トップ

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

■11万km突破   

b0003526_951253.jpg今春より再び公私を共にしているLTD号が11万kmを超えました。
仕事用のセカンドカーが使えた時は月平均500km弱でしたが、今はかなりセーブしても月1000km・・・このままだと12万kmに早々到達しそうな勢いです。

再来月には車もブログも10年目の節目を迎えます。LTD号を朽ちるまで乗り続けるか、降りて買い換えるかは未だに答えが出てません。

ただ1週間ごとに給油するのは色々キッツいです。買った当時(2004年頃)はレギュラー1Lで100円程度だったから誤算だった・・・。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-31 10:04 | インプレッサ15i | Comments(4)

■【特別】フォレスターXTアイサイトアドバンテージライン   

間違い探しかも。
b0003526_2320618.jpg
フォレスターの最上位グレードのXTアイサイトをベースにした特別仕様車が設定されました。・・・とはいえ、外観上はメッキミラーハイラスター塗装のホイールくらいが特徴で元グレードとの差はほぼありません。

しかし内装は力を入れて、シートやドアトリムをスエード&ステッチで組み合わせたお得意のパターンで決めています。"ウルトラ”スエードって超なめらかそ~な名前だなw
b0003526_23201476.jpg
パネルやスイッチといった細かい部分も差をつけて高級感を演出。ただ、高級本革巻ステアリングって単なる本革巻きと何が違うんだか??
知る人ぞ知るレベルの違いで+5万円は正直微妙。
あー・・・だからアドバンテージ=優位性なのかね。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-30 21:01 | スバル情報 | Comments(2)

■【特別仕様】ステラG/GS&カスタムRタイプS   

ステラもモデル末期に近い?
b0003526_20331012.jpg
ステラにカスタム用の黒内装を組み合わせた特別仕様が登場しました。純スバル製だったステラの末期頃も”ブラックインテリアセレクション”なる特別仕様あったので同じパターンですね。LをベースとしたGグレードはメーターが単眼→タコメーター付の3眼ルミネセント仕様になり、キーレスアクセスメッキドアハンドルが標準化。外観でもサイドシル&ルーフにスポイラーが追加され、アルミホイールまで付きます。それでいて+8万円はお得。

b0003526_22432742.jpgちなみにGはキチンと真っ黒になるんですが、ターボGSに至っては何故かインパネ下部だけが標準仕様と同じ内装色のまま。
・・・マニュアルエアコンのLは黒インパネ/銀パネル化出来て、オートエアコンのGSが出来ないのがよく判りません。カスタムの部品をそのまま使えば問題ないような?

また、自然吸気のカスタムRに専用アルミホイール"だけ”装着した「タイプS」(+3万高)や、全グレードのスマートアシスト搭載車にスーパーUVカットのフロントドアガラスとエアフィルターのみを追加した「スマートアシストα」(+1万円高)なるテコ入れ&オプション品在庫処分仕様も設定。

でも、かかる広告費を考えるとわざわざ特別仕様にする必要はあったのコレ?
[PR]

by simataku1 | 2014-05-25 20:59 | スバル情報 | Comments(0)

■試乗記67(スズキスイフトXG)   

やるな、スイフト
b0003526_23504682.jpg
軽自動車はスズキと縁がありますが、普通車は公私とも乗ったことがありません。車好きに評判の良いスズキの普通車にも触れとくべきだなあ、と思ったので仕事をサボっての合間にちょっとスズキへ。

私(´・ω・`)<「すみませんスイフトの展示車か試乗車ってありますか?
D(*‘∀‘)<「一番下のXGグレードなら試乗車をご用意できますが・・・

アポなしで訪ねた販社には展示車はなく、試乗車も最廉価のXGグレードのみ。本当は欧州足のRSグレードが乗りたかったけどダダこねても仕方ないか・・・。
結局、出てきたのはXGでもデュアルジェットエンジン4WDなのでデュアルジェットで非エネチャージ車。考えようによっては補正のない一番ベーシックな乗り味を体験できるってことです。

b0003526_2351498.jpg昨年のマイナーチェンジで前バンパーのデザイン変更や新エンジン(デュアルジェットエンジン)の搭載があったものの、同じグレード内でも旧型エンジン版が併売されるという謎グレード構成。それでいて4WDはデュアルジェット化されつつアイドルストップがあったり無かったりするので余計わかりづらい。
おかげで新エンジン&アイドルストップなしなんて最高の組み合わせがあったりしますがw

内装はインパネが常識的な配置で落ち着いているので、新鮮味がない=飽きないでしょう。凝りすぎて使いづらくなる車も多い中、個人的に好印象です。
ただ、200km/hスケールのスピードメーターはう~ん・・・フォントも好きじゃないし、そもそも意味あるのかね?
b0003526_23511540.jpg
いざ乗ると・・・?座る位置がかなり高い???横のシートリフターを押しても全然下がらないので思わず「これは一番上の位置ですよね?」って聞いちゃいましたよ。結論としては、その状態が一番下だったみたいです。・・・ミニバンか。

営業のお姉さんの「デュアルジェットであれば出足が違うんですが・・・」と言う前置き通り、エンジン反応はややもっさり。ただCVTの空回り感は少なくちょっと感心しました。ニコットさんのi-CVTと比べると今時のCVTは賢いなあ。
また、車内の遮音も私のインプレッサより抑えられていて、助手席の営業のお姉さんと楽しく会話・・・もとい真面目に車談義ができました。ハスラーの時も感じましたが、スズキの営業のお姉さんはフランクでイイネw

先代スイフトからスズキの普通車は変わったと聞いてましたが、これほどまでとは・・・驚きました。やっぱりRSにも乗らないと。

□5/30追記
欧州足のRSをどうしても味わいたかったので、試乗車がある別店舗にアポなし訪問してみました・・・がここでも試乗車はなし。
代車で出払ってますね~^^;」とシレっと言われてしまいました。

b0003526_22484923.jpgと思ったら、対応してくれた営業のお兄さんが

(´∀`)<「良かったら(僕の車に)乗りますか?

・・・・・・ひゅー。嬉しいこといってくれるじゃないの(AA略
マイナーチェンジ前(2型?)ですが、またとない機会なのでお言葉に甘える事にしました。(個人の車なので写真はなし)

2型RS4WDのエンジンは非デュアルジェットなので、XG同様のろのろとした燃費志向のセッティングのまま。元GDAインプ乗り(!)の営業さん曰く
(;´∀`)<「初めて乗ると身の危険を感じるレベルwww
です。しかし、かなりキツイ坂道でも粘りながらぐいぐい登っていくのは最新のCVTって凄いなあと改めて思いました。

また、肝心の「欧州足」はXGに比べるとゴツっとしてますが、むしろLTD号の乗り味にスゴ~く近い。言うならば違和感が少ないというか。
そういえば10年前にリベロバン→LTD号へ乗り換えた最大の要因が「違和感の少なさ」でした。これでデュアルジェットならネガ要素がほぼ無くなるんじゃ?

冷やかし半分でしたがこのパターンは非常にマズい・・・。マズイなあ。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-24 23:50 | 試乗記 | Comments(2)

■【マイナーチェンジ】トレジア   

さり気にまとまったデザイン。
b0003526_2135115.jpg
兄弟車ラクティスと同時に年改が施されました。外観では本家は顔を統一して高級感をだしたようですが、トレジアはグリルを変更したのみ。リヤテールすら変更がありません。ま、OEM車両なんてこんなものよね。
ちなみにお買い得だったスポーツリミテッドは廃止。

内装はインパネの一部形状変更やセンターパネルをピアノブラック化して質感を向上。フロントのドアガラスも紫外線を99%カットするタイプへ変更し、エアコンの効き向上や乗る人への配慮がされています。
b0003526_21354463.jpg
今回の目玉はマイナーチェンジされたヴィッツにも搭載済みのアトキンソンサイクルエンジンの新搭載でしょう。他社に比べ、やや出遅れた感がありますが、搭載車種の広いエンジンでしょうから慎重に採用したのかもしれません。コケたりリコールが発生したらタダじゃ済まないだろうし。

b0003526_2136863.jpg残念ながら1,5Lエンジンはそのまま変わっていないので、4WDは蚊帳の外。・・・トヨタに限った話じゃありませんが、4WDを選択すると販売数の関係からか新技術は後回しになりますね。逆に考えるとアラを出したタイミングだから良いんだけども。

ちなみにアイドリングストップも4WDはなし。しかし、こればかりは個人的に歓迎だったり。燃費を稼ぎたいのは、よ~く判るんだけどあんまり好きじゃない機構です。何だか、おせっかいが過ぎる。

今後、新車を買う時が来たらアイドリングストップ「なし」の車を探すほうが大変かもしれないなあ・・・。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-12 21:36 | スバル情報 | Comments(4)

■インプレッサいじり99(トランクのデントリペア)   

トランク上部に薄っすら凹みを発見してしまいましたorz
b0003526_20252714.jpg
何せ10年選手なのでボディが凹みだらけなのは諦めてますが、この場所はちょっと目立ちます。いつの間についたんだ??
知り合いの板金屋さんに相談すると「修理費用は5~6万かかるね」との返事。
う~ん、凹みの程度を考えるとパテ&再塗装はしたくないし、かと言って放置するのは気分が悪い。

あれこれ調べると、裏から凹みを押し出して元塗装を生かしたまま再生する「デントリペア」なる修理方法に辿り着きました。
ただ、前から噂は聞いた事がありますが目の当たりにした事はありません。

b0003526_21571562.jpg幸い、近郊で無料見積&出張修理をしてくれるデントサービス札幌さんを見つけたため、早速電話予約・・・。来て頂いて診てもらうと

これなら治りますよ^^

とのこと。
迷わずその場ですぐに作業に取り掛かって頂くと、ものの15分ほどで凹みが無くなってしまいました。デントサービス札幌さん曰く「黒色はひずみ等が判り易いためプロでもシビア」だとか。
・・・いや、どこが凹んでたか全然判んないですけど。
また、別箇所の凹みで実演しながら判りやすく説明してくれたんですが、話しながら目の前で凹みが無くなっていく様は、まさにマジック。むしろ気持ちイイw
b0003526_2020514.jpg
最初は半信半疑でしたが、板金塗装の1/5の価格も相まって価値が十二分にある修理方法だと思います。お世話にならない事が一番ですが、いつでもお世話になれる安心感はありがたいですね。
[PR]

by simataku1 | 2014-05-02 22:34 | インプレッサ15i | Comments(0)