トップ

■【デトロイトショー】WRXSTI   

レヴォーグセダン・・・ということか。
b0003526_21521438.jpg
昨年末のロサンゼルスモーターショーでお披露目されたWRXに続いて、最高峰のSTI仕様デトロイトショーで発表されました。外観は現行インプレッサG4とは大幅に異なり、レヴォーグに準じた顔専用の尻を手に入れた完全別車種です。個人的には、こちらの顔&尻の方が引き締まっていて好きですね。

b0003526_21522457.jpg内装はほぼインプレッサそのままで日本仕様はこのまま右ハンドル化されるくらいでしょう。室内が真っ黒なのもそのままの予感。

この北米仕様の面白いのはエンジンが2LのDITターボではなく、2.5LのEJエンジンのまま6MTと組み合わせているという所。(ちなみに「新型」素WRXはFAエンジン)
枯れたEJ系をあえて採用する意味は判りませんが、モーターレース等での耐久性やパーツの流用性を考慮していると考えると納得が出来る?

ただ、日本仕様はアイサイトの搭載&制御を考慮すると「DITターボ×リニアトロニックCVT」に限定してきてもおかしくありません。何せ現時点でも売れ筋がAライン(AT仕様)ばかりらしいですから、6MT仕様が設定されれば拍手モノ。

逆にMTにアイサイトがつけれる様になれば、他車種にもMT+アイサイトの展開が広がるんだけどな。
[PR]

by simataku1 | 2014-01-26 21:51 | スバル情報 | Comments(3)

Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2014-01-26 23:04 x
そうか、レヴォーグセダン…なんだ、と合点がいったり。
ホモロゲモデルとしても出すのなら、一応は6MT仕様もラインナップはするのかもしれませんが、制御内容的に3ペダルマニュアルミッションだとアイサイトはフル流用できないでしょうから難しいのでしょうね。
スバルがロボタイズドM/Tを実用化できれば可能性はありますが、「マニュアル変速出来るか否か」だけで考えると、一般人レベルのドライビングスキルとメーカーの投入コストを勝手に考えるに…3ペダルマニュアルミッションベースのロボタイズドM/Tを実用化するのはコストパフォーマンスが悪すぎるでしょうね。
個人的には簡易制御(仕様上制御できない部分をはしょった仕様)アイサイト+3ペダルマニュアルミッション…って仕様は妄想しますけれど、超ニッチ過ぎて生産ラインが混乱しそうだしなぁ…。
Commented by とおりすあり at 2014-01-27 23:14 x
WRXを「マシン」と定義するなら、究極の完成度と速さを持つ機械を提供する為に、アイサイト+CVTのみで良いと、個人的には思います。が、そうは簡単にいかんでしょうねぇ。
Commented by simataku1 at 2014-02-01 08:31
>>ながみ@GF8C&TT2Nさん
ロボMTといえばいすゞの「NAVI-5」を思い出す私。

海外仕様はMTを用意して、レヴォーグのように国内はCVTのみ・・・という事も十分ありえるかも。メーカーも世間も、アイサイト的な装置に夢中みたいですしw
ただ、マツダはアクセラにMT車が設定されたり、スズキだと"オートギヤシフト"なるロボMTを開発したみたいですから最新技術とMTの「融合性」を考えると、今後どうなるか見物です。

>>とおりすありさん
速さを追求するレースシーンなんか自動化が普通ですからねえ。日常ユースでも昔のアホなATと違って、制御がキチンとされたAT/CVTの方が誰が乗っても平均点の高い運転ができますし。

でも私は古典的なMTが好きです。言葉では表現できませんけど。

<< ■車検前無料診断&見積もり(2回目) ■2013年総評と2014年 >>