トップ

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

■【モデルチェンジ】ステラ/ステラカスタム   

ナイナイ岡村に猿の格好をさせたスバル広報・・・パネェw

b0003526_23522620.jpgステラが2代目にモデルチェンジしました。スバルオリジナルだった初代から一転、ダイハツからムーヴがOEM。だいぶ前からささやかれていた事なので、ようやく役者が揃ったなあとしか感じません。残念な意味で。

グレードは素モデルがLLリミテッド(アイドリングストップ)、カスタムモデルはRRリミテッドSRリミテッド(アイドリングストップ)のNA5種のみ。本家のターボモデル「RS」は設定がありません。さすが、ダイハツ。したたかだわw

基本的にはプレオルクラ同様バッジの変更に留まっています。ただしカスタムはバンパーを新造し、若干本家と異なったデザインに。ほとんど判らないレベルですが、コストをかけないで出来る差別化はこんなもんでしょうね。
細かい部分で言うと、全車にチルトステアリング&運転席シートリフター&シートベルト調整機構を装備したり、NA車にもスタビライザーが標準装備されていたりするくらい。その割に本家との価格差があまりない(5,000~1万円くらい)ので、NA車はお得感が高いかもしれません。本家にはないファインブルー・マイカメタリックのLグレードならちょっと違いを主張できるかも。

他社の開発したアイドリングストップを売りにするしかないのは「悲しいな」と思う一方、日産の軽の例があるので本家より良い!というアピールをすれば売れる・・・のか??
[PR]

by simataku1 | 2011-05-24 23:57 | スバル情報 | Comments(7)

■R2いじり12(ホーン交換)   

こんなこともあろうかと。

b0003526_2152970.jpgR2で走っていると無理やり車線変更してくるおバカさんがけっこう居まして。そういう時はホーンを一発鳴らして
(#゚Д゚)<ゴルア
するんですが・・・いかんせんシングルホーン。「み゛ーっ」というショボショボな音でこっちが情けなくなる始末。どうにもこうにも屈辱的なので、ヴィヴィオ時代に一時使用していた社外ホーンを取り付け、ダブルホーン仕様にすることにしました。

-----【バンパー外し手順】-----

1:バンパーのリペット(固定ピン)を外す(上×5、下×6、タイヤハウス大×2+小×2)

2:ナンバープレートを外し(ボルト×2)、裏のボルト(×1)を外す

3:両端のハメコミを剥がす

えらい数のリペット(固定ピン)が付いています。なんとボルトは1箇所のみ!壊れやすく・外れやすくすることで対歩行者へのダメージ軽減を狙っているのかもしれません。ちなみにバンパー両端のタイヤハウスには小さい固定ピンもあります。こちらこちら、またはこちらを参考にすると判り易いでしょう。
b0003526_21531348.jpg
-----【ホーン取付手順】-----
※バッテリーのマイナス端子を外す事を推奨します

4:純正ホーン、及び配線コネクタを外す(ボルト×1、コネクタ×1)

5:社外ホーンを任意の場所へ取り付ける(今回は①をボンネットキャッチ下部ボルトへ共締、②を新規にコアサポート部へボルト締め)

6:+配線を純正ホーン用の車体コネクタから分岐し、各ホーン+端子へ取付(250型平型メス端子使用)

7:-配線をオルタネータ用アース取付ネジに共締め(クワ型端子使用)。各ホーンのマイナス端子へ分岐しつつ配線する(250型平型メス端子使用)

8:配線を要所で固定(接続部&分岐部等の防水対策も考慮する)

9:手順3より逆手順で元に戻す

-----【完成】-----

純正ホーンは助手席側ヘッドライトとラジエーターの間にこじんまりと収まっており、社外ホーンが入る余裕がありません。悩みに悩んで、一個はボンネットキャッチの下部ボルトへ設置、もう一個はコアサポートの穴を利用して新規に設置しました。実はこの配置に一番時間がかかってたり・・・。
電源は既存のホーン用コネクタから、インプレッサのホーン交換時に使用した分岐コードの余りを使用。アースもオルタネータ用のネジに共締めし、途中を分岐してマイナス端子へ繋いでいます。

とりあえず軽く鳴らしましたが、ちゃんとハモっていて満足満足。
純正ホーンを撤去してしまったので車検の時にどういう対応されるのが気になりますが・・・ま!2年後に考えればいいかw
[PR]

by simataku1 | 2011-05-07 21:52 | R2F※ | Comments(6)

■R2いじり11(シフトレバー交換)   

純正の味気ないシフトレバーをタイプS(またはステラカスタムRS/R系等)用の革巻タイプへ交換しました(35126KG200 グリップ アセンブリ,セレクトレバー)。R2やステラではかなりの方々がされている、ド定番カスタムですが手に触れる部分はやっぱり触り心地を良くしたいなあと思ったので。
b0003526_19574828.jpg
-----【手順】-----
1:シフトの柄部分の+ネジを外す(×1)

2:引き抜いて、バネのみ革巻タイプへ移植(グリスも薄~く移植する)

3:逆手順で元に戻す
-----【完成】-----

取り付けはとにかく簡単。変なシボが無くなったせいか、サラリとして大変よい質感です。こりゃ、気持ちいーやwww
しいて言えば、価格が7,392円と若干お高いのがネックかもしれません。
ちなみにR1用の革巻タイプ(35126KG210)やSTI製のモノ(ST35022ST090)もあるので、お好みでドゾー。
[PR]

by simataku1 | 2011-05-01 20:21 | R2F※ | Comments(0)