トップ

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

■6年   

あっという間の丸6年。
b0003526_1094240.jpg
購入時は20代前半だった私も、あれよあれよと30代に突入。周りでもMT車に乗る人間はほぼ絶滅し、皆AT(CVT)ミニバンへ移行していきました。ま、今時「セダン・MT・4WD」なんていう古典車種の選択自体、難しいですけどw

そんなLTD号も8万4000km強を走り、10万kmが見え始めました。購入当初の使い方と比べると年1万kmも乗らない現状が信じられないですが、冠婚葬祭&長距離以外はヴィヴィオが担っているので、ありがたいやらなんやら。
・・・あ。R2は母に奪われ(?)ほとんど乗れてませんよ?
でもローンは私持ち。いいんだ・・・いいんだ・・・(´Д⊂

b0003526_1095499.jpg細かい不具合や劣化はありますが、機関としては絶好調です。塗装こそ細かい傷が酷くなってきて怪しくなってきましたが、屋外駐車ということを考えれば仕方ない所。写真だと、めちゃくちゃキレイに写るんですけどねえ。
とにかく、未だに飽きが来ない不思議な車です。奇をてらった所がないのが、功を奏しているのかも。個人的にどんな最新の車よりも落ち着きますし「やっぱコレだね♪」という安心感(ダイレクト感とか)は替えがたいモノがあります。

問題は次の代換車候補が全く思いつかない事くらい・・・贅沢な悩みですな。
[PR]

by simataku1 | 2010-07-24 10:09 | インプレッサ15i | Comments(8)

★80万HIT突破   

b0003526_1013414.jpgほぼ6年目にして、80万HITを超えさせて頂くことができました。皆様ありがとうございます。

ごらんの通り、一日のHIT数が徐々に減少中。・・・まぁ、とりたててコレと言った記事を上げてませんからねえ。当たり前の結果でございますorz
確かにちょっとネタ切れし始めてきてるので、どうしようかなあ・・・と。
あ、もう車は買いませんよ?これ以上買ったら大変なことに(((( ;゚Д゚)))ガクガク

b0003526_10271481.jpgところで、気になってるのが2気筒エンジンな訳ですよ。
フィアット5002気筒875ccターボエンジン「ツインエア」を搭載すると報じられましたが、日本でも25年前までは普通に2気筒エンジンがありましたよね。
ホンダだとアクティ/トゥデイに積んでいたEH型、スバルではサンバー/レックスに積んでいたEK23型などなど。最近ではダイハツが直噴2気筒ターボエンジンをモーターショーに出してました。

難しい話は置いておいても、排気量のダウンサイジングと加給機(電気モーター含む)によるパワー補填のパターンは定番化していくのかもしれません。個人的には好ましい展開で楽しみw

ちなみに最後まで2気筒エンジンで粘ってたスバルですが、KGレックスはともかくKT/KRサンバーはどのくらい生き残ってるんだろう。案外、あったりしてw

□7/25追記
2気筒550ccに絞って動画を探したものの、アクティ/トゥデイはまともな動画が発見できず。サンバーも360ccやS/C付き車両の動画はありましたが、550ccはコレを除いてほぼありませんでした。(サンバー5はあったけど)
レックス(スバル600)でマシなのは海外の↓だけ。


変わりに三菱車ばかりサルベージ。
【ミニキャブトラック@2G23】

【ミニキャブトラック@G23B】

【ミニカアミL@G23B】

【ミニカエコノ@G23B】

これから考えると、もしや三菱系の残存率が高い??
[PR]

by simataku1 | 2010-07-24 10:00 | チラシの裏 | Comments(2)

■12ヶ月点検(6年目)   

b0003526_23212525.jpg6年目の定期点検に入れてきました。

ネガな部分は都度直してもらっているので特に問題はないものの、ステアリングのセンターがややズレてきたのでなんとな~く相談。また、節度が低下した感があるシフトもついでに診断してもらうことにしました。
ちなみに毎年恒例の「クラッチペダルのギコギコ音」は発生せず。去年の段階でキッチリ点検・整備してもらったのが良かったのかな?

そんなこんなで3時間待たされて、失神しかけた所で完成。ブレーキパッドがそろそろ危ないくらいで、基本的に問題はなかったみたい。
頼んだステアリングセンターのズレはトー角が若干アウト気味だった影響らしく、ややイン側へ調整してもらいました。ただし
( ´_ゝ`)<「劣化による影響もあるかもしれないので、元に戻るかも
と念押しされましたけどね・・・ま、それは仕方ない罠。
シフトの節度感は要するに「気のせい」レベルみたい。はいはい、神経質でスミマセンねっw
しかし、ここの販社支店の請求書は回答コメントが載ってて便利だなあwww

とはいえ、キッチリ診てくれる販社支店なんで安心感が全く違います。必要ないものは必要ないって言ってくれるし。お金はともかく、時間はかかってもキチンと診て直してもらえるのはありがたい限りです。
[PR]

by simataku1 | 2010-07-04 23:21 | インプレッサ15i | Comments(2)

■2代目ヴィヴィオいじり19(リヤスピーカー増設)   

亡きタイプSリヤスピーカー(以下SP)一体ボードを移設することしました。

b0003526_22252256.jpgしかし、素M300にはそもそもリヤSP配線が来ていません
と、なるとオーディオ→リヤSPまで配線を引くしかない訳で('A`)マンドクセ

しかも放置してた間に純正の紙コーンSPはボロボロを崩れて使い物にならなくなっていました・・・。まあ、製造から14年&直射日光の当たる場所なので、劣化もする罠。
結局リヤ用の16cmSPは、ハードOFF2,100円で売っていたケンウッドKFC-1668Sを設置。本来はメッシュカバーが付くらしく外周部の形状が少し変わってますが、これが純正ブラケットとドンピシャ!青い色も相まって良い感じです。(参照記事
b0003526_22253015.jpg
-----【手順】-----
1:サイドシルパネルを外す(+ネジ×4)

2:キックボードパネルを外す(+ネジ×2)

3:リヤシート座面を外し、リヤ内張を外す(ずらす)

4:オーディオを外す参照記事

5:オーディオのリヤSP配線に右/左それぞれ+&-の配線をつなぐ(1)

6:(2)のステアリングシャフト上→キックパネル→サイドステップカバー内を通す

7:(3)さらにリヤ内張り内を通り、配線用丸穴からボードへ

8:(4)左右のスピーカーへつなぐ

9:音が出る事を確認した後、4から逆手順で戻す
-----【完成】-----

社外オーディオを付けている関係上、市販の中間配線(14ピン)のリヤSP用配線をそのまま利用しています。超楽チン!w
ちなみに純正コネクタにつなぐ場合は、こちらの方の記事を参考にされるといいかもしれません。
今回はオーディオ側はギボシ端子処理、スピーカー側は平端子(110型&187型)で処理。また、都合4本の配線を束ねるために要所は電工テープ等でまとめています。配線はかなり長さが必要なので、5m×4本以上は用意しておくとベスト。私は最後の1本が足りなくなり、、ストックの配線を2度延長してギリギリ間に合いました・・・。

設置後はオーディオ音量を10下げても、今まで同様に聞けるくらいのサラウンド感に!ただ、嫁様に言わせると「エンジン音がうっさい!」とのことなので、感動するレベルじゃあないみたいですよ?(´・ω・`)ショボーン

□7/22追記
絶好調と思いきや、右後のスピーカーは音量を上げるとビリビリとビビることが判明。・・・そりゃハードOFFで投売りしてるわけだorz

ま、元々うるさい車なので(゚ε゚)キニシナイ!

□10/29追記
左後スピーカーから音が出ません。手持ちの別スピーカーだとキチンと鳴るので、本体がお亡くなりになったみたい。中古品ですから惜しくないですけど、フィッティングがピッタリだったゆえに無念。

□10/29さらに追記
・・・いじくってたら音が出たw
う~ん、接触が悪かったのかね?
[PR]

by simataku1 | 2010-07-04 22:25 | ヴィヴィオM300※ | Comments(0)

■2代目ヴィヴィオいじり18(ルーム&Fウィンカー球交換)   

b0003526_21451667.jpgストック部品の整理をしていたら、新品のルーム球(コイト製ハイパワーバルブ)を発見。1パックに2個入っていた余りみたい。せっかくなので銀ヴィヴィオのルーム球を交換しちゃう事にしました。純正は12V/10Wみたいですが、8WタイプならW数が減るだけなんで問題ないでしょ。逆は怖いけど。

交換はドーム型のルームランプを90度ひねって外して交換するだけ。付いていた電球もレイブリック製12V/8Wタイプだったので、既に交換済みのようでした。交換後は、気持ち明るくなったかな?
b0003526_035779.jpg
ついでに気になってた右フロントウィンカーの発光ぐあいをチェック。
う~む、いまいち力が弱い・・・。反対側はシャキッとした発光ぐあいなんですが、なんか「もやもや~っ」とした感じ。

b0003526_22135521.jpg昼間に電球を確認してみると・・・電球とベースが錆でガッチリ固着orz
無理やり金属部分をペンチでつかんだ途端「ペキン」と電球が砕け散りました・・・あーあ、これで後戻り不可(ノ∀`) アチャー

格闘すること30分ほどで残骸を撤去し、新しい電球(12V/21Wシングル球)に交換しました。・・・しかし、光り方に変化はナシ。
こりゃ本体がダメなのか?電球は交換できるようになったけど・・・(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2010-07-04 22:23 | ヴィヴィオM300※ | Comments(0)

■【マイナーチェンジ&追加】インプレッサWRXSTI   

素モデルに続いてWRXSTIも年改しました。
b0003526_23434556.jpg
ほとんど変更のなかったNAとは違いWRXSTIはフロントバンパーのデザインを変更。グリルも黒色化しより精悍な顔つきになっています。また、内装もAラインにのみタンレザー仕様を用意し、バリエーションを追加。
いまや販売の5割以上がAライン(AT)仕様というご時勢、力をいれるのはもっともでしょう。何より、この内容で300万(税込315万)ポッキリは安いからなあ。

足回りは5mm車高を下げ、スプリング、スタビライザーも仕様変更。フロントサスペンションはアルミ鍛造製ロアアーム(一部ピロボール)を新設計し、リヤはサブフレームのブッシュを変更しています。
う~ん、意外とまんべんなく手が入っている印象です。一連の
外観より中身を重点的に詰める
姿勢がある限り、スバルらしさは健在ですね。
b0003526_23435577.jpg
ちなみに今回より4ドア版が復活。仕様は5ドアに準じますがAライン仕様はリヤスポイラーレスになります。個人的にはMT版にもレスオプションが選べたら良かったのに・・・。買()わないけど(´・ω・`)

ここに来てセダンWRXSTIを出してきたのは、それなりに需要が認められると踏んだからでしょう。担当営業氏曰く、4ドアについて問い合わせが一杯きてるようなので、潜在的に待っていた方々が居たという証拠かと。
エコだなんだと言われる時代に、こんなマッチョセダンは貴重ですw
[PR]

by simataku1 | 2010-07-01 23:43 | スバル情報 | Comments(2)

※お知らせとお詫び   

本日より記事下に広告表示がされるようになったりならなかったり。
何卒ご了承ください。・・・エキサイトブログも、運営が厳しいのかなあ。
[PR]

by simataku1 | 2010-07-01 12:30 | チラシの裏 | Comments(0)