トップ

■新・ジムニーいじり1(オーディオ&スピーカー装着)   

b0003526_22372318.jpg昨今、販売価格を下げるためにオーディオレス仕様の新車が増えていますが、ジムニーの最廉価グレードXGもご多分に漏れず。ただし、車の性格的には「オーディオイラネ」という意味なんでしょうけどね。しかし、実家で使う両親にとっては背の高い軽自動車というだけなのでオーディオは必須。というか、さすがに無音は寂しすぎるでしょ。

おかげさまで各タイプのオーディオを色々ストックしているので、適当に見つくろって装着することにしました。当初こそ前ジムニーで装着した社外1DIN・CDオーディオにしようと思いましたが、インパネ照明の/白に合わせてスズキ純正OPのアゼスト製2DIN・CD&MDオーディオをあえて選択。何より配線がポン付けなので楽チンです。

b0003526_2237364.jpg*XGグレードはアンテナ線がありません。別途、用意し配線すること。

-----【手順】-----
1:灰皿を外し、金属ベース部のネジを外す(+ネジ×2)

2:センターパネルを外し(ハメコミ)、ハザードボタンとシガーソケットのコネクタを外す

3:オーディオ部の2DIN(フタ&BOX)相当を外す(+ネジ×4)

4:金具を新オーディオに移植

5:車体側のオーディオ配線(青コネクタ20P)を新オーディオ配線と接続。アンテナ線もつける

6:元に戻す
-----【完成】-----

前ジムニーと違い、センターパネルのみで独立しているので少し楽です。車体側の配線は奥でタイラップで止まっているので助手席裏から覗き込むように探すと判りやすいかも。発見したらタイラップは丁寧に外すもよし、切るもよし。
前方に引き出し、中継配線とつないでオーディオに電源が入るか確認しましょう・・・あ。ちなみに作業前にはバッテリー配線は外しておくと安全ですよ。私は横着しちゃいましたが、場合によってはショートしますので。安全第一。

b0003526_22374666.jpg・・・これだけで音が出ないのが最廉価グレードの哀しい所。徹底したコストダウンによってスピーカーも省かれているので、別途装着が必要です。今回選んだのはオートバックスで売っているプライベートブランドのプロトーンなる中国製スピーカー。10cmサイズで4000円程度ですが、ま、この際は音が鳴れば良いので。

b0003526_22375716.jpg-----【手順】-----
1:サイドシルパネルを外す(ハメコミ&ツメのみ)

2:キックパネルを外す(プッシュターンリペット×1&ハメコミ)

3:車体側の配線を引き出し、T字コネクタに中継線を繋ぐ

4:スピーカへ配線し車体へ取り付ける(+ネジ×2)

5:元に戻す
-----【完成】-----

・・・とまぁ、言葉にすると簡単なのが何とも。
サイドシルのパネルはハメコミのみの簡単なつくりですが、その分ツメが折れやすく取り外しにコツが必要です。室内側から外してツメを取ると良い?ちなみに私は助手席側パネルのツメを2ヶ所折りました('A`;)
また、キックパネルにはプッシュターンリペット(ピン)がありますが、これまた破損を覚悟しておいた方が良いかも。
・・・ええ、これまた割りましたとも。しかも2回もorz

車体とスピーカーを繋ぐ中継配線はあらかじめ作成しておくと楽でしょう。スピーカー側はメス端子、車体側は平型のオス端子の場合が多いです。プラス/マイナスの極性には注意・・・と言いつつ音は出ますが。

そもそも音がこもり易い位置にスピーカーが配置してあるので、音にこだわりたい人は別にツィーターやリヤスピーカー、ウーファー等を追加設置するとマシになるかもしれません。私の実家の場合はAMラジオに毛が生えたレベルで十分なんで、これでOKでしたけどねwww

□12/11追記
母から
J(# 'Д`)し<「突然「ブーッ!」って音が鳴ったわよ!どうすふじこふじこ(略
と怒られました。急いで確認してみると、ミュート以外では一定音量でブー音が鳴るみたい。・・・逆にいうとスピーカーには出力されてるのでスピーカーの不具合ではなさそう。もしや!?と思いオーディオ本体を外すと
治った
どうもオーディオステーのボルト頭が車体の鉄部分と干渉して変になってたみたいです。干渉するボルトを外し元に戻すと問題は解消されたようです。いやはや焦った・・・(´Д`;)
[PR]

by simataku1 | 2009-12-02 22:38 | ジムニーXG※ | Comments(0)

<< ■2代目ヴィヴィオいじり6(フ... ■納車 >>