トップ

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

■譲渡   

一気にいなくなっちゃいました・・・。

b0003526_21432412.jpg出会いから唐突でしたが、別れもこれまた突然に訪れまして。
ジムニーの買い替えより先行して、ミニカの入替を進めていたのはご存知の通り。9月から試乗や見積もりを繰り返し、煮付めていた所にジムニーの方が先にトントン拍子で決まっちゃったという罠。しかし、ミニカの処遇は「雪が振る前に知人へ譲り渡す」という条件だったので、結局次期車が決定しないままタイムアウト。う~ん、どうしよwww

・・・個人的には最後までミニカに興味を持てませんでした。
した事といえば、必要に駆られてオーディオを換えたりステアリングを交換したりしたくらい。洗車も1年半で2回しかしなかったので、ハッチゲート裏にはコケが生えちゃうくらいの酷い扱いでした。要は、ほぼ乗りっぱなしという。
まあ、快適という言葉とは無縁で走行中は超うるさい上、排気ガスが車内へ逆流(!)してくるのか常に臭く→頭が痛くなるので、積極的に誰も乗りませんでしたからね。ごめんお(´・ω・`)
b0003526_21433242.jpg
そんな小公女セーラよろしく酷い扱いを受けながらも、地上高の高さ(160mm)と車重の軽さ(730kg)で冬場の走破性だけはピカイチでしたし、乱暴に扱っても何ともないタフさは心強かったです。最低限の装備(エアコン&パワステ)でも案外何とかなるもんですねえ。実は現代の隠れた国民車じゃ?

とりあえず、廃車にはならず再使用するみたいなので一安心です。お疲れさんでした。
[PR]

by simataku1 | 2009-11-28 22:36 | ミニカバン※ | Comments(4)

■代車記23(スズキワゴンR)   

ジムニー→ジムニーへの買い替えに際して、一時的に代車をお借りしました。

'2009スズキワゴンR660FXリミテッド-4WD(4AT)
b0003526_1256094.jpg試乗記41で乗ったワゴンRと同年式・同仕様の色違いです。10月でカタログ落ちしたとはいえ、よっぽど余ったのか?
第一印象は試乗記にも書いた通り。今回は丸1日仕事とプライベートに使ってみましたが、小回りが利いて住宅街もスイスイ走れますし、遮音レベルもかなり高く「音で疲れる」といった事はありませんでした。また、室内も上下左右共に余裕があり、ゆったりと運転できるので文句なし。さすが、軽自動車界のカローラw
ちなみに母と弟にも運転してもらった所、
母J( 'ー`)し<「見晴らしも良いし運転しやすいねー
弟('A`)<「コレだったら運転しても良いな・・・
という高評価が。しかし、同時に共通の意見として出たのは

超ノロい

という事。ドン亀なNAインプレッサに乗っている私ですら感じたので、普通の感覚だといわゆる「走らない」部類に入っちゃうんでしょうねえ。ま、54psのエンジンで880kgの車体を加速させてる分、仕方ないです。
他に気になったのは、後席に座っていると段差でのドンッという突き上げが稀に感じたことくらい。でも、恐らくはFXリミテッド標準の14インチのタイヤのせいもあると思うので、量販グレードの分厚い13インチタイヤ仕様なら乗り味が柔らか~くなりそうな気がします。

人に薦めるならワゴンRで間違いないでしょう。値引きに満足しないなら、リセールと引き換えにAZワゴンとか。
・・・でも私は車嫌いになっちゃいそうなので、買わないでおきます。よく判りませんが、いくら運転してもちっとも楽しくないんですよね。好き/嫌いという感情が何も湧かなかった車は初めてです。う~ん・・・(´Д`;)
[PR]

by simataku1 | 2009-11-28 13:42 | 代車記 | Comments(2)

■売却   

最後の最後まで頼れる車でした。

b0003526_2362886.jpg実家の新ジムニーの納車を前に、現ジムニーを手放す日がやってきました。

結局、買取は一番融通&配慮があった一店目に決定。営業氏のトークと「取れるモノは取って良い」という適当さ心の広さに負けましたwお値段も一番高く付けてくれましたし。正確な数字を明記するのは避けますが13万km強のオンボロ軽が20万弱で引き取ってもらえたのは、ジムニーだからこそでしょう。
どんな悪天候にもモノともせず、カルディナの事故によるメインカーへの格上げ→酷使にも耐え、そしてきちんと価値を残していくとは・・・けなげな(´Д⊂

13万3523kmお世話になりました。お疲れ様。
b0003526_236355.jpg
・・・と、言いながらも、買取店のお話だと車検を取る(!)ような事を言っていたので、日本のどこかでムチ打って走る可能性が高いです。ホント、骨の髄までしゃぶれる日本の名車ですね(・∀・)
[PR]

by simataku1 | 2009-11-26 23:07 | ジムニーFIS※ | Comments(2)

■買い替え検討   

満身創痍という言葉がピッタリなジムニーですが、車検を前に買い替え案が浮上しまして。

b0003526_23425511.jpgボロボロな状態から高い修理代を投じて直し→車検を取っても不安がぬぐいきれないのは事実。何せ私が乗るならともかく、両親がメインで乗り回すことを考えると・・・ねえ。走ってて変な事になったり、遠くで動かなくなったりしても困りますから。
また、エコカー云々の関係で「ジムニーが現モデル限りで終了?」という噂も気になるところ。2台続けてジムニーを乗り続けてる我が家にとっては、もはや「生活必需品」なんですよね。ジムニーだからこそ助かったことは数知れずありますし。とはいえ

新車なんて買えません!

b0003526_054696.jpgなので、狙いは最廉価XGグレードの新古車かなあ。母曰く

J( 'ー`)し<「ルーフレールは雪かきの邪魔

みたいだし、装備レベルとしては十分でしょ。それで、できれば青(紺)。後付パーツは現ジムニーから移植して無駄な出費を抑える方向で。・・・ただ、試乗車や代車、未使用車が少ないジムニーなので、そもそも存在するのかねえ?

■11/14追記
とりあえず、現ジムニーの買取価格が知りたかったのでカービューの一括査定にお申込・・・あ。もちろんガリバーは最初からチェックを外しておきましたw
なんであんなに評判が悪いんだ???
b0003526_23473996.jpg
・・・10分後、即アポ電話が!ちょwww早www
とりあえずバッティングしないように時間をズラして2社に出張査定をお願いしますた。う~ん、すさまじい業界だなあ。

【一店目】:中堅どころのお兄さん。業界8年目とか。軽~くチェックされつつも、「距離の割に程度が良い!」なんてホメちぎられると、ウソでも嬉しいもんですねえ。寒い中キレイにした甲斐がありました(´Д⊂

【二店目】:眼光の鋭いお兄さん。スミからスミまでしつこいくらい丁寧にチェックされ「アレが悪い」「コレが駄目」と減点方式での交渉。そりゃご自身もジムニー乗りなら採点がキツくなります罠orz

どちらも査定金額は同じくらい。さすがジムニー、過走行でも価格がちゃんと付きました。こちらとしては高く買い取ってくれつつ、要望が通れば何処でもOKなので、うま~く収まれば良いんですが・・・。

■11/25追記
とりあえず新しいジムニーの確保に成功しました。

新古車・・・というか試乗車落ちですが、走行距離が短かったのとツテもなく飛び込んだディーラー系中古車店の対応が良かったのが決め手となり、ほぼ即決。車検も長~い上、保障も新車同等なので文句なしでしょう。
グレードは最廉価なXGのATにアンテナのみを追加しつつ、バイザー&トレーマットをオマケしてもらい125万ポッキリ。相場がよく判りませんが、普通に新車を買うのと比べると、まあまあな買い方が出来たかな?
[PR]

by simataku1 | 2009-11-09 19:43 | ジムニーFIS※ | Comments(2)

■2代目ヴィヴィオいじり5(ドラシャブーツ交換&防錆塗装)   

車検を1ヶ月後に控えていますが、雪が降ったら作業はできず。時間との勝負になりそうだったので急ピッチで車検対策を開始しました。

b0003526_22482135.jpgまずは先日の車検見積もりで指摘されたドライブシャフトブーツの破れ。こればかりは誤魔化せませんから交換するしかありません。幸いにもタイプSで交換の経験があるので、またまた通販にて分割式ブーツ「ネオブーツ」を購入。2回目となると要領も判り、両側合わせても2時間ほどで作業が完了しました。

ちなみに、この部分の修理はディーラーの見積もりだと部品代4,220円+工賃24,000円と書いてあり、分割式ブーツの部品代+送料と差し引きすると2万円ほど節約した計算になります。この差額でフロントパイプの修理を頼めそうです。

・・・フロントパイプも自分で交換すればいいじゃんって?
見る限りサビで固着していて苦労しそうなので、プロに頼んだ方が楽そうなんですよね。それに一度外して貰えば次回から 私 が 楽 じゃないですかw
b0003526_23281342.jpg
そもそも、床下全体もサビの海でして。フチというフチには海苔のようにびっしりサビが繁殖し、床下もまだらな茶色に。リヤのサブフレーム(?)の付け根に至っては崩壊が始まっており、どうしようもありません。

b0003526_2329536.jpg放置はよろしくないので、とりあえず某サビ取り雑誌の企画よろしく「リヤをサビ転換剤で処理」し、「フロア~フロントまでを一般的なサビ取り方法で除去」し経過を観察することにしました。

リヤ側はホームセンターで買った安い金ブラシで軽くサビをさらって、その上に転換剤を塗布。その後にシャーシブラックを部分的に吹き付けて酸化を防止しています。
対してフロア~フロントは100円ショップで購入したカップブラシ+電動ドリルでサビを根本から除去。特に処理せずそのままシャーシブラックを適当に吹き付けてあります。おかげさまでまだらな出来ですが・・・気にしない!(`・ω・´)シャキーン

本当は塩害ガード系塗料でガッチリと下回り処理を施したいんですが、いかんせん予算が大変厳しく。まぁ、ちまちま色んな手で対処していきましょうかね。
[PR]

by simataku1 | 2009-11-08 23:37 | ヴィヴィオM300※ | Comments(0)

■インプレッサいじり70(冬装備6年目)   

残るLTD号もスタッドレスへ。
b0003526_22115510.jpg
ガリットG5が発売され2世代前となったG30ですが、タイヤはまだまだ柔らかく問題なさそう。ちなみに一昨年に購入した冬ワイパーはあまりの拭き取りの悪さに廃棄しました。だって新品なのに拭きスジガタガタで酷いんだぜ?

b0003526_2219454.jpg換わりにミニカ用に買った(後にヴィヴィオへトレード交換)ワイパーの同製品が新古品で売っているのを発見したので、早速購入。1本980円~1260円と激安ですが、ウィンドウへの馴染みが良く、割と拭き取りも良かったんですよね。なお、今回はあえて運転席側を55mm→52.5mmへ短くし、重い冬ワイパーによるアームへの負担を軽くしてみる実験もしてみます。上手くいけば良いんですけど・・・。

しかし、14インチスタッドレスは乗り心地&加速が良くて好印象ですねえ。現在の15インチ夏タイヤがお亡くなりになったらインチダウンしてみるのもアリかなあなんて思ったり(・∀・)ニヤニヤ
[PR]

by simataku1 | 2009-11-08 22:26 | インプレッサ15i | Comments(0)

■ジムニーいじり36(冬タイヤ交換)   

調子は下がる一方。

b0003526_2147225.jpg雪予報が危うい感じだったので、ヴィヴィオに続いてジムニーもタイヤ交換をしました。エンジンの調子の悪かった春頃から、なんとかかんとか乗り切り13万kmを突破。
気が向いたようにたま~に調子が良くなりますが、気まぐれなので長距離・長時間の運行は危険な状態が続いています。父親曰く「オートマなのにエンストしたwww」って言いますし・・・ってアレ?どっかで聞いたことのあるセリフだなあ??
ちなみに交換した冬タイヤは相変わらず2本ほど空気が抜けているみたいですが、もはや放置・・・。空気が抜けたら、再度入れて春まで乗り切りましょうという事でFAしますた(´・ω・`)

b0003526_2148782.jpg問題はソレだけではなく、夏タイヤにも表れてきていまして。右(運転席側)フロントタイヤの内側が明らかに片減りしてツルっツル。
・・・あくまで予想ですが、キングピンが磨耗しつつあるんじゃなかろうかと。以前、ナックルシールと一緒に直したのは左側のみなので、距離的に消耗しててもおかしくなさそう。
そんな折、直しながら使っていたキーレスもついに完全沈黙。普通の鍵になってしまいましたorz
こうも大小問わずまんべんなく劣化してるこの状況は、ちょっとマズいかも。

せめて買取価格が少しでも付いてくれれば、買い換えようと思うんですが・・・。
[PR]

by simataku1 | 2009-11-08 22:05 | ジムニーFIS※ | Comments(2)

■【特別仕様】ステラLブラックインテリアセレクション   

なんという投売りw

b0003526_22392728.jpg好評だったブラックインテリアセレクション引き続き「特別仕様」という位置づけのまま販売されることになった様子。いっそLグレード全部を黒内装化しても良いような気がするんですけどねえ。
装備内容も基本的には前回と同じ。ただしABSをわざわざ省いているので、個人的には「やっちまったなぁ!」という気分です。販売的にお安く見せたい気持ちは判りますが、安全に関わる部分を省くのはスバルらしくないなあ。だいたい、オプションで付けても前モデルから5,000円UP程度なら、標準装備でも怒る人は少ないですよ・・・多分。
b0003526_0212653.jpg
大きな違いはカスタムやリベスタに標準のオーバーヘッドコンソールエントランス(ウェルカム)ランプが付いてくることかと。青照明のDQNぽさはともかく、他車と比べても無駄にデカい分インパクトはありますw
・・・まぁ、天井が高い車なので圧迫感は無いでしょうし、そもそもオーバーヘッドコンソールは'1970年代からナウなヤングの憧れのアイテムと相場が決まっておりますから、良いんじゃないでしょうか?

塗装色もオレンジの代わりに、人気の茶色が設定されたので、お洒落でかなりコストパフォーマンスの高い設定・装備内容です。NAは減税対象ですし、ステラを足代わりやセカンドカー目的で買うならこのグレードがオススメですね。あ。もちろんABSは付けた前提のお話、ですけど。
[PR]

by simataku1 | 2009-11-04 22:39 | スバル情報 | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】ステラ    

これが今のスバルの精一杯の年改なんでしょうね・・・痛ましいなあorz

b0003526_2232015.jpg特別仕様祭りの中、ひっそりとステラがマイナーチェンジしました。ええと、Dタイプにあたるんですかね。ハッキリ言って撤退戦の最中なので、コストのかかるような気合の入った変更はほとんどありません。標準モデルに関しては、ラベンダーライトピーコックブルーが追加になったくらい(廃止色あり)。ちなみにライトピーコックブルーの実車を発表直前に見せて貰いましたが、けっこう鮮やかな色合いでした。でも売れんだろw

内装はコストをかけれない中での苦肉の策として収納が2箇所増えたことくらい。助手席のインパネにフタ付きの小物入れができたのと、メーター上部にフタが出来たこと。・・・あ。あえて小物入れとは言いませんよ?
b0003526_22324915.jpg
中がメーターに沿って湾曲しているので実用性が微妙なことになってます。販社の人曰く「ガム1個程度」が関の山かと・・・しかもフタが付いたせいで浮いてるように見えるし、そもそもここに小物入れを作るのはセンターメーターありきのお話なんじゃないかと。
こんな所の設計を変えるなら、シフトボックス形状を変更して左右の出っ張りを削って欲しかった(´・ω・`)

一方、ステラカスタムは顔つきが大きく変化。
b0003526_22321127.jpg
グリルをプラグ・イン・ステラ風にして下部の横バーも大型化。押し出し感の強いデザインになっています。しかし、カスタムの特徴であった大型フォグは小型化。大本営発表では「金属調カバー付き」なんて言ってますが、ようはコストダウンでしょコレ?おそらく標準やリベスタ用と共通だろうし。
明るさはともかく、ヴィヴィオRX-R以降のイメージとしてあった個性が薄くなって残念。コスト重視で半端な事を考えるなら、いっそプラグ・イン・ステラと同じバンパーデザインにしてフォグを廃止→カバー化した方がよっぽどイメージ的に良かった気もしますけどねえ。
b0003526_22322299.jpg
先行してグレードごと消滅するんじゃないかと一人で心配してたリベスタは、全く変化が無く健在。たま~に街中で見かけることがありますが、メッキのゴテゴテ具合にギョッとしますw
レア度から言うとリベスタ>カスタム=標準と頭一つ抜き出てますから、目立ちたい方はアリな選択でしょう。

正直、最後らしく「微妙」だった年改でしたが、個人的にはLSグレードを残してくれた事が嬉しくて嬉しくて(´Д⊂
116万~126万でスーパーチャージャー付きのCVTが買えちゃうのは、どう考えてもお得すぎです。それにエコエゴ煩い昨今だと、S/C付き軽はしばらく登場することがないでしょう。迷ってるアナタ!
はやくしろっ!!!間にあわなくなってもしらんぞーーー!!!
[PR]

by simataku1 | 2009-11-04 22:34 | スバル情報 | Comments(2)

■【特別仕様】R1プレミアムブラックリミテッド   

てっきりフェードアウトするのかと思ってた・・・。
b0003526_22293070.jpg
このまま何もなく年内にて終了すると噂のあったR1に特別仕様車、もとい最終生産記念車が設定されました。R2同様に在庫処分には違いないと思うんですが、それでも最後の最後にソレっぽい仕様を出してきたことに頭が下がります。限られた手段の中でよく頑張ったなあ。ちなみにS/Cの「S」とNAの「R」の2WD&4WD共に設定しているので選び幅は通常モデルとほぼ同じ。

b0003526_2229494.jpg一番のアピールポイントは内装の白黒化でしょう。パールスェード&本革の椅子ステアリングとシフトレバーを黒革化。またインパネも標準モデルの銀色へ変更されており非常にオトナな色合わせになっています。白黒内装のiグレードを手に入れるのは難しいので、これまで「R1は良いんだけど、真っ赤な内装がちょっと・・・」と気後れしていた人にとってはベストかもしれません。
また、一部マニアからはレアな扱いを受けつつあった白塗装ボディが復活設定。その他は標準モデルに順じて黒かが選べるようになっています。代わりに初期からあった赤ピンクは設定から落ちましたが、買取店曰く「下取時は買い叩く色」らしいので、この期に及んでは問題ないでしょ(・ω・`)

月産は50台という気弱な販売計画ですが、内容と価格(ベース+8万弱)から考えると案外売れそうな予感。泣いても笑っても22年3月14日までの受注終了までが勝負です。判子をもって今すぐディーラーへGOw
[PR]

by simataku1 | 2009-11-04 22:29 | スバル情報 | Comments(6)