トップ

■エクシーガ在庫整理   

エクシーガが在庫のみの販売になった様子。
b0003526_21403935.jpg
デビューが2008年なので既に7年目。じわじわグレード整理してましたが「ついに」その時が来たようです。確かに内装などに先代インプレッサ系の部品を多く流用しているので、これ以上は生産コストが上がっちゃいますね。
まあ、現スバル車ラインナップの中で時代遅れな感は否めませんし。

しかし、噂だと一昨年の東京モーターショーで出品された「エクシーガ・クロスオーバー7が後継とか。
b0003526_21505052.jpg
外観を流行のクロスオーバー系へドレスアップし、車高もやや上げ↑。エンジンは1.6LのDITターボを搭載して排気量ダウンするみたい。合わせて内装は現行インプレッサ系へ変えてくるでしょう。そうなると2代目へモデルチェンジというか、ビッグマイナーチェンジ??

ふと、この流れは初代MPVの流れを思い出しました。
b0003526_2224774.jpg
RVブーム初期に国内に投入された初代MPVも前期型はイマイチでしたが、当時の流行に乗ってRV色を強めた途端にそこそこ売れたような記憶があります。

今はクロスオーバーブームですから、まさにいつか来た道。
噂が本当なら、なかなか思い切ってるなあ。
[PR]

# by simataku1 | 2015-03-13 21:51 | スバル情報 | Comments(2)

■【マイナーチェンジ】BRZ   

エアコンなしは厳しかったか。
b0003526_02556.jpg
BRZが年改。とは言っても、電動パワステのセッティング変更や部分的な装飾の変更を行ったくらい。最上級のSグレードにクルーズコントロールや音響システムが追加されましたが大きな変更はないようです。
また、グレード体系もエアコンなしの最廉価RAグレードが廃止され、代わりにRカスタマイズパッケージに。

確かに日常に使える最低限の装備としてエアコンは必須ですから、廃止は仕方ないかもしれませんね。RAをどれだけの人が購入されたか不明ですが、これで後年レアになるのは決定しましたな。
[PR]

# by simataku1 | 2015-02-13 00:02 | スバル情報 | Comments(2)

■終(つい)の車を考える8   

ハスラーキャンセル事件から2ヶ月。まさかの事態に計画は暗礁に。
当面、ニコットさんでしのいでますが後4~5年は運転できるように考えなければなりません。車がない=生活できない土地ですからね。
・・・逆に考えると「4~5年保てば良い中古車」でもOKという訳で。父母の用途が近距離に多い事をふまえて

軽4WD(ターボなしNA)
・ロック解除ボタンの"ない"コラムorゲート式AT(CVT)
・4年後に13年オチ(増税期限)になる平成18年式以降
安い

という感じに方向転換。
燃費はNAならそこそこでしょうし、リセールは乗り潰すので無視w
ただ、いざ探すと高年式のコラムorゲート式AT軽はかなり選択肢が少ないようで。

【候補1】スズキワゴンRマツダAZワゴン(MH22S/MJ22S)
b0003526_10133829.jpg
定番です。最終年式は平成20年8月まで。友人が同じ型のワゴンRに乗ってますが、フツーに良い車です。スクエアな形も運転しやすそう。

b0003526_10201934.jpgコラムATな上、この頃のワゴンRは全グレードでタコメーターが標準装備!意外とコストがかかってます。

またエンジンはK6A(タイミングチェーン)エンジンなのでタイミングベルト交換が不要という点も大きいです。人気車種なのでまだまだ価格が高いのがネックですが、OEMのAZワゴンなら少し安いかも?

【候補2】スズキアルトラパンマツダスピアーノ(HE21S/HF21S)
b0003526_10332766.jpg
上のワゴンRと同世代のラパンです。最終年式は平成20年10月。これまた違う友人が15万kmくらいまで乗ってました。スクエアで見切りも良いですし、背が低いため機械式の駐車場にスポッと入れるのはありがたい。

b0003526_10414498.jpgもちろん、こちらもコラムAT。当時も大人気でしたし、そのせいで中古相場もしばらく高止まりしてましたが、近年ようやく下落してきたように思えます。それでもお高いけど。

エンジンはワゴンR同様K6Aエンジンなので10万km超えも安心。残念ながらスピアーノのタマ数が少ないので、無難にラパン狙いかな。

【候補3】三菱EKワゴン日産オッティ(H81W/H91W)
b0003526_10534033.jpgいわゆる初代のEK&オッティです。この形のEKも別の友人が独身時代に乗ってたなあ。無印良品的なイヤミのない良い車です。
最終年式は平成18年9月と条件ギリギリ。

コラムATなのは良いんですが、旧態然な3G83エンジン(タイミングベルト式)×3ATという組み合わせが多いのが気になる・・・しかし、以前2代目EKの3ATを試乗した限り、悪い印象はなかったんですよね。時代遅れ感は否めませんが、おかげで中古相場ではお安い傾向です。

【候補4】ホンダザッツ(JD2)
b0003526_1195753.jpg忘れてましたがホンダのザッツもコラムATでした。最終年式は平成19年10月。末期はモノグレードでラインナップの穴埋め的に存在してたような。地味にタコメーター付。

名機E07Zエンジンとの組み合わせが3ATのみというのが悲しいですが、一応条件はクリアしています。ただ12インチタイヤを探すのは今は困難ぽいので、必然的にインチアップするしかない?

その他、スズキセルボはタマ数が少なかったりダイハツMAXは最終年式が17年だったりと、自分で決めておきながら条件が厳しい・・・予算の兼ね合いもあるのでこの4候補が狙い所か。

なんでコラムATって絶滅しちゃったんでしょうね?
[PR]

# by simataku1 | 2015-02-01 11:36 | 次期父母車 | Comments(6)

■試乗記70(日産モコ)   

厳寒の北海道に耐え切れず、ちょっと沖縄まで鯨と桜を見に行ってきました。現地のアシはもちろん「軽自動車」をリベンジ予約。
b0003526_1019024.jpg
借りたのは日産のモコスズキMRワゴンOEMの3代目モデルです。レンタカーらしく最廉価のSグレードでしたが、特に不便なこともなく。個人的にアイドルストップ機能が"なかった"のが良かったです。

外観はOEMによる差別化を図ったモコ独自の顔つきですが、正直良いデザインじゃないような・・・?ただ、ウィンカーがヘッドライトと独立してるのは評価できる点です。他者から見やすいのはイイよね。
b0003526_103142100.jpg
後ろはフツー。これといった特徴もありません。
気になったのは室内からバック時に振り向くと、左Cピラーの死角がかなり大きい事。実際、バック時に子どもが後ろを横切った(!)んですが、一瞬姿が消えてしまい焦りました・・・。こりゃリヤカメラ付ける訳だ。

室内は左ドア~インパネ~右ドアで一体的に取り囲むラウンド感を表現したデザインで、なかなか凝っています。ま、質感はプラスチックなんですけどね。小物入れの大きさが中途半端ですが、こんなもんでしょ。
b0003526_10395724.jpg
乗り心地はどっしり目で安定してるものの、軽にありがちなストロークの少ないバタバタした足や、CVTに低速域での妙なギクシャク感を感じたのは残念。

でも、沖縄によくある車1台しか通れない狭い道や、地元スーパーの狭い駐車場でも取り回しに苦労しなかったので、思ったとおりジャストサイズですね。「むしろ軽じゃないとキツイわ」と改めて思いました。

前回の件があるので「軽」が配車されるか不安でしたがキチンと配車されて良かった・・・仕事のツテは使うもんだねw
[PR]

# by simataku1 | 2015-01-31 10:55 | 試乗記 | Comments(0)

■2014年総評と2015年   

2015年、あけましておめでとうございます。

車自体には大きな変化がなかった1年でしたが、取り巻く環境が大きく変化してしまった1年でありました。セカンドカーで買ったニコットさんが、まさか実家でメインカーになるとは・・・。
b0003526_15271542.jpg
【インプレッサ】
1:クラッチの異常=調整で直る○
2:トランクのデントリペア=職人はスゴイ○
3:11万km12万km突破=仕事で乗ると距離が伸びる△
4:納車10年目=感慨深い◎
5:フロントショック交換=中古だと効果半減△
6:ライト・ロー球交換=オッドアイ状態△

やはり10年目を迎えた事が大きいでしょう。
ただ、ずっ~と乗ってると古くなった感覚は湧かないんですよね・・・。ふとした時に「10年」を気付かされるだけ。例えば中古相場とか、周りの反応(懐かしい・まだ乗ってたの)とか。

予防整備をしていたおかげでメイン機関は好調ですが、細かい部分にお金をかけなくてはいけない年式&距離数になってきました。今年(11年目)は車検年なので、カーライフの分岐点になるのは間違いないかも。

【プレオニコット】
1:継続車検(2回目)=色々直した◎
2:サビ対策下部塗装=建築用でも十分○
3:カムポジションセンサーの交換直らず。おそらくクランク側が原因×
4:メカレスオーディオへの交換=発熱・雑音解消。安心の国内メーカー○
5:フロントスピーカーの再交換=接触不良解消。音域が変わる○

ジムニーが去った結果、急遽実家のメインカーへ昇格。当初は黄色い車に抵抗があったようですが、今では
駐車場で目立つ=探すのが楽
周りから意外と評判が良い
と結果オーライみたい。
しかし、あらゆる所がボロボロなので今年一杯にてお役御免の予定です。後はどれだけ延命できるかどうか、のみですが・・・大丈夫なのかなあ?

要は2015年が"変革の年"であることは確定的で、この2台のコンビも今年が最後となるでしょう。皆様、どうぞ今しばらく、当ブログを見守ってくださいね。
[PR]

# by simataku1 | 2015-01-01 15:51 | インプレッサ15i | Comments(6)

■12万km到達   

b0003526_11303360.jpg予想通り、年内中に12万kmに到達しました。このペースだと春~初夏で13万km突破は現実的かも。
その後8月には、5回11年目の車検が控えていますが、気持ちの8割方は買い替えに傾いています。

実家の親のこと、仕事のこと、そして自分のことを考慮すると次期車はまるっきり今までと違う視点で選ばざるを得ません。結果としてスバルと一旦離れることも覚悟。

ああ、こうやってオトナになっていくのね・・・。
[PR]

# by simataku1 | 2014-12-21 11:42 | インプレッサ15i | Comments(6)