トップ

■納車   

エイプリルフールにふさわしいホントの話。

■'2004 R2-R4WD(5MT)
b0003526_158610.jpg
ひょんなことからR2を譲って頂けることになりました。しかも過走行ゆえの激安価格!!・・・一度別れた相手と思いがけず復縁する時ってこんな気持ちなんでしょうか。

年式はAタイプ(型)の「R」グレード。連続式可変バルブタイミング仕様DOHC&ダイレクトイグニッション化したEN07D型エンジンを搭載しているヤツです。

実はインプレッサを買う時に同時に候補になったのが当時のコレ。結局「遅すぎる」という理由で流れましたが、まさか11年の時を経て手元に来るとは・・・。今年が人生のターニングポイントだとすると、これがホントの流星ワゴンか?
b0003526_1593562.jpg
外観は初期型らしいコストのかかった、歴代年改(A~G)で一番濃ゆいデザイン。おかげで未だ色褪せてないのが素晴らしいです。むしろ2015年の現在に出したらウケたでしょうね。やっぱり10年早かった。

ただ、リヤドア形状も後期型で改良(?)される前のオリジナルなので本当に左後ろの死角が大きい!そりゃ窓面積を大きくしたり、ミラーを曲面化して対応しますわな。

b0003526_225254.jpgこのR2のレアな所は・・・MTだと言う所でしょう。元オーナーが高齢だったためMTしか運転できなかったみたい。

このDOHCエンジン×MTの組み合わせのフィーリングが最高に気持ちイイ!よどみなくギューンと高回転まで吹けあがっていくので官能的です。SOHCと全然違うわ。

内装も廉価なi(F)と違ってタコメーターが標準ですし、専用デザインオーディオも搭載済み。最新の軽と比べると見劣りするものの個人的には十分な装備です。惜しいのはキーレスがぶっ壊れてる事くらい。まー、なんとかなるっしょ。
b0003526_25434.jpg
早速、100kmほど長距離を乗りましたが、13万kmを超えてる割にかなり調子の良い個体です。若干ミッションからミューミューと異音が出てるのが気になるけど。

b0003526_272157.jpg念のため、ディーラーにも診てもらいましたが、グローブボックスがないこと以外は致命的な故障箇所もないみたいです。

問題は車検の残りが後2週間という事。実家で使うニコットさんの後釜としては求めるモノが違うので、継続か廃車かの2択で悩んでおります。う~ん・・・。
[PR]

by simataku1 | 2015-04-01 02:18 | R2R | Comments(22)

Commented by ☆とも at 2015-04-01 09:21 x
お仲間ですね (f`・ω・)f

とりあえず1台追加って事でwww
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-01 22:09 x
なんか色々面白すぎる展開に勝手にフイタ(爆)
スバルはずっとロッド式だったらしく、インパネM/Tにするのが困難だったらしいんでM/Tがフロアでも納得できたり。
着座高がヴィヴィオと違うでしょうからシフトノブの位置が低いと感じるかなー?というのが気になりますが(ウチはトッポBJでそう感じたんで)。
色々早すぎたクルマとは感じますねぇ。
デザインコンシャス&サイズを敢えて「使い切らない」がテーマだったんではないかと個人的には思ってますが、順序としては先にステラのようなサイズ使い切ったハイトワゴン系を出した後に出すべきクルマだったと思うんですよね…。

まぁ、シャシー/骨格系の設計はガチだったらしいんですけど(#)視界に関してはスバルらしくない部分もあったのでしょうね。でも後期の方が無理して弄って台無しになっちゃった感があるような(汁)

#Dで伺った事故車のR2の状況を伺って…まぁ、プレオ時代からコンパティビリティ考えてたメーカーですから(プレオとBHレガシィの社内での衝突実験の写真が残ってたりしますし)その点は流石だと思いますが、商売の波に乗せるのって難しいのでしょうね…
Commented by 奇妙な青 at 2015-04-02 23:30 x
ヴィヴィオに乗っていた頃、ディーラーメカさんと
「このエンジン載る?」
「載るよー、エンジン型式変わらないから改造車検必要ないよー」
という会話をした思い出が(笑
Commented by NAカシミヤ at 2015-04-03 19:56 x
確かに死角は大きいですがサイドのデザイン的にはA.Bの前期型の方がいいですね、
RのMTは私も欲しいところです。インパネMTだったら涙ものですが…
EN07Dは短命だったのが惜しいところですよね、スペック的にはそんなに高出力でははいですがメカ的にはEN07Xより魅力感があるように思います。
EN07Dのターボ版なんてあったら現在でも通用するエンジンかも(笑)
Commented by simataku1 at 2015-04-04 11:14
>>☆ともさん
ただいま帰りましたw
やっぱりネタとして面白いのは増車ですかねえ・・・家族内でもそんな雰囲気ですし。

>>ながみ@GF8C&TT2Nさん
エイプリルフールにお楽しみ頂けましたでしょうかwww

仰るとおりシフトノブの位置が低くて、若干違和感アリです。特に1速が遠い・・・。
おかげで弟はグキリと腰を捻ったらしく、エライ目にあったみたい。

今ホンダの軽自動車が成功してるのを見ると、当時のスバルの経営判断がマズかったんでしょうね。
ホンダはNBOXで手堅く地固めしてN-ONEで取りこぼしをゲット。NWGNとNスラッシュでバリエーションを増やして、最後にS660ですから。
でもステラをだしてからR2、そしてR1ならサンバーまでたどり着けたかどうかは謎。

視界に関してはもっと見にくい車も多々ありますが、スバルがすべき事ではなかったですね。そんなスバルらしからぬR2・R1シリーズも好きですけど。

>>奇妙な青さん
車検証上はぜ~んぶEN07ですしねw
このDOHCエンジンがヴィヴィオに載ってたら相当気持ちイイと思います。

>>NAカシミヤさん
フロントの濃ゆい顔も今見るとブサかわいく感じます。というか、AタイプとBタイプはコストかけすぎ。
RのMTって稀少みたいですね。官能的なエンジン音なので5000回転超えてもまだ回したくなっちゃうw

EN07D搭載のMTなら後期ステラがありますが、これもタマ数がなあ。
Commented by ありすと at 2015-04-04 18:57 x
私も最近「スバルのNAのDOHCのMT」な希少車に乗り替えまして。
2週間と言わずひとまずあと2年味わってみませんか。
なぜって?そりゃあネタ的に楽しみじゃないですかwww
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-04 22:16 x
色々楽しませて頂きましたw
つか頂いたレスが濃すぎて色々また考えたり。

勝手に振り返るに…当時で「ステラをだしてからR2、そしてR1」…だったら、R2/R1は爆死してた気もします。
ホンダの軽自動車の例や、マツダの現在の回復具合…を踏まえて勝手に考えるに、メーカーが一点突破的な起死回生の策を狙ったトキと、ブーム…みたいなものが合致するかどうか、みたいな部分があるのかな…と考えたり。

「ブランド」としての分かり易さや立ち位置…の試行錯誤な時代だったのかな、と。
そういう意味で?GD/GG系は分かり易い変遷を遂げているのかも…。
視覚的に分かり易い、フロントグリルのデザインでしょうか。
逆説的にスバルらしいという気も個人的にはしていたりして…市場に出しての試行錯誤具合が分かり易いに思えて。

どこかでブレイクスルーは必要ではあるのでしょうし、でも商売ゆえに台数が売れないといけない部分もあるから色々判断が難しいのでしょうね。
GC/GFの初期型のI/Cダクトのサイズでも、当時の社内基準ではNGだったのを、性能重視で通した…みたいなハナシをどこかで見た気がするんですが、ソースが出せない(汁)

視界…改めて調べたらSTIの社長になられていてビックリ
tp://response.jp/article/2014/05/10/222876.html
平川良夫氏の造語らしい「対地角速度」を思い出したり。
公式に残っているから助かります。
tps://www.youtube.com/watch?v=YszcUG6Phkk
tps://www.youtube.com/watch?v=TKLB616weWo
Commented by simataku1 at 2015-04-05 21:52
>>ありすとさん
スバルのNAのDOHCのMTってBRZですかね?
いや先々代レガシィの2.0Rとか??

確かにR2を存続させれば、ネタ的には美味しいwww

>>ながみ@GF8C&TT2Nさん
R2のデビューが2015年の今ならウケてたでしょうね。
デザイン重視でも受け入れてくれるマーケットが10年前よりはありますし。
当時ヴィヴィオ→プレオと来てステラが来たら、それで終わってた可能性も高いですね。企業として冒険しなさそう。

GD/GGの3度のフェイスリフトが迷走っぷりを表してますね。だからこそ面白かった最後の時代かもしれません。
誤解を恐れず言えば、今のスバルはしたたかで堅実ですがつまんないですよ。
スバルの新型情報を記事にするたび苦痛です・・・。
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-06 22:11 x
色々と二律背反…な危ういバランスというか「売れるハズ/売れて欲しい」的な部分がある先行投資な開発という側面が強い商品ですからメーカーとしての匙加減って難しいのでしょうね。

>誤解を恐れず言えば、今のスバルはしたたかで堅実ですがつまんないですよ。

コレ、BM/BRレガシィのトキのメインドクター氏との雑談でネタになったっけ…。

「良く出来てるんだけど、なんかツマンナイ面がありますよねー」

みたいな結論になった憶えが。
ワタシも誤解を恐れず言えば…「ショールーム的な見栄え」的な部分に偏りすぎている気がして…。
まぁ、実際はアイサイトみたいに、ADA時代からじっくり育てた技術が時流に乗って…的な部分もあるでしょうし、芯はある程度以上維持できているとは思っているのですけれど…とはいえ、メーカーとしては新車リリースし続けなきゃいけないのでしょうから悩ましいハナシでもあるのでしょうね…。
Commented by ありすと at 2015-04-08 21:34 x
御名答~2.0RのSpec.Bに乗り買えました。良いですね、フラット4。

ところでR2のMTのノブ、スズキのMT車と似ているんですが
ネジ径/ピッチも12×1.25で同じですし共通部品なんですかね?
と変なところに目を付けてみる。
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-08 22:30 x
>ありすとさん
確かR2の時代…はスバルもスズキもGMと資本提携していた時代だったと記憶していますので、多分共通部品な気がします…ってかコメントで改めて画像拝見してワタシの中では確信しました。キャリィのシフトノブと同じだわ、と。

これまた曖昧な記憶…で書きますと、確か当時の軽乗用車系のフロントサスペンションの設計は基本同じだったハズ。
要求するバランスが互いに違うから、双方の担当者が打ち合わせして「う~ん」って考え込むことが多かった的な記事をどこかで見た気がするんですが、ソースが思い出せないんですよねぇ…(T_T)
Commented by ありすと at 2015-04-09 22:46 x
>ながみさん
言われてみればそんな話、ありました。
共同開発したロアアームを採用というところまでは
マークラインズにソースがあったんですが、
開発ストーリーのソースは私も見つけられず・・・
Commented by 528 at 2015-04-10 07:20 x
【スバル『R2』発表】微妙に違う「共同開発部品」と「共通部品」 | レスポンス
http://response.jp/article/2003/12/10/56221.html

もっと詳細なエピソードを読んだような記憶もあるのですが、思い出せません…
Commented by simataku1 at 2015-04-11 09:51
>>ながみ@GF8C&TT2Nさん
ただ、中身も重要ですけど見た目も良くなきゃ、中身のよさすら知ってもらえないですからねえ・・・人間と同じかと。スバルは乗ってから判る!じゃ、確かに商売としてはダメなんですよねw

スバルはこれからが大変だと思いますよ。
優位性のあった自動ブレーキが各社で標準的になりつつある中で、今後は消費者にわかりやすい「違い」とか「価格の安さ」とかを比べられる訳ですから。
販売網を単純比較すると大手には適わないですし、どうする気なんでしょ。

>>ありすとさん
あ。当たってしまったwww

R2のFサス設計は当時のスズキ車とほぼ一緒というのは
528さんに出していただいたソースだったような。

>>528さん
当時の「R2のすべて」とか「スバル技報」あたりに詳しいことが載ってそうな?
Commented by 七つ星 at 2015-04-13 01:32 x
ご無沙汰しております。ウソみたいなホントの話に、思わず笑ってしまいました。
グローブボックス欠落は、NDロードスターみたく居住性&軽量化だと思えばw

当時は色々言われたスプレッドウィングスグリルも、今振り返れば良い意味で個性的。
グリルのメッキパーツに名残をとどめていましたが、それもやめてしまいましたね…。
R1、末永く乗ります。

>>ながみ@GF8C&TT2Nさん
ひょっとして、この記事でしょうか?
http://response.jp/article/2003/12/09/56211.html
Commented by simataku1 at 2015-04-13 19:51
皆さんに楽しんでもらえて何よりですwネタのため?に体を張った甲斐がありました!

R2のグローブボックスって元々容量が少ないので困らないんですが、ちょっと見た目がイケてないのです。しかしNDロドはグローブボックスがないんですか!思い切ってるなあ。

個性的な軽が続々出てる昨今、このくらいの濃い顔もまたいいですよね。コストがかかりまくってますし。
当時けなしまくってた私も若かった・・・。
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-14 21:02 x
>>simataku1さん
自動ブレーキ…分かり易さは作動速度ってコトになるんでしょうか。
アトはJNCAPでの成績を前面に押し出すべきかと思いますが…キャッチコピーのインパクトってやっぱ分かり易いですから、そういう文言をスバルが作り出せるか…というと難しい気がする(^-^;
極論だけどあまり「誇張する」的なインパクトよりは、正確に表現しつつ…って部分を重視しそうですし。ボディ骨格でも、他社はアルファベットの造語の短縮を使ってた時代、スバルは「環状力骨構造」でしたからw

そいや、後に出たMRワゴンの2代目…最初の印象は「軽規格サイズを使い切ったR2はこうなる」だったなぁ。
今だと小型車クラスは安全性確保と同時にデザインのために寸法を大きく使い易いイメージがありますが、当時は「デザインに振るためにパッケージを小さめにした」んだろうか…みたいなコトを考えたりして。

デザイナーを前面に出してましたしねぇ…アンドレアス・ザパティナス氏の名を押し出してましたし。2代目レガシィのオリビエ・ブーレイ氏の成功体験が影響したのか…とか考えたりしましたが、両氏とも飛びぬけたメーカーアイコン的なグリルを提案して一時は採用されましたが(ブーレイ氏は後に三菱のデザイン担当してましたし)その後消滅してるんだよなぁ…とか。

>>528さん
>>七つ星さん
Webソースのサルベージ感謝ですm(__)m
確か初見はWebではなかった気がするんですが思い出せなかったんですが、Webでも残ってて驚きました。
うっすら記憶を辿ると…何気に時折貰う「カートピア」誌だった気がするんですよねぇ…。
Commented by simataku1 at 2015-04-15 19:39
反応の優秀さ(制御)と価格がアピールポイントになるのではないかと。
まあ「アイサイト」の名前は一定浸透したような気がしますし、軽ではトマールとか何とかキャッチコピーを駆使してましたから、昔と違ってしたたかに販売戦略を考えるような気がします。
でも今にしても「環状力骨構造」は判りにくいキャッチですねw

2代目MRワゴンは記号的に似てますよね。実際、兄弟車モコと合わせてかなり売れたみたいなんでR2のデザインは間違ってなかったのかも。でも、有名デザイナーの名前を出しとくと個性的なデザインも消費者が色眼鏡で見る分、許されやすい・・・とか考えてたりして?新型アルトしかりw

あの頃のスバルのデザインは「迷走」の一言ですからねえ・・・BP/BLレガシィで何かに目覚めたような気がしますが。
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-15 21:25 x
価格は充分かな?反応の優秀さはJNCAPでも動画としてしっかり残ってますし、作動範囲の速度域も随一ではありますし。

造語…やっぱりアルファベットの頭文字を取ってもソレらしく響くコトバ…の方が「くすぐる」のかもしれません。
ってコトでWikiで調べたら…
//ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC#.E8.A1.9D.E7.AA.81.E5.AE.89.E5.85.A8.E3.83.9C.E3.83.87.E3.82.A3.E3.83.BC.E3.81.AE.E5.90.8D.E7.A7.B0
…いすゞ、ストレートすぎてワロタw>「高剛性キャブ」

>BP/BLレガシィで何かに目覚めた
個人的には台形グリルの底辺角をそぎ落とす…という連続性+新方向トライ…って言い訳?で生まれた気もしていますがwとりあえずはヘキサゴングリルは続けていくのかな?というか続けてくれないとデザインアイコンとしての意味が無いですし。
五角形グリル…今はマツダだけですが、一時期ホンダもデザインアイコンにしたがってた気もしますが、息の長いマツダに根負けした?と思ってたりします。
Commented by simataku1 at 2015-04-17 22:32
いすゞのネーミングが一番判りやすくてイイ!・・・しかしGOAとかMAGMAとか色々ありましたね。でも、こういうネーミングが後年になって、オタク心をくすぐるわけでw

ヘキサゴングリルは表現を変えながらも、続いている感じですね。マツダはどんどんグリルがデカくなってきてますけど。どこか「グリルレス」をアイコンにするメーカーはないものかなあ?
Commented by ながみ@GF8C&TT2N at 2015-04-18 22:42 x
いすゞのネーミング…ったら、ぱとらしゅさんがネタにされた気がする…ロボタイズドM/Tの先駆者?な「NAVi5」を連想したり。
ボディ構造だとTECTとかタフとか色々あったなー。

>「グリルレス」
いくつものメーカーがトライして、ヒットした車種もあった気がするんですが定着していないカンジですね…。
一時期のプジョーとか、EG系シビックとか、ヒットしたモデルもあった気がするんですが…、デザインアイコンとしての差別化が難しいと思われているのかも…とか思ったりして。
Commented by simataku1 at 2015-04-19 18:00
いすゞのネーミングで調べたら、オフィシャルにこんなQ&Aが。
http://www.isuzu.co.jp/inquiry/ftec.html
スムーサーっていうネーミングも判りやすいなあw

グリルレスは色んなメーカーが数々失敗してますからね。
個人的な印象としては、日産がたまにグリルレスをやらかしますけど・・・うまく行ったためしがないような。しいて言えば鉄火面のスカイラインくらい??
よほど車本体のデザインが秀逸でないと、グリルレスは受け入れられないのかもしれないですね。

<< ■車検(1回・11年目) ■インプレッサいじり102(夏... >>