人気ブログランキング |
トップ

■試乗記38(ホンダインサイト)   

私事で恐縮ですが、実は昨年末に結婚しておりまして。LTD号の車検時期と被りましたが、遅い新婚旅行と相成った次第。

旅行先の沖縄は車がないと動けない土地らしいので、指定なしでレンタカーを手配しました。当ブログ的にはレンタカー台数の多いヒュンダイが来ると、アレコレや出来て美味しいなあと思ってたんですが・・・
b0003526_2054065.jpg
どういう訳か4200kmしか走っていない新車同然インサイトが我々夫婦の足になりました。インサイト自体は発表日に友人と試乗していますが、これはじっくりと堪能できるまたとない機会!レンタカー屋さんの気が変わらない内にそそくさと荷物をつめ込み出発です。
・・・周りの方々はヴィッツデミオだったのに本当にいいのかなあ(´Д`;)

b0003526_223745.jpg改めて外観をみると、細いライトが精悍な最近のホンダらしい5ドアハッチバックというか、クーペ風ワゴンというか。プリウスよろしく燃費向上のために空力を追求するとこんな形になるんでしょう。ちょっとだけ大きいお尻以外は普通です。
切り立ったハッチゲートの補助窓なんかは往年のサイバーCR-Xを思い出して懐かしいですね。

個人的にはフロントバンパーに別体で付いているウインカーに好感を持てます。昨今の新車はコスト重視のせいかヘッドライト一体式で、酷いと内側に備え付けてあったりするのでライト点灯時は全く見えなかったりすることが多いんですよね。我がLTD号で気に入らない部分の一つがソレ。
最近のホンダはライフオデッセイ含めて「視界」・「視認」に気合を入れてますな。インサイトは後ろの視界を捨ててますけど(・ω・`)

やや大きいお尻の中は天地こそ無いものの、それなりの大きい荷室が出現します。カーペットが傷つきやすいのが気になりましたが、後席を倒せばさらに広大なスペースが生まれるので、日常使用には全く問題ないかと。

b0003526_22541434.jpg常識的な配置の運転席に座るとマルチプレックスメーターなる2段メーターが鎮座。スピードをデジタルとし上段へ、タコメーターと燃料計そしてエコ(?)メーターをアナログで配置しているのは独特です。でも上段メーターのウインカーインジケータが見えづらいので、下段に配置して欲しい所。まぁ、チルト&テレスコが標準装備なだけでもマシですけど。

運転席を中心としてデザインされていますが、運転席右にはECONボタン、左側にはオーディオスペースディスプレイ付の空調があるくらい。上位グレードにはステアリングにインターナビ用の操作スイッチが付いてるらしいんですが、廉価版らしくソレもなし。もちろんスマートキーレスもありません。
もっと列挙するとステアリングもウレタン、時間調整式間欠ワイパーもなく、ひじ掛けも無いほど装備が簡素ですが、正直これくらいの装備内容でいいじゃないですか。シンプルが一番。
b0003526_2345465.jpg
ちなみに本来はご自慢のインターナビで見づらい後ろを補佐してくれるそうですが・・・最廉価のGはオーディオレスゆえに目視するしか方法はありません。今回のレンタカーは代わりに頭が弱い純正ナビが付いてましたけどwww
ま、後ろの窓なんてあって無いようなモノです。バック時はカウンタック式でどうぞw

4日間で500kmほど乗った結果、燃費は16.1km/Lでフィニッシュ。見知らぬ土地で、高速&渋滞路をウロウロしながらなので、まあまあでしょう。
個人的には車としてかなりまともで驚きました。ハイブリッドカーとしてじゃなくて普通の5ナンバー乗用車として評価しても好印象。もちろんエンジンのみだと鈍足ですし、アイドリングストップが交差点内で右折待ちの時まで止まっちゃうのはどうかと思いますが(((;゚Д゚)))・・・この辺りはマツダのiストップを見習って欲しい。
サスペンションも適切な味付けで、妻曰く
LTD号より静かで乗り心地が良い!」とのことorz
・・・確かに運転する側からしても、気持ちよく走れましたけどね。また、車体の割に小回りも効くので狭い沖縄の市街地もなんとかクリア。これ以上大きいと取り回しに苦労しそうな・・・。

ハイブリッドカーとしてではなく、小型乗用車として選んで損がないと思います。本末転倒ですがハイブリッドの機構はオマケ程度で考えると幸せかも?

by simataku1 | 2009-07-09 21:26 | 試乗記

<< ■車検(2回・5年目) ■代車記22(スバルステラ) >>