePixF440リコーCX1へ変えたくらいですかね。
・・・結婚?何ソレおいしいの??

今後の予定としては「ヴィヴィオの復活」、「実家のメイン車選定」、「妻の免許取得」等がありそうですが、いつになったらお伝えできるかは謎。
万事がこんな調子なので、ゆったりのんびりお付き合い頂ければ幸いです。これからもよろしくお願いします(´・ω・`)ノシ
[PR]

by simataku1 | 2009-08-02 12:03 | チラシの裏 | Comments(10)