トップ

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

■試乗記40(ダイハツミラ)   

お手ごろなベーシックカーはどうか?

b0003526_13153472.jpgヴィヴィオの廃車で補助金を頂戴できそうなので、いよいよ最後のディーラー回りをすることにしました。安くて、コストパフォーマンスの良い車となるとスズキのアルト日産ピノマツダキャロル含む)かダイハツミラエッセくらい。ちなみにミニカは貨物しか残ってませんし、何よりもうおなかイッパイですw
スズキだとセルボもあるんですが、ぐちゃぐちゃした後のデザインがあんまり・・・。ダイハツソニカは生産中止になっちゃいましたしね。そんなこんなでモデルチェンジを控えているアルト3兄弟は候補から外すと、ミラシリーズが消去法で残りました。

ダイハツの代表的な軽というとミラでしょう。今は安価なエッセがあるので、現行型はややポジションを上において100万前後で買えるベーシックカーになっています。とはいえ、ヤング向けのカスタムグレードアイドルストップ機能付きのグレードを用意するなど存在感はまだまだ健在。

b0003526_13154535.jpg外観はミニヴィッツといった具合。特徴はなくフツーの軽自動車という感じです。個人的には先代のシャープなデザインや先々代のデザインが好きですね。
市内でようやく見つけた試乗車はCVT搭載のXリミテッドなる上位グレード。インパネもCVT専用のモノでタコメーターオートエアコンが付いています。素材そのものは超安っぽい質感ですが、価格を考えれば妥当かなと。
とりあえず試乗だけしたかったので店員氏を呼ぶと・・・初々しいお姉さんが!話を聞くと今年入社の新人さんらしい。今までとは違う、スレていない丁寧な対応に感動www

試乗に連れ出すと、新型のKFエンジンの特徴である力強いトルクで私ら夫婦+営業のお姉さんの3人のりでもグイグイ加速します。車重が軽いとはいえNAでこれだけ走るとはビックリ。同じ条件で試乗したラパンはなんであんなに加速しなかったんだろ?
残念ながら加速中のエンジン音のうるささはムーヴ同様かなり感じました。遮音材をケチってるのか、そういうエンジンなのかは不明。シートも背中を軽く包み込んでくれて好印象なのに勿体無いなあ(´Д`;)
b0003526_13155565.jpg
ともかく普通に乗る分には過不足ないバランスの良い車です。
ちょっと気に入ったので、帰り際に4ATでお得なXスペシャル4WDをベースに見積もりを作ってもらいましたが、試行錯誤で出た金額はコミコミ110万。値引き額は頑張って3万円ですか・・・ダイハツってほんと強気だなorz

半年後からはスバルでも売るようになる(らしい)ミラですが、値引き次第ではワゴンRAZワゴンの関係のようになっちゃうの?
[PR]

by simataku1 | 2009-09-27 13:15 | 試乗記 | Comments(11)

■引退、そして。   

さようならヴィヴィオ様。゚(゚´Д`゚)゚。

復活にむけて春先から様々な修理を手がけてきましたが、なかなか思うように進んでいなかったのは周知の通り。そんな折、ダメ押しで後継車とも言えるヴィヴィオが手に入ってしまい、すっかりモチベーションが下がってしまいました。
b0003526_23445349.jpg
何せタイプSは少なく見積もっても「タイミングベルト&ファンベルト+車検」で10万円はかかる試算。さらにオイル漏れの修理固着しかけたブレーキの修理を入れると購入金額を上回ってしまう恐れが・・・。
片や手に入れた銀ヴィヴィオはボディに穴が開いているとはいえ現役車両。オイル漏れも少なく、タイミングベルト&ファンベルトも交換済み。しかもエアコンがちゃんと効くというのはウマー

もちろんタイプSもお金をかければ治りますが、限られた資金の中で楽しむのはここが引き際かなと思いまして。そもそも20万ポッキリで手に入れた足車&遊び車にこれ以上ハマるのは泥沼でしょう。・・・2代目が居る時点でアレですがw

b0003526_081917.jpgもちろんタダでは潰しません。最近考えていた実家の新車購入の糧になって頂きつつ、銀ヴィヴィオの血や骨にもなって頂く魂胆。具体的に言うと、実家の車の購入補助、つまりエゴ買え(エコ換え)します。
タイプSは平成8年3月登録車なので13年超=対象ですし、諸条件もクリアできそう。正直、複雑な思いが残りますが背に腹は変えれませんorz
また、銀ヴィヴィオには使えるパーツを形見分け移植しグレードUPする予定。いかんせんDタイプ→Eタイプのコストダウンの影響とグレードの差で足りない装備が一杯ですから・・・ね。

銀ヴィヴィオの身請けから一転、このような結末になるとは思ってませんでした。とりあえず、新車購入計画と平行して部品取り&元に戻す作業を行っておりますが・・・えーと、NA用タコ付きメーターは外すべき?(・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2009-09-23 00:38 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(11)

■インプレッサいじり69(リヤデフミッドシール交換)   

ついに・・・序章の始まりか?

b0003526_2052228.jpgいつも通りに駐車場に停めておくと、何故かシミが出来るようになりました。てっきりエアコンから排出された水だと思ったんですがどう考えてもシミの位置が変。場所的には車の後ろ辺りから漏れてるような・・・?下に潜って指で触ると、デフ下辺りにぬるりとした感触があったので、オイル漏れでほぼ間違いないようですorz
ヴィヴィオ様でオイル漏れには耐性があったと思ったんですが、いざメインカーに振りかかるとガクブルしちゃいますね・・・色んな意味で。

一晩停めておくとそれなりに跡がついちゃうので、大事になる前にスバルへ入庫することにしました。駐車場も借り物ですしね。以下点検・作業結果。
b0003526_20551282.jpg
ようはセンターシャフトとデフをつないでる部分のシールから漏れたみたい。金額も思ったより高くなかったので、すぐに修理を依頼し1時間半ほどで治ってまいりました。良かった良かった(・ω・`)

今回はこの程度で終わったものの、5年・8万kmという状態を考えると細かい部分の不具合や劣化が始まってもおかしくないかも・・・ああ、この瞬間がスバル車だねw
[PR]

by simataku1 | 2009-09-20 21:07 | インプレッサ15i | Comments(4)

■納車   

これもまためぐり合わせ。

'1996ヴィヴィオM300-4WD(5MT)
b0003526_20292241.jpg
ヴィヴィオ様の復活を探りつつ修理をしていた所、偶然にもヴィヴィオを手放すという方が現れまして。聞くと、6年ほど通勤に毎日使っていたらしく車検があと2ヶ月ちょっと残った状態で処遇をどうしようかと思ってたとのこと。
(´・ω・`)私「勿体無いスね
(・∀・)先方「じゃあいる?とりあえず見においでよ!
といった感じで、気付けば手に入れてました。しかも先方の計らいでほぼタダ。

年式は私のタイプSと同年式ですが、半年ほどのズレているのでマイナーチェンジ後のEタイプに当たります。グレードは当時の最量販グレードM300。もちろんセレクティブ4WDの5速ですw

b0003526_20523947.jpg外観は最終レックス風のNA専用バンパーとプレオと同型の大型ドアミラーが装備されるようになったくらいで大きな変更はありません。言ってしまえば色・グレードともにどこにでもある近所のおばちゃんのヴィヴィオってヤツ。特徴が全くありません。

タイプSではないのでリヤスポイラーはなし。中古スバル車の定番「窓ガラスに変なフィルム」がこの車も貼ってありましたが、透明なタイプをわざわざ選んでたり、社外安アルミに横浜DNAエコスをあえて純正サイズで履かせてたりするので、前オーナーのこだわりを感じます。エコス(・∀・)イイ!

b0003526_2201165.jpg内装はややサイドサポートが強いバケットBタイプ=スポーティシートを装備。タイプSとは違う柄のシート生地ですが個人的にはこちらが好み・・・だってタイプSのはダサい千鳥柄なんだもの。ちなみにドア内張にも生地がちゃんと貼られています。

ステアリングには今や時限爆弾でしかない機械式エアバックが。まぁ、4本スポークの純正ステアリングはデザイン&握り共に悪くはないので良いのですが、ちょっと怖いかも。
また、ヒーター付き電動ドアミラーも標準装着しておりタイプSからガクンと快適装備が落ちた感は少ないです。何よりエアコンがバッチリ効くのが涙モノです(´Д⊂
b0003526_22245482.jpg
とはいえ末期らしくコストダウンの影があちこちに見え隠れするのは閉口しちゃいますね。canさんや他方面からも噂には聞いてましたが・・・。
タコメーターが無いのは仕方ないにしろメーターをバングレードと共通化してたり、パワーウィンドウスイッチは4ドア用と共用化し中期型よりも大型化する始末。ルームミラーもおそらくバングレードと同じ「薄々」のタイプでしょう。さらに助手席グリップは当然のように無く、ご自慢のシートベルトの上下調節機能も廃止。シガーソケットもオプション化して徹底的にコストダウンしてます・・・が
やることがケチ臭ぇ!
たった半年の差とはいえ、こんなに違うとは(((;゚Д゚)))

そんなこの車を引き取る事にした最大の決め手はエンジンの程度の良さ。オイルのお漏らし具合が軽度&タイミングベルトを交換しているのでタイプSのくたびれ具合とはだいぶ差があります。とりあえずクラッチワイヤーも調整したら良い具合に決まるようになりましたし、その点ではアタリかもしれません。

b0003526_22373082.jpg反面、最大のネックも抱えておりまして・・・それは

サイドシルに大穴が。

幸か不幸か運転席下側のみ腐っておりまして、指で押すとボロボロと崩れ落ちる酷い状態です。そのせいで段差のたびに「ギシリ」というイヤ~な音が室内に響いたり。こりゃあ、そのうち手術が必要になるかも・・・。

そもそもは「タイプSのエンジンドナー車になるかも?」という思いで引き取りましたが、知り合いのメカニック士曰く「2台分のエンジンを下ろして、1台に載せたらもう1台ヴィヴィオが買える金額になるぞ」とのこと。ごもっとも。
仮にタイプSを生かせたとしても、エンジン以外も老朽化しているので「修理のいたちごっこ」になりそうなのは目に見えていますし、絶賛実感中ですorz

四苦八苦している時期に幸運にも同型の箱が手に入ったのも何かあるのかもしれません。タイプSは私自らの手で引導を渡すべき・・・か?

□10/1追記
とりあえずチョコチョコと乗り出していますが、個体差に四苦八苦してる次第。
タイプSよりは全体のしっかり感はあるんですが、明らかにステアリングの戻り、すなわちキックバックが強い=アライメントがズレてる感じが。運転していて非常に疲れます。要改善。

またマフラーは完全に穴が開いてますねコレ('A`;)
ブボ~ブボ~と恥ずかしい音がフロア下から響きます。まぁ、ストックの部品があるから良いけど。

□10/22追記
アライメントをいつもの方法で簡易測定してみましたが、なんと誤差0(!)。いや、たまたまだったのかもしれませせんが、差し引いても酷くはズレていないということに。
・・・ううむ、後に考えられるのは単純に社外安アルミ&2部山タイヤのせいくらいとしか。スタッドレスタイヤに替えて、変化があればビンゴですな。

しかしこの個体は「交換」整備はきちんとマメにしてきたようですが、「調整」整備をおろそかにしていた印象があります。手前に来すぎていたクラッチの踏みしろ(→規定内に調整済)しかり、折れ曲がってた事でペダルが重かったアクセルワイヤー(→修正済み)しかり。
お金がかかんない部分だから良かったものの・・・(´・ω・`;)
[PR]

by simataku1 | 2009-09-17 21:02 | ヴィヴィオM300※ | Comments(12)

■譲受決定   

b0003526_0475246.jpgもう何が何だか( ゚д゚)ポカーン。あれよあれよと言う間に決定しちゃいました。我ながら勢いだけというか、後先考えてないというかwww
まぁ、現車を確認&試乗した上で決定しただけ前よりは成長したのかな?

納車(というか取りに行って、自走してくる訳ですが)は来週水曜日を予定。
まずは嫁さまに怒られてきますワ(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2009-09-11 01:04 | ヴィヴィオM300※ | Comments(3)

■【マイナーチェンジ】サンバー   

最後の聖戦(?)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

b0003526_21392733.jpg5ナンバーワゴンのディアスがアトレーOEMに切り換わり、軽撤退のカウントダウンがいよいよ始まった訳ですが純サンバーも最後のマイナーチェンジが入りました。数えてM型?・・・になるんですかね。もうよく判りません(´Д`;)
撤退戦の苦しい中にも関わらず顔面デザインを大幅チェンジ。別体だったグリルを一体化し押し出しの強い顔に変化しました。まぁ、情報リーク時から某所では早速「ゴン太」という愛称が付けられ、ブサ可愛い路線を確立してしまったのは予想外の展開でしたけどw
b0003526_21391456.jpg
インパネも微妙にデザインを変更し使い勝手を向上。L時の基本配置は変わらないものの、ポケット類を大型化したり助手席にトレイやポケットを追加したり十分気合の入った変更になっています。しかし、このタイミングでよく新しい金型のGOサインが出たなあ・・・。これからもずっと作り続けるんじゃないかって勘違いしちゃうじゃない(´Д⊂

b0003526_2139256.jpg残念ながら上記以外はコストのかからない変更が主ですが、最後の最後にやってくれました・・・待望のバンスーパーチャージャー(以下S/C)が復活!
ディアスワゴンの装備をほぼそのまま引き継いだバンディアスS/Cはともかくとして、トランスポーターにもS/Cが追加がされ105万円~安価にS/Cが楽しめちゃうのは嬉しい限り。スバルの中の人も限られた手駒の組み合わせしか出来ない中でギリギリの判断だったんでしょうね。個人的にはグッジョブ!

アナウンスが正しいとすれば生産終了まで残り3年弱。先のディアスワゴンのようにスバル謹製の軽のじわじわ無くなる様を見届けて行くのはツライですが、これもまた時代の流れでしょう。
さあ、買い控えをしているアナタ!ラストチャンスです・・・よ?(・∀・)ニヤニヤ
[PR]

by simataku1 | 2009-09-03 21:39 | スバル情報 | Comments(6)

■【ニューモデル】ディアスワゴン   

ひねりが全く無くてワロタw

b0003526_21375262.jpgだいぶ前から予想していたので驚きませんが、ダイハツ→スバルへの軽OEM第一弾としてアトレーOEMのディアスワゴンがついに投入されてしまいました。早速各所から「こんなのサンバーじゃねぇ!」という叫びが聞こえてますが、その通りサンバーディアスワゴンの後継じゃないですよコレ。あくまでスバルの「 デ ィ ア ス 」という新車種ですから。サンバーの5ナンバーモデルのディアスはおほしさまになりました(´Д⊂

同じダイハツOEMのデックスとは違い、バンパーデザインすら換えない読んで字のごとくバッジのみの変更です。価格も最廉価のLSを除いて、北海道価格そのまま。でもLSの差額5000円ってなんでしょね?エンブレム代?
ちなみに2年前に当ブログで適当に加工して貼ったOEM予想画像と、寸分たがわぬヤル気のなさに呆れました。しかも月販売台数も100台って・・・OEMしなくていいレベルじゃん。

本家アトレーも売れてないみたいなんで「業務提携しました~」という(株主向けの)企業のつまんないポーズにしか見えません。
本気ならタント下さい、タント。どうせくれないんだろうけど( ゚д゚)、ペッ
[PR]

by simataku1 | 2009-09-03 21:38 | スバル情報 | Comments(12)

■【マイナーチェンジ】インプレッサ/インプレッサアネシス   

結局CVTは載りませんでしたが・・・。
b0003526_22383727.jpg
Cタイプになる今回は、まず緑色が追加設定。販売される数は少ないでしょうが、ラインナップには欲しかった色ですね。また、グリルもSTI風に変更し、ターボのGT以外は光輝型ヘッドランプへ。たぬき顔と言われた顔もやや精悍になっています。
また、ここへ来てあのスポーティ風グレードの1.5i-Sが復活!先代同様、装備レベルは基本的に2.0i-Sに準じますが、リヤスタビが省かれていたりホイールが16インチアルミに留まっていたりするので、所々で2.0Lグレードを越えないように1.5Lのヒエラルキーを背負っているみたい。まぁホワイトルミネセントメーターパワーシートの豪華装備をしつつ、リヤディスクブレーキ5MT(!)を選べるのは非常に嬉しいので、新グレードの価値は十分あるでしょう。2WDATかAWDMTならエゴカー減税適応ですしね。
・・・あ。ちなみにセダン(アネシス)にはi-Sはありませんよ?ハハハ(´Д⊂
b0003526_22384767.jpg
全体的に足回りの締め上げを行ったようなので、乗り味が固めの方が良い方はこちらが良さそうな。あと後席のカップホルダーが1.5iを除いて標準装備されました・・・っていいかげん全グレードに装備すりゃいいのに。ケチくさいなあ。
個人的に残念だなあと思ったのはハッチバックでは素ガラスモデルが消滅し、セダンのベースグレード(1.5&2.0)のみとなったこと。これでまた私の中でインプレッサへの気持ちが萎えましたorz

だとモデルチェンジは2011年。時代に合わせてコストと環境に配慮したモデルに転換するとかしないとか。現行型ですら先代比で安っぽくなったと定評があるのに、これ以上安っぽくするわけですか('A`;)
次期オーリスハイブリッドと兄弟車になってハイブリッドシステムを積むくらいのインパクトと覚悟が無いと、既存&新規ユーザーどちらもも見向きもしないと思いますけどね。
[PR]

by simataku1 | 2009-09-02 22:38 | スバル情報 | Comments(8)

■【特別仕様】エクシーガ2.0i-Sスタイル   

NA上位グレードがCVT化される中、4ATのまま放置された2.0iは・・・

b0003526_22372774.jpgお買い得な装備でテコを入れますw
Sスタイルの名前のごとくマフラーカッタールーフスポイラーでまずは見た目をUP。個人的に濃色ガラスは好きじゃないですが、世間一般的にはカッコイイ装備の一つになるんでしょうね。
加えてクリアビューパッケージ(デアイサー+ヒーテッドドアミラー+撥水ドアガラス)やひじ掛けなど、オプションとして装着率が高そうな装備を厳選して標準化。とどめにHID&フォグを投入して、なんとたったの3万円高!

そもそもベースグレードの2WDNAで199万→191万と大幅値下げしているので十分にお得なんですが、上記装備を追加しても194万円(4WDで213万)とは・・・随分思い切った価格設定をしたなあと。残念ながら地味な白~銀~灰~黒というモノトーンの4色のみですが、破格のお買い得度と熟成の4ATが載ったこのグレードを選ぶ価値はあります。

ただ、2WDモデルでエコカー減税&補助金目当てにガラスサンルーフ等を装着するのは本末転倒だからお気をつけアレ・・・。本当にその装備いるの?
[PR]

by simataku1 | 2009-09-02 22:37 | スバル情報 | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】エクシーガ   

地味なビックマイナーチェンジ。
b0003526_22354424.jpg
初のマイナーチェンジを行ったエクシーガですが、Bタイプだけあって外観に変更はほぼありません。しいて言うなら設定色が変更になったくらい。
グレード展開も今までの4グレードにプラスして、アイボリー内装仕様をNAに、黒の革仕様をターボに追加設定。同時に横滑り防止装置(VDC)クルーズコントロール2.0iを除いて全グレードに拡充しています。また、レガシィでおなじみのアイサイト仕様を最上級の2.0GTに別設定。まるで車格の上がったレガシィツーリングワゴンの穴を必死に埋めてるみたい。

b0003526_22355989.jpgこれで終わればいつも通りの展開なんですが、最大のトピックは現行レガシィで初搭載されたリニアトロニックCVTが最廉価グレードの2.0iを除いたNA全車に搭載されたことでしょう。2Lのボクサーエンジンとの組み合わせも可能となると、フォレスターやインプレッサのCVT化も時間の問題。いよいよスバルの普通車にもCVTの波がやってきましたね。・・・まぁターボモデルは5AT+パドルシフトですから、しばらくはNA=CVT、ターボ=多段ATの2路線でいくのかなと。しかし、価格重視とはいえ2.0iグレードの蚊帳の外っぷりには泣けますな(´Д⊂

価格も全体的にAタイプより値下がりしてますし(ターボは値上がり)、7人乗りのレガシィワゴンと考えればかなりアピール度の高い年改でしょう。もしかすると本当に旧レガシィの後釜的ポジションとして化けたりして?
[PR]

by simataku1 | 2009-09-02 22:36 | スバル情報 | Comments(2)