トップ

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

■インプレッサいじり88(夏タイヤ購入3回目)   

純正アルミホイール軽すぎワロタwww

b0003526_20462295.jpg色々とご意見を頂戴していた夏タイヤをようやく購入する事にしました。今回は宣言どおりインチダウン(175/70R14)。ホイールも冬用に履いていた本来のリミテッド純正に戻しました。

いつものジェームスで勝手にひいきしている店員氏に事情を説明すると、珍しくヨコハマ推し。「いつもはトーヨーなのに珍しいですねえ」と聞くと、何やら大量に入荷したそうな。
結局、勧められるがままにヨコハマタイヤのブルーアースAE-01に決定!念願の初ヨコハマで御座います!!
当初は製造年月が2年オチであれば・・・というのが条件でしたが、今年製造のモノをまわしてくれたそうで、割り引いたりキャッシュバックしたりで3万円ちょっとで購入することができました。
ま、営業トークにうま~く乗せられたんでしょうけど、別にいーの(・∀・)

履かせてみた第一印象は、サイドがかなりムチムチしてるなあと思いました。もちろん14インチ化してるせいでもあるんでしょうけど。
過去のまさかじさんのお言葉を"逆に"借りると「見た目速度が-15km/h下がった」かもしれませんが・・・分厚いムチムチタイヤは安心しますね。
私もオトナに・・・いや、オッサンになったのかw
b0003526_20254499.jpg
試走しかしてないので、まだ感想を言う段階では無いです。
ただ現時点、対TEO+比で固めな感じがしますし、静粛性も「フツーかな?」程度。初めてTEOを履いた時のような感動はありませんね・・・。

近日に長距離を乗る予定なので、改めてゴリゴリ走ってみます。

□5/5追記
街中→郊外→峠→高速と400kmほど走った感想。
14インチ戻しで一番の効果を感じたのはステアリングが軽い事。その割に峠や高速シーンはピタっと安定したグリップ力を感じ、安心して飛ばせ走らせることが出来ました。特に峠の下りは前TEO+よりも安定してたかも?

第一印象の通り、乗り味はやや固めです。特に路面の大きい凸凹はガツンと突き上げますね。ただし、静粛性含めて及第点にあり、問題ないレベル。
ま、LTD号自体が静粛性低いですから、こんなもんでしょw
残念ながら「ゼロ発進時の出足の向上」は、低速トルクの薄いNAインプでも感じませんでした。私が鈍感なのか、期待が大きすぎたのか・・・(´・ω・`)
[PR]

by simataku1 | 2013-04-29 20:21 | インプレッサ15i | Comments(3)

■新・ジムニーいじり11(夏タイヤ交換3年目)   

b0003526_2035969.jpgほとんど管理してない実家のジムニーもタイヤ交換しちゃいます。
いつもは弟がアレコレ作業を助けてくれるんですけど、今日に限って所用で不在orz
しかも、こういう時に限ってが降ったりして(ノ∀`)

両親が9割乗っているので、私が乗る時は給油時のみ。基本乗りっぱなしみたいですが、新車からまだ4年ですので特に問題は起きてないようです。さすがに夏タイヤは来年くらいが換え時かな?

ちなみに当ブログで検索ワードの上位にはよく
b0003526_20152222.jpg
ジムニー」が来るのは何故なんだぜ?
[PR]

by simataku1 | 2013-04-29 20:13 | ジムニーXG※ | Comments(0)

■試乗記60(トヨタオーリス)inメガウェブ   

×カローラハッチバック、○カルディナ"ショート"ワゴン。
b0003526_1445654.jpg
私の東京出張=すなわち試乗タイムの到来です。場所はおなじみお台場メガウェブ。今回は過激なお尻CMが話題になった2代目オーリスMT専用(!)グレード、素の1.8RSを乗って来ました。青いからランバ・ラル仕様www

カローラ派生のハッチバックから一転、欧州仕立ての小型車となったオーリスはベーシックな1.5L&上級の1.8Lの2本立て。先代にはさらに排気量をUPさせたブレイドなる車種がありましたが、2代目にはありません。
まあ、登場当時に乗りましたがその時点で「売れない」臭がスゴかったですからね。3.5Lのブレイドマスターなんて誰が買ったのやら??

b0003526_1655514.jpg外観はやや車高の低いデザイン重視の「キーンルック」なるデザイン。個人的には好きな顔つきです。

売りの「お尻」は某アルファロメオを彷彿させ、各所で「狙いすぎ」とか「パクリ」等と酷い言われようですが・・・私は最終型カルディナが思い出されるんですけど。テールランプ形状や荷室窓の跳ね上げ処理なんかそっくりなような?

内装も最近のトヨタ車らしい、フツーのデザイン。先代で特徴的だった中空センターコンソールも廃止され、これといった特徴はありません。
それにしても、インパネの安っぽさはとても200万級の車とは思えません。先代の方がまだ内装にコストをかけてた希ガス。ちょっと酷いわコレ(´Д⊂
b0003526_145898.jpg
走りはのっそりとした出足と安定感がトヨタらしからぬ、少し前のスバル車っぽい感じ。要はエンジンに元気を感じないw
また、着座位置を先代比で40mm低めた割にはクラッチペダルが踏み下ろす感覚だったのが意外でした。最近のMT車は皆こんなもんですかね?

1.8Lグレードはリヤサスを全車トーションビーム→ダブルウィッシュボーン化して「お金をかけた(ドヤ」と言う通り、凸凹の波状路でもしなやかな足の動きを感じました。タイヤもミシュランのエナジーセイバー(Sパッケージはアドバンdb)だったし。やっぱりこのクラスからがトヨタ車は普通レベルですね。
ヴィッツRSのG'sのような胃袋のシェイクは勘弁・・・。

ゴルフ7と言われるオーリスですが、今の日本でこの微妙なクラスは売れるのか・・・?MT設定があるだけありがたいと思いますが・・・。
[PR]

by simataku1 | 2013-04-27 14:05 | 試乗記 | Comments(0)

■ニコットいじり29(夏タイヤ交換2年目)   

天気が良い時間を見計らって、夏タイヤへ。
b0003526_16565978.jpg
さすがに雪も積もるまいと痛い重い腰を上げてタイヤ交換をしました。まずは年間稼働率ナンバー1のニコットさんからスタート。

夏タイヤ自体は2年目なので柔らかさもミゾも十分健在。特に問題は見当たりません。来年の同じ時期には車検を受けているはずですが、年間距離から計算すると10万km手前になってるんでしょうね。
でも、この間の点検でディーラーからボソリと言われた
(・∀・)<「ポツポツ気になる所はありますが・・・今は置いておきましょ!
というセリフが妙に引っかかります・・・。

やっぱりオイルの事とか、かなあ?オイルが漏れてる=ちゃんと入ってるって事でOKなはずですけど、

・・・・・・ん?
[PR]

by simataku1 | 2013-04-23 18:00 | プレオニコット | Comments(2)

■車検見積(9年目)   

少し早いですが、心・・・というかお財布の準備wをしておきたかったので車検3ヶ月前無料診断をして貰いました。
結果次第ではLTD号自体の処遇を考えねばと覚悟してましたが・・・。

■インプレッサ15i:2004年登録(現在走行距離:100900km)
b0003526_15333442.jpg
前年にタイミングベルト等の大物を片付けているので致命的な修理はない様子。しいて言えば、ブレーキパッドの交換くらいですが、これも前年に指摘されていたので問題ありません。でも、ブレーキローターも交換するとか言ってたけど項目には入ってない?・・・大丈夫??

発炎筒はもっとお安く購入できますし、エアエレメント交換はDIYできますので最低限のプランで通すことができそうですね。しかし「エア"クーナー"汚れ」にワロタwww

b0003526_15335133.jpg提示額どおりなら15万弱かかりますが、作業を色々省くとディーラーに支払うのは10万くらいになりそうです。正直ホッとしました。

しかし、前回の車検時の見積りと比べると、基本の各項目が微妙~に値上がりしてて「ん?」と思ったり。消費税とも思えないし、細かい値上げ額なので一つ一つは小さいですが積み重ねると・・・ねえ?
まあ、何も言いませんけどさ( ゚д゚)、

ちなみにLTD号は買った当時の支店に入庫させ続けてます(営業担当は別支店へ異動済み)が、ついに見知った顔が居なくなっていて寂しさを感じました。
そうか、もう9年だもんな・・・。
[PR]

by simataku1 | 2013-04-21 16:15 | インプレッサ15i | Comments(2)

■オイル&フィルター交換&燃費報告6   

b0003526_23493511.jpg2月の交換からアッと言う間に4,000kmを超えちゃいました・・・まあ、冬はフル回転で乗ってるので仕方ないですね。
今回はフィルター交換込みで2,200円強。

北国民が一斉にタイヤ交換する時期はピットが忙しいらしいんですが、店員氏曰く「今日は朝に雪が降ったので、落ち着いてますねえ」とのことで、すんなり作業は終了。偶然タイミングが良かったみたい。

△72600km~76500km
10.6km/L→14.0km/L→12.0km/L→11.0km/L→10.8km/L
→10.8km/L→10.5km/L→11.3km/L→10.4km/L→11.7km/L
→12.1km/L→12.0km/L→12.8km/L

路面が出始めてきた途端に燃費が戻ってきました。冬タイヤで12km/L代なので夏タイヤに換えれば13km/L代に落ち着くかもしれません。もしくはインタークーラー効果が出るか??

※canさんへ
ご返信がないためこちらで・・・。
遅れましたがインタークーラーを返送致します。
よろしくお願いします。
[PR]

by simataku1 | 2013-04-19 18:46 | プレオニコット | Comments(0)

■インプレッサいじり87(夏タイヤ選考3回目)   

昨年はスタッドレスを履き潰しましたが、今年は新・夏タイヤを投入

b0003526_21422287.jpgただし今回は「純正(14インチ)サイズ戻し」をします。レガシィ用ホイールの15インチも見た目バランスが良いんですが、あえてインチダウンすることで省燃費を狙おうと思いまして。
エコカー全盛の世の中でたかが知れてますけども、こういった例もあるので若干期待w

ちなみに純正175/70R14サイズは意外と選び幅が少ないみたいです。そんなに変なサイズ・・・かな?
その中で、気になるのはトーヨーの新作「ナノエナジー3」。き(?)なTEO+の後継となるエコ系ベーシックタイヤです。
TEO+の(転がりC/排水D相当)に対して転がり抵抗がA、排水性がCと1~2ランクアップしており、より現代的になったが魅力。割と価格も安くて3万円/4本を切る価格で手に入りそうです。
何よりまだまだ人柱が少ないのが、面白そうじゃないですかw

b0003526_2143499.jpg対するはヨコハマブルーアースAE-01。ブルーアースシリーズのスタンダードグレードですが、最近になってようやく価格がこなれてきた感があります。
個人的に「履きたい履きたい」と言いつつも縁がなかったヨコハマタイヤなので、ここらで一度は試したい思いもありまして。また、乗り味も柔らか目と聞くのでTEO+に一番近いかもしれません。
上記のナノエナジー3よりも若干お高いですが、転がり抵抗がさらに上のAAという事を考えると、コストパフォーマンスは良い気がします。

大穴的にオートバックス専売のピレリP4フォーシーズン(中国製)も気になりますし、レガシィGT乗りの友人が買ったというネクセン(韓国製)も博打感覚で面白そうな気もします。

案外、またまた投売りなTEO+になったり・・・いやいやいや('A`;)
[PR]

by simataku1 | 2013-04-14 22:42 | インプレッサ15i | Comments(13)