トップ

■【マイナーチェンジ】エクシーガ   

やっぱり隠し玉だった。

b0003526_2117178.jpgエクシーガがEタイプ(型)へ年改されました。
なんといっても目玉はターボのみに用意されていたアイサイトがバージョンを上げつつ(→ver.2へ2.5LのNA車へも普及させたことでしょう。
レガシィでも売れる7割以上がアイサイト付グレードという現状からするに、装備は時間の問題でしたしね。
家族が乗るためのミニバンジャンルで他社にない安全性を売りにするのは、大きい優位性でしょう。
ぶつからないミニバン?」のキャッチコピーは車に興味のない層へもアピールできて秀逸かと。・・・エクシーガがミニバンかどうかは微妙ですけど。

また、2.5LのエンジンはFB型へ換装。全車がDOHC化されました。でも、個人的にはSOHCに哀愁を感じるのでちょっとだけ寂しい・・・。
b0003526_2117693.jpg
一番驚いたのは、このタイミングで2WDを全グレード廃止したこと。モデル末期とはいえ、かなりオオナタを振ったグレードのリストラを行っています。また噂によると2Lモデルが廃止される?とも。個人的には2Lグレードの遅さはNAインプレッサに通じるモノがあって好きだったのになあ。
ちなみに各i-Sグレードと素GTが無くなり2Lはi-Lが復活素2.5iが新設され2.5iとGTでアルカンターラ仕様も選択できるようになりました。

しかし、北国はともかく本州ではFFの需要も多かった気もするんですが・・・。
生産効率化を考えれば仕様を減らすのはよく判るんですが、販売には影響しないのかね?
[PR]

by simataku1 | 2012-07-03 21:27 | スバル情報 | Comments(2)

Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2012-07-04 22:38 x
BE/BHレガシィのトキなんかは、最初から4WDのみにしてましたよね。そういう方向に舵を切る気なのか単にコスト対策なのか…?イマイチ設定が一貫していない気もしますねぇ…(汁)
Commented by simataku1 at 2012-07-05 23:58
2代目レガシィまではFFがありましたよね。そもそもスバルのお家芸はFFですし。
廃止も単純にモデル末期だからだったりして?

<< ■【台数・期間限定】エクシーガtS ■インプレッサいじり84(タイ... >>