トップ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

■車検見積り→車検(初回)   

実家のジムニーの車検が迫ってきました。

購入した当時の担当者はとっくに退社してるんですが、引き継いだ担当者(面識なし)からも何度かお電話が来てたので、まずはディーラーで"たたき台"を作成してもらうことに。母の希望でお店は指定しましたけど。
b0003526_20423215.jpg
丁度、来場キャンペーンをやっていて、親子連れや女性で一杯。私もお菓子やら飲み物ももらっちゃって、なんだか良い気分になってきました。
あー、もうここでいいかなwww

当初、提示を受けたのは
・「通すだけプラン」=6万円台
・「油脂類交換&下回り塗装プラン」=8万円台
・「メンテパックプラン」=9万円台
の3つ。不具合も無いようなので一番お安いプランで良い気もしますが、オイル交換も近かったため油脂類交換&下回り塗装プランにベルトやフィルター交換を付けた見積りを作成してもらいました。

(・∀・)<「お安く出来ました!」と言ってくれたので、ラッキ~♪とほくそ笑みながえら一旦持ち帰ると何かがオカシイ・・・?よくよく見積りを見ると
法定費用(諸費用A)が丸々計算されてねーし( ゚д゚)ポカーン
・・・そもそも追加整備を頼んでるんだから、高くなるのが当たり前なのに安くなる訳がないorz

仕方ないので自分で法定費用を追加して見積すると、母から
J(;'ー`)し<「高すぎ
な~んて言われてしまいました。ま、ここから作業を省くしかありませんね。
しかし、他のお客さんにもこんな見積りの出し方してるんだろうか・・・?
請求時に「実は法定費用が・・・」なんて言ったら驚くんじゃないのかコレ??

□7/30追記
とりあえず、上記メニューから

・スチーム洗浄&サスペンション周り錆止め→DIYで対応
・プラグ&ベルト交換→来年持ち越し
・オイルフィルター交換→前回実施済のため

削除した上で、車検入庫することに決定。
母からは「ブレーキフルードの交換も要らない」と言われましたが、そこはさすがに止めました。ブレーキ周りは過剰なくらいで丁度良いと思ってますので・・・。

納車&引取も自分で入庫する事で節約。ただし、保険代は代車を出す以上絶対に入らなきゃダメみたい・・・てっきり車両保険付帯の有無なのかと思ってたんですが、保険そのものの費用とのこと。
スバルで借りる際はこんな費用を請求された事がないんですが、こちらが普通の対応なんでしょうか?
それともいっつもサービスしてくれてた??

□8/16追記
突然、引き継いだ担当の人が来ました。もちろん初対面。
入庫の感謝も含めて伺ったと言ってましたが・・・。

しかもダメ押しで最終見積り額から、さらに値引くとの事。
え・・・!?いいの??
お客としては単純に嬉しいけど・・・工賃から値引く=作業を値踏みしてる感じがして気持ち悪いんだよなあ(´・ω・`)

□8/20追記
無事、終了しました。
エアコンフィルターは汚れが少なかったため、清掃だけに留めたとのこと。何でもかんでも交換を勧めるより好印象な対応ですね。

結局、自賠責の保険料を抜くと5万円を切る価格で車検が通せました。初年度とはいえ、軽自動車は安い!
最初こそ「大丈夫か!?」と不安だったスズキ販社ですが、懐に入ってしまえば金額・代車・気づかい等々・・・サービスが良くて驚きです。あとはこの対応が続くかどうか?
[PR]

by simataku1 | 2012-07-28 21:41 | ジムニーXG※ | Comments(7)

■12ヶ月点検(8年目)+タイミングベルト&プラグ交換   

大台への準備完了。

b0003526_20552156.jpg高額な見積もりに及び腰になったものの、妻や周りからの「もったいない」コールもあり、見積もりそのまま「安心フルコース(タイミングベルト&ウォーターポンプ、フロントクランクシール&タペットカバーパッキン、白金プラグ交換)にて入庫してきました!
ついでに12ヶ月法定点検も実施したため、最終的に12万強!!かかっちゃいましたが(´Д⊂

大枚を叩くなら、と持病の異音も調査を依頼。
ご存知の通りLTD号購入の初期から悩まされ続けている左リヤのカチャカチャ音が最近になって再発してまして。

当初こそ弟に協力してもらい、自力で原因を探ったんですが・・・追い込むことは出来ず。
そんな判りづらさもあって、ディーラーでも異音調査に数日かかってしまいました。いっつも面倒なことばっかり依頼する客でゴメンね。
さすがにサスペンションの組み直しまでしたとは思わなかったよ(´・ω・`)

断定はできないようでしたが、サス取り付け部のパネル合わせ目が歪んで異音が発生してる"だろう"とのこと。要するにこの方と同じ症状ってことかな?
ただ、ハードに使ってないので、私の場合は単なる経年劣化かもしれません。

結局、スポット溶接部をくぱぁと開き→グリスを塗りこむことで頻度を1/10程度に軽減させてくれたみたい。
確かに頻度がグンと下がって許容範囲内に収まっています。さすが北海道スバル!トランク隔壁の消音部材が歪んで取り付けてあったけど許すwww
ちなみにアッパーマウントゴムからも異音が出てるらしい・・・次はゴムの交換も視野に入れる必要があるのかなあ。
b0003526_7351963.jpg
10万kmの大台を前に、一つ目のヤマを超えました。
請求書の下欄よろしく、早速次のネタの兆候wがありますが、予防しつつ都度治せばOKでしょう!年間8000kmのペースだと、目指すは重課税手前の+5年/13万kmくらい?
[PR]

by simataku1 | 2012-07-24 23:31 | インプレッサ15i | Comments(4)

■ニコットいじり16(リヤスピーカー追加/装着編)   

オーディオ~リヤドア間を配線したので、いよいよスピーカーを設置します。

b0003526_20534925.jpg純正オプションは、プラスチック製のブラケットが付いたスピーカーなのでポン付けが可能です。しかし、これがまたお高い!
例のごとくスバルの部品センターへ聞くと(ケンウッドから取り寄せ)ブラケットのみで3,000円也。
・・・しかも片方( ゚д゚)ポカーン

たかが、ブラケットにそこまで出せないのでバッフルボードを自作する事にしました。材料はダイソーで買った6mm厚のMDFボード。200mm×200mmが2枚で105円です。最近の100円ショップは凄いな・・・。

まず内張りを剥がし、おおよそ計測。
・・・えー、キッチリする方はこの時点で何cmか計るべきでしょう。私は鉛筆で直接なぞっただけなので、ご覧の通りステキな設計図になりましたよ?w

設計図を元にMDFボードへこれまたコンパス直書き。確か直径16cm、内径9.5cmくらいだったような。ただし下部は内径より1cmあたりの所で切り落とす必要があります。

その後はノコギリでギコギコと切り取り。中のくりぬきもドリル併用で頑張るしか。おかげさまで”ある意味”設計図に忠実な仕上がりになりましたorz
こういう時に旋盤があるとキレイに出来上がるんだろうな・・・。

およその形ができた後は、使用するスピーカーにあてがって調整&ヤスリがけを行うと良いでしょう。また、防水対策として塗装するとなおベスト。
b0003526_20535945.jpg
-----【手順】-----

1:ドアピラーパネルを外す(ハメこみ&上部引っ掛け有)

2:インナードアハンドル(以下ハンドル)とドアグリップを外す(+ネジ)

3:内張りを剥がす(ハンドルとパワーウィンドウスイッチは内張りから分離)

b0003526_2054975.jpg4:スクリューグロメットをドアに着ける(片側×3個)

5:作成したバッフルを装着(タッピングビス×3本)

6:防水ビニルに切れ込みを入れて配線を取り出し、スピーカーへ装着(端子要加工)

7:バッフルにスピーカーを装着(ビス×2本)

8:元に戻す

-----【完成】-----

今回使うスピーカーはハードOFFで購入した10cmサイズのソニー製XS-L11Tなるスピーカー。TOYOTAやWooferと書いてあったので、何かの純正オプション品でしょう。ドーム部が潰れてるけど気にしない!

5のバッフル装着や7のスピーカー装着はその場合わせだったので、かなり適当です。まあ、適当な割にスポンジは挟めましたけどね。
また、配線は青テープでドアに留められてましたが、コネクタ部からぶった切り→新たにオス平端子を着けました。一応カバー付き。
取り付けの詳しい解説はこちらこちらが参考になるかと。

取り付けた効果は正直薄いです。なんとな~く音に厚みが増えた?ような気がするくらい。自作でお安く仕上がりましたが、手間を考えると微妙ですね・・・。
[PR]

by simataku1 | 2012-07-21 21:48 | プレオニコット | Comments(7)

■代車記28(スバルサンバー)   

2度あることは3度ある・・・諦めた途端コレだw

'2012スバルサンバーバン660VB-4WD(5MT)
b0003526_1934344.jpg
一瞬悩みましたがLTD号をタイミングベルト交換に入庫させました。
で、お泊り修理のため借りたのがまたまた純血サンバー!
しかも24年3月車ですから、本当の最終N型です。おそらくはVBのエアコン/パワステ付。
本当はエクシーガあたりに乗りたいなあと思ってたんですが、貸せる代車がコレしかなかったそうな。
曰く「MT車は代車で人気ないから」みたい(´・ω・`)ショボーン

b0003526_1935280.jpg前回のAT仕様でちょっと冷静になった私。改めてMTに乗ってみるとやっぱりサンバーにはMTが合うと再認識しました。とにかくフィーリングが素直に感じます。

しいて言えば2→3速への変速にひっかかりを感じる事が多かったのと、パワステの不自然な軽さが気になりました。走ってるとふわんふわんして怖い・・・。
またVBの後席シートは人を乗せるもんじゃないですね。最上級ディアスグレードじゃないとちょっとキツいかも。

とはいえ、借りたおかげでヴィヴィオの旧マフラーを処分出来たり、海岸線を走ったりして一気に60kmも乗ってしまったのは公然の秘密。快適には遠いはずなのに、ひょい、と乗りたくなる不思議な車です。

う~ん、青いの買っとけば良かった・・・か??
[PR]

by simataku1 | 2012-07-16 19:32 | 代車記 | Comments(2)

■【追加】サンバーオープンデッキ   

ホントに追加キタコレ!
b0003526_20575854.jpg
グランドキャブ(本家名ジャンボ)があるのにデッキバンがないのは残念だ」と言っていたら、よく判んない?このタイミングで追加されました。
言ってみるもんだwww
グレード名は「オープンデッキ」。本家同様にスタンダードな無印豪華装備のGが設定されています。
う~ん、オープンデッキという名前を聞くと幻のアレしか思い出しません・・・トヨタが暴走すると面白い車を造るよなあ。

本家との装備の違いはオーディオレスが標準になるくらい。
しかし2スピーカーは付くので無印で1万円高になり、逆にGグレードでは1万円安になります。
5MT/4ATと2WD/AWDが自由に組み合わせれるのは二重丸。

栃木スバルのTamさんあたりが興奮しそうなwマニアックなモデル追加ですが、ABSが付けれないのが全く理解できません!
精度云々はともかく設定はできるでしょうし、安全を売りしているスバルで出す以上標準化すべきだと思うんですが・・・。なんで??
[PR]

by simataku1 | 2012-07-04 21:23 | スバル情報 | Comments(7)

■【マイナーチェンジ】インプレッサWRXSTI   

4ドアこそ"スペックC"。
b0003526_22114086.jpg
旧型ベースで併売されているWRXSTIが年改されました。まあ、モデル的には末期に違いないので小変更に留まってますが。
具体的には18インチホイールが新造され軽量化。オートマのAライン専用だったプレミアムパッケージ(シート色がタン柄&ホイールがBBS製へ)がMTでも選択可能になったくらい。そのAラインにも特別仕様だったタイプSが格上げ追加されて、グレード体系が充実しています。

また、ハッチバックのみにあった競技ベースグレード「スペックC」が4ドアにも設定。リヤワイパー、リヤフォグレス化をはじめ17インチホイール仕様はリヤスポイラーも削除して軽量化に貢献しています。
ちなみにオートエアコンをオプションで選択できるようになったので、ゴリゴリの競技仕様よりはハードルが下がったような。正直マニュアルエアコンで良かったような気もしますけどね。
BRZのRAもそうですが、日本の真夏を乗り切るにはエアコンの有無はかなり重要ですよ・・・ホント。

これで6MTの17インチ仕様スペックCで332万円(エアコン付き+13万強)、オートマだとAラインの315万。がそれぞれの最安値となりました。
個人的にはせめて300万を切ればなあ・・・。
[PR]

by simataku1 | 2012-07-03 22:11 | スバル情報 | Comments(0)

■【台数・期間限定】エクシーガtS   

古のスバリスト達はどんな思いなんだろ・・・。
b0003526_229213.jpg
年改されたエクシーガをベースにコンプリートカーとして、東京オートサロンに出展されたtSが発売されました。歴代のレガシィフォレスターインプレッサと続いてシリーズ第4弾になります。正確に言うと、エクシーガでは2回目ですけどね。
ひねりがない「ミニバン×STI仕様」と言うのも若干抵抗がありますが、なり振り構ってられないのも事実(´・ω・`)

ベースとなるGTにアルミ、ブレーキ、サスペンション、マフラー、各部補強等のSTI製品を標準装備。ただし、エンジンそのものには手が入ってないみたいです。オプションカタログの表紙に載るようなフルオプション仕様・・・すなわちSTI製品てんこもり「全部」仕様と言うべきでしょう。
その割にフロント&リヤアンダーのみとなるエアロは控えめ。まあ、家族で乗るミニバンには違いないですしね。ド派手だとお父さんも買いにくいわなw

b0003526_2291229.jpg室内は240km/hまで刻んだ専用スポーツルミネセントメーターや、全席アルカンターラ/本革仕様で渋く決めています。これはちょっとカッコイイ。
細かい所もSTI製品で固められており、所有欲と言う点では満足できるんじゃないでしょうか。

しかし、その分価格もハンパ無く税込374万円!
最新エンジンのレガシィDITターボが359万円ですから、7人乗れる事に利点が見出せない限りオススメしづらいような。
・・・でも、オデッセイエスティマ等よろしく「速い多人数乗りミニバン」という需要もあるのかなあ。
[PR]

by simataku1 | 2012-07-03 22:10 | スバル情報 | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】エクシーガ   

やっぱり隠し玉だった。

b0003526_2117178.jpgエクシーガがEタイプ(型)へ年改されました。
なんといっても目玉はターボのみに用意されていたアイサイトがバージョンを上げつつ(→ver.2へ2.5LのNA車へも普及させたことでしょう。
レガシィでも売れる7割以上がアイサイト付グレードという現状からするに、装備は時間の問題でしたしね。
家族が乗るためのミニバンジャンルで他社にない安全性を売りにするのは、大きい優位性でしょう。
ぶつからないミニバン?」のキャッチコピーは車に興味のない層へもアピールできて秀逸かと。・・・エクシーガがミニバンかどうかは微妙ですけど。

また、2.5LのエンジンはFB型へ換装。全車がDOHC化されました。でも、個人的にはSOHCに哀愁を感じるのでちょっとだけ寂しい・・・。
b0003526_2117693.jpg
一番驚いたのは、このタイミングで2WDを全グレード廃止したこと。モデル末期とはいえ、かなりオオナタを振ったグレードのリストラを行っています。また噂によると2Lモデルが廃止される?とも。個人的には2Lグレードの遅さはNAインプレッサに通じるモノがあって好きだったのになあ。
ちなみに各i-Sグレードと素GTが無くなり2Lはi-Lが復活素2.5iが新設され2.5iとGTでアルカンターラ仕様も選択できるようになりました。

しかし、北国はともかく本州ではFFの需要も多かった気もするんですが・・・。
生産効率化を考えれば仕様を減らすのはよく判るんですが、販売には影響しないのかね?
[PR]

by simataku1 | 2012-07-03 21:27 | スバル情報 | Comments(2)

■インプレッサいじり84(タイミングベルト"等"交換検討)   

ただいま9.7万km。
b0003526_1957147.jpg
旧式エンジンでは儀式とも言うべき10万kmタイミングベルト交換の時期が迫っています。いわゆる買い替えの目安時期。
・・・あ、私はまだ買い換えませんので普通に交換する予定

悩んでいるのは合わせた整備メニューなんですよね。
タイミングベルトを交換するならウォーターポンプも交換した方が良いと思うんですが、スバルのサービスフロント氏曰く
20万kmまで乗るなら交換を勧めますが、数年で乗り換える(12~13万km程度)なら比較的大丈夫なことが多いです」と言われちゃうと・・・ねえ。

とりあえず、フロントクランクシール&タペットカバーパッキン、プラグホールパッキン、白金プラグ×4本まで交換すると11万円強
どこまで手を入れて良いのか・・・?

□7/7追記
詳細をディーラーまで行って、聞いてきました。
b0003526_20142635.jpg
これに法定点検を受けると+15,000円追加となり12万を超えます・・・。
ようするに車検並って訳ですな。
ネットで調べると(ディーラー整備と考えれば)標準~ほんの少し安いお見積りに思えますが、いかがでしょうか。

□7/14追記
清水の舞台から飛び降りる覚悟で上記フルメニューにて入庫することにしました。ついでにちょっと気になる足回りの異音も診てもらう予定。
これでしばらくは"ぜいたく"出来ないな・・・した事無いけど(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2012-07-01 19:59 | インプレッサ15i | Comments(0)