トップ

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

■悩んでみる   

さんざ引っ張っている新車購入の件・・・全く進んでおりません!(`・ω・´)キリッ
まぁ・・・一向に良くならない経済状況も去ることながら、途中で浮上した「ジムニー買い替え」で燃え尽きてしまったのもありますけどね。ここ数ヶ月であれこれ考えてますが、コレという決定打がない原因は
b0003526_23371736.jpg
欲しい車がない。(買える範囲で)
というのが一番大きいかもしれません。いや、ホントに無いんですってば。

趣味だけで言うとハイブリッド+MTCR-Zには心がぐらぐらキましたが、それだけ。嫁様から「ど・こ・に・そんな金があるんですか?あ!?」と少年マガジンに載ってそうなヤンキーキャラよろしく言われれば、夢から醒めるには十分でして。といって、冷蔵庫みたいな軽自動車に大枚はたくほどの甲斐性もなく。
しいて言えば「サンバーバン」が購入ラインの一番近い位置に居ますけど、コレも勇気がいる選択です。

ここまで来ると、くすぶっている赤ヴィヴィオ様の処遇さえ決まれば
買わない
という選択肢も生まれるんですが、あんなもん誰も有効活用してくれない=スクラップは確実。もやもやもやもや・・・

□2/14追記
R1/R2の受注終了まで残り1ヶ月を切りました。
一方で赤ヴィヴィオを置いてある実家からは「邪魔」「捨てろ」等とクレームがつき始めましたので、そろそろ決断しなくてはならないみたい(´・ω・`)
まぁ、4月まで持ってたらお不動様でも税金はキッチリかかっちゃいますしね。
また銀ヴィヴィオ様も「怖い」「排気ガス臭い」「MT面倒」と家族から評判が宜しくありません。

確かにヴィヴィオで一日中走り廻っていると、帰ってきた頃にはもうグッタリ。LTD号だとそこまで疲労しないので明らかに車の違いですね・・・昔はこんなこと感じなかったんだけどなあorz
[PR]

by simataku1 | 2010-01-31 23:51 | R2F※ | Comments(5)

■【生産終了】プレオ   

書かねばなるまい。せめてもの手向けとして(´・ω・`)
b0003526_039077.jpg
かねてより言っていましたが、ついにプレオバンが生産を終えました。1998年10月からのデビューから数えて約11年強という長寿モデルでした。名車(と言っても良いでしょ?w)ヴィヴィオの後を継ぐセミトールワゴンとしてスバルの軽乗用のメインを担いラインナップを拡充。また、後継として登場したR1/R2の苦戦に予想外の再登場をし、実質的な後継車「ステラ」までバトンタッチさせた面倒見のよさ=ポテンシャルの高さを見せつけたことも記憶に新しいかと。当ブログで何度も言う通り、まさにスバル軽の影の立役・・・者いや、車か。

b0003526_161816.jpg今や珍しくないCVT搭載の軽も、デビュー当時はまだ異端。ちなみに現在に至っても「CVT搭載の軽貨物」は出ていません。また、他社と違う4枚ドアのセミトールワゴンというスタイルから、警察や薬問屋、電気事業者に人気だったみたいです。まあ、安い割に装備も良かったですし乗り心地も一部から評価が相当高かったようですしね。納得。

・・・という訳で、車選びの一環として先月末段階で見積もりを貰ってたりする私w
年末の段階でわずかの台数(左の仕様で残数3台)しか残ってなかったので、現時点ではどうなってるやら。とりあえず「4WD+CVT」でメーカーOPに「パワーウィンドウ&赤外線キーレス」が付いてくる軟弱仕様にて金額をだして貰ったものの、装備レベルの時代遅れ感は否めなくどうしても決断には至れませんでした。せめてABSが付けれたならなあ・・・(´Д`;)

R1/R2の終了告知にしろ、一貨物モデルのプレオの終了にしろ、こんなにも惜しまれるのは異例。サンバーの時は一体どうなっちゃうんだろうか・・・。
[PR]

by simataku1 | 2010-01-09 01:21 | スバル情報 | Comments(11)

■【台数・期間限定】インプレッサR205   

SからRへ。
b0003526_23153284.jpg
インプレッサをベースにしたSTI謹製の企画車はS204から数えると約4年ぶり。正確に言うと途中で20周年記念車なんてのがありましたけどね。今回はこれまでのSから頭文字をR=ロードスポーツに変えてR205として登場し、4/25まで限定400台のみ。・・・「ロードのRである」という言い訳を聞くと、1970年代の省エネ(エコ)ブームの時にホンダが苦肉の策で初代シビックにつけたRS(ロード・セイリング)の意を思い出します。時代に合わせた販売イメージって必要ですからねえ(´・ω・`)

毎回のごとく、ボディから足回りまでキッチリとSTIパーツで固め、新製品のフレキシブルドロースティフナー専用開発のタイヤも採用。もちろんポン付けではなく、サーキット(ニュルブルクリンク)での走りこみでセッティングを重ねて煮詰めているようです。・・・ただ、こういうのは付加価値的であり「○○サーキットで鍛えた実力=スゴイ!」というアピールのためというのも大きいでしょう。だからこそ、この類の車は魅力が倍増する訳ですが。

エンジンと排気系は専用部品を投入し320馬力にUP。外装も加飾を控えたと言いつつ、フロント&リヤアンダースポイラー、大型ルーフスポイラー、18インチ鋳造アルミ等やる事はやってる感じ。
べースのスペックCとの価格差は136万強。STI製品とR205専用部品、そしてフルオートエアコンが付いてくることを考えれば安・・・いのか??
[PR]

by simataku1 | 2010-01-07 23:15 | スバル情報 | Comments(2)

■【特別仕様】インプレッサWRXSTI-AラインタイプS   

タイプS・・・だと?
b0003526_2373474.jpg
オートマ仕様のWRXSTI=すなわちAライン特別仕様車が登場しました。お安いSTI仕様としてボトムレンジを担う(といっても300万を越えてますけど)分、落とした装備レベルを少し引き上げたお買い得仕様と言っていいでしょう。
エクシーガ2.5i-sの登場時の同じページに「カミングスーン」と言う文字と写真が貼ってあったので、レガシィ乗りの友人と「まさかAラインの特装じゃ?www」な~んて話してたんですけど、まさかそのまんまとは(´・ω・)(・ω・`)ネー
個人的にはタイプSといえばNAエンジンで出して欲しかったけど・・・ああ、NAコンセプトは夢のままかorz

b0003526_2374434.jpg引き上げた装備も、Aライン専用でオプション設定があるプレミアムパッケージが赤ステッチ化ホイールにもガンメタ塗装を施し、10スピーカー化したという感じ。この時点で40万弱ほどお買い得なんですが、さらにオプションを選ぶと無印STI同様にレカロシート+ブレンボキャリパーへ戻すことができちゃうという。・・・でもこれだけ色々付けてこの価格帯に収めれるなら、最初からした方が良かったんじゃ?これじゃあ先にAラインを買ったお客さんをバカにしすぎでしょ('A`)

WRXSTIにATという時点で複雑な思いはありますが、嫁様の仕事場の同僚曰く「今時、マニュアルシフト?っていう車はないよね~キャハハwww」というのが一般的感覚らしいので、こういう販売アプローチも仕方ないのかもしれません。
[PR]

by simataku1 | 2010-01-07 23:07 | スバル情報 | Comments(0)

■2009年度総評と2010年   

あけましておめでとうございます。
新年が開けちゃってますが、2009年度を振り返ってみると・・・う~ん、変化はあったけどパッとしない1年でしたね。私個人で言うとヴィヴィオヴィヴィオに乗り換えたことくらい。もちろん新鮮味はありません罠(・ω・`)

b0003526_14355075.jpg
【インプレッサ】
1:オートバックスプロ製エアコンフィルター=お値段相応△
2:古野電気製ETC車載機ON/OFFスイッチをつけたのは正解◎
3:車検(ディーラー)=延長保証は高すぎ○
4:リヤデフミッドシール交換=いよいよ始まった・・のか?△
5:冬ワイパー交換=ようやく満足○

とにかく5年間のフルローンが終了がしたことに尽きます。長かった・・・(´Д⊂
LTD号はもはやグレードUP云々ではなく「いかに維持していくか」がテーマになりつつあります。2010年は擦り切れてきた純正革巻きステアリングレガシィ純正の革巻きシフトノブを何とかしないとなあ。
b0003526_1752867.jpg
【旧ヴィヴィオ】
1:センターマフラー&リヤマフラー交換=作業は簡単○
2:パワステタンクOリング交換=部品は安いけどメンドクセ△
3:休眠そして引退=無駄死はさせない・・・予定?×

【新ヴィヴィオ】
1:装備の移植=同車種間の乗りかえの楽なことよw◎
2:ワイパーアーム塗装=今の所ハゲてない○
3:後部内張移植=防音効果を実感○
4:オートバックス製ノーストレックN2=性能とコストパフォーマンスに大満足○
5:ドライブシャフトブーツ交換=耐久性に期待○
6:下回りサビ除去+塗装サイドシルの大穴は修理しなきゃ×
7:フロントパイプ交換=治ったのかコレ?△
8:車検(ユーザー)=お安く仕上がりました○

ヴィヴィオ乗りはヴィヴィオを乗り継ぐ事が多いとは聞いてましたが、まさか自分もその1人になるとは思ってませんでした(・∀・;)
半ばで新ヴィヴィオに引き継ぐ形になりましたが、今までの経験を踏まえて遊んでいこうかと・・・いや、遊ばれるのは人間側かもしれませんけどw

車両のほとんどが入れ替わった2009年に比べると、2010年は特に大きい動きはないでしょう。幸いにも1台も車検年に当たりませんし。
後は、タイプSの処遇と連動した車購入の件くらい。いいかげんケリをつけなきゃ・・・。
[PR]

by simataku1 | 2010-01-01 16:12 | チラシの裏 | Comments(5)