人気ブログランキング |
トップ

■試乗記35(ホンダライフ)   

続いてはホンダへ。

b0003526_2118343.jpg360cc時代の初代から数えて5代目となるライフ。先代(4代目)の凝りに凝ったデザイン路線から一転、実用一辺倒に路線変更しました。世界的な金融危機の時期(09年11月)にモデルチェンジしたこともあり「実際はコストダウンの塊じゃないか?」という懸念すら既存ユーザーに抱かせた程、シンプルに出来上がってます。個人的に標準のC/Gグレードのデザインが一番好感を持てますね。パステル?何ソレ?

駐車場に入るや否や、販社の中の人がお出迎え。ホンダはこの辺りが徹底的に教育させられているらしく、別の販社でも同じような丁寧な扱いを受けました。・・・まぁ、仕事目的で行く→お客じゃないと判った途端、態度を急変させるのはドライだなぁといつも思いますが。
とりあえず今回はお客様wなので、丁重にショールームへ。パンフレットでポイントを押さえた判りやすい説明をしてもらいつつ、試乗車を回送してもらいました。このお相手して頂いた営業氏もベテラン風で、会話が非常に巧い!
この人はかなりヤリ手なんだろな(・ω・`)
b0003526_22491834.jpg
実車はプレオみたいな雰囲気。特に奇を狙った部分もなく、フロントマーカー部がポコっと飛び出て名の通り車幅灯の役割をしてますし、フロントウィンカーもキチンと外側に付いていて愚直までの真面目な造りが(・∀・)イイ!
内装はこれまた珍しく、助手席側に物が置けるスペースがあります。意外とこういうようなポンと置ける所って便利なんですよね。
バリバリにプラスチッキーなインパネは清々しいくらいですが、置時計みたいなメーターは萎え。どうせなら懐かしの角メーターとかシトロエン風ボビンメーターにするとかの方が変態で良かったのに。

また、ヤリ手ベテラン営業氏は「どうです!?」と自慢気に説明してたオーディオ一体バックモニターですが、これってテレビデオよろしくオーディオかモニターのどっちかの機能が壊れたら全取替えなんでしょうか。どのみち、当地の冬は使えません罠。
b0003526_236467.jpg
そもそもこれだけ全方位で視界が良いのでカメラの必要性をあまり感じません。Aピラーも細いし、Cピラーも6ライトになったおかげで細く非常に見やすい。いっそカメラを省いた素ガラス仕様でABSを付けたお安いタイプを高齢者向けにアピールした方が受ける気がします。

走りは重い車重(4WD:890kg)がたたってノッソリ・・・。また、やや固い乗り心地なので、荒れた路面では人によっては不快な横揺れ&縦揺れが発生してダメかもしれません。ただし、よく言われている異様なステアリングの軽さは「こんなもんじゃないかな?」と逆に思ったり。速度を出すとどうなるかは不明ですけど。どうでも良い所に価値を見出すなら、ウインカーレバーの節度感は◎。カッチリしててハアハアw

月末だからか、帰り際には店長直々に用品の割引クーポンや下取車クーポンを頂いたりして、ヤル気を感じる販社でした。
しかし、あれだけ「何もしません!」と言っておいて数時間後にすぐフォローコールとは。・・・あ、いや、営業ならすべき行動ですけど、それすらサラリと出来る営業氏はやっぱりヤリ手です。勉強になりましたorz
でも、見積りのディーラーOP用品はボッタくり杉
ドアバイザーやフロアマットは譲るとしても、ワイパー3本=1,2万円、13インチスタッドレスホイール&タイヤ=7万、防錆&抗菌=2,7万、ポリマー加工で4,4万・・・軽って車両本体の儲けがホント無いんですかね(´・ω・`)

by simataku1 | 2009-06-27 21:18 | 試乗記

<< ■試乗記36(スズキワゴンRス... ■試乗記34(ダイハツムーヴ) >>