人気ブログランキング |
トップ

■インプレッサいじり101(ライト・ロー球交換3回目)   

気温が下がると切れやすくなるのか?
b0003526_1414182.jpg
助手席側ヘッドライトのロー球が点灯していないのを発見。切れ方もフィラメントが気持ちよくスパッと断線していたので、ライトユニットを叩いても点きませんでした。前交換からだいたい3年強という所ですから、まあ寿命ですね。
しかし安バルブだと薄くなりがちな灯体頭の青色が、剥げないでそのままなのはさすがフィリップス品質と言うべきか。

緊急性が高かったので、とりあえず昔に買ったH1球を再投入。交換方法は別記事を参照して頂きたいですが、相変わらず作業スペースが小さく非常にやりづらい・・・。

今やハロゲンバルブ自体が減っておりH1球もバリエーションが少なくなって来てるみたいです。そうは言っても雪国のハロゲンヘッドランプは違う意味で重要なんだがなあ。

by simataku1 | 2014-11-22 14:32 | インプレッサ15i

<< ■オイル交換&燃費報告29 ■ニコットいじり47(冬タイヤ... >>