人気ブログランキング |
トップ

■代車記4(スズキエスクード)   

父のコロナがオーバーヒートしたとの報が。さらにラジエーターのお漏らしも発覚し急遽代車がやってまいりました。・・・なんかこんなのばっかですねw

'1996スズキエスクード・ノマド1600(5MT)
b0003526_21182715.jpgスズキの新しいシティクロカンとして1988年に登場したエスクードの5ドアモデル。デザインはペキペキの直線基調で中身もパートタイム4WDを装備した本格派。ライトクロカンの先駆けとも言える名車です。ちなみに父の車遍歴でも触れましたが、数年前は我が家にもマツダ印のエスクードプロシードレバンテ)が居たのでその性能は折り紙つき。

現車は外観&内装ともに8万キロ走行車にしては綺麗。また1600CCのガソリンエンジンは吹けあがりも良く、奇しくもインプレッサ15iと似た重量(1210kg)の車体をグイグイ引っ張ってくれます。おかげでインプレッサ15iよりも軽快感は上に感じてしまいました(´・ω・`)いやはや・・・スズキのエンジンはブンブン廻りますねえ。
しかしそんなスポーティなエンジンとは裏腹に、めちゃくちゃ長いシフトストローク深いくせに浅いところで繋がるクラッチが「あ、この車は飛ばしちゃダメなんだなあ」と我に返させてくれますw

b0003526_2141785.jpg内装は至る所で時代を感じさせ、建てつけも悪くプラスチッキー。さらに前オーナーのローダウン化で乗り心地も悪くなっており、走行中はポンポンと跳ねてしまいます。ただそんな所がよくも悪くも ス ズ キ ク ォ リ テ ィ ー 
自分はこれくらい安っぽい方が、気がねしなくて楽です。

個人的には無骨で扱いやすい初代が「長く付きあえる道具」としては優秀かなと思います。今年は3代目となるエスクードが登場する予定。車としては進化してるのでしょうが、エスクード本来のコンセプト(味)としてはどうなってるのか、見ものです。

by simataku1 | 2005-04-06 22:05 | 代車記

<< ★3万HIT到達しました ■ジムニーいじり4(オーディオ交換) >>