トップ

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

■【限定】エクシーガ2.0GTチューンドbySTI   

STIはお手軽な架装会社で生き残っていくつもりなのかな?
b0003526_2211195.jpg
外国のメーカーがそっぽを向いた寂しい東京モーターショーに、スバルが出品した一台が今回のエクシーガSTI仕様
ターボの2.0GTをベースとして、STI製フロントスポイラーから始まりサスペンションダンパー17インチホイールマフラー等等・・・と例のごとくSTI製品をてんこもりにしています。ちなみにエンジンには手が入ってませんが、ボディを引き締める意味合いで各部の補強もしているみたい。意外にも内装は220km/hスケールのルミネセントメーターSTI製プッシュスイッチステアリング&シフトノブの革巻化程度でコレといった装備はありません。
画像のWRブルーマイカ仕様(年内注文分で終了)を除き2010年3月14日まで300台限定

・・・まぁ、なんと言うか迷走してますな。そもそもエクシーガ=スバルのミニバンな訳で。すなわちファミリーカー。公式では
7シーターならではの乗る人すべてが気持ちのいい、味わえるハンドリング(キリッ」
な~んてアナウンスしてますが、エクシーガのジャンルを買う層はそういう事を第一に考えてないと思うんですけどねえ。
便利快適にA→B地点に安価(コストパフォーマンス良く)に移動できる手段というのが大前提で、プラスしてカッコイイそして所有欲を満たしてくれる車。というニーズな気がするんですが。そこをうま~くくすぐって売れているのがストリームのRSTだったり、セレナのハイウェイスターだったり。

足固めとマフラーとボディ剛性UPだけならレガシィフォレスターインプレッサと同じアプローチです。正直つまんない。
志しがイマイチ感じないこの車に359万を払う価値は・・・?
[PR]

by simataku1 | 2009-10-21 22:01 | スバル情報 | Comments(8)

■2代目ヴィヴィオいじり3(後部内張移植)   

最低限の移植装備のみで遠出をしてみましたが、同乗者から
うるさすぎてラジオが聞こえない!(#゚Д゚)ゴルア」
というクレームが。

b0003526_223415100.jpgという訳で、当初の予定にはなかった後部内張の移植を行うことにしました。タイプSの内張は納車当初に行った静穏化でニードルフェルトが貼ってあるので、新規に貼りなおさずそのまま移植しちゃおうという魂胆。剥がすついでに掃除もできますしね。
作業自体は前回のこちらを参照。ちなみに後席下やスペアタイヤハウス等も同じようにそのまま移植&施工しました。ちなみに、室内側もあちこちサビに犯されてきているのを発見しガックリorz
思いのほか転移してるみたいだなぁ・・・(´・ω・`)

試走すると、後ろからのノイズが軽減されて60km/h程度の巡航でなら会話が成立します。同じ車とはいえ静穏化の有無でここまで違うと、適当に付けたフェルトもそれなりにお仕事をしてたという事ですねえ。
[PR]

by simataku1 | 2009-10-12 22:56 | ヴィヴィオM300※ | Comments(3)

■2代目ヴィヴィオいじり2(ワイパーアーム塗装)   

お手軽に気分一新。

b0003526_22405842.jpg長く風雪に耐えてボロボロになったワイパーアームの塗装をしました。剥げたり薄くなるならともかく、サビも少し出てきていたので、これはマズいでしょ。ちなみに「黒い所は黒く」というのがでぃていりんぐの基本らしいお(キリッ

ワイパーアーム自体はナットで止まっており、外してアームを軽くコジってあげるとパコンと取れます。その後は紙ヤスリでサビを取ったり、薄くなった表面を処理。今回はマットな仕上げにしたかったので、余っていたシャーシーブラックを塗布しました。途中、塗装が浮いてきて「あわわ・・・(((;゚Д゚)))」と思いましたが、適当にリカバー。ふぅ。
b0003526_2241726.jpg
写真で撮るとエラく綺麗に見えますが、実際はボソボソな塗装面だったり。マジマジとワイパーを見るヤツはいない・・・と思いたい。つーか見んなw
[PR]

by simataku1 | 2009-10-11 22:56 | ヴィヴィオM300※ | Comments(6)

■2代目ヴィヴィオいじり1(タイプSからの装備の移植)   

見慣れた車内風景がここに。

b0003526_21533193.jpgE型の素M300は装備内容が貧弱なため、初代号タイプSに比べて実用面で物足りません。タコメーターやリヤスピーカー、助手席スイッチ等の手間のかかる部分は後回しにして、サクっと追加&交換できる部品を先行して装着することにしました。しかし、同車種間で乗り換えるのは初めてですが着脱等のノウハウがそのまま生かせるのは嬉しいですねえ(・∀・)イイ!
装備の追加、及び交換は以下の通り↓

1:純正アナログ時計の追加参照記事
2:助手席グリップの追加
3:アクセサリ(電源)ソケットの追加
4:フロントスピーカーの交換参照記事
5:オーディオ&カップホルダーの交換・追加参照記事)
6:調整式シートベルトの交換

2の助手席グリップはネジ2本でお手軽ポン付けです。3のアクセサリ(電源)ソケットは取付ベースごと交換しています。ちなみに配線はオーディオ裏の横あたりに端子付きで青テープでまとまってるので、簡単に取り付けることが可能。そして6の調整式シートベルトの交換方法は

b0003526_21534237.jpg-----【手順】-----

1:ステップ部内張と後部内張の連結部分の+ネジを外す

2:シートベルト下部のボルトを外す

3:シートベルト上支点部のボルトを外す(ハメコミのカバー有)

4:ドアモール、後部内張の一部を剥がしてズラす

5:隙間からシートベルト本体巻取り部に手を入れ、ボルト×1、+ネジ×1を外す

6:内張の挟み込みからシートベルトを外す

7:逆手順で戻す(ただし、手順3番はボルトが2個になる)

-----【完成】-----

調整式とはいえ、一度位置を決めてしまうと動かすことはほとんど無いんですが・・・まぁソコはソコ。無いよりはあった方が嬉しいのが日本人じゃないスかw
後部内張を触ったついでに後部窓の透明フィルムも剥がてみると、これが大失敗。比較的楽に剥がれたものの、跡に残った糊が強力&ロウ臭い!
糊自体はパーツクリーナーでゴシゴシ泣きながら取りましたが、くさい臭いは車内から取りきることは出来ませんでした。調子に乗りすぎたorz

ともかくこれで見慣れたコクピットが7割方復活。やっぱコレじゃないとね。

□10/1/30追記
移植していなかった、拡散式ウォッシャーノズルナビを再装着しました。拡散式ウォッシャーノズルは黒色だったのをタッチペンで車体と同色化。純正色のストリームシルバーメタリック605)が売ってなかったので、似ているであろう日産のイエローイッシュシルバーを買いましたが問題ないかと。

ナビは例のCDゴリラナビ。アナログなので2011年以降はTVが見れなくなっちゃいますが、ほとんどナビモードでしか起動していないので、これまた問題なし。SSDだHDだと騒がれる中、CDナビというのもオツなもんですw
[PR]

by simataku1 | 2009-10-04 21:54 | ヴィヴィオM300※ | Comments(0)

■試乗記41(スズキワゴンR)   

あえての4AT+4WD。

b0003526_2281632.jpgCVT+ターボなスティングレーの試乗にて出来の良さを確認した現行ワゴンRシリーズですが、やはり本命のNA版を試乗せねばと市内を検索・・・ようやく見つけたのは標準顔にエアロを装備したFXリミテッドなるグレードでした。ちなみに10/1で特別仕様だったFXリミテッドⅡに変わり、カタログ落ちしたみたい。
先に試乗したスティングレーと同じ色でも、大きい目をした標準顔の方の好きですねえ。妻は「蜂の巣グリルがあんまり・・・(・ω・`)」と言ってましたが。案外AZワゴンのようなシンプル顔の方が似合うのかしら?

内装はグレー調のやや明るい感じ。ただしインパネ中央のオーディオ部もピアノブラック調じゃなかったり、細かい部分で確かに質感に乏しいです。言い方を変えると素材感がそのまま出ているので安っぽいのかも。
メーターはシンプルな1眼メーター。ただし、自己発光式でエンジンがかかると「ホワ~ン」とオレンジの盤面が浮き出てきます。今だかつて、こんなに豪華な1眼メーターは見たこと無いですね・・・でもマイナーチェンジで廃止されそうwww
b0003526_2282562.jpg
4AT+4WDという非効率で重い組み合わせ=ある意味「最悪の仕様」で乗り出すと、思ったよりも普通に走るのでビックリしました。言うなればNAインプのような加速力・・・それを一般的には遅い言うらしいんですけどね。
しかし、足はバタバタせずコンパクトカー並の落ち着いた味付けなのでマタ~リ乗るならこの仕様で十分です。残念ながらスタビライザーが装備されてないため、対スティングレー比でグラリグラリとカーブごとに揺れますが、そんなもんスピード落としてれば問題ないでしょ。
平地では制限速度+αで走り、カーブではしっかり速度を落として運転させるという、まさに安全運転カー

正直、運転した面白さは全くありません。あくびが出るほど退屈で無味無臭。
逆に言うと平均値の高い優等生なので、文句がでることはないでしょう。
CVT全盛になりつつある中、ATならではの耐久性・信頼性を踏まえて「安く・長く」乗るならこのグレードの存在価値はありますねえ。
[PR]

by simataku1 | 2009-10-01 22:08 | 試乗記 | Comments(15)