トップ

<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

■ニコットいじり43(ボディ下部塗装)   

サビが目立ってきたので、ぺたぺたと延命。

b0003526_22494139.jpg元々関東にあった(らしい)ニコットさんは車体にサビのないキレイな車体でしたが・・・2年半もハードにこき使われた結果、かなりボロボロに。ついにはサイドシルに穴まで開いてしまいました融雪剤って怖ぇ。

特に酷いのは前フェンダー角~サイドシル運転席側のリヤホイールアーチ付近が顕著。おそらく以前の修理箇所から発生してるのかもしれません。サビは過去の修理痕から発生する傾向がありますし。
先日のサビ転換剤処置のおかげで進行は鈍化したものの、このまま放置する訳にも参りません。

b0003526_2375845.jpg今回はボディ下部で目立たないので禁断のハケ塗りをして誤魔化す事にしました。
そもそも黄色って隠蔽力が低くて下地が透けちゃうんですよね・・・重ね塗りも難しいので塗装膜が厚く仕上がるハケの方が対サビにも効果的かな、と。

購入したのは近所の大型ホームセンターで売ってたカンペハピオ製アレスコ油性トップガード・シリコン多用途用の0.1Lサイズ600円弱)。もちろん「きいろ」を選びました。
紫外線、排気ガス、酸性雨、塩害に強い!」のあおり文句が心強すぎw

早速、適当にワイヤーブラシでサビをさらった後、ハケでひたすらぺたぺた・・・。
b0003526_23373910.jpg
なんということでしょう~!!サビサビだったボディ下部がテカテカの真っ黄色に元通り・・・と、まではいきませんが遠目では判んないレベルにはなったかな。
とにかく廃車まで保てば良いので、建築機械よろしく都度塗り直していくことになりそうです。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-29 23:48 | プレオニコット | Comments(0)

■終(つい)の車を考える3   

見せてもらおうか、ハスラーターボの性能とやらを。
b0003526_10555563.jpg
悩んだら実物を「見て・触って・乗る」のが一番。
早速、スズキの試乗車検索を使ってみると近所に数台ほどGターボの試乗車を発見しました。しかも第一候補のオレンジツートンもある!

妻とアポなし来店すると、すかさずツナギ姿のお姉さんがダッと走ってきて駐車スペースへ誘導してくれました。おお、このお店はよく訓練されてるぞw
私(・ω・)<「ハスラーのターボって試乗できますか?
D(*‘∀‘)<「もちろん出来ますヨ
やりとりもそこそこに来店数分で試乗を開始。話が早くていいですねえ。
b0003526_10561790.jpg
のろのろと走る分にはターボとNAの差はほとんど感じません。
しかし少しペースを上げると、アクセルの踏み込み量が全く違います。だってアクセルペダルに足をふわりと乗せてるだけで、60km/h巡航出来ちゃうんですよ?こりゃ燃費がイイ訳だ・・・。
それでいてアクセルペダルを踏み込むと、若干テンポが遅れますがガツンと加速が可能。坂道や合流、危険回避には十分な性能を持ってますね。

b0003526_10562727.jpgしかし、ちょっと気になったのはオレンジの内装パネル・・・。思った以上に視界に入ってきてギラギラします。つや消しで良かったような。

でも、コストにうるさいスズキがオレンジ専用にパネルを用意してあるくらいだから、開発者の譲れない思いがあったのかなあと考えると、是非に選びたい色です。
また、お店のお姉さん情報曰く
D(*‘∀‘)<「ツートン車はハッチを開けた時に見える車体の屋根&ハッチゲートの裏側もツートン化してありますが、今後の増産分は省略されます
とのこと。確かに見えない部分ですから、スズキ車にあるまじき無駄コストのかけっぷり。初期型ユーザーや鈴菌感染者の方はこっそり優越感に浸れますなw

とにかくこのツナギのお姉さんの商品知識が素晴らしく、それでいて妻にもキチンと気配りする姿にかなり好感を持ちました。ネイキッドも知ってたし。聞くと
D(*‘∀‘)<「こんな(ツナギを着た)カッコでも営業なんです
とか。う~ん、デキる・・・。

車を買う前のお店選び・人選びも重要です。
正直言って地元資本のスズキ販社は微妙なので、この方のようにマツダから購入も考えてましたが・・・これなら関東系販社も選択肢に入れて良いかもね。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-27 12:24 | 次期父母車 | Comments(2)

■【ニューモデル】レヴォーグ   

とっくに発売されてると思ってました。
b0003526_12251515.jpg
予約開始から4ヶ月たってようやく発表されたレヴォーグ。
情報が先行してましたので超今更感があります。しかも販売はさらに遅れて6月開始とか・・・半年も経ったら購買意欲が高まってたユーザーが冷めるに十分な時間だと思うんですがねえ。まあ、指名買いする人には関係ないのかな。

海外向けに肥大化したレガシィツーリングワゴンに変わり日本専用(現時点)のレヴォーグは、ベースをインプレッサとしながらお尻をぐいっと伸ばした、いわゆるBH~BPレガシィの後継を担う新種です。
とはいえ、外観は現行インプレッサとは異なりレヴォーグ専用の物。むしろマイナーチェンジでインプレッサもレヴォーグ準拠の外観になったりして。
b0003526_12332818.jpg
エンジンは1.6Lと2LのDITターボ2種。それぞれAWD&リニアトロニックCVTのみを組み合わせ、FFやMTはありません。
この辺りは組み合わせを限定する事で量産効果も狙う意味があるんでしょう。
スバルもMT需要がある事は認識してるみたいですが、新車販売の1.5%程度のMTを設定するのは厳しいと断言してます。MTが欲しい人は1.5%を取りに行ってるマツダへどうぞ、という事か・・・。

b0003526_1247728.jpgあらゆる情報が出尽くしてるので、あえて素の1.6GTにスポットを当ててご紹介。
プレカタログでも右下の枠囲みに写真すら無く載ってるくらいですからね。でもそんな廉価グレードが大好きw

原則アイサイトVer.3(カラー)が付くレヴォーグで唯一「アイサイト"レス"」なのが1.6GTですが、基本的な動力は全く同じです。装備表を見る限り

・アイサイトなし
・ヒルホールドやクルーズコントロールを装備(アイサイト制御がないため)
・リヤディスクブレーキが15インチへダウン
・サイドブレーキが従来型(本革)レバー式へ
・4スピーカーへ削減
・USB電源廃止
・各種室内ライトの簡素化

が大きな違い言った所。アイサイト付との価格差は10万円ですから、普通は積極的に選ぶグレードではないですね・・・リセールも低くなるでしょうし。
ただ、個人的にはこの素1.6GTがかなりイイ!本体価格は250万を切りますし、シンプルな装備体系が長期の保有に安心感を与えます。

b0003526_12533240.jpg5年程度で乗り換えるならともかく10年以上乗った時にアイサイトが有効かどうかは謎。車体制御もアイサイトに頼る部分が多いみたいですし、往年のテレビデオの故障のようにちょっと怖いのれす。

気になるのはリヤディスクブレーキが15インチ化されてる(フロントは16インチ)件。
標準は17インチホイールですが、16インチのホイールが履ければスタッドレスタイヤがお安く済むと思うんですが、どうなんでしょう?ただPCDが従来の100→114.3に変更されてるから結局買わないといけないぽいけど。

b0003526_1258567.jpgダウンサイジングとして1.6LのDITターボは今後のスバル車の方向性の一つだと思います。
またボンネットの大穴は「時代錯誤」という意見も聞きますが、一目でスバルのターボ車と判る記号=デザインとして考えれば重要かと。
ただ、ターボで武装する必要は本当にあるんですかね?
[PR]

by simataku1 | 2014-04-23 21:01 | スバル情報 | Comments(2)

■【マイナーチェンジ】BRZ   

ほとんど変更なしでCタイプ(型)へ。
b0003526_20584399.jpg
86とほぼ同時にマイナーチェンジがされました。とはいえ、足回りの最適化を行ったくらいで大きな変化はない様子。内装でも最上級「S」グレードのインパネがカーボン調になった事くらいでしょうか。

b0003526_20585374.jpg外観上だとWRブルーがパール化された他に、今更シャークフィンアンテナが採用されたのが意外でした。気づきませんでしたが今までは棒状のデザインアンテナだったんですね。
開発者曰く、ようやく受信に満足できるシャークフィンアンテナが出来たとか。車の性格上、新タイプの方が雰囲気的にもカッコいいです。

ただ、個人的にはLTD号を選ぶ時の一要素にもなった「伸縮ロッド式アンテナ」に適う物はないと思ってたり。次点で電動アンテナ。エンジン始動→するする伸びるっていうギミックがたまらんのですw
[PR]

by simataku1 | 2014-04-23 20:59 | スバル情報 | Comments(0)

■インプレッサいじり98(タイヤ・オイル交換&燃費報告27)   

今年は2台だけなので早くて楽々です。
b0003526_18593547.jpg
ニコットさんに続いて、LTD号もタイヤ交換をしました。
クラッチの問題を抱えてるものの、他は特に問題なし。むしろ仕事で稼動する時間が購入当初並に戻ったので、全体的に調子が上がったような気がします。やっぱり車は走らせてナンボか。

どうかな?と思ったヨコハマタイヤのブルーアースAE-01も固めな分、ぐにゃっとヨレないのでキビキビ走れて好印象です。
しかしヨコハマタイヤ自体がお隣の国の会社と技術提携するとか恐ろしい事を言ってるのが気になる・・・他にも提携先は色々あるだろうに。大丈夫??

b0003526_19131314.jpgまた、販社の感謝デイを利用してオイル交換(のみ)も実施。前回がえーと・・・夏の車検ですから10ヶ月ぶりですか。距離が伸びないとは言え放置しすぎました。もちろん今回もノーフロンティアw

作業中はの~んびりコーヒー飲みつつ、ポップコーンを食べながらクジを引かせてもらったりして、いたせりつくせりなんですけど・・・久々に微妙な気持ちになっちゃいました。点検したらフォグは点けっ放し灰皿は開きっ放しで客に返すってどうなのよ?あと、スリ傷をつけるくらいなら洗車しなくていい・・・。
10年オチの私のインプレッサはともかく、ピカピカの新車にやられたらイイ気分しないと思うんですけどねえ。
b0003526_19391651.jpg
□102600km~108000km
12.7km/L→14.8km/L→12.4km/L→10.1km/L→14.2km/L
→14.1km/L→8.0km/L→9.2km/L→9.6km/L→10.9km/L

次期父母車が決まるまでは私のアシはLTD号一台のみ。久々に触れ合う時間が増えて、良い所を再認識したりこれからの事を考えたりしています。
相変わらずクラッチを踏む左足は攣りそうだけどwww
[PR]

by simataku1 | 2014-04-20 19:40 | インプレッサ15i | Comments(4)

■ニコットいじり42(夏タイヤ交換3年目)   

雪がほぼ溶けたので、タイヤ交換を実施しました。

b0003526_11371572.jpgしかし肝心の夏タイヤはたった1年半で終了orz
また買わないとなあ・・・と憂鬱だったんですが、たまたま仕事のお知り合いから鉄ホイール×12年製の夏タイヤを頂ける事に!サイズも純正と同じ155/65R13なので全く問題ありません。ありがたや~。

気になる銘柄は一流企業ブリヂストンのネクストリーなるスタンダードタイヤ。どうやら一部で評判の悪かった旧・スニーカーの後継モデルみたいですね。自分では買わないメーカーなので、ある意味新鮮です。
ちなみに鉄ホイールもスバル純正なのでニコットさんに装着可能ですが、やっぱりちゃんと純正ミニライトに履かせたい!

b0003526_12122090.jpgよく「タイヤ持ち込みはお高い」とか「交換拒否される」と厳しい話をちらほら聞いていたので、試しに近くのガソリンスタンドで聞くと・・・それなりに費用はかかるもののOKとの事!

結局、タイヤ組み換え8本+バランス取り4本+古タイヤ廃棄4本=8,000円強で作業してもらいました。まあ、新品タイヤを買うのと比べたら安いもんですw
バランスウェイトがゴテゴテに着けてあったけど、忙しい時期に対応してもらっただけでもありがたいです。
b0003526_12202594.jpg
ぐるりと走った感じは、特に感動はありません。
それまでのTEO+(転がりC/排水D相当)より固めな印象がありますが、低燃費を重視した現行モデル(転がりA/排水C)なら納得。トレッドも流行の形をしてますしフツーに良さそうな予感が。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-20 12:33 | プレオニコット | Comments(3)

■終(つい)の車を考える2   

「ジムニーか?ハスラーか??」と言うお話の続き。

結論から言うと、今は気持ちがハスラーに傾いています。そもそも本格四駆のジムニーと生活四駆(本格"風")のハスラーを比べちゃダメですが。
買う前提だと、まず「NA」か「ターボ」かで悩みます。

b0003526_1535970.jpgNAの良い所は単純に

・価格が安い
・燃費が良い
・耐久性が高い


の3点ですが、引きかえに「走らない」のが難点でした。ちょっと前のNAトールワゴン軽なんて全然走んないとか。まあ、ジムニーをターボ"なし"で走らせるようなもんだしね。
しかし、ハスラーは車重を750kg(FF×MT)~870kg(ターボ4WD×CVT)と抑えた結果、52psのNAでも「ターボが付いてるのか?」というくらい力強く感じます。それでいて29km/Lの高燃費は(JC08モード)維持。日常使うには十分でしょう。

b0003526_15384510.jpg一方、ターボ仕様は

・パワーがある

これに尽きます。特に北海道の平均速度の高さ(郊外だと70km/h~は当たり前)や冬の悪路走行を考えると「パワー」は何者にも代え難いです。燃費も今や25km/L(JC08モード)はマークしますし、NAとの差を感じません。

ただ、どうしても価格がアップ(対NAで10万弱)するのと、新型のR06Aエンジンの耐久性が未知数という点は気になります。往年のF6Aターボや初期K6Aターボは10万km手前でどこかが逝きますし(経験有)。特に新エンジンは余裕のない設計みたいなのでモロい印象・・・というか心配が消えません。

でも20年に渡りJA→JB→JBとジムニーを乗り継いだ母曰く
J( 'ー`)し<「ターボがないとダメよ!」
という意見もあったり。う~ん一回、NAとターボを乗り比べないと・・・。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-12 15:35 | 次期父母車 | Comments(4)

■終(つい)の車を考える1   

実家の両親にはジムニーに代わってニコットさんに乗ってもらってる訳ですが・・・近いうちに改めて専用車を購入しなくてはなりません。

b0003526_15493218.jpg今まで繰り返してきたパターンだと、またまたジムニーの指名買い!
・・・で終了するお話ですが、5年前の前XG購入時と今は生活環境も変わっており、ジムニーほどのハードさは要らない状況です。
また両親共に70歳前後でして、母曰く「次が終(つい)の車」になるだろう事を考えると、本当にジムニーでいいのかなあ?という思いも出てきたり。
もちろんジムニー=唯一無二の存在である事には違いないんですけど。

思うに、必須条件は
・腹の下が高いオートマ×4WDのターボ軽
・総額コミコミ150万くらい
・燃費が良い
・安全装備がある
・リセールが高い
の五条件。

例えば燃費。"燃費が悪い"と言われたターボ軽も平気で実燃費15~18km/Lをマークしてますし、安全装備も運転席/助手席エアバック&ABSは当たり前で、自動ブレーキや横滑り防止装置が軽でも普及しつつあります。
その辺りは熟成を重ねたとはいえ、15年以上前の基本設計のジムニーでは限界を感じつつあったり。

b0003526_1549196.jpgそうするとパジェロミニテリオスキッド亡き後、条件に合致するのはハスラーフレアクロスオーバーしかありません。

試乗で感じたように"腹下の高いワゴンR"には違いないんですけど、むしろ両親にはそれが丁度良いんじゃないかな、とも。また、未知数のリセールはともかく燃費や最新の安全装置は非常に興味深い。まあ、マイナーチェンジ(10型?)の噂があるジムニーがエンジン一新&これら装備を付けてきたら悩みますが・・・。

何より母が
J( 'ー`)し<「ジムニー飽きたわ
って言ってるのが大きいwそりゃあ3台続けてたら、そうなるわ。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-06 16:43 | 次期父母車 | Comments(3)

■クラッチの異常   

ジムニーが去ったため、ニコットさんを実家のアシとして出向させました。

b0003526_20232519.jpg私は、と言うとLTD号を冬眠から目覚めさせ仕事にガンガン使い始めた訳ですが・・・どうにも

左足が痛い。

ここの所ずっと、楽チンなニコットさんばかり乗ってたので「足がなまってるのかなあ?」と思ったんですが、1日乗った後は足首は痛いわ、ふくらはぎはパンパンになってるわでどう考えてもおかしい??
そういえば何とな~く踏み込みが重いし、半クラ時に「キュッ」と謎の音が聞こえるので、距離、年数、状況を考えると・・・クラッチの終わりが始まったのかもしれません。

今は走行に支障ないですが、乗るのが(足首的に)苦痛です。
一旦診てもらった方がいいな、こりゃ。

□4/5追記
早速、ディーラーへ駆け込んでみた。
b0003526_11583612.jpg
症状を伝えると、開口一番「今までクラッチ交換をされてないなら、クラッチですね!」とキッパリ。・・・まあそうでしょうよ、ええ。
30分ほどで出された見積もりは11万を超える立派なモノ。
ついに大物が来たか。
ミッションを外すため工賃がかなりお高いです。

一昨年はタイミングベルト去年はブレーキ周りを一新しましたが、気付けば今年で10年11万km。長い目で見ると、そろそろ処遇の考え時が来てるのかな。
[PR]

by simataku1 | 2014-04-02 20:39 | インプレッサ15i | Comments(14)