トップ

■【台数・期間限定】インプレッサR205   

SからRへ。
b0003526_23153284.jpg
インプレッサをベースにしたSTI謹製の企画車はS204から数えると約4年ぶり。正確に言うと途中で20周年記念車なんてのがありましたけどね。今回はこれまでのSから頭文字をR=ロードスポーツに変えてR205として登場し、4/25まで限定400台のみ。・・・「ロードのRである」という言い訳を聞くと、1970年代の省エネ(エコ)ブームの時にホンダが苦肉の策で初代シビックにつけたRS(ロード・セイリング)の意を思い出します。時代に合わせた販売イメージって必要ですからねえ(´・ω・`)

毎回のごとく、ボディから足回りまでキッチリとSTIパーツで固め、新製品のフレキシブルドロースティフナー専用開発のタイヤも採用。もちろんポン付けではなく、サーキット(ニュルブルクリンク)での走りこみでセッティングを重ねて煮詰めているようです。・・・ただ、こういうのは付加価値的であり「○○サーキットで鍛えた実力=スゴイ!」というアピールのためというのも大きいでしょう。だからこそ、この類の車は魅力が倍増する訳ですが。

エンジンと排気系は専用部品を投入し320馬力にUP。外装も加飾を控えたと言いつつ、フロント&リヤアンダースポイラー、大型ルーフスポイラー、18インチ鋳造アルミ等やる事はやってる感じ。
べースのスペックCとの価格差は136万強。STI製品とR205専用部品、そしてフルオートエアコンが付いてくることを考えれば安・・・いのか??
[PR]

by simataku1 | 2010-01-07 23:15 | スバル情報 | Comments(2)

Commented by さぐ at 2010-01-12 12:52 x
SからRに変わったコトがショック。なんか語感が間延びしますねぇ。
「エス」と「アール」。
WRXがS-GTに変わったのもそうですが、せっかくブランドバリューがあるんだから、名前は変えて欲しくなかったなぁ・・・。
Commented by simataku1 at 2010-01-16 16:55
浸透したグレード名を外したり、変えたり、戻したりするのはスバル車の悪いクセですw
まぁ、リセットをかけて新しいイメージを育てたい気持ちも解りますけど。

<< ■【生産終了】プレオ ■【特別仕様】インプレッサWR... >>