人気ブログランキング |
トップ

■試乗記31(ホンダインサイト)   

友人のお誘いを受け、ホンダの期待の新作に試乗してきました。

b0003526_1195483.jpg実験的な初代とは一転、プリウスに真っ向から勝負するハイブリッド車を投入してきました。
まず注目すべきは189万~という安価な価格設定でしょう。プリウスと約44万の価格差(プリウス:233万~)は消費マインドが落ち込んでいても十分なインパクト。ディーラー曰く、平日発表でも20組以上の来店者が来たらしいので、その注目度の高さが伺えます。
さすがのトヨタも危機感からか、数ヵ月後に登場する3代目とは別に、現行型=廉価版として残して対抗するみたい。なんだか、旧スイフトがしばらく新型newスイフト(現行)と併売されてたのを思い出しますね。

外観をぐるりと見渡すと、オデッセイシビックを足してプリウス成分で割った感じのデザイン。5ナンバーサイズに収めた割にまとまってるかと。
ちなみに試乗車にはモデューロのエアロがついてましたが、えらく地味です。サイドスポイラーのウェルカムランプ(LED)の点灯が無い限り、付いているのさえ気づきませんでしたw
b0003526_120696.jpg
内装もコスト重視なのかフィットからの流用が多く、ややプラスチッキー。常識的な配置のコクピットにはアクセル開度で色が変化するアナログタコ&デジタルスピードの2段メーターが鎮座してますが、フリードのようにチルト具合によってメーターが隠れちゃうような事はありませんでした。シートの着座位置も乗用車らしく低めですし、見切りも斜め後ろ以外はまともな部類。
まぁ、後ろはおすすめのインターナビでご確認下さいということでしょうか。

b0003526_23449100.jpgさすがに走りは1.2tの車体に1.3Lエンジン(88ps)ハイブリッドだけあって、のんびりとしたもの。アクセルを踏み込んでもスピードメーターが真っ青に変化するだけで、ドンとは加速しません。通常の使い方をする限りは不満はなさそうですが、ここ一番は物足りないかも。
しきりにホンダの営業マンは
ホンダは走りが良いんです!」とか
プリウスに比べると楽しいはず!
と言ってましたが(´Д`;)

コンパクトな5ナンバーに税金の安い1.3L。経済的なハイブリッドなのに安価とくれば売れない要素がほとんどありません。不安なのは実績くらい。
個人的にハイブリッド云々抜きでも、乗用車として基本に忠実で真面目な作りだなと感じました。
後はトヨタの独壇場に殴り込みをかけて、どれだけ牙城を崩せるかがポイントですが・・・もしかするとヒットの予感?

by simataku1 | 2009-02-06 01:20 | 試乗記

<< ■休眠宣言 ■【特別仕様】ステラLブラック... >>