トップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

■試乗記58(スバルフォレスター)   

雪に黒フォレスターはよく似合う。
b0003526_2293722.jpg
ニコットさんのブレーキ点検の間にちょっとだけ新型フォレスターを試乗させて頂くことができました。店舗にはNAとDITの両方があったんですが、KUZUさんが買われたDITターボが気になったので、私には珍しくターボを選択してみたり。

試乗車はDITターボ+アイサイトに本革シートのプレミアムセレクションを付けたモデル。さらにオプションのLEDアクセサリーライナーも装着しているので、よりカタログモデルに近い仕様と言えるでしょう。

担当氏イチオシのコの字の車幅灯も点灯してますが、画像だと明るすぎてよく判んないですね・・・。ちなみに夜にヘッドライトを点けると、これまた車幅灯が埋没して目立ちません。特徴的な形の割に自己主張がさりげないので、一番判りやすいのは夕方~夜くらいの時間帯?

b0003526_2292648.jpg外観はほぼキープコンセプト。ただし、先代よりもキャビンの盛り上がり感を感じます。
また、ボンネット穴が無いためNA/DITの識別はバンパーが主ですが、車体が黒色だとそれすら判りませんw

後ろ姿からも識別は難しく、しいて言えば左右2本だしのマフラーと誇らしげな「XT」のグレードエンブレムくらい。全体的にわざと「速そう」とか「燃費悪そう」な雰囲気を消してるのかもしれませんねえ。
・・・個人的にボンネット穴は「やる気」と「所有欲」を満たす記号として好きなんですけども。

内装は基本的にインプレッサに準じていますが、細かい所で各部の質感は1段階上に感じました。また、シートの着座位置はかなり上がっており、ジムニーほどではないしても乗る時は「よいしょ」と言う感覚です。女性にはキツそうな。
b0003526_2295444.jpg
雪道だったため「さわり」しか感じることは出来ませんでしたが、スルスルと余裕で走る車体は見た目ほど大きさを感じません。加えて、見切りも大変良く(特にAピラー部が細い)、高い車高と相まって安心感がありました。とにかくどこまでも乗って行ける感じ。
ただし、助手席の下部補助ミラーはほぼ意味無し・・・要るのかアレ?

以前、同時期に試乗したインプレッサG4と異なり、ミシリとも言わない剛性と室内パネルの合わせ、静粛性に驚きました。ちゃんと1ランク上の車に仕上がってますよ。
ほぼ文句なしの出来栄えにグラグラ来ますが、いかんせん全てがデカい・・・。
私だと本領発揮出来なくて持ち腐れになりそう予感(´・ω・`)ショボーン
[PR]

by simataku1 | 2012-12-29 23:32 | 試乗記 | Comments(6)

■ニコットいじり25(リヤマフラー排気漏れ→応急修理)   

師走の中、雪道をガツガツ走っていると室内に異臭が!?
b0003526_1156158.jpg
こいつはくせえッー!排気ガスのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!(AA略

香ばしくも頭が痛くなるこのスメル・・・歴代のヴィヴィオミニカで嗅いだ記憶が甦ります。アクセルを吹かすと室内への流入量が増えるので、間違いなく排気系のどこかに漏れが生じているみたいです。
朝に改めて確認した所、排気ガスはリヤマフラーの先端ではなく後タイコ部からたちこめていました・・・。最近、排気音がうるさかった原因はコレか。

なんだか今月はボロボロ逝きまくっております。
ネタの神様もこんな時期に順番待ちしなくて良いのにorz

□13/2/4追記
b0003526_23523657.jpgマフラー交換しようにも外の作業は寒いしキツい・・・とりあえず出来る範囲で応急修理を行います。

手で探ると、小指大の大きさの穴が開いてる模様・・・そういえば下にもぐった時に既に修理した跡があったような?
同じように穴埋めしても吹き飛ぶのは判っているので、左図のようにドデカいパッチを作成して穴を塞ぐことにしました。
材料はその辺に転がってたミートソースのブリキ缶針金を使用し、接着剤として以前使ったセメダインの耐火パテを使います。

b0003526_2359841.jpgちなみに穴を開けたのは接着剤代わりの耐火パテが絡みつきやすいようにするためだったり(参照)。このパッチを穴部に押し当てて針金で締め上げる机上の空論仕様w

いざ装着をすると、卑猥なブボボ音が抑えられ室内への排気ガスの流入も減少!
・・・しかし、密着が不完全で微妙に漏れてる??気温のせいでパテも全然硬化しないし、ダメだこりゃorz

早く春にならんかな(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2012-12-29 12:17 | プレオニコット | Comments(0)

■【マイナーチェンジ】ステラ   

本家よりいいかもしれない?
b0003526_23455978.jpg
本家ムーヴのビッグマイナーチェンジにともない、OEMされているステラも変更がされました。特に標準系の顔つきは大きく変わり、それまでののっぺりした顔→ボンネットに立体感がある、りりしい感じに。ダイハツ曰く、丈夫そうにみえるデザインだそうな。なんだか、先代のムーヴカスタムぽい・・・。

また、ステラカスタムのみ差別化されていたフロントバンパーは標準系もステラ専用になり、ちょっとだけお金を掛けれるようになったみたいですw
ちなみにカスタムの新デザインバンパーってAZワゴンのカスタムスタイルと同じまとめ方だよなと思ったり。本家の新デザインがかなりエグいからこっちの方がスマートでいいけども。

b0003526_2346375.jpg内装では先代からの売りであったセンターメーターが廃止され、オーソドックスな運転席前のタイプに戻りました。元々先々代までは一般的なインパネでしたからね。個人的に歓迎。

そういえば現行ヴィッツしかり、エクストレイルしかり、センターメーターを止めた車種が増えたような・・・。一時期のブームはなんだったんでしょう?

b0003526_10223122.jpg今回の最大の売りはレーザーレーダーを使用したダイハツ製の衝突回避支援システム「スマートアシスト」の採用でしょう。スバルだと「トマールレーダー」と言うみたいですが。ネーミングセンスがダサすぎて素敵!www

謹製のアイサイトに比べ、誤発進低速域の衝突軽減先行車発進お知らせの機能しか持たないのでほぼ街乗り主体の使い方に特化してるみたいです。安価(+5~8万円程度)だから、その辺りは割り切るしかないみたい・・・。

しかし、北海道では欲しくても付帯率が低そうな気がします。どう考えてもこの装着位置は雪がくっついて溜まるんですが・・・雪国で検証したのかコレ?('A`)
[PR]

by simataku1 | 2012-12-21 23:49 | スバル情報 | Comments(2)

■ABS警告灯の点灯   

な、何が起こってるんです?

b0003526_215351100.jpgブレーキ警告灯に続いて、ABS警告も点いてしまいました。アイスバーンで単にタイヤが空転して、車体が横滑りしただけなんですが・・・。
しかし、一時的にABSが沈黙しても普通にブレーキは効くんですねコレ。個人的にABSレスの方が感触良かっ(ry

ちなみにエンジンを切って再始動すると何事も無かったかのように復活。以降は全く点くことはありませんでした。取扱説明書によると再度点灯しなかったら「正常」扱いみたいなので、コレでいいのかな?

□12/24追記
ブレーキ警告灯の件と一緒にディーラーに点検してもらいました。
ダイアグ診断では「横Gセンサー云々」と出たそうなので、コメント欄のご指摘どおりタイヤの過大な回転差によるモノみたいです。簡易トラクションコントロールがあるとは聞いてましたが、こんなことでも制御がかかっちゃうんですね・・・。

とりあえず問題ないみたいなんで一安心です。
[PR]

by simataku1 | 2012-12-20 21:54 | プレオニコット | Comments(2)

■ニコットいじり24(ヘッドライトバルブ再交換)   

いつのまにか片目になってました。
b0003526_1784335.jpg
銀ヴィヴィオ時代から引き継いで使っていたゴールドバルブがついに殉職。ロー側のフィラメントが弾け飛んでました。まあ、過酷な環境下で丸2年持てば満足です。本当にこのバルブは価格の割に寿命が長くて、コストパフォーマンスが良いなあ。・・・中国製だけども。

ということで、今回もご指名でベイテックス製スーパーハロゲンバルブ「シャイニングイエロー」をお替り。近所のホーマック998円でした。相変わらずお安い!

b0003526_17344213.jpgヘッドライトのバルブ交換なんて手馴れた物ですから、ボンネットを開けて片手でクリクリと出来・・・でき・・・あれ?出来ない??
かなりの力を入れても分離しないので、よ~く見ると・・・

こ、コネクタが溶けてやがる・・・orz

コネクタの一部が熱で溶解して固着してしまったみたいです・・・げげげ。
調べると、よくある事象らしくコネクタ交換になるみたい。とりあえずコネクタの形が残っていたので、プラ破片+電工テープでぐるぐる巻きにして応急処置。バルブを交換しておきました。

単なるバルブ交換のつもりが面倒ことになったな・・・ちゃんと直すまで燃えなきゃ良いんだけど(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

□13/2/16追記
コネクタ補修の際に投入した予備の古いバルブが切れました。
今度は配線やコネクタの不良ではなく、単純に寿命だったみたい。ま、無理やり延命させてたからなあ(´・ω・`)

とりあえず、またまたシャイニングイエローを再投入。
今度こそは長期間保ってほしい。
[PR]

by simataku1 | 2012-12-15 18:35 | プレオニコット | Comments(3)

■ブレーキ警告灯の点灯   

b0003526_16545326.jpg朝、いつも通りにニコットさんに乗り込むと何故かブレーキ警告灯が?
前日にサイドブレーキを掛けた記憶はありませんし、そもそも厳寒期の北海道でサイドブレーキの引きっぱなし駐車はご法度です(凍結するため)

引きずりも感じないため、しばらく走っていると"ふっ"と警告灯が消えてしまいました。う~ん、何なんだ??

おそらくは前日についた水がマイナス気温下で凍り、何らかの形でセンサーに誤作動を起こさせたんじゃないかと思うんですが・・・しばらく様子見かなあ。

□12/19追記
b0003526_2112914.jpgコメント欄にて「ブレーキフルードが不足してるんじゃないか」というご指摘があったので、確認してみました。
タンクのMAX~MIN基準内には入っていますが、ちょっと少ない・・・?ただ、フルードが減る=ブレーキパッドが減る、もしくは漏れているという事ですので、どのみち点検は必要ですね。

現象は
マイナス気温下で初動からしばらくは警告灯が点くが、ややすると消える
カーブや段差によっては点いたり消えたりする
ブレーキペダルの戻りが悪い(ワンテンポ遅い)時がたまにある
と言った具合。ちなみに気温が高い朝は点く事はありません。
走っていて不具合を感じない分、余計に気持ち悪い・・・('A`)

□12/24追記
ディーラーに入庫してきました。
担当氏は警告灯が点灯してる事を確認してくれたものの、原因ははっきりせず。とりあえずフルードを補充したら消えてしまったので、おそらく単純な液量不足だったんでしょう。

・・・でも減ってたって事は何か原因はあるよなあ。もやもや(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2012-12-15 17:05 | プレオニコット | Comments(3)

■【ニューモデル】プレオプラス   

ははは、本当に出ちゃったよw

b0003526_21204080.jpg10月のオイル交換の時に担当営業氏からこっそり耳打ちされてたスバル版ミライースが登場しました。
グレード体系は本家のG、Xメモリアルエディション、Lメモリアルエディション、DがそれぞれGLFEとなり4WDモデルになるとお尻に~Aが付きます。ただし、プレオプラスL(LA)、G(GA)はメッキグリルが省かれて微妙~にお安くなってたり。
・・・なんかレックスを彷彿とさせるグレード名のつけ方ですが、これで特別仕様が出て「~スペシャル」が付いたら、そのまんまじゃないか?

b0003526_212144.jpg今までの軽OEM車と同様にバッジのみの変更に留まるやる気のないコストを最小限に抑えた形に留まっています。専用の立体エンブレムが付いてるのがせめてもの救いですかね。しかし、プレオプラスって「プレアデス」に似てて語感はいいけど、何がどうプラスなんだ('A`)

予想値の月1000台の目標は意外とクリアできそうな気がします。
ただ、スバルでわざわざこの車を買う層にアピールするなら、サイドエアバックを全グレードでオプション設定して、リヤシートピローを全車標準装備するくらいの差別化はして欲しかったような・・・。
[PR]

by simataku1 | 2012-12-10 22:06 | スバル情報 | Comments(3)

■ニコットいじり23(バッテリー交換)   

ついにやっちまったあああorz

b0003526_232837.jpgガソリンをケチってエンジン停止×ハザードの組み合わせで駐車しましたら、見事にバッテリーが昇天してしまいました・・・。
同乗してた弟曰く、ラジオのノイズが酷いなあと思ったらガクっと逝ったそうな。(私は不在)

('A`)<「初めて逝く瞬間に立ち会ったわ・・・

な~んて言われつつ、次なる対応をしなくてはいけません。家から離れてるから誰も呼べないし、う~ん・・・

自動車保険のロードサービスが使えるんじゃね?と思い、登録しておいたコールセンターへ電話してみること、しばし・・・
コルセン(・∀・)「はい。どうかされましたか?
私(´Д⊂「ば、ば、ばバッテリーががが
と、事情を説明し近隣の業者さんに来てもらうことが出来ました。
初めて無料付帯のロードサービス使ったけど、思った以上に心強いなあコレ。

20分ほどで到着&バッテリージャンプが完了。業者さんには
業者(; ゚д゚) 「お客さん・・・このバッテリー2Vしか・・・ないですよ?
と死亡確認されたり。そりゃエンジンかかんないわorz
しかも次にエンジン切ったら、いよいよ終わりですと!?予定外にバッテリーを買うのはキツいなあ・・・
!!
b0003526_23125781.jpgニコットさんの保証に「バッテリー無料交換(1回のみ)」の文字があった事を思い出しました。
今度は購入した日産のお店に電話すると、ギリギリ保証の期間内とのこと。そのまま近場の系列店へ誘導してもらい、新バッテリー(PITWORK製ストロングXシリーズ44B19L)に無料交換してもらいました。ラッキー!

よく聞く「バッテリー上がり」をまさか自分が体験するとは思いませんでした。今回はたまたますんなり解決しましたが、自宅はともかく出先で動けなくなるのは不安になりますね。

・・・やっぱりLTD号も前倒してバッテリー交換しなきゃマズいかな。
[PR]

by simataku1 | 2012-12-05 23:29 | プレオニコット | Comments(0)

■試乗記57(トヨタ車体コムス)inメガウェブ   

次世代のコミューターになりうるのか。
b0003526_23485574.jpg
東京出張のついでにメガウェブで試乗をしてきました。
・・・とはいえ、スケジュールがキツキツのため1台しか乗る時間がなく、悩んでコムスを選択。北海道でも一部のセブンイレブンに配備されてるようですが、個人で乗ることはまずないだろうと思いまして。

実は2代目となるコムスはトヨタ"車体"製の電気自動車です。また、国が推進する次世代の超小型車ジャンルの1台でもあります。ちなみに、市販されているのは現時点でコムスのみ。ハイブリッド技術しかり「」から育てて「商品」に昇華させようとするのが、トヨタの凄い所であり余裕の表れだよなあ('A`)
b0003526_23492332.jpg
試乗車は個人向けタイプのツートン仕様+幌ドア。家庭用100V充電(6時間)で約50kmは走るらしいんですが、実際の距離はもっと短いでしょう。

外観は・・・正直カッコ悪い
何かに似てるとか、愛嬌があるわけでもないですし半端な感じ。
しかし、幌ドアなんて昔のジムニーかジープ以来、久々に見ました・・・チャックで開けるなんて、逆に新鮮です。

b0003526_23492744.jpg1人乗りの都市コミューターと言うより、小口配送業向けかもしれません。それこそ配達用の屋根付き原付バイクの延長線上。その点、日産の超小型EVは前後2人のタンデム乗りなので完全に個人ユース向けですね。

内装は単眼メーターステアリング各レバーのみというシンプルな構成です。ミッションは前進・ニュートラル・後退のコラム式。質感?なにソレ?w
気になったのは手荷物を置く場所がなく、いちいちトランクに入れなきゃいけない点。コミューターとして使うならカバンを入れる所は室内にあって欲しい。

気になる乗り味は、噂どおり発進が超鈍足です。エアコンをがんがん効かせたフル乗車のR2よりももっと遅い。また、巡航も40km/h前後が快適な速度域ですね。それ以上は色んな意味で加速したくないですw
意外だったのは効かない事で有名な前後ドラムブレーキがフツーに感じました。な~んだヴィヴィオのブレーキと同じ(くらい効かない)じゃん、と。
ただ、雨が降ったらどうなるのか・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

キビキビと動きますし、屋根付きバイクとして考えたらよく出来てます。
しかし、価格の高さ(個人向けで80万弱)や所有欲を満たさない外観デザインはマイナス要素。そもそも、開発コンセプトが企業向けなんでしょう。

でも、ミゼットⅡくらい愛嬌とセンスで練り直されたら面白いかもしれませんね。
[PR]

by simataku1 | 2012-12-02 23:51 | 試乗記 | Comments(2)